つまらない

人生つまらない。死んでもいいというあなたに伝えたい思いの力の秘密

 

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

「もう死んでもいい」と思っているあなたは・・
深く悩んだ僕の学生時代、旅に出て探そうとしていたもの
悩み深き学生時代の一人旅で僕が知ったこと
『楽天的』であることと、『悲観的』であることの違い
本当に思い詰めている時には・・

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約5分です

 

「人生がつまらないから、楽しくしたい。」
そのように思っている方は、『もう死んでもいい』とは決して思わないはずです。

現状が『つまらない』ということを認め、そこから楽しい道を模索する前向きな考えを持たれているからです。

ところが、そんな自分の人生にすら関心を持てなくなりつつある方もおられます。

『無関心』というとても難しい状態にハマってしまっている方です。

『とても難しい』と僕が書いたのは、

このブログの目的である、あなたに
【人生が楽しい】
と感じて頂けるようになること。

そのゴールから、遠い位置にあるという意味です。

正直申し上げて、僕は自分の人生に『無関心』になったことはありません。

苦しいと感じても、楽しいと感じる時であっても、どこか自分の奥底では

『意味のある人生を歩みたい』
という欲求がありました。(今でも同じ欲求を持っています)

自己顕示欲や数知れない欲望といわれるものに悩まされ、苦しみを感じる経験も通ってきています。

「楽しくもなく、苦しくもない。もう死んでもいいかな。」
などと思ったことは一度もありません。

そのような気持ちになったことは無いのですが、

「ここで死んでしまっても仕方ないかな。その時はもう仕方がない。」
そう感じていた時期はありました。

充実した人生を望んでいることの裏返し

自分の人生に対して『死』というものがチラつくほどに対峙されているあなた。

そんなあなたは、誰よりも強く『充実した人生』を望んでいる方であると僕は思います。

【望んでも得られないものたち】

普通の人なら、軽くあきらめて

「もう寝てしまおう~。」
とやり過ごして、翌日から普通に過ごせるはずのことかもしれません。

そんな風に何事も無かったかのようにやり過ごせる方もいる一方、そこから離れられない方もいるのですね。

言い方を変えれば、真面目過ぎる方であるとも言えるかもしれません。

「そこはもう目をつぶって、飲んで食べて過ごそうよ。」
と片付けることが出来ないのです。

それだけご自身の人生に真面目に立ち向かい、答えを求めている真面目で真剣な方であると思うのです。

少なくとも、『人生に無関心』となってしまう前までは・・・

学生時代の一人旅

いくつかの記事で書いておりますが、学生時代の僕は3度の長期旅行を経験しています。

特に3度目の一人旅では、就職を前に私自身かなり思い詰めていた時期でもありました。

理由は気にしないで!人生つまらないのは、チャンス到来のサイン人生がつまらないというご相談に対して、表面的な理由しか述べずに、表面的な解決法しか見つけられないという方は多いかもしれません。大切なのは、さらに奥にある根っこの部分を探っていくことです。簡単に「刺激を求めて新天地」と、解決策を求めないでください。『つまらない人生』への姿勢を書いていきます。...

 

自分の全てを賭けることが出来るような、何かが欲しかったのです。
でもそれが何もない。

自分が何に没頭出来るのかがわからない。

普通にネクタイを締めて、電車に乗りながら胸の奥にある欲求から目を背けて日々を過ごす。そんな自分を騙し続ける人生が始まるんだ・・・。

そんな気持ちを持ってたんですよね”(-“”-)”

その時は、正直言って思っていましたよ。

「死ぬよりも辛い状況だな。」
そのように思っていました。

でも僕は、誰よりも充実した人生を求めていたのです。

だからこそ、一人旅という手段でそれを探そうとしていました。
読書という手段で、生きる意味を求めていました。

日本ほど治安の良い国もそうそうありません。
そんな国へ最低限の荷物だけを持って出る一人旅。

当然、不慮の事故などの可能性も考えます。

ただその時は若かったこともあり、

「ここで死んでしまったら、世の中が自分を必要としていないんだと思ってあきらめよう。」
とそのような心境だったのです。

旅のススメ。人生を変える旅を経験した僕のリアルなストーリー私の経験を踏まえて、『旅が人生を変える』ということを書いています。学生時代に3度経験した、アメリカバス旅行が私の進路を大きく変えていきました。多くの出会いと刺激。旅は人生を変えます。旅に限らず、人生の選択に迷っている方へパワフルな記事となってくれると思います。...

やる気や幸せは『見つかる』ものではない

結局、当時私が望んでいたものを旅で見つけることは出来ませんでした。
もちろんその旅が無益だったということではありません。

多くのチャンスを以後の私に与えてくれた、貴重な経験となってくれています。

そしてその旅が教えてくれたことは、
『やる気や幸せは外へ探すものではない』
ということでした。

自分自身が、何かに没頭して生きている時に『オマケ』のようにくっついてくるものだったのです。

この世界には、【直接求めても得られないもの】が多くあることを知りました。

何か違うことに没頭することによって、『オマケ』のように付いてくるものたちです。

お金や、充実した人生、承認欲求、・・・etc。

直接求めても決して手には入らないものが、世の中には数多くあることを教えてくれたのです。

間接的に求めることで手に入るものについては、↓の記事をどうぞ。

人生暇つぶし vs 人生意味がある、あなたはどちらの哲学派?人生は暇つぶしに過ぎないものという哲学を持っている方がおられるみたいです。人生は暇であるものだから、何かをして気を紛らわせようということなのでしょう。でも、何かに没頭している人にとってそれはもはや『暇つぶし』ではなく、意味のあるものであるはずです。...

大きく人生逆転させてほしい

例えは悪いかもしれませんが、若い頃に手が付けられなかったほどの『不良』のレッテルを貼られていた方っていますよね。

ある一定数ですが、そのような人たちがひょんなことから社会人になって、大活躍される方々が出てきたりします。

ちょっとしたキッカケや出会いで、大きく変化することも世の中あるのです。

誤解を避けるために申し上げますが、反社会的な行為を肯定するつもりは毛頭ありませんよ。

ただ全ての人には、『反省』する機会を与えられるべきだと思います。
そして償い切れない罪は無いとも思っています。

過去の過ちを反省できる人には、今度はプラスの方向に生きていけるように応援できる自分でいたいと思っているだけです。

話しはそれちゃいましたが・・・、

昔は、手が付けられない程にエネルギーを持て余していた人たち。

同じ時期に普通の生徒として無難に過ごしてきた方々よりも、『活力』という点では多くの量を持っていたのだと思います。

その使い方と方向性ですよね。

オセロのようにヒョイとひっくり返すだけで、180度変わってしまう可能性がそのような方たちにはあると思います。

強く悲観されたり、強く無関心であったり・・・。
そうした方々こそ、大逆転できる可能性を秘めているはずなのです。

是非とも、世の人に何かを『与える』立ち位置を得て欲しいと思っています。

どんな小さなことであっても、与えることの出来る立場です。

今のあなたとは、180度異なる世界観であるはずです。

悲観的な人の特徴とは

僕の相棒であるもう一人のエア(^.^)

人ではなく犬ですが、寝る時もいつも一緒です。

静かになった夜中に、こうしてブログを書いている最中はスヤスヤと快適な場所を探して眠っています。今日は僕の膝の上で居眠り中です♪

でも、外で何か小さな物音がするとすぐにクルッと飛び起きて吠え出すのです(^-^;

昼間でも、お散歩しているほかの犬が目に入ると窓越しにキャンキャンと吠えています。

『食べる』ことと『危険を感じる』ことについては、人よりもずっと敏感なものを持っていることを僕の愛犬を見ながら感じます。

そのように考えると、『悲観的』であることはより本能に近い部分にあるのかもしれません。

一方、『楽天的』であることは不自然なことなのかもしれませんね。
(『楽天的』であることと、『楽観的』であることの違いを知りたい方⇒コチラの教材に説明されています。)

元来、ポジティブであったり楽観的に過ごすことはより努力のいることであるのかもしれません。

だからこそ、悲観的な思いは断ち切ったほうが良いと僕は確信しています。

各人の思いの力とその傾向は、非常に強い力を持っています。

長い期間にわたり、無意識に植え付けてきた各人の思考がその方の人生まで方向付けてしまうのです。

環境や生い立ちに原因を求める

悲観的な方は、その理由を自分以外のものに探すことが多いように僕には思えます。

お金が無いから、自分は幸せになれない。
楽しく生きたいのに、会社の人間関係が・・・
こんな田舎ではいい出会いがないから、ずっと一人。

自分の人生が満たされていない理由を外的な要因に求めてしまう傾向です。

悲観的な思考が癖になってしまうと、自分で意識しなくても『失敗』を選んでしまうことも珍しくありません。

ここが、一番怖いところです。

  • 口では「合格したい。」と言っていても、試験当日に体調を崩される方。
  • ここ一番の時に限って、お腹が痛くなったりしてしまう方。

そのような方はもう、潜在意識のレベルで『失敗癖』を付けてしまっているケースが本当に多いと言わざるを得ません。

意識では逆のことを思っていても、失敗した時の準備を潜在意識の方でしてしまっているような方です。

自分の思考を深く探ってみる

ご自分では意識もしていなかった逆のことを潜在意識の方は望んでいた・・・。

これって、日常生活でもよくある話なんです。

悲観的な発想が染み込んでしまっていて、『失敗癖』が身についてしまっている方ですね。

例えば平社員の人が、一気に部長職へと昇進したとします。
普通ならおめでたい大出世だと、周りの方からは羨望の目で見られるはずです。

ところが、当の本人は苦しくて仕方がありません。

それ程の大役を背負いきれないからです。
自分自身で『平社員』というセルフイメージを植え付けてしまっているんですよね。

だから部長職をしても、無意識に『降格』を誘うような行動を起こしてしまったりしてしまいます。

自分の潜在意識が、降格を望んでそのように物事が運ばれてしまっているのです。

それほど、思考の習慣・無意識の力は大きなものだと言えます。

思考を変えることは可能

それでも、人は努力によって『思考』を変えていくことは出来ます。

必ず出来ます。

頭の中に常に思い描いてしまっている『悲観的な発想』に意識を向け、断ち切る努力をすることがまずは大切です。

思考の習慣を変えることです。

口で言うほど簡単な事ではないのもまた事実ですが、不可能なことではありません。

右足から靴下をはいている習慣が染みついている方が、明日から左足からはく習慣をつけることが簡単ではない事と同じです。

それでも不可能ではありませんよね?

意識して、明るい方向に考えを向けていくなど色々と方法はあります。

全ては、思考から始まります。

だから表面的に手を加えるよりも、少し遠回りに感じるかもしれませんが、

『普段あなたが無意識考えていること』
にメスを入れる方が、根本的な解決となるのです。

『夢を叶える引き寄せレボリューション』(岡野真)感想レビュー「今度こそあなたは変われる。夢を叶える引き寄せRevolution」を実際に使っている私からのレビュー記事です。特徴、難点、感じたことを正直に書いています。購入に迷われている方への参考として頂くために書きました。...

自立する人に他者からの助けがある

もう死んでもいいと感じてしまうほどに、思い詰めているとしたら・・

『断捨離』という言葉があるように、あなたが持っているものすべてを他の方へ差し上げたらいかがでしょう?

全てを与えた後で、また考えてみてもいいのではないですか?

悲観的な発想は、『自分を守りたい』という自己愛的な傾向から生まれてくることも一つの事実です。

自分を守るために死んでもいいと思うくらいなら、その前にあなたの身近な誰かを守ってあげて下さい。

あなたの知らなかった視点が、そこから得られることを願います。

今のあなたは、「自分が幸せである」ことが見えていない状況です。
厳然として存在しているのに、見えていないのです。

偽善と言われようが、覚悟のあるあなたであれば何か他の方に「与える」行為くらいの事は出来るはずです。

それが、結果的に自分を助ける自立への道となるのです。

その時はじめて、周りの方からの救いの手を発見することができるでしょう。
それまで見えなかった、あなたを助けようとする救いの手です。

断捨離については・・・、

人生を変える秘訣は『片付け』にあり!伝えたい驚くべきメリット『片付け』が人生を変えると言っても、ピンとくることはないかもしれませんね。片付けには身の周りやお部屋をスッキリとさせること以上に、あなたの想像をはるかに超える可能性があります。『片付け』というシンプルなドアを開けた向こうの世界には、驚くべき人生の変化が待っているのです。...

 

自分で変化を起こそう、自分を助けようという気持ちが必要であることもまた事実です。

あなたの道が、大きく開けていけますように心よりお祈り致します。

 

まとめ

「もう死んでもいい」と思っているあなたは・・
人生に真剣に向き合う、真面目な方です

深く悩んだ僕の学生時代、旅に出て探そうとしていたもの
誰よりも充実した人生

悩み深き学生時代の一人旅で僕が知ったこと
やる気や幸せ、充実した人生は外に探すものではないということ

『楽天的』であることと、『悲観的』であることの違い
楽天的に過ごす方がより努力が必要。だからこそ価値がある

本当に思い詰めている時には・・
『断捨離』あなたが持っているもの全て、周りの方に差し上げる。身近な誰かに喜んでもらう

 

TOPに戻る

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。