潜在意識

潜在意識と顕在意識、5つの例えで誰にでもわかるその違いと役割

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

本当に大切なものと、そうでないものを見分ける一つの基準
年を取るにつれて、未来への希望が減ってしまう原因は年齢ではなく・・、
『潜在意識』万能主義の考えに傾くべきではない理由
潜在意識の活躍の邪魔となってしまうもの。ただし・・、
努力や意志、頭の良さや優しさ。もちろん大切だけど・・・

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約9分です

読者さん
読者さん
感じることもできないし、自覚もできない。そんな潜在意識があると言われても、ピンときません。存在が認識できないものに、どれ程の意味があるのですか?
エア
エア
確かに自覚のできないものですね。でも、目を覚ましている1日の行動全てを認識しながら過ごしていますか?歯磨きや、呼吸、靴を履いたり、歩いたり・・・。おそらく意識せずに行っていることの方が、圧倒的に多いと思いますよ。
リトルエア
リトルエア
「自然に歩いて」と言われると、自然に歩くことができなくなる・・。意識すると上手くいかないことの方が、本当は多いんだよ。これから書いていく、5つの例えを読めば、潜在意識のことを身近なものとして感じることができると思うよ。

 

人生は、『思い』の質で決まります。

 

出会い、努力、強さ、優しさ、環境・・・

人生に影響する要素は数多くあります。

でもそれらを一言でギュッと凝縮すると、人生を決めるのは『思い』なんですよね。

 

生き方も、言葉も、人間関係も全て・・、

その人の持つ『思い』から始まるものなんです。

 

あなたがあなたである理由は、あなたという思いがそれをつくりあげているから。

あなたという人をつくっているのは、あなたが発している『思い』そのものが形となったもの。

 

ちょっと大げさかもしれませんが・・(汗)、

それくらいの表現を使っても、あながち間違いではないと僕は思っています。

 

だからこそ・・・、

あなたの意識が届かない潜在意識への理解を、持つべきだと思うんですよね。

 

それは必ずあなたの人生の味方となって、望む人生を実現させる力となってくれるものだからです。

①【潜在意識】=根っこ、【顕在意識】=幹であり枝

最初の例えは、植物です。

大地にそびえたつ大木。

その根っこの部分と、幹や枝の部分。

根っこの部分は、目に見えることはありません。

 

目に見えるところと、目には見えないところ。

この部分が明らかに異なっています。

 

目に見えないからと言って、存在しないわけではありません。

 

周りからの評判や評価。

成績や収入・・・etc.

 

そういった部分は、目に見える範囲のものです。

私たちは、これらの目に見える部分でもって全てが判断されます。

 

どういった功績を残した人生だったのか?

どんなことを成し遂げて、どんな影響を与えている人なのか?

 

そういった部分からしか判断されないのは、当たり前と言えば当たり前のことです。

私たちの方だって他人を判断するときには、そのような目に見える部分を真っ先に判断材料としているはずですから。

 

でもその基盤となっているのは、根っこの部分。

目に見えない部分がその起源になっているんですよね。

どのような根っこ(潜在意識)かで幹は決まる

桃の木になりたいですか?

柿の木が好みですか?

それともイチジクの木ですか?

 

あなたは、どんな人生を実らせたいのか?

それは、どんな根っこを地中にはっていくのかで決まります。

 

地上に芽を出し、太陽の光を浴び、誰の目にも明らかとなった時。

 

花を咲かせる段階になって、

「やっぱり、桃の方が良かった・・。」

と隣に実っている木をうらやんでも、もうそれは無理な話なんですよね(汗)

 

答えは、地中での活動の時にもう決まっているということなんです。

 

【原因は結果を内包している】

 

堅苦しく表現すると、こんな言い方になってしまいますが・・、

原因を作った段階でもう既に、未来に受け取る答えも決まっているということなんですね。

 

芽が出てから、

「この種類の木を立派に育てるぞ~」

と、違う種類の根っこの木を理想としてももう時は遅し。当たり前ですよね・・(^-^;

 

大切な部分は目に見えない。

地中で静かに基礎を広げながら固めていき、どんな風が吹いてもびくともしない基盤。

それが潜在意識です。

芽がでたら(顕在意識)それを全力で育てる

目に見えない根っこの部分は、あなた自身ですらハッキリと自覚することはできません。

でもそれは確実に、あなた自身なんです。

 

その木の種類が何であれ・・、地上に出た芽が確認できる時。

その時には、それがあなたの潜在意識からの結果であることを受け入れるべきなんですね。

 

思っていた木とは違う。

途中で気が変わったはずなのに・・・。

 

そうしたことは、人生にはよくあることです。

後悔や反省と呼ばれるキッカケとなるものですね。

 

大木の例えでお話しているので、

「いったん地上に出た芽は、もうやり直しは効かない」

そう心配されている読者さんもいるかもしれませんが、そこはご安心ください♪

 

「これは、自分の欲しい結果とは違っている・・。」

そんなことは、人生では度々起こり得るものなんです。

そんな時の受け止め方は、基本的に二つあります。

 

一つは、現実を受け入れて、ご自分の人生を愛すること

出てきた芽が何であれ、ご自分の人生として受け止めて、更に成長させていくこと。

もう一つは、根っこへの書き換えです

地上に出てきた芽の種類を変えようとするのは、無理な相談です。

もう、根っこから変えていくしかないんですね。

 

人生で育てていくのは、1本の木ではありません。

 

幼児の時には、幼児の木。

小学生の時には、あなたの望んだ小学生の木。

社会人になってからは、社会人の木。

 

そうした積み重ねが、あなたの人生の木となってくれるものなんです。

一度きりの人生であっても、多くのチャンスが与えられているのです。

②【潜在意識】=未来、【顕在意識】=過去

2つ目の例えは、時間軸からです。

これからのあなたの人生は、どこに向かっていくのか?

それはきっと、過去のあなたの生き方、経験が影響してくるでしょう。

 

【過去=ハッキリと認識できるもの】

これが、顕在意識です。

 

未来は、その過去と現在を起点としてある程度の予測ができるもの。

ただそれは、あくまであなたの予測に過ぎないものです。

実際には、未来に何が起こるかはわかりません。

 

人生は必ずしも、あなたの過去の延長線上の結果となるとは限らないものだからです。

過ぎ去ったもの、認識できる現実。

そして、認識できない未来(潜在意識)。

 

両者はリンクしているのは確実ですが、ガラリと断ち切ることも不可能ではない・・。

そこが、人生の面白いところなんですよね。

時間軸で考える、潜在意識と顕在意識との関係

過去(顕在意識)は、あなたの自信の源となってくれるものです。

また自信だけではなく、時には挫折の原因となることもあります・・。

 

過去の成功体験や、挫折経験。

それらはあなたの未来(潜在意識)にも影響しているのです。

 

過去や現在は、未来への『原因』となっていきます。

認識できる顕在意識によってつくられた原因によって、未来もまた同じようなルートを沿って行くことになる・・。

 

その通りの未来が育っていくものなんですよね。

それがどんなものであれ、全てはあなたが決めたことだと受け入れるべきです。

 

赤ちゃんを見て、

「この子には、無限の可能性がある。」

そう感じることは容易です。

 

では年齢を重ねた社会人になったご自分に対して、

「私には、無限の可能性がある。」

そう思うことができるでしょうか?

 

ちょっと難しくなりますよね。

 

その違いは、過去(顕在意識)の影響の大きさです。

人生経験が長くなるほど、その経験からの縛りもまた大きくなることをまずは認めること。

 

この時間軸の例えから学べることは、

過去と現在、未来は完全には切り離せないものであるということ。

そして・・・、

 

それでも未来を変えていく方法はあるということです。

大切な過去(顕在意識)との付き合い方

過去の失敗や挫折、苦い経験・・。

そういったことを断ち切ってしまうことも、時には大切なことです。

もちろん輝かしい成功体験だって、あなたは持っているはずです。

 

確実に認識できるあなたの過去の功績。

それを未来への大切な拠り所として振り返ることも、豊かな人生を実現させるための有効な手段です。

 

慎重になるべき時もあれば、大胆に行動すべき時もある。

過去(顕在意識)と未来(潜在意識)は、現在のあなたを通して密接に繋がっているもの。

そして、時にはあなたを縛ってしまう過去(顕在意識)。

 

実はそんな過去であっても、変えていくことは可能なんです。

その方法は、未来を変えることです。

未来を変えることによって、過去すら変えることができるものなんですよね。

 

過去を断ち切り、未来軸で考えることによって輝かしい現実を手に入れた時・・・、

「あの苦い過去の経験は、このためにあったんだ。」

そう思えた時、あなたは顕在意識上の過去への評価を変えることができたのです!

 

膨大な可能性を秘めている、あなたの潜在意識。

その可能性を活かすためには、あなたの顕在意識(過去)を肯定することが必要です。

 

たとえ、恥ずかしくて逃げだしたいような過去であっても・・・、

「全ては、輝かしい過去へと変わる時がやってくる。」

そのように意識の方向を変えて、バネにしていくのです。

 

それこそが、顕在意識の正しい使い方と言えるものなんですよね。

③【潜在意識】=ハイギア、【顕在意識】=ローギア

3つ目は、車に例えてみましょう♪

ローギア(顕在意識)の状態と、ハイギア(潜在意識)の状態です。

 

1台の車でギアの変則が可能となるように、潜在意識と顕在意識は別個に離れているものではありません。

 

同じあなたという一人の人間が持っている、一つの意識なんです。

切っても切り離すことはできないし、決して敵対している関係でもありません。

 

どちらの意識も、車をスムーズに走らせて、遠くまで快適にあなたを連れて行ってくれるために必要なものなんです。

【ローギアとハイギア】顕在意識と潜在意識の役目の違い

止まったままの車が発信する時。

その時には強い意志が必要です。

多くのエネルギーが、最初の発進には必要なんですね。

 

そんな時が、顕在意識の出番です。

この発進の時に必要なパワーを持っているのが、顕在意識の力なんですね。

 

大きな音をゴウゴウと出しながら、力強く前に進んで行く姿。

止まっている状態のものが、動こうとする時。

大きな方向転換をしようとする時。

 

そういった時に顕在意識のパワーを使うのです。

 

あなたの意識でコントロールできる大きなパワーです。

大きな石を動かす最初の力は、顕在意識によってしかできるものではないんですよね。

 

ただし、不得意なこともあって・・・、

スピードがないことと、持続力がないという特徴も持っています。

 

威勢がよくて、大きな音を出して、最初の動力を生んでくれるものではあるのですが・・、

ゆっくりとした瞬間的な力を長続きさせることは難しい。

 

ローギア(顕在意識)は、そんな特徴を持っています。

早く遠くまで連れていってくれる潜在意識

ローギアの欠点は、長続きしないこと。

すぐに息切れしてしまうことです(汗)

 

顕在意識だけの力に頼ってしまうと、三日坊主の連続になってしまうんですよね。

 

その後に活きるのは、ハイギア(潜在意識)の力です。

 

静かに、そして早くどこまでも・・・

走っているのかどうか本人すらわからないほどに、早く、それでいて静かに進ませることのできる潜在意識です。

 

人生が勝手に運ばれているような、オートマティックに動いているような・・、そんな感覚。

 

それがハイギア(潜在意識)に切り替わった状態です。

この状態になれば、急にストップしたり、方向転換することが難しくなります。

慣性の法則が働いて、すぐには止まれなくなるからです。

 

このハイギアで走っている状態。

これが『習慣』という形で目に見えてきたりします。

習慣とは無意識に、努力を感じることなく、常に行っているものです。

 

人生を決めるものが、習慣です。

だからこそ、成功するには成功するための習慣が大切だと言われるのです。

 

新しく始める習慣は、強い顕在意識の力が最初は必要です。

油断するとすぐに元の状態に戻ってしまう、危険な段階とも言えるんですよね。

 

でも意識してやっているうちは、本物の習慣とは言えません。

日が経つにつれ、どんどん楽になっていかなければなりません。

 

意識せずともやれている状態、潜在意識(ハイギア)に任せていくことが必要なんです。

④【潜在意識】=軽み、【顕在意識】=重厚感

車のギアのお話しから繋がってきますが、顕在意識には『重厚感』があります。

真っ黒な蒸気機関車のように、力強く前に進んで行く姿です。

 

対して、潜在意識の特徴は『軽み』です。

新幹線のように静かに前に進んでいます。

でもパワーの充実度は、顕在意識のそれをはるかに上回るものです。

 

軽みが増せば増すほど、外目からは

「あの人はいつも、楽々とハードルを乗り越えているなぁ。天才なんだな・・」

そんな印象を感じさせます。

 

しかしその実は、はるかに大きなパワーがみなぎった状態だからこそ『軽み』を感じさせているのです。

これが、潜在意識の本領発揮の部分ですね♪

表面上は力強く見える顕在意識

身も凍えるような寒い冬の季節。

朝がやって来て、だんだんと顕在意識が目覚めてくる時間帯。

 

「温かいお布団から出たくない・・。」

寒い季節であれば、だれもがわかるこの気持ちです(笑)

 

布団から出たくない寒い朝であっても、ヨシッと気持ちを切り換えて起きる瞬間は必ずやってきます。

あなたの顕在意識が活躍する『瞬間のパワー』です。

 

お布団にいつまでもい続けたいという気持ちを振り切って、力強く起き上がる力。

重厚感のある、見た目には派手な動きですね。

 

僕の年代で思い出すのは、『ロッキー』というシリーズの映画です。

シルベスター・スタローン主演のボクシングの映画なんですけど・・、

本番の試合の前に、厳しいトレーニングを行うシーンが必ずあるんですよね。

 

このシーン無しには、この映画が成り立つことは決してない・・・、重要な見ごたえのある場面です。

視覚的にも、意識的にも認識できる。

 

だからこそ重厚感を感じるもの。

顕在意識の特徴ですね。

美しく軽みのある潜在意識

重々しく離陸していく大型の旅客機が顕在意識だとしたら・・、

潜在意識の方は、圧倒的なスピードで軽々と空を飛ぶ戦闘機のようなものです。

 

動きも早く、とても機敏。

そして軽々としています。

見た目に重厚感を感じることはありませんが、内に秘めたパワーは圧倒的です。

 

汗を流しながら、苦しい表情で必死にトレーニングを重ねる日々。

砂浜に足を取られながらも、全力で走る。

 

そうした目に見える訓練の向こうにあるものは、この軽みのある世界です。

 

本当に強い選手は、リングの上ではそんな苦しかった姿は見せないものです。

何も考えなくても、体が勝手に動くような・・

「すごい!あの人は天才だ。」

そう思われるような動きをするんですよね。

 

考えた時点で、大切な軽みは失われてしまう。

 

自覚できないからこその、軽み。

言葉にしてしまうと禅問答のようですが、潜在意識とはそんなものなんです。

⑤【潜在意識】=ダンス、【顕在意識】=戦い

最後の5つ目の例えは、『戦い』『ダンス』です。

 

こうして書いていると、5つ全て言っていることは同じことなんですよね(汗)

違っているのは、表現だけです。

 

この5つの例えのどれかが、ドンピシャ、あなたの理解にピタっとハマってくれることを祈っています♪

 

私たちの人生、望みを叶える人生の為に最も大切なもの。

 

それは、意志の強さ、思いの強さ、努力の継続・・・。

そのようなものであることを僕は信じて疑うことはありませんでした。

もちろん、それも欠かすことのできないものなんですけど・・、

 

もっと大切なことは、それらの『使い方』の方だったことを知ったのは随分後になってからです。

 

どんな強い武器を持っていても、その使い方を知らなければ十分に活用できるはずがありません。

それどころか、その武器があなた自身に向いてしまうことすらあるんです。

 

どんなに強い意志を持っていても、

どんなに努力を継続する強さを持っていても、

どんなに思いを鮮明に描く力を持っていても・・・

 

それらの使い方を知らないままでは、武器を持っていないのと同じことなんです。

 

潜在意識と顕在意識の使い方が熟練してくると、あなたの望む人生が一気に目の前に現れてくることでしょう♪

変化に必要な強い戦いの意志【顕在意識】

習慣が変わると、人生が変わる。

同じことを何度もサラッと言い続けていしまってますが・・、

実際に習慣を変えることは、簡単ではありませんよね(汗)

 

今これを読んでいるあなたも、何らかの習慣が身についているはずです。

 

仕事が終われば、自然と手が缶ビールに伸びていく習慣。

目覚ましアラームをセットした時刻の10分後に起きる習慣(笑)

毎日、何らかの本に触れて読書をする習慣。

食事の前に、必ず甘いものを食べる習慣・・

 

そうした無意識の行動こそが、人生を決めているものなんですね。

 

ということは・・・、

叶えたい夢があるのなら、それを叶える為の習慣を手にするのが一番確かな方法だということになりますよね。

 

でも新しい習慣は、簡単に身に着けることができるものではありません。

そして深くあなたに密着した習慣であるほど、それを取り除くことは難しくなってきます。

 

最初はどうしても、戦いが必要なんです。

 

過去の習慣との戦いです。

捨てるべき習慣との戦いです。

 

強い顕在意識の力が必要な場面なんですよね。

 

潜在意識が働いてくれる『無意識の習慣』へと、バトンタッチするまでの期間。

軌道に乗せるまでの時間は、戦いのつもりで顕在意識の力を借りるのです。

考えると出来なくなる軽やかなダンス【潜在意識】

変化の最初は、強い顕在意識の力技でグングンと突き進んでいく必要があります。

現状の重力から解放される位置まで突き進んでいかなければ、現状に再び戻ってしまうからです。

 

汗を流しながら、必死で、ただ前に進むことだけを考えて突き進んでいたけれど・・・、

気が付けば、楽々と新しい変化の中で過ごしているあなたがいます。

 

その時にはもう、『変化』と呼ぶべきではないかもしれません。

顕在意識で戦っていた世界から、認識のできない潜在意識の世界に入っている時です。

 

その時には力を使って動くというよりも、『動いている』という感覚になってきます。

望み通りの方向へ、動いてもらっている。

コントロールするのではなく、動いている姿を信じて見守る。

 

潜在意識はコントロールするものではありません。

信じて見守るものなんです。

 

右手の次は、左手をこのように動かして、更に右足は・・・

このように考えていては、美しくダンスすることはできませんよね。

考えることによって、手足の動きがぎこちなくなってしまいます。

 

この段階になると、考えることが邪魔になってしまうような感覚すら覚えるかもしれません。

何も考えていないのに・・・。

とても美しいダンスを舞っているあなたの人生。

 

何かを目指して頑張る。

何かの目標に向けて努力する。

 

そうしたことの本当の目的は、実力をつけるとか、目標を叶えること以上のことがあるように僕には思えます。

 

最終的な目的。

それは、信じる力を強くするためだったんです。

 

努力も頑張りも、顕在意識も潜在意識も・・・、

全てはあなたの『信じる』という力を強くするための手段なんです。

 

信じることが全ての始まりです。

潜在意識が信じたことは、必ず叶えられます。

 

あなたの人生は、あなたが認識することすらできない大きな潜在意識を信頼して信じることで、必ず叶えられるものなんです。

 

『信じる』、この人生に一番大切な武器を正しく使うための扉については、下の記事に書かれているので、ぜひ読んでみて下さい♪

なる式『わずか4ステップ!理想のあなたになる方法』は期待を超えていた!岡野真さんの、『わずか4ステップ!理想のあなたになる方法』を手にした感想です。本当に効果はあるのか?買っても損しない内容なのか?僕からの率直な感想をお話ししています。...

 

 

まとめ

本当に大切なものと、そうでないものを見分ける一つの基準
それは目に見えるものか、見えないものか?

年を取るにつれて、未来への希望が減ってしまう原因は年齢ではなく・・、
過去からの縛りが増えてくるから(でも解放される方法はある!)

『潜在意識』万能主義の考えに傾くべきではない理由
顕在意識にも重要な役割があり、切り離せないものだから

潜在意識の活躍の邪魔となってしまうもの。ただし・・、
考えることが邪魔してしまう。ただし、考え抜くことが重要な時期もある

努力や意志、頭の良さや優しさ。もちろん大切だけど・・・
それらの『使い方』を知ることがとても重要なこと

 

TOPに戻る

人生は変えられる

 

誰もが、

 

人生を豊かにしたい。

そして幸せな人生を送りたい。

 

そんな思いを持っていると思います。

 

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

 

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

 

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

 

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

 

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

 

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

 

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

 

僕自身が大切にしている、

自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

 

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

 

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

 

「いい文章、書くね。」

「時々、感動させるよね。」

 

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

 

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

 

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

 

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアに直接届く連絡先です

ブログの感想でも、お悩みでも何でもお気軽に♪

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。