辛い

「辛い、助けて・・」そんな時こそ立ち戻るべき人生の5つの原則

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

映画にパターンがあるように、人生にもパターンがある。それは・・
同じ苦難であっても、特別に大きな種類もある。それは・・
特別な困難の時期を振り返って思うこと
右に動いても左に動いても辛い時。そんな時によくあるケースとは?
最後の最後まで大切なこと。決して手放してはならないこと

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約7分です

エア
エア
本当に辛い時には、誰かに「助けて。」と言いたくなるものですよね。
読者さん
読者さん
はい。でも人に「助けて。」と言える人はいいですが、その一言が私にとっては難しいことで・・。
リトルエア
リトルエア
新しい問題には、新し考え方で対処するしかないんだ。その為には、何かの助けはやっぱり必要なんだよね。
エア
エア
僕は人生ピンチの時、人に「助けて」とは言えなかったので、本に助けを求めました。そして人生には、決して逃げられない辛い局面があることを知りました。
リトルエア
リトルエア
辛い時は、多くのものを捨てて身軽になる必要があるんだ。でも決して捨ててはならないものもあるんだよ。

 

どんな人だって、人生が辛いと感じる時期は絶対に経験することです。

「もう誰でもいいから、助けて・・。」

普段はこんなことを言う僕ではなくても、そんな気持ちになっていたことすらありました。

 

一生を通して全てが楽しいだけの時間を過ごすことは、まず不可能です。

もちろん、人生の全てが苦しいだけであることもあり得ないことです。

 

楽しい時期と、辛い時期。

その割合はわかりませんが・・、

地球上の全ての人が、人生で調子のいい時と辛い時を経験することになっています。

 

苦難の程度は、人によって異なります。

それぞれの人生がありますからね。

 

僕が受け入れている人生のイメージは・・、

『各人にピッタリの問題が、宇宙の摂理によって辛い苦難という形で与えられている』

というものです。

 

小学生に、二次方程式や微分積分の問題を与えられても手も足も出ないはずです。

大学生に対して足し算や引き算の問題を与えても、問題とすら受け取られないでしょう。

 

人それぞれの実力に応じた問題。

不思議ですが、人生にはドンピシャのタイミングでそれが与えられるものなんですよね。

それこそ、「もう助けて・・。」と叫びたくなるほどの辛い出来事を通してそれが与えられることもあります。

 

そうであっても、

あなたに降りかかった問題は、必ず乗り越えられるものであるということ。

 

この記事を読み終える時には、あなたにもそれを信じられるようになって頂きたいです。

この点については、僕は世の中の仕組みをかなり信頼しています。

定期的に襲ってくる人生の辛い出来事

ドラマや映画には、たくさんの名作があります。

もちろん駄作もありますけど・・(^-^;

 

それぞれの名作は、とても楽しかったり感動出来る作品であったり、各作品に個性があるものです。

そんな個性ある個々の作品であっても・・、

大きな視点で考えると、ある程度のパターンがあるように思えるんですよね。

 

主人公の登場

成長しながら過ごす日々

そして挫折

大きな分かれ道

挫折を乗り越える決意

新しい幸せを掴む・・・

 

脚本のことはよくわかりませんが、おそらくパターンってある程度限られていると思うのです。

僕は人生にも、そのようなパターンがあるような気がしています。

人によって程度や時期は異なりますが、山の次は谷が来て、そしてしばらくは平たんな草原を楽しめる・・・

 

そんな流れの中で生きている存在が、私たちの人生だと思ってるんですよね♪

(参考 ⇒ お答えします。学校では学べない人生の目的。目的、あるvsない?

辛い苦境でも手も足も出ないものではない

辛い時期は、全ての人が経験することになっている決まり事のようなものです。

その人の成長のスピードに合わせた苦難が、襲ってくるようになっている。

人生って、そんなものなんですよね。

 

恋愛で傷つく苦難

信じていた人から裏切られる苦難

何をやってもうまくいかず、「助けて欲しい」と思う時

人間関係に苦痛を感じる時期

いつまでも元気だと思っていた、肉親との辛い別れ

 

どのような形をとるかは様々ですが、辛い難局は絶対に避けることが出来ないものなのです。

 

今あなたは人生の難局を前に、

「誰でもいいから、私を助けて。」

と、すがりたいほどの辛い状況にあるのかもしれません。

 

それは確かに、今のあなたにとってとても辛い苦難であるはずです。

でも・・・、

同じ状況であっても、それを軽々と解決する人もいるかもしれません。

 

また別の人によっては、

「こんな苦難、自分だったら手も足も出ない。お手上げだ・・」

と押しつぶされてしまうほどの難問であるのかもしれません。

 

今のあなたにとっては、辛い苦難であることは確かなことです。

ただそれがあなたに降りかかっている問題である以上、きっとあなたに解くことが出来る問題でもあるはずなのです。

あなたにとっては人生初めての辛い苦境であること

あなたにとって、過去の経験が役に立たない種類の出来事。

助けて・・、と言いたい気持ちになるほどの難局。

 

辛い出来事、人生の難局にもレベルはありますが・・、

過去の経験や知識が役に立たない種類の辛いことが、一定の期間をおいてやってくることがあるものなんですよね。

レベルの違う、『人生の賭け』とも思えるほどの難局です。

 

間違いなくあなたにとっての新しい問題、難題がやって来ています。

助けて欲しいと思うほどの苦難であれば、それは特別なものです。

不思議ですが、10年~15年くらいの周期で誰にでもやってくるものなんですよね。

 

めったにやって来る難題ではありませんが、この時期は人生の正念場となるものです。

 

あなたが過去乗り越えてきた数々の経験が参考にならない、新しい問題。

「助けて・・。」

何かに助けを求めたくなるほどの、苦境が今あなたが経験しているものなんです。

新しい方法、考え方で乗り越えるべき辛い困難

そのような『特別な困難』がやってきた時、あなたがこれまでに経験として身に付けてきたやり方では通用しないことがほとんどです。

あなたにとっての新しい問題ですから、今までの経験が頼りにならない種類のものなんですよね。

 

その問題を解決するには、今までにない考え方や方法を知る必要があります。

今までのやり方は、通用しないものなのだということを知らなければいけません。

 

新しい問題には、新しい考え方で。

 

新しいことを学んで、今まで知らなかった新しい考え方や方法が今のあなたには必要なんです。

新しい考え方で、乗り切る必要がある問題だからです。

 

不思議ですが、そのような『人生の頑張りどころ』の場面・・・、

約束されていたかのように、あなたの目の前にやって来るものなんです。

人生に必ずある辛い苦難が襲ってきた時の考え方

滅多に来ない『頑張りどころ』の試練がやってきた時に意識すべきこと。

それは、則とも言える『考え方』です。

 

これから、僕が意識している原則的な『考え方』を紹介していきますが・・・、

こうして改めて確認していると、何だか綺麗ごとのような、

教科書的で優等生的な答えのような、退屈な印象を持たれてしまうかもしれません。

 

実際に、

『人生が辛い、助けて欲しい』

という難局にいるあなたからすれば、ストレートには受け入れがたい言葉であるかもしれません。

 

辛い時期、ど真ん中にいる方にとって、

「言っていることは正しいかもしれないけど、それは強者の理論。」

と感じてしまい、ス~ッと入っていかないものだからです。

 

僕自身がそうだったので、よくわかります。

 

それでも大切なマインドであることは、間違いのないことなんですよね。

今こうして、辛かった時から距離を置いて観ることが出来るようになると、それがよくわかります。

一定の時間が経過して過去の難局を振り返ってみると、冷静に判断できるものなんですよね。

 

正しい答えを知っていても、実際に辛い局面にいるあなたがそれを受け入れることは難しいことです。

 

それでも、取るべき考え方は歴然としてあります。

正しい答えは、確実に存在しているものなんです。

【助けてと言いたい時①】何かを学べるはずだ

『特別な困難』と表現しましたが、そんな人生の賭けとなるような難題は10年~15年に一度くらいのペースでやって来ます。

これは、あくまで僕の体感ですけど(汗)

 

そして、準備されていたかのようにやって来るとも書きました。

その通りのイメージを僕はこの『特別な困難』に対して持っています。

 

あなたにとって必要な落とし穴が、準備されているのです。

そこで参ってしまうのか、見事に克服できるのか、微妙な難題です。

危険な賭けとも言えますが、大きなリターンも得られる難題ということです。

 

「お願いだから、誰か助けて。」

そう叫びたくなる経験を通して得られるものは、特別なギフトです。

ハイリスク、ハイリターン。

 

リターンとは、あなたが得られる教訓や自信。

新しい教訓によって、それまでの人生観に変化が起こり、次元の違う幸せを味わえる時間のことです。

 

まさに頑張りどころ・踏ん張りどころです。

今まで知らなかった大きなことを学べる、貴重な機会でもあるということです。

そのような難題を乗り越えた後のあなたは、この先の人生に大きく影響を及ぼす考えの変化も得ることになるでしょう。

もちろん、あなたにとって望ましい将来の道が拓けるという意味です。

(辛さにも理由がある ⇒ 人生が辛い時期、デキる人の乗り越え方、考え方とは?

【助けてと言いたい時②】焦ってじたばた動かない

どうにもならない時には、『焦らずにただじっとして待つ』という考え方もあります。

溺れそうな時に腕や足をバタバタと動かすと、余計に事態を悪化させてしまいます。

そうした時は、積極的に休むことです。

 

『休むことも、人生の大切な時間のうち』

そう考え、体力を温存して回復の機会を待つのです。

 

間違っても、大きな賭けに出るような行動を取ってはいけません。

状況が悪化している時に限って、

「ここで一気に名誉挽回だ!」

とばかりに、何か大きなことがしたくなる心理が働くものなんですよね。

 

そういう時こそ、じっと我慢することを学ぶ絶好の時なんです。

「日が昇り、明るくなるのを待つべき時なのだ」

そう言い聞かせて、暗闇の中でじっと星空を眺めて待つこと。

 

今は傷口を広げるようなことは避け、じっと待つことを学ぶ時なのです。

(参考 ⇒ 人生に『疲れた』、『楽しくない』時のとっておきのマインド

【助けてと言いたい時③】汗を流そう。そして眠ろう

生きていることすら辛い。

そのように感じてしまう時期も、人によってはあるでしょう。

本当に辛い、孤独な経験です。

 

でもそんな時であっても、あなたの体は必死で生きようとしていることを知って下さい。

 

あなたの心は疲れ切っているのかもしれません。

もう何もしたくないと感じて、気持ちも参ってしまいそうな状態なのかもしれません。

それでもあなたの肉体は、生きようとしています。

 

喉が渇くはずです。

水を欲しているのです。

心臓だって動いています。

生のリズムを刻んでいるのです。

 

何も考えずに、外に出て軽い運動をする。

汗を流すだけでも、気持ちは変わってきます。

 

僕の妻と娘が家を出て、家族バラバラになった時期・・・、

僕は、わざとゴルフの練習に通って体を動かしていました。

 

正直、気乗りはしなかったです。

でも汗を流していると、一時的にではあっても嫌なことを忘れられていたんですよね。

そうして体を疲れさせると、夜にはぐっすりと眠ることができます。

 

軽いウォーキングだけであっても、効果を感じられるはずです。

体を動かすことで、本当に気持ちに変化が生じてきますから。

【助けてと言いたい時④】こだわっているものを捨てよう

助けを求めたいほどに苦しんでいるあなたは、『八方ふさがり』で少しも動けないような気持ちになっているのかもしれません。

少しでも動くと激痛が走ってしまうような、そんな気持ちです。

 

そういった時には、『捨てられない』ものが多すぎることが多いのです。

 

あれも捨てられない、こっちも諦めることはできない・・・、

結局身動きが取れない状態で、ウンウンと苦しんでしまっているんですよね。

 

飴玉が一杯入った箱を想像してみて下さい。

その箱には、なんとか片手を入れられるくらいの穴があります。

その穴に片手を突っ込んで飴玉を掴むのですが、飴玉を握った手のせいで箱から手が抜けなくなっているような状態です。

 

飴玉を捨てることが出来れば手が自由になるのに・・。

その手を広げることが出来ないことで、苦しんでいるのです。

 

捨てるべきものは、物とは限りません。

見栄やプライド、悪い習慣など・・。

 

「こんなのを捨てても、今の苦しみに関係ないことだから。」

と思えるようなことでも、捨てることで思わぬ解決が訪れることもあります。

 

プロフィールで少しだけ書いていますが、家族との別居生活が続いて苦しかった時期に僕は断酒を決意しています。

お酒を完全に断ったのです。

 

別居の原因とは、直接関係の無いことに思えますよね。

ところがお酒をやめたことで心と体が軽くなり、間もなく色々な問題が解決され始めたのです。

(お酒をやめて強くなった思いの力 ⇒ 『夢を叶える引き寄せレボリューション』(岡野真)感想レビュー

【助けてと言いたい時⑤】強くなろう

最終的にあなたを助けてくれるのは、あなた自身です。

周りの人たちからの助けの手は、あるかもしれません。

そんな助けの手も、本人が弱いままでは役に立ってくれないのです。

 

以前のあなたよりも、強くなる必要があります。

 

強くなるとは・・・、

あなたが立ち直った後、人を助けることが出来るようになるということです。

どのような分野であっても、人並み以上の何かを持てるようになることです。

 

この苦しみが去った後、あなたは必ず強くなっています。

その強さを今育てているのです。

 

助けて欲しいと、誰かの助けを待っていることでしょう。

ご自分の苦しみで、一杯になってしまっているはずです。

 

難しいかもしれませんが、少しだけその苦しみから距離を取って考えることに挑戦してみて下さい。

 

この苦しみも、いつか誰かの勇気となってくれるかも。

永遠に続く苦しみはない。

この苦しみの後、私は強くなっている。

変わっている。

 

違うあなたがそこにいるはず。

そのように考えることで、あなたの中に強さが生まれてきます。

辛い時の過ごし方でわかるその人の器

「誰か助けて・・。」

そのように頼みたくなるほど辛い時期は、誰もが経験するものです。

でも、その苦難が襲ってきた時の反応は人それぞれです。

 

実はこの時期の『過ごし方』が、あなたという人間の未来の可能性を占う最大のポイントになるのです。

 

あなたにとっての辛い時期。

この時期をどのように過ごすのかが、実は人生の大切な課題の一つなんですよね。

 

厳しい言い方をしてしまいますが・・・、

この苦しい時期に不平や不満ばかりを訴えるだけでは、十分に課題をこなしているとは言えません。

 

「助けて。」と、人の助けを求めて下さい。

逃げることも時には大切です。

睡眠をしっかりとって、規則正しい生活をしてみて下さい。

 

そして、僕が書いた『原則』も参考にしてみて下さい。

これら5つの考え方は全て、あなたが主体的に行動できるものです。

 

この辛い時期に、あなたがどんな過ごし方をするのか?

あるいは、過去にどのようにして乗り越えてきたのか?

 

この時期にジタバタすることなく、自分を見つめる姿勢を選べる人。

それだけで、あなたは人生の成功者の器を持った人だと判断できるものなんです。

意図していないのに不幸を選んでしまう人生

残念なことに、『不幸になる法則』を自ら選んでしまう人もいます。

 

そのような人の口癖は、

「でも・・・、」

「それは、私に当てはまらない。」

とか言ったものです。

 

否定から入ってしまっているのです。

「それは、強者の理論だ。弱者の気持ちをわかっていない。」

「それが出来るのなら、苦労しない。」

「捨てることが大切?もう捨てるものなんて持ってない。」

出来ないことを前提に思考してしまっています。

 

アドバイスを受けても、ことごとく否定してしまう・・。

それでは、解決できない道を自分で選んでいると言われても仕方がないことですよね。

 

変化するための行動が取れないのです。

現状を変える勇気が持てないからです。

 

幸福になる立ち位置。

不幸になる立ち位置。

 

「それは正しい考えです。でも・・・。」

「ごもっともなことです。でも・・。」

そのような言葉が出てしまった時点で、残念ながら『不幸になる立ち位置』から脱け出せていないことを示しています。

 

最後は、あなた自身の意志です。

苦しい状況にいることは辛いことですが、幸せになることも楽ではないということです。

最後はただ信じることしかできない

最後は、信じることです。

この『信じる』という言葉に全てが集約されています。

 

不幸な未来ではなく、幸せな未来を信じる。

どうせ信じるのであれば、幸福な自分の人生を信じることです。

 

この世の中は、幸せに生きようとする人を絶対に裏切らない。

苦しみはやがて去り、いつかは良いことが必ずやってくる。

 

そのことを疑うことなく、信じることです。

 

辛い時には、判断力も弱っています。

この時期には、健全な思考をすることが難しい状態です。

 

何も考えず、ただ信じる。

でも・・・、とならずにただ信じるだけ。

 

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」のように、幸せな未来を信じることで1本の助け綱が垂れてくれるものです。

信じるとは、その助け綱にしがみつく行為です。

絶望の淵に落ちてしまわない行為が、信じるということなんです。

 

その綱にしがみついて、更に信じて下さい。

幸せになる力を信じて下さい。

『信じる』ことを続けている以上、その苦しみが永遠に続くことは絶対にありません。

信じる力こそが、あなたが望む人生を引き寄せるパワーの正体なのです。

 

 

まとめ

映画にパターンがあるように、人生にもパターンがある。それは・・
楽しい時期、苦しい時期は生きている全ての人にやって来る。そして苦しみの後には楽しみがくる

同じ苦難であっても、特別に大きな種類もある。それは・・
10~15年に1度くらいの割合で襲ってくる。それは、人生の大きな変わり目となることが多い

特別な困難の時期を振り返って思うこと
それは準備されていたかのようにやって来る。この難局を乗り越えた教訓は、後の人生の大きな支えとなってくれる

右に動いても左に動いても辛い時。そんな時によくあるケースとは?
『捨てられないもの』が多すぎて、身軽になれていない

最後の最後まで大切なこと。決して手放してはならないこと
『信じる』こと。自分、世の摂理、原則・・人は幸せになるために生きていることを信じる。どちらの方向を信じるかで人生は決まる

 

TOPに戻る

【P.S.】

信じるとは、こんなにも難しいことだったのか・・・。

誰かに助けて欲しいと願っていたばかりの自分だったけど、その前に信じる力を強くしよう。

人生を信じて、信じて、信じ抜く。

思い通りの悔いのない生き方をしていこうと、決意したあなたへ。

良かったら、僕のメルマガをぜひ読んでみて下さい!

ブログとはまた違う、簡潔なメッセージを毎日配信しています。

登録者だけが読むものなので、時にはブログには書けない内容も書いてしまっていますが・・

走っても走っても、未来への光が見えない・・。

そんなあなたであっても、少しずつ明るい考え方をインストールして人生を切り拓いて欲しい。

僕のメルマガで意識していることです。
※合わないと思ったら、すぐに解除もできますよ

続きはぜひ、メルマガでお会いしましょう♪

メルマガ登録はこの下のご案内からどうそ
↓ ↓ ↓

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。