祝福全般

人生うまくいく人が無理なく自然に回しているたった3つの歯車

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

成熟した大人がいつまでも持っていると見苦しく思えるもの
あなたの心のエネルギーとなってくれるものと、その特徴
何かを学ぶ時に、とても効果的な前提とは?
アウトプット、行動が大切な理由
良い習慣を身に付けるために必要なこと

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約11分です

「あの人、人生うまくいってそうで羨ましいよねぇ。」

軽い嫉妬すら感じてしまうような人って周りにいませんか?

人生、うまくいく人。いかない人。

会社に行けば、いつも上司に怒られてばかりの間の悪い社員もいます。
かと思えば、立ち回りがうまくていつも明るく仕事している人もいます。

「あんな風にいつもうまくやっている人って、どこが違うんだろう?」
そう思うこともあるかもしれません。

でも、これってとても難しいところがあるんですよね。

というのは、本人がどう感じているのかわからないからです。

周りの目からそう見えているだけで、本人の心境がどんなものかまで判断できないんですよね。

本当は、そこが一番大事なところなんです。

会社で立ち回りがうまく、いつも明るい表情の方。
そんな人でも、実はサボり上手の一面を持っていたりします。

上司の目が届いている範囲では、本能的に察知して仕事を一生懸命こなしている。

周りに部下しかいない時は、手を抜きながらルンルン気分でPCの画面を見つめている。

本人はいつ上司がやってくるかと、常にアンテナを張って冷や冷やしているのかもしれません。

ストレスを感じながら事務所にいるのかもしれないのです。

うまくやっているように見えても、それが継続できるかどうかはまた別ですよね。実際に、取締役にまでなって結局退職していった実在の人物を思い出しながら、この例を出しています(-_-;)

人生が充実している人、そうでない人を第三者の目で判断することは難しいことなんです。

人の目に見えるのは、その果実だけですからね。

根っこでどんな考え方をしているのか、そこまでは見えてくるものではありません。

それがわかるとしたら、その果実を食べてみて判断するしかないんです。

実際に食べてみて、美味しいのか、体にいい果実なのか?

そこまですれば、その根っこまでの判断は可能です。

長々と書いてきてしまっていますが、要は

「うまくいっていると見えている人も、実はうまくやっていないのかもよ」

ということです。

なので今日は一般的なことを書くことは出来るだけやめて『僕自身』のことをできるだけ忠実に書いていきたいと思います。

今の僕、人生うまくいっています(笑)

家族の関係も良好。
環境の変化が大きい中、仕事にも未来への希望を感じられています。

日々、充実している僕自身を観察しながら書いていきますね。

うまくいかない日も、うまくいく日も、読者さんたちと同じように経験してきていますので。(僕の恥ずかしい過去 ⇒ プロフィール

  • うまくいっている時の『心構え、考え方』
  • うまくいっている時の『学び、変化への道』
  • うまくいっている時の『行動力』

この3つの特徴を書き進めてまいります♪

うまくいく人の考え方、心構え

同じ料理であっても、調理する人で味は微妙に違ってくるものです。

人それぞれ個性があるので、当たり前ですよね。

それでも、外せない調味料。
ここは大切なタイミングといった、共通したポイントって必ずあると思うんですよね。

人生がうまくいく人の『考え方』もそれと全く同じです。

細かい部分での相違はもちろん存在します。
環境も個性も年齢も時代も全て違うのです。

それでも、ここだけは同じ。
そうした根本的な共通点も必ずあるものなんです。

全てが始まり、全てがここからスタートするという地点。

それがあなたの『思考』であり、『考え方』、『心構』えというものです。

まずは、ナビを正しい目的地へセットするための『考え方』。

ここを間違えてしまうと、どんなに学んでも、どんなに行動を起こしても、ズレを感じてしまう時が将来やってきます。

もちろん人生のやり直しはどこからでも可能なので、全てが終わるということでもありませんけど・・。人生には、予定されている挫折もあるかもしれませんから。

この心構えであれば、必ず失敗する。

この考え方であれば、人生うまくいく人の方向性であることは間違いない。

人生うまくいく人に、この考え方を持っていない人はいない。

そんな心構えから書いていきます。

自己愛からの卒業

子どもと大人との境目はなに?

そう問われた時に僕が回答するとしたら、『自己愛』ですね。

年齢とか色々な線引きがあるとは思いますが、大人になるということは、この『自己愛』の割合が小さくなっていくべきだと思うんですよね。

もちろん、ゼロにすることは不可能です。

それでも長期的に精神を安定させてくれ、人生をうまくやっていける心境はこの自己愛を小さく小さくしていくことが、絶対条件だと僕は確信しています。

いくつになっても、「俺が、俺が」「私が、私が」という姿は、隠そうとしても隠せるものではありません。

どうしてもそんな雰囲気がにじみ出てしまうものなんです。

赤ちゃんや、少年少女の頃であればはもちろん守られるべき存在です。

自己愛を大いに発揮しながら、自己成長をしていく時期も大切な時期です。

でも成熟した大人が、いつまでも自己愛に耽っている姿は、言い方は悪いですが見苦しく感じてしまいます。

自己愛の反対は、『人のため』とか、『思いやり』とか、『与える』といったことになります。

子どもの頃には満タン状態だったこの自己愛が、成長するにしたがってだんだん小さくなる。

そして『与える思い』『他人への気遣い』といった心構えの割合が大きくなっていくこと。

人生がうまくいく人は必ずこの、自己愛からの卒業に成功しているものです。

自己愛って結局は、

「他人からの評価が欲しい。認めて欲しい・・。」

そんな他人からの評価を奪う思考がベースにあるんです。

その逆の思考はというと、

  • 他人を認める
  • 評価したい
  • 褒めてあげたい

といった、与える思考ですね。

どちらの考え方がその人を多く占めているか?

社会人になっても、その違いは時々顔を出してきます。

そしてその積み重ねは、やがて大きな違いを生みます。

営業社員としても、

「お客さんの財布の中身を開かせたい。」(奪う思考)

という人と、

「お客様が満足してくれる提案はどんなものだろう?」(与える思考)

という思考回路の違いが表れてきます。

考え方のベースが違えば、どんなに優れた社内マニュアルがあっても営業スタイルに違いは出てきてしまうものです。

自己愛からの卒業。

これをまず第一に僕は大切にしたいです。

『感謝』という習慣の偉大な力

自己愛の割合を限りなく小さくして、自分以外のものに視点が向くようになるためには何が必要でしょうか?

それはまず、あなた自身が満たされる必要があるということです。

ただし、自分が満たされる手段として『自己愛』に走ることは間違いの始まりです。

なぜならそれは、絶対に満たされることのない罠だからです。

与えられても与えられても、決して満たされない自己愛。

その逆は何かというと、『感謝』なんですね。

感謝できる気持ちを持っている人は、真に強い人であり魅力ある人であると思います。

どんなに時代が変わっても生きていく力のある人は、感謝の心を習慣化している人です。

感謝によって、自分が満たされます。
そしてその思いは他者へと向くことでしょう。

奪う人は、人からの感謝を求めます。

与える人は、何事にも感謝できます。
そして、心のエネルギーをいつも満たしています。

人生の歯車がどんどんあってきます。そしてうまくいくようになります。

決して、短期的な視点で道を誤ることはないでしょう。

この感謝。
あなたのエネルギーとなってくれるものです。

面倒で、即効性がないから・・、なんだかなぁという気持ち、僕にもよくわかります(笑)

でも感謝も習慣です。
トレーニングで、上達するものなんです。

僕の感覚では、1ヶ月です。たったの1ヶ月。

そして、ポイントは何気ない当たり前のことをしみじみと「ありがたいなぁ」と感じることです。

トレーニングとは、意識して行う行動のことです。

習慣とは、無意識に行えるようになる行動のことです。

たったの1ヶ月だけです。
ぜひぜひ、意識して感謝する気持ちを練習してみてください。

  • 今朝も水道から水が出て、顔が洗えること。
  • 昨晩もぐっすりと眠ることができたこと。
  • 今晩も、美味しい食事が摂れて、温かいお風呂につかれること。

全てが与えられていること。

感謝も見返りも求めることなく明日も太陽が昇ってくれて、陽の光を感じることができること。

当たり前と思っていた日常を最初は意識して感謝の種を探してみてください。そのうち意識せずとも感謝の習慣があなたの中に芽生えてきます。

この習慣さえしっかりと根付いてくれれば、もう何も怖くない。

そのくらいの最強の武器です。

人生をうまくやっていける為の、最高で最強の武器です。

変わらざるを得なくなる視点

『感謝』という最強のエネルギー源を得られることで、自然と自己愛から脱却していきます。

脱却せざるを得なくなる。

こちらの表現の方が適切かもしれません。

相手目線
顧客目線
他人目線

ビジネス書や、自己啓発書に頻繁に出てくるこれらの言葉。

そのような視点が『感謝』によって、自然に得られるようになってくるのです。

理由は、先ほどお話ししたようにあなた自身が満たされて一杯になってくるからです。湧き出るエネルギーを与えようとするようになるからです。

全ての人が、自分の為だけに生きている文明。

全ての人が、周りの人の為に生きている文明。

皆が皆、『自分さえよければ』という前提であれば、もしかしたらうまくいくのかも・・・

と思われるかもしれませんね。

ただ、そんな世の中であれば、必ずよどみが生じてきます。

世の中がよどみなく循環し、滑らかなサイクルができる社会は、『他人視点』を持っている人が多い社会です。

後始末ができ、次の人が気持ちよく使える公共施設。

我こそ先にと殺到することなく、順番と秩序を持っている社会。

自分の長所をいかに褒めてもらおうかではなく、「いかに家族やお客様の為に、この長所を使えるだろうか?」と考えられる人。

そうした人の多い世の中の方が、よどみの少ない過ごしやすい環境が得られるはずです。

そして、人生をうまくやっている人の多い環境でもあるということです。

あっ、誤解を避けたいので一つだけこの章の最後に言わせてください。

それは、自己愛に生きる時期も大切で必要な期間であることです。

いつかは卒業すべきことですが、主体性を築き自己成長のためにグイグイと伸びていく時期には欠かすことのできない経験でもあります。

赤ちゃんの頃から、自己愛を持つななんて無茶で無謀、間違ったことです。

そして大人になった後も、100対0という状態はありえません。

自己愛的な思いがゼロということも難しいことなんですよね。

どちらか一方が完全に間違ったものでもないことをお伝えさせてください。

うまくいく人のインプット、学び方

人生がうまくいっている人は、変化を受け入れています。

今が完成ということではなくて、常に新しいことをインプットして変化し続けているのです。

学び続ける姿勢というと、受験生へ向けた根性論みたいな印象を与えてしまいかねませんが、実際には本当に楽しいものなんですよ。

学ぶことによって、自分が変化している実感。
成長している予感を得られている時はとても楽しく充実しているものです。

人生がうまくいっている人には、欠かせない感覚だと言ってもいいと思います。

だからこそ、僕もこの記事で吸収すること、インプットすることの大切さをお伝えしたいと思ったのです。

発信することを前提とする

新しいことを学ぶ時に絶対に効果のある方法は、学んだことを誰かに教えてあげることです。

名前は忘れてしまいましたが、京大出身のお笑い芸人の方が随分前にテレビで言っていた勉強法を思い出します。

受験生の頃に『エア授業』を一人部屋でやっていたというのです。

夜中勉強している時、時折立ち上がって勉強したことを先生になったつもりで誰かに教えるエア授業を一人でやっていたと言ってました。

「自分の中に定着する最高の方法だ。」

と感心したことを覚えています。

お金も、食べ物もそうですが、やっぱり循環させることが大切なんですね。

お金であれば、稼いだものをすぐに循環させようと使ってしまうのは抵抗があるかもしれません(^-^;

でも学んだことを出してしまうことで、忘れてしまうことを心配する人はあまりいないと思います。

逆に、教えることで自分の血肉となってくれるのです。

もし、自分の中だけに留めようとしたならせっかくの知識は忘却の闇へと落ちていってしまうことでしょう。

出していくことで、本当に自分のものになってくれるということです。

デスクの前でインプットして、エア授業でアウトプットするまで。

ここまでを行って、初めて勉強の一区切りになると思ってください。

社会人になって学ぶことは、受験生の種類とは違うので必ずしも人前で話す必要はありません。

ノートに書いていくこともアウトプットです。

車の運転中に、独り言でボソボソと学んだことを口に出して自分の耳に入れることもアウトプット。

僕のように、こうして学んだことをすぐに記事にしてしまうこともアウトプットなんですよね。

ブログは最高のアウトプットの手段だと今の僕はそう感じています。

どうしてブログが人生を変えるのか?「ブログはオワコン」のウソブログを始めるメリットは想像以上のものでした。人生を変えると言っても決して言い過ぎではありません。実際にブログを始めてまだ2ヶ月の私でも既に、人生を変えてくれる予感を感じています。ブログが私の人生に与える影響を書いています。...

全体をイメージして、細部を責める

これはちょっと、好みが分かれるかもしれません。

僕自身は心からおススメしたいことなので、書かせてください(笑)

この部分については、人生でうまくいっている人全ての方にあてはまることではないのかもしれません(汗)

映画でも本でもそうですが、僕は最初に全体的なストーリーを把握するタイプなんですね。

映画では特にこれを嫌う方は多いと思います。
ネタバレになっちゃいますから。

でも僕は、最初にその作品の全体像をつかむことで得られるものの方が多いと思っているんです。

特に読書の場合は、

どんな内容を書いているものなのか?
そして、この本から自分は何を吸収したいのか?

目次や、文章の抜粋を抜き取ってあらかじめ読むことで何となくのイメージをつかみます。

その後で普通に読み進める手順ですね。

映画もおおよそのストーリーを事前に把握して、あとは細かい描写を楽しむのです。

全体を把握して、細部を責める。

そうして、あらかじめ自分が知りたいなぁと思っていたことを頭の片隅に置きながら読み進めていくスタイルです。

積み上げるスタイルで、最初から進んでいくというよりも、読み終えた後のゴールのイメージができた後で読み始めるという考え方ですね。

この学び方が定着すると、今までそんなことを意識していなかった人にとってはとても新鮮な感覚が得られると思います。

何事も新しく始める時は、全体をイメージしてからスタートする。

これは、学習だけでなくてもビジネスの世界でも必ず役立つ思考法です。

おススメですよ♪

100%の吸収を求めることはしない

どんなことを知りたいのか?

それを決めて本を読み進めることをオススメすると、このような疑問を持たれる方がいます。

「目的を絞ってしまうと、その本に書かれている自分が知らなかった大切なことを見逃してしまいそう。」

「知りたい目的以外の大切なことを読み飛ばしてしまうのでは?」
という不安ですね。

でもそもそも、ゆっくりと最初から読みつぶすように読書を進めていっても最後まで読み終えた時に全てを覚えている方はいないはずです。

映画だって、観終わった後で全てが記憶に残っていることはありませんよね。

僕やあなたが持っているフィルターに引っかかるものだけが記憶として残ってくれるからです。

1冊の本、1本の映画から得られるものは2~3個程度あれば御の字だと僕は割り切っています。

何をするにも、完璧主義はストレスを与える弊害の方が大きいように思えます。

100点満点である必要はない。

そのように最初から割り切ってしまう方が、的に多くのものを得られるからです。

1冊の本を100%吸収しようと意気込んで読み始めるより、軽い気持ちで5~8割程度と割り切って5冊の本を読む方がずっと効果的です。

一番のメリットは、ストレスを軽減できることですね。

うまくいく人のアウトプット、行動

『エア授業』で受験勉強をしていた芸人さんのことを既に書きましたが、アウトプットは必須ですね。

アウトプット、行動に起こして初めて価値が出てきてくれるからです。

これって、お金にも全く同じことが言えますよね。

溜め込んで、預金通帳の数字が増えているだけでは何も持っていない人と何ら変わることはありません。

そのお金を外に出してあげて循環させることで、初めて価値が生まれてきてくれますよね。

うまくいく考え方を基礎として固め・・、

うまくいく学び方を実践し・・、

うまくいくアウトプット、行動を起こすこと。

これが、僕の考える『人生がうまくいく人の共通点』です。

行動までに行きつくことで、人生の全ての歯車が回ってくれます。

豊かな人生を送っている人は、ほぼ例外なく行動が早い人。

そのように評される方はたくさんいます。

行動にうつせることも、その人の持つ能力の一つです。

生まれつき行動に移す能力に長けている人もいれば、慎重で中々踏み出せないタイプもいます。

いずれにしても、行動そのもをの避けて通ることはできません。

そして、これも磨くことのできる能力です。

僕の経験から言っても、行動へ移す力を磨くことで人生がうまく回り始めることは間違いありません。

意識せずに行える行動の範囲を増やす

心構えの方で『感謝』の習慣化を目指して欲しいということをお話ししましたよね。

意識せずに行える行動というのは、一言で言ってしまえばあなたの『習慣』のことです。

何気なく自然に、意識してはいないけれど、必ず毎日やっているあなたの行動です。

水を飲んだり、歯磨きをしたり、そういったことですね。

ジョギングや早起きを習慣化している人も多いのはご存じの通りです。

この積み重ねが人生を決めるんですよね。

『どんな人生を送っているのか?』=『どんな習慣を積み重ねているのか?』

ほぼ同義だと僕は捉えています。

スポーツ選手が、体で覚えて体が勝手に動くまで練習を重ねるように、習慣もあなた自身が勝手に毎日やれるようになるまで最初は練習が必要です。

意識して行うことが、最初の段階ではどうしても必要なんです。

そして時間が経つにつれて車の運転のように自然に身についてきてくれます。

良い習慣を身に付けること。

その為に一番大変なのは、意識して行う最初の段階であること。

これを知っておけば、「面倒だなぁ」と感じても

「習慣化までの辛抱だ」
「これが習慣化できれば、人生が変わる」

そのようにあらかじめ知っておくことができるので、きっと耐えられるはずです。

人生うまくいく人は、良い行動(習慣)を身に付けている。

あなたは、どんな習慣を今持っていますか?

あなたの望む人生のために、これから身に付けるべき習慣はどんなものですか?

人生を変えるのはいつもシンプルな習慣。伝えておきたい本質習慣は人生を変える間違いのない武器となります。特徴は、良い習慣ほど、シンプルであることです。ただ私たちには捨てるべき悪い習慣も身についてしまっているものです。シンプルであっても実行は簡単ではありません。実行して継続するためには、ご自身の感情を知ることです。感情は多くの場合、驚くほどシンプルなものなのです。...

意識して行う行動は一度に一つのことだけにする

習慣を身に付けるために、最初は意識的な行動が必要だと書きました。

その時に覚えて頂きたいことは、一つの行動だけにフォーカスするということです。

3つ、4つ、習慣化したい行動がいくつも頭に浮かんでくるかもしれません。

でもやるべきことは、一つの事だけにフォーカスして意識していくことです。

そしてそれが定着してきたかなという段階で、次の新しいことに再びフォーカスしていくのです。

というのは・・・、

習慣化している行動は無意識で行えるものなので自然にやっているものです。

特徴は、

疲れない。
長続きできるもの。
パワーが必要ない。
やっているという実感が得られにくい。

そういった特徴があります。

でも意識して行う行動は、多くのエネルギーが必要で疲れも早くやって来るものなんです。

「今日もやり切った。」という達成感が得られる一方で、定着するまでは離脱してしまう危険性も伴っているものなんですね。

だから一つの新しい行動は、一つだけに絞る。

一つのことフォーカスして、一つ一つ順番に行動へと移し、一つ一つ定着化させていくことが大切なことです。

その際には、捨てる習慣を実行することも立派な行動です。

あなたの理想とする人生の為に必要の無い習慣、邪魔な習慣もきっとあるはずです。

無駄に惰眠をむさぼる習慣、暴飲暴食の習慣・・etc

こちらの方も最初は強い意識が必要ですが、慣れてくると自然に定着化してくることは同じです。

「よく見られたい」より、「よく伝わって欲しい」

『考え方、心構え』『効果的な学び、インプット』

そこまでできても、最終的に行動まで行かなければ結局何もしなかったことと同じになってしまいます。

この行動というところまできてやっと1サイクルが完結してくれるのです。

行動、すなわちアウトプット。

自分の為だけではなく、家族やお客様、あなたの大切な関わる人たちの為の行動を起こせるエネルギーは感謝でしたね♪

そして最後の行動。

この段階でも、再び『自己愛』の点検が必要です。

例えば、スピーチや発表会。

僕も仕事で時々、人前で話すことがあります。

多くの人の前であればあるほど、緊張は避けられないことです。

そういった時、点検すべきはこの『自己愛』の部分なんですよね。

「よく思われたい。」
「優秀な社員だと思われたい。」

そういった欲求が強く出ていると、緊張もまた強くなってしまいぎこちなくなってしまいます。

限りなく、聞き手の目線になれるよう意識をコントロールするのです。

「今日聴いてくださる方にとって、一つでも利益を与えられますように。」

「このスピーチで、商品の良さを知って頂き豊かな生活へのお手伝いができますように。」

与える目線にフォーカスすることで、自分の事を考えている予知を限りなく減らしていくのです。

「今自分が話していることは、聞き手の為になっているだろうか?」

「満足してくれているだろうか?」

意識の方向を変えることで、緊張からも解放されることを知って下さい。

僕がこうして書いているこのブログも、

「なんとか、訪問者を増やしたい。うまくクリックして訪問してきてくれないかなぁ。」

と考えながら書いているとしたら、自己愛に支配されてしまうでしょう。

「どんな内容が、読者さんの心を温かくしてくれるだろう?」

「縁あって来てくださった読者さんだから、満足して帰って欲しいな。」

そういう思いから書いている記事だから、ストレスを感じることなく長時間の作業も耐えていけるのです♪ 集中力の無い僕には、奇跡的なことです(笑)

もちろん疲れは感じますが、爽やかな疲れです。

人生がうまくいっている僕からの記事、いかがだったでしょうか(^^♪

『心構え』・『インプット』・『行動(アウトプット)』

この3つのサイクルの循環が、僕の人生を間違いなく好転させてくれています。

この記事からたった1つだけでも、あなたにとって利益となることをお伝えできたなら僕も大満足です。

ありがとうございました、感謝♪

 

まとめ

成熟した大人がいつまでも持っていると見苦しく思えるもの
『自己愛』。思いやりや、人のためという気持に移行しなければならない

あなたの心のエネルギーとなってくれるものと、その特徴
『感謝』。毎日の練習によって感謝の気持ちを向上させることができる

何かを学ぶ時に、とても効果的な前提とは?
学んだことを人に伝えることを前提として学んでいく

アウトプット、行動が大切な理由
心構えを持って学んでも、行動しなければ何もしていない人と同じだから

良い習慣を身に付けるために必要なこと
最初は意識して行う。一度にたくさんの習慣を身に付けようとしない

 

TOPに戻る

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。