祝福全般

「幸福な人生だ」と言い切れる人が必ず押さえている鉄則とは?

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

失敗や挫折が、幸福な人生の妨げにならない理由
計画通り、予定通りに進むだけの人生に魅力を感じない理由
どんな幸福の型も、それを否定することは可能。とすれば・・
あなた自身の人生を通して掴み取るべきことは?
評価の価値や、環境の変化の中でもあなたの幸福が揺らがない為に・・

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約8分です

196の国が存在しているこの地球。

多少の増減はこの先あるでしょうが、それでも多くの国があり僕の小さな認識では及ぶことのできない考え方や文化があることだけはわかります。

この世界に生きている全ての人たちにとっての、幸福ってどんなものなんでしょうね?

今の僕にただ一つわかることは、

「そんなこと、僕にはわかりっこない。」
ということだけです(笑)

カレーライスが好きな人

かつ丼が好きな人

天津飯が好きな人

お魚のムニエルが好きな人

チーズたっぷりのピザが好きな人

幸福な人生とは何か?

という問いは、

「最もおいしい料理は何か?」
という質問に近いものを感じます。

無数のメニューがあって、どれが一番なんて比較できるものではないんですよね。

もう答えを言ってしまうと、

「あなたがその時に一番食べたいものを食べるべき」

ということになるのでしょう。

ただ・・、

食べたいものを食べるべきでない状況もあるわけです。

健康上の理由なんかがその一例ですね。

美味しい料理はたくさんあって、健康にもいい料理もたくさんあるけれど、全ての人にあてはまるような料理。

「一品の料理はこれだ!」
と差し出すようなことはもう不可能。

わかるのは、それだけです。

それでも、幸福な人生への答えを求めている僕もいるんですよね。

この記事の結末がどうなるのか、今の僕には正直わからないところですが、まぁ数時間後には記事も書き終えるでしょう♪

どんな結論が出るのか、僕も楽しみです。

全ての人にあてはまる幸せの型はあるのか?

これが、幸せな人生のモデルだ。

といったものはこの世には無いものみたいですね。

色々な条件によって、幸せが決まるものでもないということです。

となると、

「どんな人生が幸福なものなのか?」

という問いよりも、大切なのは幸福度の高い人生を考えることです。

幸福度を高くしてくれるような条件はどのようなものなのか?

そこを考えてみたいですね。

失敗、挫折の無い人生

失敗や挫折。

人生で必ずやってくる苦しい経験の一つですよね。

「あの時は本当に辛かった。」

「あの失敗はきつかったねぇ。あれがなければ、今頃大金持ちだよ。」

なんて会話もよくあること。

僕も、多くの失敗をしてきました。

営業として、どうしても取引を開始したいお客様へのアポどりの時です。

「そこまで言うなら、〇〇日の朝一であれば来てもいいよ。」

「あっ、ありがとうございます!それでは必ずお伺い致します!」

重い扉が少しだけ開けたぞ!

と大喜びで、お約束いただいた日の9時に訪問したのですが・・・。

その会社の社長の機嫌が悪いのです(汗)

「朝一だと言っただろうが!」

せっかくアポまで取れたその約束が、社長の一喝で終了です。

朝一ということだったので、一般的な業務開始の時刻である9時に訪問したのですが、その社長にとっての朝一というのは8時頃だったんですよね(汗)

大失敗です・・・。

でもその失敗から、朝一と言われても、昼過ぎと言われても必ず、

「〇〇時頃でよろしいでしょうか?」
と確認するようになったのです。

確かに当時の僕にとっては痛い失敗ではありましたが、その後のことを考えるといい教訓にもなってくれたんですよね。

今では、そんな失敗もありがたいというか、笑顔で思い出せる記憶なんです♪

思いがけない失敗も多い僕ですが、得られた収穫もあることがほとんどです。

失敗そのものを人生で避けることはできません。

それ自体は苦い経験でもありますが、だからといって失敗のない人生が幸福なのかというと僕は賛同できないです。

生まれてから老後まで心配のない人生

『老後まで心配のない人生』と聞いて僕が真っ先に思い出すのは、ヨーロッパの福祉国家ですね。

税金が高い代わりに、福祉が充実している国家です。

多くの国民が幸福を感じているということでよく知られている、ブータンという国もあります。

日本でもそんな国家を賞賛している知識人はいらっしゃいます。

僕個人としては、いくら幸福な人が多い国といってもブータンへ移住したいとは思わないですね。

なんだかんだ言って日本の方が居心地がいいですし、生きがいを感じることのできる環境であると思っているからです。

ここは意見の分かれるところではありますが・・・、

努力の成果を享受できる余地が多い環境の方を僕は好みます。

多くの方に喜んで頂ける仕事をして多くの収入が入っても、福祉制度を支えるために税金で持っていかれるとしたら・・・

ちょっとひっかかるんですよね。

ジム・キャリー主演の、『トゥルーマン・ショー』という映画を思い出します。

大きなスタジオで本人だけが知らずに生活していた人の物語です。

作られた世界で快適に過ごしていたのですが・・・、外には快適でないかもしれないけれど壮大な世界がある。

どちらの生活が幸せなんだろう?

ネタバレしちゃうといけないので書きませんが、主人公にその選択が迫られた時・・。

何から何まで面倒を見てもらえる制度で生きることが、幸福な人生なんだろうか?

僕にはどうしても疑問に思えます。

全てが計画通りの人生

苦しみやイライラは、予定通りにいかないことが原因であることが多いです。

だとしたら、全てが計画通りに人生が進むことで私たちは幸福を感じることができるものでしょうか?

普通の世界では、私たちは自分の人生をコントロールできる存在です。

他人の人生には影響を与えることまでしか出来ませんが、自分の人生は操縦可能なんです。

ただ、コントロールと言っても結果のコントロールまでは出来ませんよね。

ここで言う『予定通り』とは、結果までもコントロールできる人生です。

一見素晴らしい人生にも思えます。

これだけの作業をして、これだけの努力をして、この日にこれだけの結果を得られる。

先ほどお話しした映画、『トゥルーマンショー』の世界ですね。

予定調和の世界です。

計画通りにいかずに感じる挫折感、そこを更に乗り越えて得る予想外の結果・・・
全力を尽くし、全てを天に委ねる気持ちで臨む挑戦。

そういった世界への懐かしさを感じてしまわないかなぁ・・。

結果はどうなるかわからないけど、どんな結果も受け入れよう。

できるだけのことはやったのだから。

そんな爽快感が得られない世界。

あなたは、幸せを感じることはできますか?

どうして人生は思い通りにいかないのか?日本一分かりやすく説明します思い通りにいかない人生に疲れてしまっているあなたへ。そんなあなたに知って欲しいことは、思い通りにいく人生の方が少ないということです。そして、思い通りにいかない人生の方が実は私たちは幸せな人生を送ることができるのです。その理由をこの記事で説明していきます。...

働く必要の無い人生

仕事が楽しいと感じられる人を僕は心から羨ましく感じていました。

今でこそ働くことの幸せを感じられていますが、やっぱり会社に行って上司の嫌味を聞きながら過ごす時間は苦痛なものです。

自分の時間の切り売り感が強すぎるんですよね。

まぁ、本気でそんな環境が嫌であれば腹をくくって独立できる道を選択すればいいのですが・・。

それも大きな賭けです。

失うものが大きければ、自分の気持との話し合いも慎重に行う必要もあるでしょう。

そんな時間の切り売りが必要なくなるとしたら・・。

全ての時間を自分の為に使えて、そして働く必要もなくなるくらいの環境に恵まれたとしたら・・

私たちは幸福な人生をおくっていくことが可能でしょうか?

『プロフェッショナル』という番組に出てきた、豆腐屋さんの店主のことを僕は思い出しました。

「生まれ変われるのなら、この経験を引き継いだままでまた豆腐屋になりたい。」

そんな風に語っていたプロフェッショナルです。

ニガリを入れて、豆腐をつくりながら、

「この10秒程度の時間の為に、豆腐屋を続けているようなものだから。」

と嬉しそうに言っていたお豆腐屋さんのプロフェッショナルです。

そのような人にとって、仕事は時間の切り売りではありません。

最高の大豆を育て、最高の豆腐を求めて、そんな豆腐が欲しいとやって来るお客さんがいる。

働くことを失うということは、同時にその先にある『人の笑顔』も失うということです。

働く必要の無い社会で、学生は勉強する理由をどこに見つけるのだろう?

働く必要の無い社会。

他人の悩みを考えたり、必要とするものを考えて提供する必要の無い社会。

そんな環境の中で、成長という喜びを感じることができるのだろうか?

仕事が楽しくないという現実を自分の成長への課題だと受けとめる必要の無い社会。

仕事=幸せ

とは言えないかもしれません。でも、

仕事の無い世界=幸せ

とも言えないような気がします。

人生を変える仕事はあなたのすぐ近くにある。伝えたい不変の原則人生を変えたいときに、仕事を変えようというアドバイスをされる方は多くいます。でも、安直に転職すれば人生が変わると考えるのは危険です。この記事では、仕事への見え方が変わるときにあなたの人生も変わるということを色々な例を出しながら書いていきます。...

多くの賞賛を得られる人生

多くの人から称えられ、褒められる人生。

憧れられる人生。

スポットライトを浴びるスターのような存在でしょうかね♪

夢を与えて、幸せな時間を提供することのできる人って素晴らしいですよね。

でもそういう人たちって多分、人からの賞賛を求めているものでありませんよね。

好きな歌を歌ったり、好きなお芝居に打ち込んでいるだけであるものだと思います。

表面的な姿だけを見て、

「僕も多くの人から賞賛を受ける人生をおくりたい!」

という気持ちが先に来てしまうと、これは違った方向に行ってしまいます。

賞賛というのは、結果であって目的ではないはずです。

素晴らしい仕事をしなければ、賞賛を得ることもできないので一つの指標とはなってくれるでしょう。

でも褒められないと幸せではないとなるとこれは、大変ですね。

自分の人生の幸せを他人からの賞賛に依存してしまうのですよ。

「どのような評価を得られるかが重要じゃない。」

「自分がやりたいこと、そしてそれが少なくとも他人様の利益にかなっていることで生きていきたい。」

そんな動機であれば、素晴らしい人生だと思えるのですが・・。

幸福な人生と言い切れる人たち

幸せな人生と思われる例を、ことごとく否定し続けてきてしまいましたね(^-^;

もちろん、上に書いてきたような例を全て否定するつもりはないのですが・・、

僕が気付いたのは、どんな例えであっても否定することが可能であるということです。

例えば、『他人との比較で生きるのは不幸の始まり』ということを言われたとします。

納得も出来ますし、その通りだとも思います。

でも、

人と比較があるからこそ自分自身の立ち位置もわかる。

独りよがりの判断を避けることができる。

自分が幸福だと信じていたことが、人との比較によって実は本当の幸せではなかったと気付かせてくれた。

このように言うことだってできるわけです。

結局、『幸福な人生とはその人次第』というのが唯一の答えなんですね。

ただ、その人次第というだけでは、この記事の結論としてはちょっと弱いような気がします(汗)

ここからは僕が考える、幸せな人生、魅力的な人生を生きている人の共通点を書いていきたいと思います。

自分の人生を生きている人

先ほど書いた、お豆腐屋さんの主人。

間違いなく、そのプロフェッショナルな自分の人生を生きている人です。

左官屋さん、イベント企画に携わる人、ウナギ屋さん、ホテルの支配人・・・どんな生き方をされている人であっても、

「この仕事って、どれくらいの収入が得られるものなの?」

「この業種は、残業はある?労働時間はどれくらい?」

自分の人生を生きている人は、そんな質問は決してしないでしょう。

私の人生はあと何年ほどで、どれくらいの収入を得られて、どれくらいの日数を遊びに使えますか?

人生そのものがあなた自身だから、そのような質問など浮かんでくる余地がないのです。

そのお仕事、その学問が、今という社会でどの程度の地位を得られているのかなんて関係ありません。

ただ、自分の人生に問いかけをするだけです。

これが僕の人生。
私の人生。

この環境、この国が私に与えられた環境。
そして私の人生。

これで生きていく。
これで生きていきたい。

最初から望んでいた最高の職業に就ける人なんてほとんどいないはずです。

多くは、妥協して得られた仕事から始まるものです。
全てに満足できる環境ではないのです。

決して満点とは言えない環境の中で、仕事を通して価値をつくり出そうとしている人です。

間違いなく自分の人生を生きている人ですよね。

幸福な人生を歩んでいる人です。

人生を通して掴みたいもの

あなたはあなただけの人生を歩いています。

全く同じ人生を経験している人なんて、世界広しといえども誰一人としていないのです。

同じ環境であっても、違う人生となる理由は一人一人の考え方が異なることがその根本にあります。

感じ方、受け取り方があなたの行動と結果に影響してくるからです。

そうしてあなただけの人生から得られる経験は、あなただけの宝です。

同じ教室で同じ先生の授業を受けても、一人一人の生徒が得る結果が異なるのと同じことです。

そうであっても、同じ授業を受けているのであればその授業から得たい共通の目的というものは存在するはずです。

あなただけの人生であっても、その経験から掴んでいきたいものはあるのです。

私たちは、幸福になるための人生を生きています。

どのような人生であっても、幸福になるべき義務があると言い切ってもいいと思っているくらいです。

揺るがない価値観

他人の価値観によって人生を左右されないために必要なのは、あなたの揺るがない価値観です。

価値観は、徹夜作業で完成するようなものではありません。

長時間かけて少しずつ固まってくるものです。

気長に取り組んでいくものですが、『揺るがない』というところが難しいところなんですね。

人からの評価   揺らぐ。コントロール不可

給料       揺らぐ。何があるかわからない

快適な環境    揺らぐ。変化を避けられない

目標       揺らぐ。環境の変化によって修正もありえる

時間       揺らぐ。もちろん常に動いている

年齢を重ねながら、時間も動き全ては変化し続けています。
全てが揺らいでいる世界です。

そんな中で、揺るがない価値観を構築していきたいのです。

少しずつ成長させながら、揺らぐことのないあなたの価値観。

もうこれは、あなたの中にしか存在できないものです。

変化し続ける環境で、あなたがコントロールできるものがあるとすればそれはあなたの中にあるものだけです。

あなたの中で成長し、構築されていく揺らぐことのない価値観を育てていくことで幸福な人生を得られているのです。

信じられるものがあること

生まれた国。
家庭環境。
会社の環境。
人間関係。

価値観を打ち立てるのに、難しい環境もあれば厳しい時代もあるでしょう。

「福祉国家に向いている性格だと思うけど、今は日本という国に生まれている・・・」

と感じている方もいるかもしれません。

だとしても、やっぱり自分次第なんです。

人生の幸福を得るためには、自分次第。

これが究極の答えと言うしかないんです。

外国に移住するという決断。
生まれた環境で自分の人生を歩くという決断。

あなた自身の中の価値観から出た決断であれば、それが正解です。

全てのものは動き続けて、揺らいでいます。

右に揺らげば、右の幸福。
左に揺らげば、左の幸福。
上に行けば上の幸福。
下に行けば下の幸福。

常に揺らいでいる外側の状況を受け入れ、あなた自身の幸福をつかんでいくしかないんですね。

これが、自分の人生を愛する人です。
愛せている人です。

笑顔で人生をすごすことを決断している人。

こういったことを決断できるか否かも、全てはあなた次第なんです。

常に幸福への選択を。

失敗してもそこから教訓を。

今の環境から抜け出したいという気持ちも、留まりたいという気持ちも。

失敗も、成功も全てOK。

あなたが自分の人生を愛せているのであれば、結果はどちらでもOKなんです。

どんな変化であっても、受け入れることができる。

あなたの価値観が揺るがないものだからこそ、受け入れることができる。

幸福な人生はあなた次第で、なんとでもなるものであるのです。

 

まとめ

失敗や挫折が、幸福な人生の妨げにならない理由
失敗を通して得られる教訓、経験は今後の大きな武器になるから

計画通り、予定通りに進むだけの人生に魅力を感じない理由
全力を尽くし、結果にハラハラする。そんな爽快感を犠牲にしてしまうから

どんな幸福の型も、それを否定することは可能。とすれば・・
『幸福な人生とはその人次第』これが究極のシンプルな答え

あなた自身の人生を通して掴み取るべきことは?
あなた自身の揺らぐことのない価値観

評価の価値や、環境の変化の中でもあなたの幸福が揺らがない為に・・
自分の人生を愛し、受け入れている人には外の変化の影響を受けない

 

TOPに戻る

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。