祝福全般

人生に未来がないと苦しんでいるあなたに伝えたい。自由の意味を

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

人が本当の孤独に辛さを感じる理由は?
これさえあれば人は幸せになれる。この1つをあげるとしたら・・
子どもと大人の時間の過ごし方の違い
本当の自由を得るために必要な大前提とは?
欲求のままに生きることが本当の自由ではない。本当の自由とは・・

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約8分です

【未来への希望。将来への期待】

この地球に何種類の生物が存在しているのか?

それはわかりませんが、生きるエネルギーを『未来』に求める特性を持っているのは、人間だけではないでしょうか。

犬好きの僕は、愛犬と同じベッドで毎晩過ごしています♪

僕の体調が悪い時には、ソファーの上で元気なくしょぼんとした姿を見せてくれる、感情豊かなワンちゃんです。

そんな僕のワンちゃんであっても、生きている時間は『今』だけであるように思えます。

過去のことは少し覚えているとは思うのですが、未来のことを楽しみにしているのかというと、そうではないように思えるんですよね。

実際に会話を交わせるわけではないので、本当のところはわかりませんけど(笑)

もしかしたら、

「あと1時間くらいでお食事の時間かな~♪」
「お散歩もうすぐかなぁ~♫」

くらいの感情は持っているかもしれません。

賢いワンちゃんであっても、未来への思いは殆どないと思うんです。

でも人は違います。

自分の将来への夢を持てるかどうか?

この先、自分の人生が更に楽しくなる可能性はあるのか?それとも・・

そういったことが、生きるための大きなエネルギーになってくるんですよね。

今だけを生きている存在ではない。

これは、人だけが持っているユニークな点であると僕は思います。

そうであるからこそ、私たちの人生にも大事なヒントが隠されているような気がどうしてもするのです。

人生で一番辛いこと

ただ生きているだけが目的であれば、『食べるもの』と『寝る場所』、そして『衣服』があれば何とでもなるはずなんです。

でも人って、ただ生きるだけでは満足できない存在なんですよね。

例えば今日一日の食料を得ることができて生きることができたとしても、

「来月の食事は大丈夫だろうか?」

そんなことが心配になってきます。

今は空腹を感じているわけでもないのに、まだ来ない先の時間のことが心配になってくるわけです。

そうして、1年後、2年後の食料の心配をする必要がほぼなくなったとしても・・・、

今度は、

「この先どんな人生が自分を待ち受けているんだろう?」

と何とも言えない不安に襲われたりします。

生きていけること自体はほぼ確実であるはずです。

それなのに、それだけでは満足できない気持ちを拭えない存在なんです。

『生老病死』の四苦が生きる苦しみだと古くから言われてはいますが、人生の苦しみはまだ色々とありそうですね。

【辛いこと①】孤独であること

僕はどちらかと言うと、集団行動が苦手で孤独を愛する人です。

学生の頃も一人旅を好んでいた人間ですから♪

あまり多くの人達と一緒にいると疲れてしまうタイプなんですよね。

そんな僕であっても、本当の孤独には耐えられないだろうなと今は思っています。

本当の孤独とは、

『自分がこの世の誰一人として影響を与えることができない存在』

だと感じてしまうことです。

  • 例えば、無人島に一人生活すること。
  • 山奥で一人生活をすること。
  • 宇宙空間で、飲み食いだけが可能な環境で生きていくこと。

こういった孤独には、多分長い時間耐えることができないと思うんですよね。

その根底には、僕が『他人との関り』を心底で求めているという背景があるからです。

僕が経験している喜びや苦しみ。
それら全ての経験が、何らかの形で誰かの役に立てることができるという意識。

それを大切にしている自分に気付いたからです。

お金のない苦しみが僕に教えてくれた、本当の欲求 ↓

お金がない人生にもう、うんざり。お金に好かれるための前提条件お金がない人生は辛いものです。外野からいくら綺麗ごとを言われても、お金に苦労した経験のある人なら「お金が全てじゃない」なんて軽々しくは言えません。お金はあなたの人生を狂わせることもあります。でも何倍も充実した人生を叶えてくれるもの。要はあなた次第です。まずはお金へのあなたの思いを点検してみましょう。...

 

中には、

「一人山奥で過ごすことが好きだ。」

そのように感じておられる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でもそのようなタイプの人も例えば、

『一緒に暮らしている動物たちと喜びを共有』

していたり・・、

『鳥の鳴き声や植物との関り』

を感じていたりするものだと思うんです。

本当の孤独。

これは、人に耐えがたい辛さを感じさせるものです。

【辛いこと②】未来への希望がないこと

この先の人生に明るい未来が見えないことも、とても辛いことです。

今の生活が、飲み食いに不自由していないことは重要ではありません。

この先のあなたの未来。
それが真綿で首を絞められるような映像しか浮かばなかったとしたら・・・

このまま、収入が上がる見込みもない。

ただ生活の為だけに上司に嫌味を我慢し続け、事務所で捧げる自分の時間。

8時間、10時間という自分の時間と交換されるもの。
それは、日々のささやかな食事と飲み物。

そして遅く起きることの出来る休日だけ・・・

子どもが結婚して家を出て行った今、夫婦二人だけで過ごしている毎日。

この先の人生、蓄えを消費していくだけの人生なのか・・。

それだけの人生なのか?

もうすぐ30代になろうとしているのに、まともな定職に就けていない。

どう考えても、安定した生活ができるとは思えない。

仮に生きていくことができるとしても、それが自分の人生なんだろうか?

望まない人生を生きることに、何か意味があるのだろうか?

最低限の生活だけができる人生に生きがいは得られるのだろうか?

未来への希望が持てる人はそれだけで幸せなんだと、気付かされます。

生きがいを見出すことが難しいことは、それだけでもう苦痛と絶望を感じるものなんです。

未来への視点を持てる人間だけが持つ特徴

こうした特性は、人だけが持っているものなんだと思います。

過去に悩み、引きずられる。

今こうして生きていられるのに、未来への不安で一杯になる。

未来への理想の人生が描けない。

取り合えず生きていくだけの未来しか待っていないのか?

人だけが、過去・現在・未来の3つの時間を生きているのですね。

年代によってこの3つの時間の割合は、きっと異なってくるでしょう。

子どもの頃は、今を中心に生きる。

成人すると、未来を描くようになる。

年齢が進むと、過去を生きる時間が多くなる。

おおざっぱに言ってしまえば、そうした分け方は出来るかもしれません。

全ての年代の人達が皆、『過去・現在・未来』の時間をそれぞれ生きているのです。

今だけでなく、過去も、未来も満たされたいという欲求を持っているのが私たちの特性とも言えるのかもしれません。

今と未来を天秤にかけない生き方

『過去・現在・未来』という3つの時間を同時に生きている。

そのように考えると、大切だと感じるのはバランス感覚です。

  • 過去にいつまでも引きずられるな!
  • 今を生きろ。未来を心配することは無意味!
  • 今だけにとらわれると、キリギリスのようになるぞ。

どの表現も半分正しく、そして半分間違っているものなんですね。

『ある状況、ある人』に条件がはまった時には正しい表現となるものです。

でも、

「いつの時代でも誰にでも当てはまる教訓か?」

と問われると、答えはNOですよね。

たとえ既に過ぎ去った過去であっても、反省によって拭い去ることのできる過ちもあるでしょう。

過去に犯した誤りであっても、未来への正しい生き方まで委縮させるものであってはならないことだってあります。

未来にとらわれるあまり、今を犠牲にしてしまう人生がずっと続いてしまうのも味気ない人生でしょう。

どれかを立てれば、どれかが沈む。

そのような人生観ではなく、可能であれば第三の道を探していきたいものです。

未来を求めると今が犠牲になる?

将来への心配ばかりで、今この時間を犠牲にしてはならない。

今を生きること。

未来への絶望を感じている人への励ましの言葉として、よく使われる表現ですよね。

よく言われることですし、正しい一面も確かにあると思います。

でも先ほど書いたように、その逆のケースもまたあり得るのです。

今この時間を優先させるあまり、未来を犠牲にしてはならない。

未来を生きること。

こちらの方も、正しい側面を持っているはずです。

結局どちらかを犠牲にしてしまう考えだと、どこかで必ず行き詰ってしまうことになるものなんですよね。

でも今の満足と未来の満足。
両者を貫く道はきっとあるはずです。

今と未来を貫く一本の幸せな人生です。

今を生きることと、未来を生きるバランス、2つの視点については・・↓

悔いのない人生に欠かせない新しい視点!2つの視点が必要なワケ悔いのない人生を生きるためによく使われる例えが、「もし今日が人生最後のひだったら?」というものです。もちろんとても大切な視点なのですが、実はこれだけでは不十分なんです。どうしても必要なもう一つの視点とは?この二つの視点を併せ持つことで、あなたの人生は間違いなく変わっていくことでしょう。...

子どもの頃の遊びと大人になってからの遊びの違い

子どもは、先のことに心を奪われることなく今を精一杯生きている。

だからいつも幸せなんだ。

そのように教えられたことがあります。

確かに僕が小学生の頃も、自分の将来なんて気にすることはなかったですね。

学校が終わったら、何して遊ぼうとばかり考えてました。

大人になってからのことなんて、その時が来れば何とかなると、深く考えることなんてなかったですね。

確かに、今その時を生きていました。

でも、大人になってからの遊びはやっぱり違います。

今この時間が、未来と確実に繋がっているんです。

自立した大人であれば、全てを自分の責任として人生を考えています。
だから未来のことを思い憂うことも、当然のことだとも言えます。

親から育てられている子どもの時期との違いです。

未来の自分の為になる遊びなのか、そうでない遊びなのか・・・。

例えばお酒ですね。

今だけを考えるのであれば楽しい遊び、楽しい時間とも言えるでしょう。

ですが、未来への不安もどこかで感じているものです・・。

「こんな時間の過ごし方の積み重ねで、自分の将来は大丈夫だろうか?」

若い頃は小さな不安だったはずなのに、年齢を重ねながらその不安がどんどん成長してきます。

でも・・・、

今を楽しみ、そして未来を信じられる選択肢もあるのです。

未来からでも今を変えることはできる

仕事が遊び。遊びが仕事。

仕事が時間の切り売りと感じることなく、純粋に楽しめている人がいます。

プロ野球の一流選手は、毎日の基礎練習をどのように感じているのでしょう?

少なくとも、多くのサラリーマンが感じているような毎日の仕事といった感覚ではないと思います。

汗を流し体が疲れる練習であっても、それが未来の自分が喜んでくれる可能性のある道であることを知っているからです。

だから、今の練習が苦になるだけのものではないんですよね。

あっ、サラリーマンのことを誤解させるような書き方をしてしまいましたが、もちろん未来の自分と繋がった毎日を過ごしている方もたくさんいます。

どんな仕事だって、人生を変える可能性がある・・↓

人生を変える仕事はあなたのすぐ近くにある。伝えたい不変の原則人生を変えたいときに、仕事を変えようというアドバイスをされる方は多くいます。でも、安直に転職すれば人生が変わると考えるのは危険です。この記事では、仕事への見え方が変わるときにあなたの人生も変わるということを色々な例を出しながら書いていきます。...

そうした人たちにとって、毎日の通勤も仕事も苦痛ではありません。

未来への希望の為に今があるからです。

決して、今を犠牲にしているわけではないんですね。

そんな毎日の継続が未来です。

そして未来から振り返った時にあなたが感じること。

それは決して、過去を犠牲にしてきたという感情ではないと僕は思います。

今この瞬間が輝いていれば、過去のあなたも輝いてくれるものだからです。

苦しかったけれど、何となく懐かしい・・。素晴らしい時間だった。

あなたの貴重な人生の一部として、記憶の中にずっと残ってくれることでしょう。

今この瞬間の時間もきっと。

本当の自由を手にするために

自由。

この言葉に憧れを感じるのは、僕だけではないはずです。

時間に縛られず、人に縛られず、お金に縛られない。

自分の気持ちに限りなく純粋に生きていける毎日です。

考えてみると、一番贅沢で理想的な姿ですよね。

あれから長い時間が過ぎ、もうすぐで50代に入ろうとしている今。

この自由という言葉の難しさを強く感じます。

自分が理想だと感じていたことが、必ずしも自分の本当の欲求とは限らない。

そんなことが世の中にはたくさんあることを知るようになってきたからです。

  • 「自分のしたいこと、望んでいることはこれだ。」
    (でも更に奥深くの自分は、違うことを望んでいる)
  • 「もう未来なんてない。自分に起こりそうな未来くらい、予想はついている」
    (奥深くの自分は未来に向けて挑戦したいのに、浅い部分の自分は挑戦から逃げようと逃げ道をつくっている)

こんなことが、よくあることなんです。

だから本当の自由と言っても、それが何かを誤解していることも多いのです。

あなたが奥底から望んでいる真実の自由なのか?

そこを見極めるところから始めないといけないんですよね。

都合の良い未来に逃げない

もう自分に未来はない。

このまま時間が過ぎていっても、幸せな未来は自分にはやってこない。

そのように嘆いているあなたは、本当に希望に満ちた未来を望んでいるのでしょうか?

もう、薄々あなたも気付いていることだと思うのですが・・・、

「自分には未来はない。絶望だ。」

と嘆いているだけでは、状況は改善されることはないんですよね。

「いや、自分の未来だから自分が一番わかっている」

「ここで行動しても、絶対にうまくいかないし必ず邪魔が入る」

そのように思い込んでしまっている人が多いのです。
正確に言うと、そのように思い込みたいとしているんですよね。

おそらく、そのような思い込みを持っていれば似たような未来がやってくるでしょう。

物事はあなたの思いが引き寄せるものだからです。

そうして、うまくいかない未来が現実のものとなった時・・・

どこかで安心している、浅い部分のあなたがいるのです。

「やっぱり、自分の予想は当たった。思ったとおりの未来が今やってきた。」

都合の良い未来をつくりあげ、その通りの現実がやってきたことに安心してしまっています。

その根っこにあるのは、言い訳を求める気持ちです。

悲観的な未来を引き寄せることで、行動しないための言い訳をつくっているんです。

希望溢れる未来の為に行動を起こすということから逃げているのです。

これは、本当の自由とは言えません。
あなたの本当の深い欲求を知って、自由を手にする為に・・。

あなた自身が未来の希望を潰してしまっている時点で、あなたが得られる自由の権利を手放してしまっているのですから。

あなたの人生を満足させられるのはあなたしかいない

あなた自身が本当に望んでいること。

それを知ることから、全てが始まります。

あなたの人生を満足するものにできる人は、最終的にはあなたしかいないのです。

あなたの人生は、あなたしかコントロールすることはできません。

今行動できない理由を悲観的な未来のせいにしてはいけません。

環境のせいにしてもいけません。

あなたが心から満足できる人生であれば、誰が何と言おうとそれが幸せなあなたの人生です。

その為には、嘘の自分を生きるべきではありませんよね。

たとえ最初の一歩に抵抗を感じることがあっても、希望のある未来へと繋がる生き方を選ぶべきです。

それがあなたの自由であり、今を活かし未来へと貫く幸せの道だからです。

プロフェッショナルの共通点

未来への希望を求めるのは、人間だけが持つ欲求であると書きました。

確かにその通りではあるのですが、生きている私たちは目の前にエサがあるとそれに飛びつく本能もまた持ち合わせている生き物なんです。

空腹を感じている時は特に、美味しそうなものが目に入ると、即座にそちらの方向へ走っていってしまうものなんですね(汗)

いくらあなたが、未来への崇高な希望を描いているとしてもです。

食べ物だけでなく、性欲とか、お金への欲求、他人から褒められたいという承認欲求なんかもそうです・・。

そして、今を楽したいという欲求もあります。

その欲求が変形した格好で表れる形の一つが、先ほど書いたものです。

『都合の良い未来』に逃げることで、努力を避けようとする行動ですね。

こうした食欲や性欲、金銭欲といった欲求と、未来への希望を求める欲求。

これらを混同させてしまうのが、全ての間違いの元なんです。

【プロフェッショナル~仕事の流儀~】という番組が好きな僕は、様々な職に就いてるプロフェッショナルたちを観察しています。

そして思うことがあります。

それは、コントロールです。

プロフェッショナルは皆、コントロールすることに長けているのです。

空腹のときに食べ物が目に入るとそこに突進するような、原始的な欲求。

それを制御してコントロールする能力です。

満たしたいままに求めるのではなく、コントロールしながらもう少し次元の高い欲求を求めているんですね。

それが本当の自由であり、未来への生き方だと思います。

本能的な欲求のままに生きている姿は、自由のように一瞬思えるのですが、そうではないんですよね。

流されているままの状態なんです。

プロフェッショナルたちは、本能的な欲に隠れてしまいがちな、奥底からの欲を求めているのです。

それが、大人の遊び。
本当に楽しめる大人の遊びでもあります。

本当の意味であなたを解放させるものは何か?

あなたの人生。あなたの未来。

希望ある未来の為に、今あなたができる小さなステップはどんな一歩ですか?

 

まとめ

人が本当の孤独に辛さを感じる理由は?
人は根底では、人と人との繋がりを求めているから

これさえあれば人は幸せになれる。この1つをあげるとしたら・・
未来への希望。これがある限り、今を幸せに生きることができる

子どもと大人の時間の過ごし方の違い
自分の人生に責任を持つ大人は、未来と繋がった時間を生きている

本当の自由を得るために必要な大前提とは?
あなた自身の奥底が本当に望んでいるものを知ること

欲求のままに生きることが本当の自由ではない。本当の自由とは・・
欲望の制御、コントロール。コントロールする力が本当の自由を与えてくれる

 

TOPに戻る

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。