とは

人生とは何か?崖っぷちの時に浮かぶヒント。人生は奇跡の贈り物

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

人生の意味を考える時期は誰にでもある。なぜなら・・
人生の意味を考える時は『さなぎ』の時期。その真意は?
人生の意味を知るヒントが多く隠れている場所
人生が貴重で大切である理由
制限のある人生で、たった1つ完全に自由なものがある

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約8分です

 

『人生とは何か?』
そんな疑問をふと考える時は、誰にでもあることなのかもしれません。

きっと僕だけではないはずです(^.^)

このブログを始めようと思った時から、この抽象的で根源的なテーマについての記事をいつか書くべきだとずっと感じていました。

記事を書くことに慣れてきたタイミングで、気持ちがのった時を見計らって一気に書いてしまおう(;^ω^)

そのように、ずっと思っていたテーマです♪

「人生はまだまだ長い、これからだ。」

「人生はあっという間の出来事。流れ星のようにほんの一瞬の時間。」

まったく正反対の意味を持つ表現ですが、両方とも人生についての正しい表現ですよね。

『長くて、あっという間の時間』
それが人生なのだと思います。

矛盾する答えを全て包容しているものなんですよね。

では・・・、

『人生は意味のあるものなのか?それとも意味のないものなのか?』

『価値あるものなのか、それとも取るに足らない価値のないものなのか?』

数学の教科書のようにハッキリとした答えが用意されていないだけに、なかなか断言することは難しい問いです。

そもそも、答えってあるのでしょうか?

僕ははっきりとした『答え』はあると思っています。
答えはあるけど、僕がそれを知らないだけなのです。

もしかしたら、数百年~数千年後の文明社会においては学校の教科書でハッキリとした答えを学べる時が来ているのかもしれません。

でも現時点では、一人の人間の意見として述べることしか出来ない類の問いかけであると思います。

人生への疑問を感じる時

哲学者ぶるつもりは一切ありませんが、

「人ってどうして生きているんだろう?」
といった疑問を僕が感じたのは、中学3年生の頃です。

深刻な問いというわけではないのですが、放課後の帰りに一人歩きながらそんなことを考えていた中学生でした(^-^;

徒歩で1時間以上かかる距離だったため、登下校の一人の時間がそのようなことを考える時間になっていたのです。

中学3年生で、卒業まであと半年位の時期です。最後の夏休みに転校することになった僕は、新しい学校で馴染むことが出来ずに心を閉ざしたままでした。

辛いばかりの人生に疲れた。そんな経験が奇跡の贈り物となる真実ただ「辛い、疲れた」ではなく、「人生に疲れた」という時はとにかく休むことが大切です。決して、焦らず誰かと比べることもせずただ休むことです。今必要なのは、その疲れを癒して辛い時期が過ぎ去るのを待つことです。人生に疲れていた私の経験をもとに、そんな時期の過ごし方を書いていきます。...

 

早く卒業したいと思っていたばかりの時間で、辛い期間であったことは確かです。
(高校でも早く卒業したいと思っていましたけど…)

何も考えずに歩くには長すぎる登下校の時間。

暇つぶしも兼ねて、そのようなことばかり考えながら一人で過ごしていた少年だったのです。

満喫している時には感じない疑問

全てが満たされて、人生を満喫出来ている時期に『人生とは何?』という疑問を感じることはないでしょう。

そのようなことを考えているということは、きっと何らかの理由で満たされていない状況の中にあるのです。

人生絶頂期で幸せいっぱいの時に、人生の意味など考える必要はありません。
きっと、この時間が永遠に続いて欲しいと考えることでしょう。

『人生とは何?』
そのような疑問を感じてこの記事を読まれているあなた。

あなたは今きっと、何かに迷って現在の状況に満足されていないはずです。

迷路の中で落とし穴にはまったような気持ちになり、出口を求めているような心境にあるのではないでしょうか。

迷いや挫折の中にあるとき

人生全ての時間が、順風満帆に進むことは決してありません。
全ての方が、人生の山や谷を経験しながら生きている姿がこの世界です。

『人生っていったい何なんだろう?』
そのように考える時は、あなたが迷いや挫折の中にある時です。

でも挫折を経験しない人はこの世にはいません。

ということは、全ての方が人生のどこかの段階で『人生の意味』を考える時が来るのです。

全ての方にそのような時が用意されているものであると僕は思っています。
その時に、「あっ、これは自分の課題だ。」と気付ける方は幸いです。

解くべき問題が明確になることを意味するからです。

チャンス、変化の時期へ入った兆候

人生の意味を考えるような時期は、あなたの人生が『変化』していることの兆候です。

あなたの人生がまさに今、転換期にあるのかもしれません。

身動きが取れず、右にも左にも動くことが出来ずにもがいているような毎日が続いていることでしょう。

それはきっと『さなぎ』の時期に入ろうとしている時なのです。

それまで、ムシャムシャと元気に青い葉を食べていた元気な青虫。
それが急に動きづらくなり、そして歩くことも食べることも出来なくなってしまう・・・

『人生って、何なんだろう?』

と考えたりするのは、そんなさなぎの時期です。

身動きが取れずに、思い通りに事が進まない時です。

でもそれは、あなたに本当の変化が訪れようとしている一歩手前の段階であることが多いのです。

蝶になって花の蜜を吸う頃には、そのようなことを考えることはもう無くなっているでしょう。

不自由な世界だからこそ

基本的に、この世の中は『不自由な世界』であると私は思っています。

『この不自由な世界でいかに自由に生きるのか』

という課題を抱えているのが、私たちなのです。

生きる意味や、人生の意味の答えが知りたければ、そのヒントは人生の苦難や困難の時期に隠されています。

つまり、この不自由な世界には人生のヒントが散りばめられているということになります。

何の苦労も障害もなく、向かい風も経験せずに生きていくことは不可能です。
僕はそれを大前提として、物事を考えています。

どんな名門一族に生まれた方であっても、その方に見合った苦難を経験することになっているのです。

なぜなら、与えられた苦難をどのように乗り越え、昇華させていこうとする姿こそが人生だと言えるからです。

『苦労や失敗のない人生を歩みたい』
そのように思うことは自然な欲求です。

僕も、楽しいだけの人生に憧れたりする時もあります(^-^;

それでも何の不自由のない環境で、とんとん拍子に進んでいく人生には魅力を感じないこともまた正直な気持ちです。

なんら成長の無い、問題を解く必要の無い、言ってみれば受験生なのに試験を受ける必要の無いような人生。

そんな人生に価値を感じることが出来ないのです。

苦難や困難自体をウエルカムするつもりは毛頭ありませんが、それを乗り越えた時の幸福感にこそ最大の価値を感じます。

有限の人生でないとしたら

私たちはまた、時間的な制約の中で生きています。

永遠には生きられないからです。

もし永遠の生命を与えられているとしたら、『人生の意味』を考えることなんてないでしょう。

1,000年も2,000年もこの先ずっと生きているのであれば、『時間』への価値が限りなくなくなってしまいますからね。

時間とは、私たちの人生そのものです。

時間への価値が無くなってしまえば、人生の意味も無くなってしいます。

時間的な制約の中で生きているからこそ、人生は大切なものであるとも言えるのです。

傍目からは何ら苦労すること無く、スムーズに人生の階段を登っているように見える方であっても、人知れず何らかのハードルを抱えながら生きているもの。

生きるとはそういうことだからです。

もちろん考え方の工夫によって、明るい面だけを強調して道を進むことは可能ですが・・・。

何の苦労もなく生きているように見える方であっても、それぞれの課題を背負っているということです。

本当に苦労なく生きている方がいるとすれば、それはその方が

『苦難を乗り越えるだけの力がない』
とみなされていると考えるべきです。

だからそれなりの困難の無い、当たり障りのない人生を与えられているというだけのこと。

実力に応じた、簡単な問題が与えられているというだけの話です。

苦難も困難も無い、順風満帆なだけの人生。
怒りや悲しみと向き合う必要のない、上っ面の笑顔だけの人生。

なんら魅力や美しさを感じない人生だと思いませんか?

思いの中だけが自由な世界

時間的な縛りだけではなく、物理的な制限もあります。

永遠に生きることが出来ないばかりでなく、この世の中を思い通りに動かすことが出来ないという縛りです。

当たり前と言えば、当たり前なのですが・・・

片思いの異性が表れたとしても、その恋が成就するかどうかはあなた一人の力ではどうにもならない面があります。

今すぐ地球の裏側へ行きたいと思っても、『どこでもドア』が無い限り多くの時間とお金を費やして移動するしか手段はありません。

空を楽しそうに飛んでいる3匹の鳥たちを見て、あんなふうに大空を飛びたいなぁと子どもの頃思っていたかもしれません。

でもそんな事できませんよね?

空を飛んでいる鳥たちだって、私たち人間を見ながら

「いつもあんな美味しそうな調理された食べ物を口にできて、幸せそうだなぁ。」
と感じているのかもしれませんよ(^-^;

そんな大空を飛んでいる彼らだって、いくら料理しようとしても器用な指も両手も無ければ料理など出来るはずもありません。

その羽で空を飛ぶことしか出来ないのです・・・

唯一私たちが自由自在に誰からの縛りも無く操作出来ることがあるとすれば、それは私たちの『想いの力』だけです。

想像の世界であれば、空も飛べるし、片思いの異性ともデート出来る。宇宙にだって行くことも出来ます♫

この点だけについては、各人が持っている権利であり能力と言えますね。

この世のどんな権力者であっても、あなたが『想う内容』までコントロールすることは出来ないのです。

自由と不自由のギャップを埋める作業

時間的な制限と、物理的な制限。

こうして考えると、私たちが生きている環境はとても不自由なものです。

好きな時に好きなことをすることは難しいことですよね。

ゆったりとファーストクラスの旅をしたいと思っても、お財布の中身が不足していればそれも叶いません(^-^;

あと1年で名門大学に行きたいと思っていても、ご自身の能力であれば10年ほど必要となるかもしれません。

時間の制限と、物理的な制限。

このように、私たちは『不自由な世界』の中で人生をおくっているのです。

ただ一つ、100%自由になれる世界は先ほど言った『想いの中』の世界です。

ここに、人生の大きなヒントが隠されていると僕は思います。

望むことが叶わない不自由な世界の中で、どのようなことでも想うことの出来る自由が私たちに与えられている。

そこに、人生のヒントが隠されているような気がするのです。

現時点での私の結論を言ってしまうと、

【生きるということは、現実と想いのギャップを埋めていく作業】
であると私は考えています。

空を飛びたいという想いがあったからこそ、人は飛行機やグライダーを発明しました。

時間的な制限である寿命を克服したいという想いがあるからこそ、栄養学や哲学、医学が生まれたとも解釈できるはずです。

ちなみにこの『ギャップを埋める』という考え方、ビジネスの世界でも大いに役立つ考え方ですよ(^^♪

人生とは暇つぶし?思考の先に浮かんできた、とびきりすごい発見『人生とは暇つぶし』という考え方を当初は受け入れることが出来なかった私。でもよくよく考えを深めていくと、この考え方が自由を与えてくれること。そしてバランス感覚の大切さを教えてくれました。人生を大きく好転させるためのヒントがこの記事には書かれています。...

なぜ『人生への答え』を求めるのか

制限のある世界で生きているが故に、僕たちが感じる理想と現実とのギャップ。

そのギャップを埋めようとして生きているのが私たちであるということ。

『人生への答え』を求めている時期は、この『ギャップ』の広さに悩んでいる時であるとも言えるのではないでしょうか。

悩んでいるからこそ、

『どうにかしてギャップを埋めるために向こう岸までの橋を架けたい』
と思うものです。

世の中にある『便利なもの』はこのギャップから生まれたものだとも理解することも出来ます。

『人生とは何か?』の答えが知りたくば、今あなたが『ギャップによって生じている悩み』が何かを探してみることです。

ギャップが明確になったら、次に

『この溝を埋める橋はどのようなものだろう?』
と考えてみて下さい。

 

その次に必要なことは、橋を架ける具体的な『行動』です。

その一連の作業の連続が、『人生』です。

向こう岸に辿り着いた終着点そのものより、むしろあなたが苦悩し工夫し、そして橋を架ける作業そのものに周りの方は魅力を感じるのです。

なぜならその作業自体が、『あなたがあなたの人生を歩んでいる』姿であるからです。

創造する能力が備わっている私たち

たとえ意味のない人生と感じることがあっても、意味のある人生にしていくことは可能です。

悩みや苦難を『ギャップ』という表現をここまで使ってきていますね。
『ギャップ』そのものに、人生の意味はありません。

でもそのギャップを超えようと、ジャンプしたり橋を架けようとしたりする行為そのものが感動を与えたりするのです。

あなたが意味のないギャップに意味を与えた瞬間です。

『人生そのものに、意味はない。暇つぶしの時間だ』
それもあながち間違った考えではありません。

でも、その意味のない人生に意味を与える力が私たちには与えられています。

それが、『創造する能力』です。

私たちには、創造する能力が各人与えられています。

まずは、想像の世界での創造によって。
そして、現実の世界での橋渡しへの挑戦という行為によって。

苦難や疑問、悩みや悔しさ。

そのようなギャップがあるからこそ、私たちはギャップを埋めたいと思い、創造力を発揮していけるのです。

人生暇つぶし vs 人生意味がある、あなたはどちらの哲学派?人生は暇つぶしに過ぎないものという哲学を持っている方がおられるみたいです。人生は暇であるものだから、何かをして気を紛らわせようということなのでしょう。でも、何かに没頭している人にとってそれはもはや『暇つぶし』ではなく、意味のあるものであるはずです。...

答えを求めながら今を生きる

例えて言えば、私たちはそれぞれの問題集を生まれた時から1冊持っていると言うこともできるでしょう。

生きている限り、決して体から離れることのない頑固な問題集1冊です(^-^;
その問題集は、各人のステージによって中味は違います。

ある人は、芸術についての問題集。
ある人は、ビジネスを通しての問題集。
ある人は、スポーツに関する問題集。

各人が持っている問題集を解いていく姿が、人を感動させる源なのです。

映画となり、小説となり、音楽となって多くの方々の心の琴線に触れるものになってくれます。

だから、あなたに降りかかる困難や疑問。
そこには、あなたへのメッセージが隠されているはずです。

だからとても意味のあるもの。

そのように考えることも出来るのです。

意味のない苦難や困難がもしあるとすれば・・・、

それは、あなたが他の方の問題集を解こうとしたり、他の方が問題を解いた結果だけを見て嫉妬に苦しんだりしてしまう時の苦しみです。

「他人のモノサシで生きてはいけないよ」ということを教えようとしてくれているとも言えるので、意味のない苦難とは言えないとも解釈できますが・・・。

と、ここまで長々と人生の苦難や困難の意味について書いてきました。

ここまで読まれてきたあなたは、もしかしたらこのように思われるかもしれません。

「そんなキツイ人生ばかりごめんだよ。もっと楽しく、気楽に生きたいからね。」

僕も大賛成です♪
物事には、色々な面がありますからね。

問題を解くという長い視点。
そして、今を楽しむという目の前の視点。

これらを両立させていく工夫が必要です。

人生は苦難の連続だ。とばかりに悲壮感を全面に出しながら生きていく姿には、

「どこか、違うよなぁ。」
と感じてしまうところも確かにあります。

どんな答えか?ではなく、誰の答えなのか

簡単すぎる問題集に、価値を感じることが出来ないことも事実。
でも悲壮感ばかりの人生にも、魅力を感じることは私には出来ません。

不自由な世界で、幸せを探して生きている方々の姿の方が眩しく見えるからです。

泥だらけの土壌からであっても、そこから美しい花を咲かせることに価値があると感じます。

泥だらけの花であっては、もったいないと感じるのです。

この部分の価値観については、私たちの個性が出てくるところでしょうね。

今の時代、ネットからすぐに情報を得ることが可能です。
もちろんゴミのような情報も山ほどあるので、それを見極める眼も必要ではありますが・・・。

そんな時代ですから、一つの問いかけをしても幾人の方から同じような回答を得られるものです。全てが正しい答えであることは間違いのないことかもしれません。

ところが・・・、

同じ答えが返ってきても、

『それが響くものと全く響くことがないものがある』
ということを知ったことは、僕にとって大きな発見でした。

どんな答えかということではなく、誰の答えかということの方が僕にとっては大切なことだったのです。

自分の人生であり、自分の問題集。
そうであれば、自分で考えて答えを見つけていくことが大切です。

今と言う時間をいかに充実させていくかを考える。
そして人生の問題にも取り組んでいくことが必要なのです。

あなた自身の力でです。

自分の問題から逃げることのないあなたの姿は、必ず誰かの心に触れることになります。

「誰の言葉でもない、あなたからの言葉が聞きたい。」

そのように感じてくれる方との出会いがあるはずです。

あなた自身の考えで、幸せな人生を歩むことを選択して頂きたいと願っています。

それが人生の意味を知り、そして幸せをも掴むことが出来る数少ない手段の一つであるからです。

 

まとめ

人生の意味を考える時期は誰にでもある。なぜなら・・
迷いや挫折の時に人生の意味を考えるから。そして全ての人は挫折や迷いを避けることはできない

人生の意味を考える時は『さなぎ』の時期。その真意は?
動けず、思い通りにいかない。でも蝶になり大空を舞う時には、人生の意味など考えなくなっているだろう

人生の意味を知るヒントが多く隠れている場所
人生の苦難や困難の時期

人生が貴重で大切である理由
時間的、物理的な制限の中で生きているから

制限のある人生で、たった1つ完全に自由なものがある
それは私たちの想い。想いの中で限界をつくってはいけない

 

TOPに戻る

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。