目的

新解釈!人生の『目的』と『目標』。生かし合う両者の関係とは

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

『長生き』は僕にとって目標であり、目的である理由
人生の目的、コアへの追及も程々にした方がいいワケ
人生に何度も出てくる目標の役割とは?
目標と目的の決定的な違い
将来の栄光の為に今を犠牲にするという考えが危険である理由

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約7分です

目標を定めてその達成に向けて頑張っている時、常に目的を忘れないでいること。

目的を明確にできていることで、挫折を防ぐことができる。

このブログでも何度か言ってきていることです。

『目標』と『目的』。

もう常識と言ってもいいくらい、多くの人に広まっている考え方ですよね。

 

「なぜこの目標を自分は目指しているんだろう?」

この問いの答えを常に明確にすることで、豊かな人生を実現させることができる。

僕も大賛成の考え方です。

人生の目的と目標。

今日はこの両者の強い関係について、もっと深く掘り進めていきたいと思います。

『目的』と『目標』をどのように使い分けて考えていけばいいのか?

今回の記事はきっと、他のサイトからはまだ知ることのできない内容になると思います。

どうぞ読み進めてみて下さい♪

人生の『目的』を追求し続けて辿り着く結論とは

何を目標として何をやるにしても、あなた自身の人生の『目的』を決して見失ってはいけない。

あらゆる自己啓発書にも書かれている、考え方でしょう。

もう既に、多くの人に浸透しているものです。

人生の目的というと、それはもう根源的な理由みたいなものですよね。

決してゴールがなく、終わりのない問いかけみたいなものなんです。

でも・・・、

この『目的』というのは、既に今あなたが達成されているものでもあるんです。

こう言っても、今の段階ではチンプンカンプンですよね(^-^;

この記事を読み終えた時には、僕の言う意味もきっとおわかり頂けると思いますよ♪

『目的』はシンプルになりやすいものだが・・

多くの人が持っている願望で、『長生きしたい』というものがあります。

長寿祈願と呼ばれるものも、全国にありますからね。

これは目標でしょうか?
それとも、目的でしょうか?

僕にとっては、目標です。

長生きは僕の人生の目的とは言えません。

でも僕の心の目的を満たすためには、長生きは必要な条件になってきます。

だから、完全に切り離して考えるものはできない種類の願いではあるんです。

長生きしなければ目的が十分に達成されないとしたら、それは目的と呼ばれる領域に一部重なってきます。

目標という領域が、目的のテリトリーに重なっているもので、両方を含んだ願望だと言えるものなんです。

こんな感じで人生の目的と言っても、一部目標に重なっている部分もあるんですよね。

知らず知らず混同してしまっているものも、多くあるものなんです。

本当の目的を追求していくと、それはシンプルなものに辿り着く傾向にあります。

ですが、目的と目標の中間あたりの層も結構あるものなんですよね。

人生の目的を追求していくと・・

人生の目的。

それは、『あなた自身の生きる意味を探る』ということと同義です。

あなた自身のコアに近付いていくということです。

そうしたあなた自身のコアに接近する手段として、瞑想とか言った手法がおススメされますよね。

ただ、こう言ってしまうと誤解を生みやすいものなんですけど・・・、

ぶっちゃっけ、コアを追求し続けることに意味を感じることができない自分もいるんですよね(汗)

これ、僕の正直な感想なんです。

誤解を生む前に言っておきますが、人生の目的は何よりも大切なものです。

でも、それだけを追求し続けることに人生の多くの時間を費やしてしまうこと。

そうしたことに、どうしても意味を感じられないのです。

もう30年以上前、僕が中学生の頃の学校の授業では、物体の最小単位は原子であると学びました。

あまり詳しくないので、ここは読み流して欲しいのですが・・(笑)

今では、原子核から陽子、電子、素粒子・・・と、どんどん新しい最小単位が出てきています。

結局、物体がある以上それは更に分解できる可能性があり、ゴールのない世界なんですよね。

終わりのない目的という世界を追求し続けるよりも、ただ時間の中を生きていく。

自らを磨き続け、変化し続け、流れる時間の中で人生という時間を生きる。

目的を探すより、人生を生きる。

そうした視点も大事であると思うのです。

目的は必ずしも一つではない

目的を知ることは大切です。

でも野球選手は野球をする意味を考えるよりも、プロらしいプレーを披露してこその野球選手なんです。

プレーする前に野球の意味を考えてばかりいる姿には、滑稽に感じるものがありますよね・・。

だから僕は自分の人生の目的をある程度の言葉にまとめた時点で、そこからは追及をやめています。

今のところはそれ以上、人生の目的について追い求めようとは思っていません。

人生の目的って、ただ一つではないものです。

世の中は多くの色があるから美しいように、色々な個性、多くの国、人種が存在しているから地球という星は美しく麗しい姿を維持できている・・・。

目的にも何色か種類があるものなんです。

ちなみに、僕の人生の目的を紹介すると・・・驚くほどシンプルですよ(^^♪

【『真』・『美』・『正義』・『善』・『自由』・『感動』・『音色』】

こういったシンプルな要素になってきます。

ちょうど7つありますね。

僕の人生は、この7つの要素で埋めていって、そして終えていきたいという気持ちでいます。

人生の道で判断に迷った時は、この7つの要素に戻って考えることになるのです。

『目標』との兼ね合いで見えてくる人生の『目的』

上に紹介した7つの言葉は、僕の人生の目的です。

そしてキリが無いので、それ以上はもう追い求めないようにしています。

この7つの言葉が僕にとっては、人生の途上で目標に向かって過ごしている時や、迷った時の指針となってくれるものなんです。

この選択は美しいか?

この道は感動へと向かっているか?

この目標は、正義に外れたものではないか?

そのように僕の道から外れないように確認するための、指針となってくれるものです。

人生の目的は、道に迷った時の羅針盤のような役目を果たしてくれるもの。

だからと言って、『目標』を軽んじているわけでは決してありません。

『目標』にも、あなたの人生にとって大きな役目があるのです。

『目標』が『目的』を磨き続けてくれる

目的は一度言葉として明確にしたとしても、放置しておけば誇りをかぶって黒ずんでくるものなんです。

先ほど紹介した僕の7つの目的だってそうです。

これらは、常に磨き続けていかなければなりません。

そうすることでピカピカに光ってくれて、7つの色を表現してくれるのです。

いくら目的が鮮明であっても、何の行動も起こさなければその宝石も埃をかぶって見えなくなってしまいます。

そんな目的を拭き掃除してくれるものが、『目標』です。

目標に向かって日々過ごす姿。

その行動こそが、あなたの目的をピカピカにしてくれているのです。

目標という掃除道具で拭き上げるのは、あなたの目的です。

この目的を意識しないでいると、目的以外のものをせっせと拭き上げている姿に映ってしまうのです。

上司に認められたいから。

先生に褒められたいから。

お客様に喜んで欲しいから。

こうしたものは、あなたの目的と合致することも当然ありますし、そうでない場合もあります。

目標であったはずなのに、目的から外れていた・・・。

そんなケースも決して少なくないものなんです。

『目標』によって新たに発見される『目的』

目標と目的というのは、決して切り離すことのできない関係にあります。

それは、目標に向かって進んでいる時に新たな目的を発見することもあるからです。

例えば僕が既に述べた7つの言葉。

これには、『強さ』とか『勇気』とかいった要素が入っていません。

これが僕自身の傾向であるとも言えますが、1つの目標に向かって進んでいるうちに

「あっ、実は勇気も大切な目的だったんだ。勇気も育てなきゃ。」

目標に励んでいる途中でそう気付くこともあるわけです。

目的があるからこそ・・・、

目標が意味あるものとなり、

目標目的を磨いてくれることで更に成長できる。

そして新しい発見、新しい目的の発見も・・・。

そう考えると、両者は二人三脚のような関係であることがわかりますね。

偏らないことで着実な人生を歩める

目的と目標の関係は、僕に太陽とその周りを正確に回っている惑星を連想させます。

両者に、引っ張り合うようなバランスが求められるものなんですよね。

 

目的とは言い換えると、人生の夢です。

目標はその夢を叶える為の武器。

お金であったり、
視覚であったり、
学歴であったり、
昇進であったりします。

 

人生の目的にしか目が行かず、目的しか語れない人。

そんな人は『夢見る夢子ちゃん』と揶揄されてしまうでしょう。

一方で目標にしか目が向いていない人。そんな人は、

『金にしか目がないヤツ』

『ためらうことなく、人を踏み台にする人間』

そのような印象を人に与えてしまうこともあるでしょう。

 

どちらかに偏り過ぎる人生だと、どこか歪んでしまうのです。

夢は決して失うべきものではありません。(目的)

足元の努力・現実的な行動も必要です。(目標)

両方とも必要なもので、どちらか片方だけがあればいいというものではありません。

ただし・・・、

目的も目標も共通点があるものですが、ただ一つ違うところがあります。

それは、目的は犠牲にしてはならないということです。

目標は力及ばず、目指す結果が得られないことも現実にはあるでしょう。

でもそれは絶対に無駄な時間ではありません。

経験という武器を得ることで、目的を磨くことが可能だからです。

その意味で、目標の方は必ずしも結果が求められるものではないのですが、

目的を犠牲にすることはできません。

目標の結果を求めるあまり、目的を犠牲にしてしまってはいけません。

僕の場合で言えば、たとえどんなに大きな稼ぎが得られる話が来たとしても・・、

僕の人生の目的である『自由』や『美』を犠牲にするものであれば、迷うことなくその儲け話を捨てるべきだということです。

『目的』と『目標』の関係を知れば、人生は今すぐに楽しく変わる

人生の目的とは、各人がそれぞれ持っているものです。

極端な表現を使えば、生まれた時から各人がそれぞれの目的を持っているとすら言えるものなんです。

でもそれは、まだまだ原石の状態なんですよね。

最初から完璧な姿で存在しているものではありません。

色も形もその辺にゴロゴロ落ちている石ころのようなもの。

この石ころが、あなたの成長と共に磨かれ、変化し、育っていくものが人生の目的なんです。

あなたの人生そのものだと言ってもいいものなんですね。

目的があれば、今の人生を楽しめる

目標だけを追い続ける人生って、実は辛いことなんです。

達成するまで満たされることなく、達成してもその喜びはわずかな期間。

いつか満たされる未来の為に、今を我慢して今日を過ごす。

未来を楽しみに、未来を夢見ている限り、今という時間は永遠に我慢の時間になってしまうのです。

30代も40代も50代を過ぎても、焦燥感と共に未来を追いかける毎日。

次の昇進までは・・・、
子どもが自立するまでの我慢・・、
定年するまでの辛抱だ。

いつか来る未来を夢見続け、我慢の今を過ごし続ける。

僕自身、そのような人生観の罠にずっと縛られていました。

でもそれは間違っていたんです。

目的、宝石の原石はあなたがもう既に持っているんです。
今、そばに持っているものなんです。

目標を持っているあなたは、これからもこの宝石を磨き続けることができます。

誤解を生みやすい表現ではありますが・・・、

過去も未来もない。
今この時間、今日の人生を生き切る。
未来に拠り所を求めることなく、もう既に宝石を持っていることを知る。

目的を明確にする最大のメリットは、辛いだけの毎日の中から楽しさを発見できることだったんです。

打ち込めることが見つからないというあなたへ

目的しかない人生はありえない。
目標だけの人生も、あってはならない。

ここまで読んで頂けたあなたなら、このことをおわかり頂けると思います。

両方あってはじめて、人生という時間がグルグルと回り始めるものなんですが・・・、

あえて言えば『目的』の方から、始まるものだと僕は思います。

生まれた時からあなたが持っている、あなただけの『目的』さえピカピカであれば・・、

目標はどうにでもなります。
時間のハンデなんて、なんとでもなります。
お金の問題も、なんとかなるものです。
人脈だってなんとかなります。
環境も乗り越えられます。

目的・コアを求め続けても、それは確かにゴールのないものです。

ただ磨き続け、変化し続け、時には新しい目的の発見もあり、そしてコアに向かいつづけているんです。

それが、今も未来も楽しめる人生です。

今を楽しめる人が、未来も楽しめる。

今さえ楽しければという人生観では、未来が犠牲になってしまいます。

でも今を犠牲にした、楽しい未来もまた無いのです。

目標に向かって小さな歩みを進めている毎日。

そんな努力とも表現できる日々の中であっても、楽しい今はあります。

ピカピカの目的はもう既に、そこにあるのですから。

フツフツと湧き上がる目的と足元の目標

長々と、小難しい表現を使いすぎてしまいましたね(汗)

ただ、結論は驚くほどシンプルなものです。

広い心を持って、ドーンと構える。そして、深い楽しみで満たされた人生を楽しもう♪

これだけです。

そして、これは今すぐ実現出来ることなんですよね。

ここまで読んで頂いたあなたが、もしまだ

「湧き上がる目的と言われても、自分にはわからない・・」

そう感じるのであれば、何でもいいです。

今できることを何でもいいので、やってみて下さい。

ただ、行動するだけです。

目標と目的はどこかで繋がっています。

今できる何かをすることで、土にかぶって隠れていた原石が少しずつその姿を見せてくれるでしょう。

今を楽しむ術を知らない人は、未来も楽しめない。

だったら、今すぐ楽しみましょう♪

それは、安易な楽しみを求めて、安易な場所に行くことでは決してありません。

『美しさ』を持って、自分は取り組めているか?

『正義』の心が犠牲になることはないか?

これに取り組むことで、『感動』は得られるか?

これは、僕の特性から出た僕の人生の目的ですが、あなたの目的も少しずつ磨きながらピカピカにしていってください。

人生は、シンプルです。
シンプルなものほど、美しいものです。

目的も目標もシンプルなものほど、真実に近いものなんです。

 

まとめ

『長生き』は僕にとって目標であり、目的である理由
本来は目標だが、長生きは僕にとって人生の目的にも重なる部分があるから

人生の目的、コアへの追及も程々にした方がいいワケ
目的を追求するあまり、肝心の生きることがおろそかになるから

人生に何度も出てくる目標の役割とは?
雑巾の役目。目的を拭き上げるもの。新しい雑巾と交換しながら磨き続ける

目標と目的の決定的な違い
目標については結果を犠牲にすることはあるが、目的は決して犠牲にしてはならない

将来の栄光の為に今を犠牲にするという考えが危険である理由
今を楽しめる人が、未来もまた楽しめる人であるから

 

TOPに戻る

【P.S.】

人生の目的をしっかりと定めて、迷いを取っ払いたい。

目標に向かう地味な毎日を楽しみながら過ごしたい。

充実して満たされた人生を求めているあなたへ。

良かったら、僕のメルマガをぜひ読まれてみて下さい!

ブログとはまた違う、簡潔なメッセージを毎日配信しています。
登録者だけが読むものなので、時にはブログには書けない内容も書いてしまっていますが・・

もう何にも縛られることなく、心を思い切り解放させてあげたい。

少しずつ明るい考え方をインストールして人生を切り拓いて欲しい。

あなたの望む人生を引き寄せるためのヒントを散りばめています。

※合わないと思ったら、すぐに解除もできますよ

続きはぜひ、メルマガでお会いしましょう♪

メルマガ登録はこの下のご案内からどうそ
↓ ↓ ↓

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。