つまらない

孤独の人生つまらない。でもそれは成功の前にある孤独かもしれない

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

友人がいない孤独なあなたが向けるべき意識
孤独を感じさせない友人を得る為にまず大切なこと
孤独であることが悪くない理由
孤独から逃げないことで得られるもの

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約6分です

エア
エア
友人がたくさんいる人でも、人生のどこかで孤独、寂しさを経験する人はいます。
読者さん
読者さん
人生を楽しんで生きている友人たちが羨ましく感じます。未来への不安、年齢を重ねていく寂しさに人生がつまらないと思ってしまうんです。
リトルエア
リトルエア
孤独や寂しさは、人生の中で最も辛いと感じる苦しみの一つなんだよね。
エア
エア
僕も実は、誰にも理解してもらえない孤独感に苦しんだ時もあったんです。でも、そんな時期にしか学べないことも多くありました。
リトルエア
リトルエア
どんな時に人は幸せを感じるのか?孤独を経験した人でないとわからないことがあるんだよね。あなたは祝福されている♪孤独の先の成功を手にする資格のある人なんだ!

 

『孤独』という言葉に、ネガティブな印象を持たれている人は多いみたいですね。

 

その証拠に『孤独』という言葉を検索してみると、

「いかにして、孤独な状況から抜け出すか?」

といった方法論の記事がズラッと出てきます。

 

一人でいることが辛い。

一人でいることはつまらないこと。

 

そのように感じて、悩まれている方が多いということなのだと思います。

そのような人たちをどうこう言うつもりは、決してないのですが・・、

正直なところ、僕にとってはとても意外なことでもありました。

 

孤独の心地よさに慣れ親しんでいる僕としては・・(笑)、

『孤独』であるということに、これほど多くの人たちが悩まれているとは想像もしていなかったからです(汗)

50年になろうとしている僕の人生を今少し振り返っていますけど・・、

『孤独だった期間』の方がずっと長かったような気がします(^^♪

 

そんな自分であっても、『孤独』からの脱却など考えたことがなかったんですよね。

むしろ、そちらの方が心地よかった感すらあります。

 

友達も少なくて、いつも部屋で一人。

人との繋がりがない、今の孤独な人生がつまらない。

 

確かに僕も、一人寂しい時間を幾度となく経験してきました。

でもそれは・・・、

成功の前の孤独でもあるんです。

 

「孤独を悲しむ理由なんてどこにもなかったんだ。」

この記事を読み終えて頃には、そう思えるようになっていることでしょう。

さぁ、人生の孤独の一幕にようこそ♪

孤独だから人生がつまらない?それとも・・

『孤独』にも2種類あります。

 

多くの友人や仲間と接していたいのに、それが叶わない孤独

友人たちとの頻繁な接触に積極的になれず、一人の時間を大切にしている孤独

 

言い換えると、

 

『友人が欲しいと思っているのに出来ない』

『自分で望んで一人になるタイプ』

 

こんな風に分けられると思うんですよね。

 

まず、『友人が欲しいけど出来ない』とお悩みの方。

そんなあなたに僕が言えることは、

『そんなに気にすることなく、普通に過ごそうよ♪』

ということです。

拍子抜けしちゃいましたか?(笑)

 

「何の解決にもならないじゃないか・・。」

そう思われるかもしれませんが、友人を求める前にご自身の中を満たしていくことが先決であるものなんですよね。

 

【君子の交わりは水のごとし】

僕も心の繋がりのある人間関係は、人生で何よりも大切なものだとは思っています。

でも、孤独も大切にしているんですよね。

自分自身が満たされれば満たされるほど、『粘着しない水のごとしな関係』を好むようになってくるものなんです。

 

少し厳しい言い方になってしまうかもしれませんが・・、

あなたの心の孤独を埋めるのは、あなたしかいないということなんです。

外の人間関係や、友人にあなたの心の隙間を埋めてもらうことを期待しても・・・、

結果は虚しいものになってしまうものなんですよね。

 

なぜなら、未来のあなたの親友も、あなたに何かを期待して惹かれていくものだからです。

そうであれば、あなた自身がまず未来の親友に喜ばれるような存在になることが先決なんです。

そのためには・・・、

 

『そんなに気にすることなく、普通に過ごそうよ♪』

そんな心境を目指すべきだということなんです(笑)

そのことについて、これから書いていきますね。

孤独な人生から脱出したい人たち

ちょっと耳の痛いお話だと感じてしまう読者さんも、おられるかもしれませんが・・(^-^;

このようなことを書いただけで

「あっ、これは自分のことだ!ちょっと反省してみよう。」

と感じられる方は、とうの昔に『孤独』から解消されているはずです。

 

自分自身のことを知ることは、とても難しいものです。

他人のことはよく観察できても、いざ自分のことになると客観的な判断が難しくなってくるものなんですよね。

 

一言で『孤独』と言っても、その原因や種類もまた無数にあります。

「料理には塩が命だ!」

と有名な料理人が言っても、それは多くの答えの中の一つの正解でしかないのと同じです。

唐辛子を使った料理もあれば、砂糖メインのデザートだってあります。

懐石・フレンチ・中華・・・、同じカテゴリーの料理であってもその種類は数多くありますよね。

とてもとても、一括りにすることなんてできません。

 

でも・・・、

『孤独』を抱えている全ての人たちに、共通して申し上げることができることがあります。

 

それは、【自分以外の人のことを考えてみる】という姿勢がとても大切なことであるということです。

 

僕は先ほど、まずはあなた自身が満たされることが先決だと言いました。

矛盾するようですが、その為に最も有効なことが

『自分以外の人のことを考えてみる』

ということなんです。

 

突き詰めると・・、

友人や仲間がいなくて、『孤独げ原因で人生つまらない』と悩んでいる人は、自分のことで精一杯になっている人ばかりなんですよね。

これは根暗で消極的な人から、積極的で外交的な人にまで、全ての人に言えることです。

 

相手からみて、

「この人といると楽しい、居心地がいい。」

そんな風に思ってもらえる人は、どのような人なのか?

ここを考えてみることが大切なんですよね。

友達がいない人生が孤独でつまらないと感じる人

友人や仲間を望んでいるけど、恵まれない。

なかなか、気の合う人に巡り合うことが出来ない。

縁がない。

 

そのように感じられている方は、是非

「相手はどのような人といれば、心地よく思うのかな?」

「あの人が喜んでくれるには、私はどうすればいいだろう?」

と自分自身に問いかけてみて下さい。

 

周りから人が遠ざかっていくタイプの人っていますよね。

そんな人たちは、

『間違った方向で、ベクトルが自分自身に向いてしまっている人』

がとても多いように思えます。

自分が可愛くて仕方がないタイプです。

 

友人があなたの孤独を解消してくれることを期待する前に、あなたが友人の孤独を解消してあげようと意識変換するのです。

 

まずは、与えること。

『与えるものが、与えられる』

この法則はどんな時代でも、どんな人であっても当てはまる永遠のルールなんです。

友達がいても抜けない孤独感・・人生つまらない

「友人さえ出来れば自分は孤独から抜け出せる。」

そう思っている人は注意が必要です。

必要以上に人に合わせてしまうことで、自分を疲れさせてしまうからです。

 

『まずは与える』

こう表現しましたが、実はこれ、

『自己確立』、あなた自身の心を充実させていくことと、ほとんど同義のものなんです。

矛盾して聞こえてしまうかもしれませんが・・。

 

子を持つ親であれば・・、

『その子の幸せな将来のために、出来る限りの知恵を与えていきたい』

と思う気持ち。

 

家族のように愛するペットを飼っている人であれば・・、

『縁あってあなたと絆を結んだこの子が、満たされた気持ちでその命を燃焼させていって欲しい』

と思う気持ち。

 

『与える』ことと、『与えられる』ことは、吸って吐く呼吸のように一体化しているものなんです。

 

社会の基準で生きて、他人の基準で生きてしまうと、最終的に苦しむのはあなた自身です。

 

他人の趣味を自分の趣味と思ってしまう。

他人の好みを自分の好みと考えてしまう。

 

それがあなたの本心からの趣向であれば、何ら問題はないのですが・・・、

『人の基準』で生きることによって、友人を得ようとする気持ちが隠れている場合は注意が必要です。

それでは一番大切なあなた自身がどこに行きたいのかが、わからなくなってしまうからです。

 

『自己確立』がしっかりと出来ているからこそ、『友人の立場となって』親身になれるもの。

 

友人の悲しみを自分の悲しみとして受け取る。

友人の喜びを心から祝福出来るようになる時。

 

その時、心のつながりの出来る友人は必ず表れるでしょう。

そんな友人であれば、たとえ数少なくてもあなたに孤独を感じさせるようなことはありません。

孤独を楽しめる人、つまらない人生とは無縁な人

学生の頃の僕は、一人旅が好きでした♬

2ヶ月弱の夏休みを利用してバックパックを背負い、アメリカのバス旅行を経験しています。

1ヶ月乗り放題のバスの利用券を購入して、行きたい場所へ向かうような旅行です。

一人での旅行でしたが、色々な人との出会いも楽しんでいました。

もう25年以上前のことですが、当時であっても日本人はどこにでも見ることが出来ました。

そうすると、異国の地なので声をかけられることも多かったのです。

「日本人の方ですか?」

「はい♪」

「よかったら、ダウンタウンまで一緒に行きませんか?」

そのようなパターンが多かったですね。

お互い初めての地なので、公共の交通機関を使うにも多少の不安があったからです。

気が合えば同じホテルに泊まり、数日一緒にその街を観光したりもしました。

 

でも長い期間を同じ人と旅行して過ごすのは、ちょっと厳しかったですね(^-^;

どうしても気を使ってしまい、行きたいところへ行けなかったり色々と不便を感じることもあったからです。

やっぱり、一人で物思いにふけりながら移動する方が好きだったんですね(^.^)

旅のススメ。人生を変える旅を経験した僕のリアルなストーリー私の経験を踏まえて、『旅が人生を変える』ということを書いています。学生時代に3度経験した、アメリカバス旅行が私の進路を大きく変えていきました。多くの出会いと刺激。旅は人生を変えます。旅に限らず、人生の選択に迷っている方へパワフルな記事となってくれると思います。...

居心地の良い孤独を知れば人生は楽しい

僕のようなタイプも決して少なくはないはずです。

決して他人を避けるつもりはないのですが、一人の時間を大切にしたい人です。

もちろん、友人たちとの時間も大切だとは思っています。

同じように、自分の時間も大切にしているんです。

だからこそ、他の人の時間もまた尊重できるようになります。

 

自分の時間が大切だと思っているから、友人たちの時間もまた彼らにとっては大切なもの。

それが、理解できるんですよね。

 

『孤独』であることは、決して悪いことではありません。

自分自身を知るための大切な時間なのです。

自分が本当にやりたいことを知り、力を蓄え、主体性を獲得する。

 

誰かと、わいわいがやがやとした時間からは得ることの出来ない、多くの発見がある時間。

それが、価値ある『孤独』なんです。

(孤独との付き合い方 ⇒ 独身人生が楽しくない方へ。孤独との対面に学ぶ自分に誇れる生き方

孤独があなたを強くし、人生を豊かにしてくれる

今は高校生の娘が、まだ小学生だった頃のことです。

クラスでお友達が出来ないと、悩んでいる時期がありました。

明るくて、自分を抑えることのなかった娘。

よく言えば、伸び伸びと個性を存分に外に出していた娘です。

 

遠足の前日、クラスにお友達のいなかった娘は、

「誰とお弁当食べようかな・・。」

そう、妻に相談していたことを思い出します。

父として僕もそんな娘が不憫で仕方なく、胸が痛かったです。

そんな僕から娘にかけた言葉は・・、

 

「類は友を呼ぶという言葉があるように、人は似たような者ばかりで集まるものなんだよ。

だからお友達がいないということは、周りの人が持っていない素晴らしい個性を持っている証拠でもあるんだ。

それは、唯一の個性と言ってもいいものだよ。その個性を大切にしてね。

その個性こそが、将来絶対に大きな武器となってくれるからね。」

 

そのようなことを僕は伝えたんですよね。

クリスマスにサンタさんへのお願いを「お友達」と書いていることを知った時は胸が痛くなりましたけど・・・

そんな娘ですが、今では親思いで真っ直ぐに育ってくれている、料理好きな女子高生です♪

(↓↓高1の頃の娘の手料理です。ちょっと自慢(^-^;)

孤独を経験している人は、本当の強さがある人です。

あなたは、多くの人が持っていない強さを既に備えているのです。

 

その孤独から逃げずに自分をしっかりと見つめることで、心の通う本当の友人も表れてくるもの。

自信を持って、自分を愛してあげて下さい。

人生の成功の前に孤独あり

人生の成功者とは、自分の納得した人生を生きた人のことです。

つまらない人生、つまらない孤独の人生をご自分の課題として納得して生きた人のことです。

 

成功者の多くは必ずと言っていいほど、『孤独』の時期を経験しているものなんですよね。

言ってしまえば、『成功の前には孤独がある』のです。

 

孤独の期間は半年~1年くらいでしょうか。

人によってはもっと長い期間の『孤独』を経験する人もあるかもしれません。

 

確信を持って言えることは、

「あなたに耐えられない期間の孤独は、決してあなたにはやってこない。」

ということです。

 

理由はわかりませんが、そういう風に世の中の仕組みが出来ているのです。

あなたがギリギリ耐えられるだけの『孤独の期間』が成功の前に与えられます。

それは、あなたが『成功者』となるための資格を与えられているということなのです。

孤独によって得られる人生の安らぎ

『成功の前に孤独あり』

と書きましたが、孤独である期間全てが辛いわけでもありません。

確かに一人寂しくリビングで過ごす、辛い夜もあることでしょう。

仕事から戻っても、誰もいない部屋に戻ることに辛さを感じることもきっとあると思います。

 

そうであっても、一人でいるからこそ得られる安らぎのような感覚もあるものなんです。

好きな本、好きな音楽、好きな映画。

他人を集めてゲラゲラと笑う時間ではなく・・、

自分と向き合いながら、映画をみて感動する気持ちを発見したり・・・、

本を読みながら出会う美しい言い回しに、心が洗われたりする時間です。

 

孤独でつまらないと感じているあなたも、必ずそのような安らぎを感じるチャンスがあります。

どうせ一人。

あなたを笑う人は周りにいません。

 

であるなら、思い切って自分を解放させてあげてみて下さい。

好きなことをしながら、思い切り笑ったり泣いたりしてもいいではないですか。

自分の心の鎖を外してあげるのです。

自分をいたわってあげるのです。

(孤独と共に成長する生き方 ⇒ 自分の人生、誰の責任?運に見放される人たちの残念な間違い

つまらない孤独の人生を超えた先に得られるもの

そうした孤独の時期、『友人とゲラゲラ笑う』ような時間に逃げ場を求めなかったあなたが得られるもの。

それは、深みのある人生観です。

あなた自身に、深みが感じられるようになってくるのです。

 

それは、あなたが他人の寂しさや悲しみを理解できるようになるときです。

自分や他人の感情を敏感に感じることの出来るあなたは、人生のあらゆる場面でその感受性を活かすことになるでしょう。

仕事においても、恋愛においても、子育てにおいても・・。

 

決して卑屈になることなく、孤独の時間をあなたの向上心に向けていくことです。

無駄な時間なんて、何一つありませんから。

孤独の期間が人生を豊かにしてくれる

僕自身、妻と娘との長い別居生活を経験していた期間がありました(汗)
詳しくは、僕のプロフィールをどうぞ

深い『孤独』の時間でしたが、それでも仕事に出て出張する生活を普通に続けていました。

職場の同僚たちでも、そんな僕の環境に気付いた人はおそらくいなかったと思います。

 

そんな日々を過ごしながら、出張先でむかえたホテルでの朝、

「自分は本当に強くなってるなぁ。」

と感じた瞬間が何度かあったんですよね。

 

一人孤独と向き合う時間こそ、あなたを育て、あなた自身を更に深く知る、『成功の前の孤独』なのです。

 

孤独の期間が過ぎた時、次の段階は【他の人へ関心を向けること】です。

あなたに向いていた関心のベクトルを他人へ向ける。

他人が喜ぶこと、欲していることに関心を向けてみる。

そして、話題を合わせていく努力もしてみる。

 

そうして自分自身の心の幅を広げるように努めていると、本当の意味での自信を持つことが出来るようになってきます。

このように考えると、あなたが今経験している『孤独』の期間は一時的な宝の時期です。

あなたが成功への次の段階へ進むための、大切な時期なのです。

 

 

まとめ

友人がいない孤独なあなたが向けるべき意識
あなたが周りの人の孤独を解消しようとしてあげる

孤独を感じさせない友人を得る為にまず大切なこと
『自己確立』。これができてこそ、友人に親身になれる

孤独であることが悪くない理由
自分自身を知るための大切な時間となってくれるから

孤独から逃げないことで得られるもの
深みのある人生観。成功の前に孤独あり!

TOPに戻る

P.S.】

人生には、孤独な時期を必ず経験することになっているけど、自分の未来を信じ続けたい。

未来への夢を信じて、活力ある人生を生きていこうと決意されたあなたへ。

良かったら、僕のメルマガをぜひ読んでみて下さい!

ブログとはまた違う、簡潔なメッセージを毎日配信しています。

登録者だけが読むものなので、時にはブログには書けない内容も書いてしまっていますが・・

もう何にも縛られることなく、心を思い切り解放させてあげたい。

少しずつ明るい考え方をインストールして人生を切り拓いて欲しい。

あなたの望む人生を引き寄せるためのヒントを散りばめています。

※合わないと思ったら、すぐに解除もできますよ

続きはぜひ、メルマガでお会いしましょう♪

メルマガ登録はこの下のご案内からどうそ
↓ ↓ ↓

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。