エアのプロフィール

「あなた」も必ず見つけることができる【宝物】

初月で、月収〇〇〇円!!
入社〇年で、営業部長に昇格!!

などと、派手な経歴自慢をこのプロフィールでするつもりはございません(^^♪

理由は簡単。

このブログに来て頂いたあなたにとって大切なのは、私の自慢なんかではないからです。

だから多くのブログのプロフィールにあるような『型にはまった』ストーリーや、
パッと出の成功者が書いているような定型文を書きたくはないのです。

「経歴を出すつもりはないとカッコよく言ってるけど、大した経歴がないからでは?」
と思われた方。

鋭いですね

その通りかもしれません(^-^;

世の中広い。
上には上が星の数の如くいるものです。

でも…、

大切なのは、あなたの人生。
何かの縁があなたをこのブログへ導いてくれたのだと信じます。

このブログが、あなたの悩みを『人生の輝き』へと変えてくれたら。
そんな方々が一人でも増えてくれたら。

それだけの思いで、このブログを始めることにしました。

私のことは、【エア】と呼んでください(^_^)/

挫折ばかりの人生であっても

嫉妬や不満、不幸、愚痴、陰口・・・

いつも何かが足りなくて、決して満たされることのなかった自分。

人生折り返し地点を過ぎた今では・・・

全てが満たされています
収入の心配からも解放されました
わずらわしい人間関係のしがらみからも脱け出し
週末は愛犬との信頼関係を確かめ、絆を強くして
日に日に大人になってゆく娘の成長を楽しんで、寂しく思い(笑)
歳を重ねていく妻をみながら、共に過ごしてきた時間を味わってみる

別に今、不満があるからでもなく、
更なる成長と人生好転に向けて、今を過ごしています。

いつも不安と不満を抱えていた日々から一転。

あの頃が嘘のようです。

人生好転への歯車がしっかりとかみ合い、回り始めている今。

何がこれほどの激変をもたらしたのか?

それは本当にちょっとした、拍子抜けするほど単純なことだったのです。

決して楽な道ばかりではなかった

全てが満たされている生活を私にもたらしてくれた、単純なこと。

それに辿り着くまでは、私も決して楽な道ばかりを歩いてきたわけではありません。

中学生の頃の両親の離婚。
富裕層から一気に転落した貧困生活。
お金が無くて、その日の夕食に辿り着けなかった一日。
それでも諦められなかった、アメリカ語学留学。
そんな夢とは真逆の現実。

借金取りが絶え間なく鳴らしてくるベル。
ドアを何度も叩く音。
両手で耳をふさぎながら、
音がなくなるまで布団の中で耐えていた高校生。
世の中を恨み、自分のこともわからなかった。
ただただ、苦しかった20代。
求めていたものが得られなかった若き頃。

そして社会人になってからは、、、
成功した弟への嫉妬の感情に苦しみ、
欲しい物ばかりが溢れるばかり。

縁あって恵まれた伴侶と、その間に出来た玉のような娘。
そんな大切な家族との別居。
酒浸りの日々。
そして断酒への決意。

量が多すぎて、一つ一つをここで書き上げることは出来そうにありません(*_*)

少しずつ記事の中でご紹介させて頂きますね。

苦しさから逃げようと、お酒に走った25年

あまりにも多くの挫折のエピソードを一つ一つ書き上げるのも、大変ですから(笑)

一番記憶に新しいエピソードを、一つだけお伝えさせて下さい。

これから少しずつ書き続けていく記事の中では、私の挫折経験の全てを出していくつもりです。もちろん、あなたの人生のヒントとして頂くためにです(^^♪

「あぁ、豊かになりたい・・・」
「人にもっと認められたい・・」

つい最近までそんな気持ちを抱えながら生活していた、普通のサラリーマンでした。

楽しみと言えば、仕事終わりに自宅へ戻って飲むお酒。
そして飲み会の席での同僚との愚痴、不平不満。

嫌なことを打ち明けながら、酔った頭で毒を吐くことがストレス解消の手段でした。

年収300万円にも満たなかった頃から、毎日のお酒は欠かせないものとなっており・・・。

そのくせ、

「いつかは、成功したい。」
「今の現実は、自分の本当の姿なんかじゃない。」
「世を忍ぶ仮の姿だ!」

と、酔った時にだけ威勢がよくなったりしていました(*_*;

一言でいうと、典型的なダメサラリーマンだったのです。

そんな私でも縁に恵まれ、家族が出来て。

そして天使のような娘が生を受け・・・。

人並みの幸せがやってきたときに

やっとつかんだ、ささやかな幸せ。

仲良し家族。
いつも笑顔だった妻と娘。

自分の人生でつかんだ、小さな成功の証。

そのたった一つの幸せに、暗雲がたちこめてきたのです。

収入。将来の見通し。お酒・・・

原因は色々とありました。

でも結局のところ、全ては私が描いていた理想と現実とのギャップにあったことが今でははっきりしています。

夫婦喧嘩が絶えない日々が続くようになりました。

成長していく娘はもう父親との会話を交わすこともなくなり…

貯金などこれっぽっちも考えず、収入の全てが生活とお酒に消えていきました。

学校に行きたくないと言い出した娘。
すっかり雰囲気が悪くなってしまった家からは、娘がいなくなってしまい・・・

数日後には妻も家を離れ、実家に行ってしまったのです。

長い別居生活の始まりでした。

ますます増えるお酒の量。
飲んでも飲んでも酔えない夜。

テーブルに置かれたままの多量のビールの空き缶。

翌朝、そんな散乱していく部屋を見て重い鉛が胸にズドーンとハマるような感覚。

それでも、夕方になるとビールに手が伸びていくのです。

再び飲み始め、空虚に聞こえてくるのはテレビから流れてくるお笑い番組。
笑い声だけが、虚しく部屋に響いていました。

唯一の救いは、愛犬エアでした。
この子だけはいつも一緒にいてくれて、僕を信じてくれている。

「ダメだ。このままではダメだ。」
「人生を変えたい。こんなクソみたいな人生を・・・」

部屋に誰もいないことをいいことに、流れる涙も隠すことなく過ごす毎日でした。

愛犬を抱きしめながら寝る毎日。

人生を変えたい。

人生の流れを変えた一つの決断

私は、突然の断酒を始めました。

本当に突然のことでした。

突然始めたことではあるのですが、

「お酒はもうやめなさい。」
という小さな声が絶えず聞こえていたのです。

それは、小さな小さな声でした。
でも、抑えても抑えても湧き上がる泉のような強さがありました。

リトルエア
リトルエア
どうか僕の声が届いておくれ。お酒はやめるんだ。人生を変えたいのなら。お酒をやめてしっかりと自分と向き合うんだ。

最初はお酒で、そんな小さな声もかき消していた自分でしたが、
私はその小さな声に従うことにしたのです。

最初は、人並みの離脱症状に苦しみました。

寝付けない。
多くの発汗。
突然の睡魔。
夕刻になると落ち込む気持ち…etc.

でもそんな離脱症状が落ち着き始めてきたころ、多くの時間とお金が自分の手元に残っていることに気付いたのです。

お師匠さんとの出会い

25年以上にわたり欠かすことのなかったお酒を手放すことによって、不思議ですが状況に変化が起こってきます。

最初は、多くの時間を持て余していたのですが(^-^;

「本当に、自分の人生を変えられるかも。」

そんな小さな希望と確信が私の中に芽生えてきたのです。

不思議です。

お酒をやめてから、だんだんと気持ちが前向きになってきました。

いつも肩に乗っかかっていた重たい鉛が取れたかのように、体が軽くなるのを感じました。

愛犬と一緒に歩くいつものお散歩コースが、いつもより美しく見えるようになってきたのです。

間もなくして、別居していた妻からきたライン。

「〇〇〇(娘の名)が、少し帰ってもいいような感じなので近々そちらに行く予定です。」

しばらく連絡を取っていなかった妻からのラインでした。

8ヶ月ぶりに戻ってきた家族。

そして妻と娘の笑顔。

家族で行くファミリーレストラン。
そんな何気ない時間でも、胸がいっぱいになっている自分。

「こんな時間も、当たり前じゃなかったんだ・・」

こみ上げてくる感情を必死で隠しながら、食べていたハンバーグ・・・。

お酒の無い生活に慣れてきたころ、職場でも状況は上向きになってきていました。
売り上げも順調。

その頃、お酒をやめたことによってできた多くの時間を更なる自己投資へとつなげ始めていました。

目標も出来て、明るい未来が見えてくるようになってきたのです。

全てが良い方向に回り始めていることを感じていました。

なぜそのように、人生の方向が変わってきたのか?
それは、私がお酒をやめたからではありません。
(もちろん一つの大きなキッカケではありますが)

私の考え方が変わっていたのです。

お師匠さんからのお言葉を胸に

「新しいスキルと知識を身に着けて、人生をやり直したい。」
「自分が心から納得できる人生。悔いを残さない人生。」

そんなことを本気で考えるようになってきました。
お酒を断って、自分自身を見つめる時間が増えてきたからです。

自分の気持ちに嘘をつきながら生きてきた今まで。
自分の気持ちに嘘をつきながら飲んできたお酒。

自分の過去の過ちを考えながら過ごしていた時、一つのブログとの出会いがありました。

ブログの記事一つ一つが私に刺さり、いつの間にか何時間もPCの画面を見ながらノートを取っていました。

そんなノートも、すぐに3冊目。

私が理想としている生き方そのままを現実としているそのお師匠さん。

そんなお師匠さんでも、パンの耳や賞味期限切れ寸前のコンビニ弁当で空腹を凌いでいた時期があったことを知り…。

「このお師匠さんから教わることを全て、そのまま真似しよう。」
「今までの自分の固定観念なんて、全て捨ててやろう。」
「ひたすら忠実に、お師匠さんの教えを再現していこう。」

そう決めたのです。

特別な才能があるわけでもない。
いつもおとなしく、影の薄かった自分。

逃げ場所を探しながら過ごしていた学生時代。
どこにも居心地の良い逃げ場所が見つからずに、小説の世界に逃げて・・・

最後には、自分の中に逃げ場所を探すようになっていた自分でした。

そんな私でしたが、
「君は人前で話すことよりも、文章を書いたり人に教えることが上手だね。」
若かった学生時代に先生から言われたこと。

そんな何気ない過去の風景の一コマが、突然頭に浮かんできました。

そしてお師匠さんからも、

「気持ちを伝える文章力やセンスを感じます。」
と嬉しいお言葉を頂き、単純な私はすぐに舞い上がってしまったのです(^-^;

でもその時、私は迷いから吹っ切れました。

ここから先は、私もこのブログに来ていただける読者さんたちと一緒に成長していきたいと思っています。

今も幸せに生活できています。

物質的にも、精神的にも(^.^)

でも、人は永遠に同じ場所にとどまることはできません。

幸せを継続させるには、変化し続けるしかないことを私は知っています。

更なる変化と幸福のために。

これまで多くのお金を投資して経験してきた私の全てを出していきたいと思うようになりました。

私のお師匠さんが教えてくれたこと。

「情報の出し惜しみはダメです。与えて与えて与えること。」
「本当は内緒にしておきたい情報でも公開していくことです。」

この教えを守り、私の全てをこのブログに書いていきます。

このブログに来てくださったあなたは、きっと人生の悩みや迷いを抱えていらっしゃるのでしょう。

そんなあなたの人生が少しでも晴れるためのヒントが与えられますように。

さぁ、気になる項目から気楽な気持ちで探してください。

きっとお役に立てると思います。

あなたと一緒に、理想の未来を目指して私も書いていきます(^^♪

 

【P.S.】

こちらの記事で、僕の若い頃の詳しいプロフィールを書いています。
恥ずかしいお話しがたくさんですけど(^-^;

「どの記事から読もうかな・・」

と思われている方は、ぜひこちらの【3部作】からお読みください

【第1話】紆余曲折の時期こそが人生の輝きとなってくれた僕のリアルな物語

【第2話】苦しみと渇きの中であっても自分の人生を生きることで道が拓けた

【第3話】あなたも人生を豊かにすることは出来る!強い思いと行動、そして・・

 

TOPに戻る

テキストのコピーはできません。