やり直し

人生の視点で変える高校生活。「やり直したい」気持ちを防ぐ方法

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

40代になっている僕でも、高校生活で思い出として残っていること
本当に充実した高校生活をおくれているのか?現役高校生でも判断が難しい理由
10代のあなたも40代の僕も共通している、喜びを感じる要素とは?
充実した高校生活のために、時々考えて欲しいこと
目標達成の為の秘訣とは?

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約7分です

 

僕自身の高校生活を振り返ってみると、正直なところ特別な思い出というものはありません(^-^;

このブログで嘘をつきたくはないので、まず初めにこのことをお伝えさせて頂きます。

以前、『楽しくない高校生活』に悩まれている方の為に記事を書きました。

その記事にも、同じようなことを書いているのですが・・・(^-^;

楽しくない高校生活から抜け出す方法。カギはあなたの中にある!高校生活が楽しくないと思っている方はたくさんいます。たった3年間のこの時期が楽しくないと人生もつまらなくなってしまうと感じてしまうようです。結論は楽しくない高校生活と人生の充実感には何ら関係はありません。でも、どうせなら楽しく過ごしたいですよね。そのためには、受け身ではダメです。楽しい高校生活へのヒントを紹介します。...

最悪な高校生活というわけではありませんでしたが、パラダイスと呼べるような高校生活でもありませんでした。(上の記事にも書いていますが、そんな高校生活であっても今の私のように幸せな人生を送ることは可能だから安心して下さいね(^^♪)

今考えると、『可もなく不可もない』一番面白くない高校生活だったような気がします。

唯一、自分の中で印象に残っている高校生活。

それは3年生に入った頃からの1年だけです。
勘のいいあなたなら、もうおわかりのはず。

そうです。

受験勉強に没頭せざるを得なかった、最後の1年だけです(^-^;

今でも強く印象に残っている高校生活は、この時期だけでなんです。

あまり印象に残っていない高校生活

「高校生活で後悔していることはありますか?」

と質問されたとしたら、僕の場合はこのように即答するでしょう。

『ほとんど印象に残っていない高校生』を後悔していることです(^-^;

当時の僕からしたら、無難で辛くもない高校生活を送れていることを『ラッキー』と感じていました。

体育祭や球技大会なども、積極的に参加している生徒たちが不思議でした。

「なんでそこまで一生懸命になれるんだろう?」
と感じていましたからね。

大会前には、休日も練習しようと集合をかけるリーダー的な存在の同級生には辟易とした気持ちを抱いていたことを覚えています・・・(*_*;

中学生よりは楽しかった高校生活だが・・・

僕の中学生活は、色々な家庭の事情もあり最悪だった学生生活でした。

その記事はコチラです↓

辛いばかりの人生に疲れた。そんな経験が奇跡の贈り物となる真実ただ「辛い、疲れた」ではなく、「人生に疲れた」という時はとにかく休むことが大切です。決して、焦らず誰かと比べることもせずただ休むことです。今必要なのは、その疲れを癒して辛い時期が過ぎ去るのを待つことです。人生に疲れていた私の経験をもとに、そんな時期の過ごし方を書いていきます。...

こんな記事も・・・

人生やり直しのはずだった離婚。お子さまをお忘れではないですか?離婚協議中にあるご家庭の子供たちへの影響はどんなものでしょう?離婚して人生をやり直したいという思いも大切ですが、子供へ与える影響も考えてあげて頂きたいと思っています。私の経験を基にして、両親が離婚の話し合いをしている時の子供の気持ちを掴むヒントになればと、この記事を書きました。...

 

そんな中学生活と比べると、平和で楽しめた高校生活ではあったのです。

でも人生の折り返し地点を過ぎた今の僕から見ると、懐かしい気持ちに感じるのは中学生の頃なんです。

色々なことがあって、悔しさや虚しさを感じながら一人下校していたあの時間。

当時は嫌で嫌でたまらなかったのですが、その時の時間のおかげで得られていることもたくさんあることが今の僕ならわかるんですよね。

可もなく不可もなかった高校生活からは、何というか印象に残っているものがほとんどありません。

先ほど書いた、受験勉強に打ち込んだ最後の1年以外は語るべきことがないのです。

正直、これって寂しい気持ちです。

もし高校生に戻るのであれば

だからと言って、高校生に戻って人生をやり直したいという気持ちはもうありません。

この年になって、高校生からやり直したいというのもちょっとおかしい気がします(^-^;

あと数年で50歳になろうとしている僕ですからね・・(笑)

戻りたいという気持ちよりも更に先の人生に向けて今を生きています♪

そういう意味で、高校生活への後悔は無いと言い切れます。
どんな高校生活であったとしても、今こうして楽しい人生を送っているのですから♪

そんな気持ちではありますが、もし戻ってやり直す必要があるとすれば・・・、

ありきたりですが、勉強を1年生からしっかりとやるでしょうね(^.^)

余裕を持って3年間を受験勉強していれば、大学受験もゆったりとした気持ちで準備出来ていたはずです。

要は、何か打ち込めるものがあればよかったと思っているのです。

勉強でなくても構いません。

部活であっても、何かの習い事であっても・・・。

高校生活を本気で打ち込んだものを持っている人は、それによって多くのものを得ているはずです。

その時を楽しもうとしなかった高校生活

難のない高校生活を送ろうとしていた気持ちが、僕にはあったように思います。
余計なことをする気持ちが無かったのです。

そして考えていたことは、早く大学に行きたいということでした。

大学生になると自由な時間がたくさんあると聞いていたので、早く大学生になって自由な時間を満喫したいと思っていたところがありました。

今思えば、

早く高校生活を抜け出したいという気持ちを捨てて、高校生活そのものを楽しもうとしたらよかったかな・・

なんて思いますが(^-^;

今その時を楽しもうとする気持ちが足りなかったのかもしれません。

元々、集団行動が苦手なタイプでもありました。

〇〇大会などのイベントで熱くなれている生徒たちは、きっと高校生活を満喫できていたはずです。

僕は熱くなっている周りのクラスメートたちを見ながら、「なぜこんなことで熱くなれるのだろう?」と不思議に感じていました(^-^;

ほんの少しですが、苦手意識を捨て去って本気でやってみても良かったのかなぁと考えてみたりもします(^-^;

意味のないことに感じることであっても、打ち込んでみても良かったのではないかなぁと感じるんですよね。

そうすれば、もっと記憶に残る高校生活となっていたのではないかと思うのです。

充実した高校生活のために

さて、後悔している僕の高校生活を振り返ってしまいましたが・・・、

そろそろ現役高校生のあなたが参考として頂けそうなことを書いていきたいと思います(^.^)

唯一、僕の印象に残っている高校生活の最後の1年間。
大学受験という目標に向けて、勉強に頑張っていた時期です。

思い返してみると、中学生の時も大学生の時も強く印象に残っていることと言えば、

『当時は辛く感じていた』

ことばかりなんですよね。

転校後、一人孤独になって小説や空想の世界に逃げ込んでいた時。
休学を決意して、通常の社会人への道を捨てた大学時代。

当時は辛くてたまらなかったそんな経験。

それこそが、今になって自分の財産となってくれています。

そして今の僕の生活を支えてくれているというのもまた事実です。

そういった日々があったからこそ、その後にやってきた楽しくてたまらない日々もまた印象に残ってくれているのです。

時間の経過で評価が変化する難しさ

もし高校生のあなたが、毎日の学校生活が楽しいと今感じているとしたら・・・。

そんな時間は、もしかしたら数十年後のあなたから見た時には『特に印象にない』高校時代となる可能性だってあるのです。脅かすつもりは決してありませんけど・・

逆に今のあなたが『意味がないと感じている』こと。

受験に関係の無い音楽や、嫌々感じながら参加させられた部活での活動・・・。

そのようなことが、ある程度の時間が経過した後で『価値があったこと』として認識できる日が来るかもしれないのです。

この部分が難しいところなんですよね。

そして、人生の面白いところでもあります。

どんな点で将来後悔することになるのか、どんな経験が自分の為になってくれるのか、今の段階ではわからないことが多いのです。

だから、何か一つでもあなたが『本気で』打ち込めることを決めたほうがいいと思います。

本気で打ち込めそうなことがなければ、学校のイベントで行われる行事を本気で取り組むことです。

今できることを本気でする経験をすることが、将来のあなたに財産として残ってくれる可能性が高くなってくれるからです。

やればできるということを学ぶ

よく考えてみると、受験勉強というシステムもありがたいものだと今は思います。

何といっても、僕が唯一高校生活で印象に残っていることがあるのも、この受験勉強のおかげですからね(^.^)

勉強というのは、純粋に自分の努力が結果へと反映されやすいものなのです。

社会人になると、たとえ努力をしても結果に結びつかないことも多くあります。

努力して人より多く残業しても、売り上げの取れない社員もいれば、人間関係やタイミングの良さで良い結果を取る人もでてきたりします。

その点、勉強であれば自分だけの努力です。

仕事のように、相手や環境の影響に左右されることはあまりありません。純粋なあなたの努力が、ストレートに点数として表れてくれます。

あなたの努力が、目に見える形であなたの手柄として現れてくれるのです。

やればできるということを学んだ方は、その時に得た自信によって別人のように成長していくでしょう。

そして、いくつになっても喜びを感じる要素はこの『成長』を感じる時なのです。

僕の年齢になっても、自分が成長を感じられる時は大きな喜びを感じることができるということを知って頂きたいと思います。

目標が出来ると一気に変わる

人は、目標が出来ると一気に変われるものです。

心から達成したいという目標が出来た瞬間から、『辛いことから逃げたい』とか、『苦しいことは避けたい』といった気持ちに打ち勝つことが出来るようになります。

一般的な高校生であれば、やはり受験が一番身近な目標となる対象となるはずです。

ちなみに、高校生になったばかりの僕の娘の目標は管理栄養士の資格を取ることだそうです(^_^)/

中学生の頃からその目標を見つけ、その為の勉強が出来る学校に入りました。

自分で目標を見つけた彼女は、テスト前には自宅のキッチンで色々と料理の練習をしています。

おかげで料理の腕前も上がり、普通にサラッと手料理をつくってもらえるので僕も驚かされることが多いです(^.^)

勉強嫌いで、中学の時には登校も出来なかったほど悩んだ時期の合った娘。

そんな彼女が自分で見つけた目標を定めた瞬間から、急速に変わってきています♪

目標を達成するために

受験でも、習い事でも、学校の行事でも何でもOKです。

一つだけでいいのです。

たった一つだけ『打ち込む』何かを得られれば、それだけで高校生活はガラリと変わります。

『変わる』というのは、今の時間が充実するだけではありません。

未来のあなたが振り返った時も、懐かしく感じることの出来る時間を得ることができるのです(^^♪

目標が得られれば、やる気も持続できます。
そして努力を続けることもできます。

将来になって後悔していることって、後々考えてみると『努力しなかった』ことに対して起こる気持ちであることが多いのです。

友人が少なくても、授業がつまらなくても、何か一つ打ち込めるものが出来れば大成功(^.^)

没頭できそうなものが見つからないという方は、学校の行事に自分なりに本気で取り組んでみて下さい。

欲を言えば、自分の中にできた目標を達成したいですよね♪

結果だけを求めない心境

何かに没頭している人が、それが『将来役に立つ』かどうかを考えて打ち込んでいるわけではないでしょう。

ただ、没頭しているだけです。

もちろん、目標を設定している以上『達成すべきゴール』はあります。

でもこれって、あくまで一つの過程に過ぎないものです。

なぜなら、ゴールの先にも道は続くからです。

目標を達成し続ける人は、矛盾しているようですがどこかで『結果だけを求めない』心境になっています。

例えば精一杯努力したにもかかわらず、望む結果が得られなかったとします。

『望んだ結果が得られなかった』というだけのことです。

あなたにとっての精一杯の努力であっても、相手があっての競争であれば思い通りに進まないことだってあることは当然のことですよね。

そんな時だって、達成した時以上のことを学べたりするものなのですよ。

厳しいとも言える結果は、自分の努力の不足が原因だったのだろう。
これは、人生の教訓だ。

厳しい結果を受け入れることも、これから先のあなたの人生からみると大きな教訓となってくれるのです。

努力に応じた結果がやって来るという教訓は、世の中の原理原則の一つですから。

目標達成、目的の明確化について興味のある方は・・

常識への逆襲!人生のやり直しはできる!年齢は関係ない断言します。年齢に関係なく、人生にやり直しは出来ます。ところが、年齢や失敗への恐怖から現状を維持する選択をされる方が多くいます。人生をやり直そうと決意した時に考えることは失敗ではなく、別のモノサシです。年齢に関係なく人生をやり直すための考え方をお伝えします。...

目標達成後のヴィジョンを明確にする

結果だけを求めない心境も大切なことであることを書きましたが・・・、

それでも『何が何でも達成してやる!』という気持ちで取り組むことは、大切なことです。混乱させるようですみません、両方大切なことなのです・・・(*_*;

その目標達成の為の秘訣を今日の最後のアドバイスとして、お伝えしますね!

それは、

『目標達成後のビジョンまで鮮明にしておく』

ということです。
これ、ものすごく大事なことですよ。

受験勉強に励んでいた私は、『合格』という1点のみしか見ていませんでした。それだけを意識しながら頑張っていたのです。

その結果、大学入学後に空虚な現実に襲われることになってしまいました(^-^;

「楽しくない大学生」その疑問を大切に!浮かび上がる人生のヒント感性の鋭い方であれば、自由で楽しいはずの大学生活に疑問を感じることがあるかもしれません。楽しくないと感じてしまうのです。そのように感じるあなたの感性は間違っていません。あなた自身であなたの人生を楽しくするという、課題を与えられているのです。自分自身の経験を紹介しながら、充実した学生生活を送るヒントを紹介します。...

 

目標に向かって励んでいる時は、達成する一つの事しか見えなくなりがちです。でも、達成後のあなたの姿を鮮明に描いていて欲しいのです。

そうすれば、『なぜあなたがこの目標を達成したいのか?』を常に明確に出来るからです。

この考え方を人生の早い段階から見つけられると、この先の自己実現の為に大いに役立ってくれるはずです。

これ、僕の年齢の人たちであっても、自己実現させている人達が大切にしている考え方なんですよ。

達成後のビジョンも明確に!

覚えておいてくださいね♪

高校生活がつまらないと感じているあなたへ、こちらの記事も読んでみて下さい(^.^)

人生がつまらない高校生たちへ。新しいモノサシの世界へご招待!僕自身、つまらない高校生活を送っていました。人生本当につまらなかったです。でも確かなことは、高校生活がつまらなくても僕の人生には何の影響もなかったということです。幸せな人生を手に入れることと、つまらない高校生活とは何の関係もありません。僕の失敗談と共に、そのことについて書いていきます。...

 

まとめ

40代になっている僕でも、高校生活で思い出として残っていること
最後の1年の受験勉強の時期。本気で取り組んだこと

本当に充実した高校生活をおくれているのか?現役高校生でも判断が難しい理由
時間の経過によって、価値が逆転することが珍しくないから

10代のあなたも40代の僕も共通している、喜びを感じる要素とは?
成長。変化し、成長を実感できる時、大きな喜びを感じる

充実した高校生活のために、時々考えて欲しいこと
未来のあなたが振り返った時も、懐かしく感じることのできる時間を過ごせているか?

目標達成の為の秘訣とは?
達成後のビジョンを鮮明に。目的を明確にする

 

TOPに戻る

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。