祝福全般

人生の幸せとは?たった1つの質問から得られた大切な答え

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

私たちが普段の生活で幸せを意識しない理由
僕が考える、人生の幸せで最も大切なもの
人生の幸せとは、幸せだけを求めることではない
私たちが、お金や名声、恋人などを欲しがる理由
心からの喜び、幸せを感じるために必要なこと

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約8分です

人生の幸せって何なんでしょう?

価値観は千差万別、人それぞれです。

僕が感じる幸せの理由が、読者さんであるあなたにとって同じものであるかどうかは正直わかりませんよね(^-^;

ディオゲネスという大昔の哲学者の人の逸話を思い出します。

当時の国王、アレクサンドロス大王に

「なんでも希望を叶えよう。何か望むものは?」

と言われたときに、

「そこをどいてくれ。日陰になるから。」

と答えたというエピソードです。

幸せのかたちは人それぞれであることは確かみたいですね(^-^;

そしてこのエピソードからわかること。

それは、私たちの幸せは対外的なものではないということです。

それぞれの内面に持っているものなんですね。

幸せな人生をおくれる人とは、どんな人なのか?

この問いに対して、僕なりの答えは持っています。

  1. 自分の人生を生きている人
  2. 2つの視点を持っている人
  3. 心の状態を何より大切にしている人

この3つのポイントです。

この3つさえ外さなければ、ほぼ確実に

「私の人生は幸せだった。」

と言い切れるものになってくれると僕は強く信じています。

自分の人生を生きる

自分の人生を生きるとは、他人の価値観で生きようとすることではありません。

多くの人が憧れている職業だからという理由で、職を選ぶことはないでしょう。

多くの人が羨ましく思う場所だからという理由で、その場所に引っ越すことはしません。

自分が真に望んでいることを知っているからです。

自分の人生を生きている人は、人生の幸せを知っている人です。

自分自身の決断以外に自分の人生を満足させるものはない。

そのことをどこかで感じています。

ただ・・、

本当の幸せとは何か?

それを知ることは、実はとっても難しいことなんです。

先程のディオゲネスのような、自分の確固たる幸せを持っている人はそんなには多くないことも事実ではあるんですよね。

本当の幸せって何だと思いますか?

幸せを知るための問いかけ

多くの魚は、水というものを意識することなくその生涯を終えていくでしょう。

生まれたころから水の中で生まれ、そして水の中で死んでいく存在です。

当たり前のように存在している水を魚が意識できているとはとても思えません。

人間である私たちもそうですよね。

地球という星のありがたさ、存在を意識することは殆どありませんよね。

強く意識することができるとすれば、私たちが宇宙空間に投げ出されるようなことがあった場合のみです。

外に出されて、初めて気付くものなんです。

『幸せ』もそれと同じようなものだと僕は思います。

空気のようにいつも当たり前のように存在しているから、気付くことが難しいのです。
既に手に入れているものですからね。

だから、簡単には手に入らないお金や魅力的な異性を求めることで幸せを感じようとするのかもしれません。本当はすぐそばに幸せはあるのですが・・

また時々、些細な幸せを感じ取るチャンスを得られる機会もあります。

体調を崩して病気になったりした時です。
いつもは感じることのない、家族の温もりに気付かされることでしょう。

いずれにしても、普段の生活で『幸せ』を意識できることはとても難しいことのように思えます。

そんな私たちに、本当の幸せを知るためのヒントを与えてくれる一つの問いかけがあります。

この問いかけへの答えを探ることで、本当に大切にしていることが見えてくる質問です。

「今持っている財産も思い出も、全てを失ってしまった時、1つだけ取り戻せることが叶うなら・・。」

「あなたにとってそれは何ですか?」

無一文になって全てを失い、社会的な地位も全てリセットされた時に、どうしてもこれだけは復活させて欲しいと願うもの1つ。

あなたにとって、1番のものは何ですか?

全ての人に共通している大切なもの

全てを失った時に、1つだけ復活させてもらえるとしたら・・・

僕にとっての答えは、『記憶』でした。

今までの経験、記憶。

一人旅の記憶。

家族との夕食。

妻が身ごもっていることを知った時の嬉しさ。

10ヶ月後に産まれてくる娘を想像しながら、車の中で一人ニコニコしていた頃。

娘が生まれた時の、不思議な感動。

娘の反抗期。

全ての記憶です。

貯金や財産、奮発して買った洋服や時計なんかじゃありません。

些細な出来事に感じていた記憶です。

形として残らないものなんですけど、それこそ僕が一番大切にしているものだったんです。

魚と水の例えをさっき書きましたが、僕の幸せもこの水のようなものでした。

毎日の些細な出来事を通して僕の心が感じてきたこと。
そんな些細な日々の記憶。

こういったものが、まさにこの水のようなものだったんです。

お金や恋愛、結婚の先に求めていたもの

妻との初めての出会いの記憶。

何十年と酸いも甘いも時を共にしてきた記憶と感情。

初めて給料として頂いたお金を手にしたときの気持ち。

新車を購入した時の、納車されるまでの数日の待ち遠しさ。

本当に大切だったのは、物ではなくてそうした体験を通して震えてきた僕自身の気持ちや感情だったんです。

お金が欲しい。

素敵な恋人が欲しい。

自分にピッタリの出会いに恵まれたい。

欲しいものは多くあっても、それら全ての先にあるものは

【それを手にしたときにあなたが感じる感情そのもの】

なんです。

あなたの心の動きなんです。

今あなたが欲しいと思っている物は色々とあるかもしれません。

例えば、今の僕であればディフェンダーという車が欲しいです(笑)

でも本当に欲しいのは、この車を手にしたときの僕の震える心の方なんですね。

いつまでも記憶に残るであろう、嬉しいと感じる記憶なんです。

それこそが最も大切な幸せの源だったことに、先ほどの問いかけが気付かせてくれました。

自分の人生を生きるとは、自分の心に忠実になることなんですね。

モノに気持ちを込めること・・あなたの人生に変化が。↓

モノに込められた物語。あなたの人生を変えるストーリーは?普段の生活で何気なく使うモノたち。そんなモノも私たちの人生を変える力があります。ポイントは『物語』です。大切なのは、モノの市場価値ではありません。目に見えないものに本当の価値は隠れています。人生を変える力と、身近なあなたのモノたちとの関係を書いていきます。...

2つの視点を持っている

一見、矛盾しているような2つの視点。

2つの視点を持っている人は、人生の道で迷った時にそれが大きな助けとなってくれるでしょう。

幸せにも、『今日1日の短期的な幸せ』も間違いなくあります。
そして、『数十年という人生全体から見た時の幸せ』もありますよね。

両者は、必ずしもいつも一致するわけではありません。

先ほど書いたような、日常の些細な記憶。

些細な事だけど、全てを失った時にこの記憶だけは取り戻したいと思っているもの。

それが大切なものであっても、普段の生活から僕が強く意識していることではありません。

毎朝眠たい目をこすりながら、

「今日もいい『記憶』が残ればいいな~」

なんて思いませんからね(笑)

朝ごはんの目玉焼きの焼き具合とか、その日の会社で行われる会議の進行がスムーズに進んでくれたらいいなぁとか、そんな短期的な幸せばかりを考えている毎日です。

長期的な視点だけで人生の幸せばかりを毎日考えるような人は、上に書いた哲学者のディオゲネスのようにちょっと変わった人に映ってしまうでしょうね(汗)

だからと言って、今日の幸せだけを求めているだけの毎日であればそれはそれで問題です。

不毛な人生を歩んでしまうリスクを抱えているからです。

やはり、両方のバランスある視点が必要なんです。

どちらか一方を選択するというものではなく、表と裏が一体となっているものなんですね。

1つを選択すれば、もう片方も必ず付いてくる。

そこから逃げることはできないのです。

生活と人生

幸せにも、日常の生活で感じる幸せもあれば、人生で感じる幸せがあります。

日常の幸せを満たしてくれる情報は世の中にたくさん溢れています。

美味しいレストラン。

観光スポット。

遊園地のアトラクション。

ミュージカルやコンサートで楽しむ臨場感。

これらは、長期的な幸せに一部重なっている部分もあるかもしれません。

また、短期的な幸せのみである可能性もあるものです。

人生を楽しむことと、生活を楽しむこと。

この両者は、一致する点もあれば、そうでない点も存在しているのですね。

人生と生活を完全に一致させて生きているモデルを考えてみたのですが・・・、

ちょっと難しいです(汗)

教会で人生のアドバイスをされる牧師さん。

野球の道を極めてきた、イチローさんのような求道者。

さすがのイチローさんでも、年から年中24時間ずっと求道者のような生活をしているとも思えません。

ここはどう考えても、どちらか一方だけを大事にするという視点から離れる方が賢明だと思うのです。

アマノジャクになることをおススメしているわけではありませんが・・・、

生活を楽しんでいる時には、

「今は、人生の楽しみにも少しは影響しているのかな?」

とチラッと思いを向ける。

人生を楽しんでいる時には、

「この時間を、今の生活も楽しめるように出来るといいな。」

と考えてみる思考です。

 

【参考】人生と生活の違いについて ↓

人生の喜びを再発見。喜びの隠れ家は誰でも知ってる意外な場所に人生の本当の喜びは、深い河のように静かに感じるものです。刺激のない毎日がつまらないと感じているあなたも、そんな喜びを感じることはできます。この記事では、生活と人生という表現を通して、本当の喜びを得るために注意したい錯覚を紹介しながら、人生の極意にまで迫ります。...

今日1日の命と永遠の命

スティーブ・ジョブズ氏の有名なスピーチに、

「今日で人生が終わるとしたら、君は何をしたいか?」

というものがありますよね。

まさしく、名言だと思います。

今日で人生が終わるということをチラッと考えてみるだけで、普段は何も思わない事たちが急に大切なものとして気付かせてくれます。

自分の人生にとって、本当に大切なものは何だろう?

この問いかけに答えることは難しく感じても、

「今日が人生の最後の日であれば、何をしたいですか?何を伝えたいですか?」

この一つの質問が、答えてくれるからです。

とはいえ・・・、

毎日を「今日が人生最後の日」と思いながら、人生の数十年を過ごすことにも少し無理があるような気がします。

なぜなら人には、時間がかかってでも大きなことを成し遂げたい。

子育てのように、少しずつ変化を体験しながら一緒に成長していきたい。

そんなことに感じる幸せもあるからです。

「もし、永遠の命があなたに与えられるとしたら、あなたの人生で何を成し遂げたいですか?」

「その成し遂げたいことに、一歩だけ進む為に今のあなたに出来る行動は何ですか?」

そういった視点もまた大切なものなんです。

 

もっと詳しく書いてる記事はコチラです ↓

悔いのない人生に欠かせない新しい視点!2つの視点が必要なワケ悔いのない人生を生きるためによく使われる例えが、「もし今日が人生最後のひだったら?」というものです。もちろんとても大切な視点なのですが、実はこれだけでは不十分なんです。どうしても必要なもう一つの視点とは?この二つの視点を併せ持つことで、あなたの人生は間違いなく変わっていくことでしょう。...

矛盾を包み込む

「横綱は、包み込むようにして勝たないといけません。」

何かのテレビ番組で、平成の大横綱貴乃花が言っていたお言葉です。

「なるほど。へぇ~、そんなもんなんだ。」

その時は、抽象的な表現にそんな漠然とした印象を感じていただけでした。

でもこの『包み込む』という表現が、このテーマで記事を書いている僕の中にしみじみと湧き上がってくるんですよね。

全てを包み込んだ、私の人生。
あなたの人生。

不幸だと感じていた時期も含めて、幸せな人生だったと言えるだろうか?

全てを包み込んで最後に、

「いい人生だった。」

と言い切れるだろうか?

そう言い切れるためには、どちらかを排除するという視点から卒業しなければなりません。

全てを受け入れて、自分の責任とすることなんです。

全てが幸せへの道しるべなんだと、包み込める視点。

最高のバランス感覚です♪

人生とは暇つぶし?思考の先に浮かんできた、とびきりすごい発見『人生とは暇つぶし』という考え方を当初は受け入れることが出来なかった私。でもよくよく考えを深めていくと、この考え方が自由を与えてくれること。そしてバランス感覚の大切さを教えてくれました。人生を大きく好転させるためのヒントがこの記事には書かれています。...

心の状態を何より大切にしている

心の状態が何より大切であること。

このことは、

「全てを失った時に、一つだけ復活できるものがあるとしたら?」

の問いかけから得られる答えでも触れていることです。

『記憶』と僕は言いましたが、もう少し正確に言うと『心が感じた記憶』です。

昇進した。

家を買った。

結婚式で皆に祝福してもらった。

幸せの形は色々あります。

どのような形の幸せであっても、そこから感じる喜びの感情、心の喜びだけはいつまでも忘れたくないこと。

そして失いたくないものだったんですね。

心から生まれてくる感情。

突き詰めてしまえば、それさえあればもう十分なんですよね。

手段は何でもいいんです。

1,000万円を手に入れた時に心が感じる喜び。

生まれたばかりの子どもが笑った時に感じる喜び。

その喜びの質と大きさが同じだとすれば、手段はどちらでも構わないということなんです。

何を手に入れるか、どんな環境を望んでいるかというよりも・・・、

どんな喜びを感じることができるのか?
どんな感情を体験できるのか?

そちらの方を重視することで、人生の幸せと直結できるものなんですね。

感謝~永遠にして最高最強の心境~

『感謝』と言う心の習慣は、幸せを見つける最高の習慣だと思っています。

魚が水を感じることが難しいように、私たちは幸せを感じることが難しい世界に生きています。

簡単に見つかるものでないからこそ、価値のあるものだと言えます。すぐそばにあるのに・・

でも感謝って、人から「感謝しなさい」と言われて簡単に出来ることでもないんですよね(汗)

「よし、感謝するぞ!」
と構えてできるようなものでもないような気もします。

自然に、胸の奥から生まれてくる気持ちであるべきなんですよね。

日常の生活の中で、少しだけ意識して僕もやっています。

コツは小さなこと。
些細な事に感謝の種を探してみるのです。

昨晩、僕たち家族の夕食はトマトのパスタでした。

程よく焦げたベーコンをフォークにさしてゆっくりと噛みしめながら、僕は感謝の気持ちを感じていました♪

些細な出来事です。

いつもの家族との、普通の夕食の時間です。

そんなありふれた生活の一部ですが、感謝の気持ちはとてもゆったりとした気持ちを運んでくれるものなんですよね。

後になって、

「あの時の些細な夕食の時間、ベーコンの味を噛みしめていたあの時間、大切な時だったんだなぁ」

と感じる未来がやってくるような気がします(^.^)

感謝については、こちらの記事もどうぞ♪ ↓

人生うまくいく人が無理なく自然に回しているたった3つの歯車人生は人それぞれですが、うまくいく人、うまくいかない人の共通点は間違いなく存在します。僕自身が色々な人生のどん底を経験し、うまくいっている今、僕なりの教訓も得ています。本記事では、人生がうまくいく為の3つの大前提をご紹介いたします。...

全ては『正しく思う』ことから始まる

もう50代まですぐそこという年齢になっている僕にもよくあることなんですけど・・、

目に見える他人の状態や結果を見て、

「すごいな。」「羨ましいな」「あやかりたいな」

と感じることは多いです。

でも、本当に大切なのはそんな目に見えることではなくて、目に見えない部分だったんですよね。

羨ましいと僕が感じているその人が、『どう感じているのか?』という部分の方が大切なことだったんです。

羨ましいなと感じている他人の状況が、そっくりそのまま今の僕に叶えられたとしたら、その時に僕がどんな思いになるのか?

そちらの方が何百倍も重要なことだったことに気付いたんです。

全ては、形のない思いから始まる。

そして形のないこの思いこそ、いつまでも忘れることのない大切なものだったんです。

大切なものは目に見えない。

これは、本当のことだったんですね。

この真実を知ったあなたは、ぜひご自分の思いを時々チェックしてみて下さい。

そしてコントロールしてみて下さい。
あなたの思いであれば、あなたが操縦できるのです。

幸せの思いへとコントロールして下さい。

一瞬で結果は得られますから。

目指すべき、無意識に実行している状態

人生の幸せを味わうために、絶対に外せないこと3つを書いてきました。

  1. 自分の人生を生きている人
  2. 2つの視点を持っている人
  3. 心の状態を何より大切にしている人

これらの3つに対して、共通して大切なこと。

それは実際に行うこと、体験し続けることです。

知っていることで満足してしまって、その先が何もなければ何も変わらないんですよね。

知っている≠できる

頭ではわかっていても、実際に行動にまでうつせる人は案外少ないのです。

行動力のある人は、それだけで大きなアドバンテージを持っています。

頭だけでわかっている弱さ。
知識としてのみわかっている弱さ。

知っているだけの人は、実際に行動を起こす人には絶対に勝てないのです。

「あの人は頭がいいから成功している。」

そのように言う方は多いですが、実際には

「あの人は行動力があるから成功している。」

そちらの方が正しいのだと思います。

大切なのは、頭よりも思い、そして行動の方ですからね。

最初は意識して、正しい思いを持ち、正しく行動する。

次第にあなたの思いは無意識に正しい方向へ行き、正しく行動するようになるでしょう。

それが習慣です。

その時、あなたはあなた自身の人生を幸せの道へとコントロールしているのです。

 

まとめ

私たちが普段の生活で幸せを意識しない理由
空気のように、生まれた時から当たり前のように存在しているから

僕が考える、人生の幸せで最も大切なもの
記憶。体験を通して感じた心の動き。感情

人生の幸せとは、幸せだけを求めることではない
幸せも、不幸だと感じることも全て包み込んで、幸せだと言える人生

私たちが、お金や名声、恋人などを欲しがる理由
それらを手にした時に生まれる喜びの感情が欲しいから

心からの喜び、幸せを感じるために必要なこと
行動し続けること。知るだけではなく、体験し続けること

 

 

TOPに戻る

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。