つまらない

彼女が欲しいあなたへ。つまらないのは人生ではなく、あなたかも⁉

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

彼女が欲しいあなたにまず必要なものとは?
身に着けるものの違いが大切だと思った僕の経験
彼女が欲しい気持ちをグッと抑えて、考えるべきこと
男性と女性の決定的な違い
恋愛が人を成長させてくれる理由

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約8分です

エア
エア
出会いの機会が少ない環境に長くいると、「もしかしたらこの先ずっと彼女できないかも・・」と急に焦ることないですか?
読者さん
読者さん
女性にとって魅力ある男性ってどんな人なのかな・・?もう長く彼女がいなくて、自分は必要とされる人間じゃないのかなと思ってしまい、人生がつまらないです。
リトルエア
リトルエア
欲しい時にはできないのに、どうでもいいやと思った時に彼女ができたりするから不思議だよね。
エア
エア
僕は高校生の時はもちろん、大学に入っても彼女がずっとできませんでした。なかなか自分に自信が持てず、自分のことしか考えてなかったからだと思います。
リトルエア
リトルエア
本当の意味で相手の女性になりきることができれば、女性があなた(男性)に何を求めているのかがわかってくるんだよ。それが難しいから、恋愛の悩みはなくならないんだけどね。

 

「彼女が出来ない。人生つまらない。」

男性がそんな悩みを持ち始めるのは、二十歳過ぎる頃くらいからでしょうか。

 

高校卒業してしばらくは、まぁ、

「自分にはまだ遅いのかな。」

くらいに思っているものでしょう。

 

でも二十歳過ぎたくらいから、「あれっ?」と感じ始めてくるものなんですよね。

 

50代になろうとする僕の年代でも、高校生の頃から彼女がいて楽しそうに学生生活を過ごしている生徒も多かったですよ。

 

同じ男性の僕から見ても、

「えっ?なんであんなのに彼女がいるの??」

と言いたくなるような生徒が、楽しそうに自転車で下校したりしていました(笑)

 

僕はと言うと・・・、

高校生の頃は、彼女なんていませんでしたね(悲)

 

ただ当時の僕は、全く気にしてはいませんでした。

高校生で彼氏や彼女と言っても、何をしたらいいのかわからなかったからです。

 

休日にどこか遊びに行くにしても、車の免許もないから、歩きやバスを使って移動??

そしてお昼にミスタードーナツに入って、それから・・・??

お金は自分が払わなきゃいけないの??

 

何だか、気を遣うことが多くて考えるだけで疲れましたね(^-^;
(モテない男の悲しい言い訳ですけど・・)

 

まだまだ子どもだったので、休日前は夜更かしして、翌日は昼まで寝て・・・、

ダラダラと適当に過ごす。

そんなぐうたらな高校生でした。

 

ただ大学に入り、彼女が出来そうにもない期間が長く続き・・・、

それまでに感じたことのない寂しい気持ちは、今でも覚えています。

 

一人暮らしをしていた僕は、クリスマスも一人の部屋で過ごしていました。

 

「大人になっていく寂しさって、こんな感じなのかな・・・」

意味不明な思慮を深めながら、やせ我慢の学生生活を過ごしていたのです(笑)

彼女と出会ってつまらない人生にさよなら!まずは自分を磨く

「彼女が欲しい!」

その気持ちは僕も男性ですから、とてもよくわかります。

 

僕のような消極的な男性もいれば、アグレッシブな男性もいます。

タイプが違っても、『彼女が欲しい』という気持ちは同じです(^.^)

どちらのタイプであっても、何かしら彼女をゲットする為に行動しているんですよね。

 

行動の中味は違っても、たいていは『欲しい』という気持ちを全面に出して追いかけるものです。

 

消極的な人は、無口な素振りで追いかける(本人は追いかけているつもり(笑))

積極的な人は、グイグイとデートに誘いながらどんどん追いかけていく

 

やり方は違えど、狙いの『彼女』にターゲットを向けている方向は同じです。

わかりますよ、それ(笑)

 

でも僕は、彼女が欲しくてたまらない時こそ、ターゲットを自分に向けることが大切だと思うのです。

 

『急がば回れ』という言葉は、この時の為にあると考えて下さい。

彼女が欲しいという気持ちは一旦置いておいて・・・、

自分磨きのことをまず考えることが大切なんですよね。

【彼女にとって魅力的な男性に】絶対に必要な『自信』

自分磨きが必要だと僕が断言できるのは、それなりの理由があります。

あなたが、自分自身に『自信』を持てるようになることが絶対に必要だからです。

 

「彼女がいない・・、彼女が欲しい。」

そんなことをボヤキながら、休日はパチンコ三昧。

身に着けている洋服も、ヨレヨレの古いものばかり。

 

そのような生活で、彼女だけは欲しいと思っている男性をどう思われますか?

 

虫が良すぎると思いません?

甘すぎると思いませんか?

 

まぁ、パチンコ好きな方であっても彼女は出来るかもしれません。

でも『類は友を呼ぶ』というように、同じような環境の中から出会う彼女となるでしょう。

 

それでも彼女が出来るという目的は達成出来るはずですから、それで良いのであればこうしてこの記事を読んでいるはずはありませんよね。

 

あなたの理想にあった、素敵な彼女が欲しいのですよね?

お互いに人生を高めあえるような、素敵な出会いを求めているのですよね?

 

そうであれば、まずは自分を磨くことを考えて下さい。

あなた自身を『理想の彼女』が好むレベルにまで引き上げる必要があるからです。

あなたが理想の彼女のレベルまでに上がっていけば、磁石のように出会いはやってくるもの。

 

自分を磨くとは、あなたの中にある『自信』を育てていくということです。

最も大切な『自信』を持てるようになることです。

 

どんなことでもいいので何か一つ、あなたの『自信』を裏付けるものを持つことです。

その自信は、また別の自信を呼んできてくれるものなのです。

参考:自分を信じる力、自信について) ⇒ 使えそうで、使えない!?自然に身につく潜在意識の使い方とは?

【自分磨きの第一歩】身に着けているものに気を遣う

「僕だって、自信は欲しいよ。でも成績もいまいち、部活もしてこなかったし・・・」

そう叫びたくなる人も少なくないでしょうね。

 

自信を持つには、それなりの代償を支払う必要があります。

その代償は、努力に費やす時間であったり、少しのお金であったりするものです。

 

例えば、今あなたが身に着けているもの。

時計や、洋服、靴・・・。

そういったものに気を使ってみることで、自分自身の気持ちが驚くほどに変化していくことに気付くはずです。

 

今は営業社員として働いている、僕のことですが・・、

売り上げの調子が上向くときは、不思議と自分の靴が気になりだすんですよね。

仕事に出る前に、靴の汚れが気になり磨いたりします。

いつも靴をピカピカにしたくなるんです。

 

靴と仕事がどう関係するのかはよくわかりません。

それでも、汚れた靴を履いた営業マンを見ると、それだけで

「この人は、どこか問題を抱えている。売れない営業マンだ。」

そのように僕は感じてしまいます。

そして、それは大体間違ってはいません。

 

多くの人にとって、靴は身に着ける物の中で一番最後に気が向くところです。

たいていの場合、身に着ける洋服やアクセサリーへ先にお金を使って、足元は後回しになりがちですよね。

 

だから良い靴を履いている方は、自分の隅々にまで気を使っている方である可能性が高いんです。

 

五つ星ホテルのホテルマンは、宿泊客のレベルを靴で推測する。

そんな話を聞いたことはありませんか?

その人のお財布の中味を履いている靴で、ある程度判断できるというのです。

 

別に値段が高い靴でなければいけないということでもないので、安心してください。

キチンとした清潔感のあるものを身に着けることで、気持ちも変わり自信も育ってくれます。

(※参考 ⇒ モノに込められた物語。あなたの人生を変えるストーリーは? )

彼女と一緒にいる自分を徹底的にイメージする

自分を磨き、自分の中で自信が育ってくると・・、

彼女がいつ現れてもおかしくない雰囲気が自然と出てくるようになります。

 

自分自身を成長させようと切磋琢磨している時に、ご褒美が与えられるかのように魅力的な彼女との出会いがあったりするものなんです。

 

遠回りに聞こえてしまうかもしれませんが、

あなたが身に着ける自信によって、『彼女がいないとおかしい』と思えるようになってくるんですよね。

 

彼女と一緒に過ごしているあなたをイメージしてください。

リアルに、そして自然に。

 

「人生がつまらない。彼女が欲しい。」

そんなことを言っていたあなたは、もう遠い遠い過去の姿です。

 

「そんなこと、自分にはありえない。」

そんな思いに邪魔されるようであれば、あなたの自分磨きはまだ道半ばであるということです。

 

あなた自身が女性を楽しい気持ちにさせて、幸せを感じさせるような人になること

そのために何でもいいから一つ、自信の裏付けとなる『行動』を起こすこと

そして彼女といるあなた自身が違和感なくイメージ出来るような状況をイメージして、引き寄せることです

 

あなた自身のセルフイメージ、自己認識が変わって来ると必ず現実にも変化が訪れてきます。

 

セルフイメージの持ち方がどうしても上手くいかないと感じる場合は、引き寄せについて書いた記事を読んでみて下さい。

イメージの持ち方にも、ちょっとしたコツをつかむことで一気にスムーズになることもありますから。

『夢を叶える引き寄せレボリューション』(岡野真)感想レビュー「今度こそあなたは変われる。夢を叶える引き寄せRevolution」を実際に使っている僕からのレビュー記事です。自分自身との正しい向き合い方を知れば、叶わない夢なんてありません。楽しみながら、納得しながら、満たされながら夢を叶える人生をあなたも体現して下さい。...

 

彼女が欲しいなら相手(女性)を知る

女性を追いかける前に、ターゲットの視線を自分に向けて『自分磨き』を意識する。

そして自信を身に着ける。

 

その時点で、おそらくは『人生がつまらない』状態からは抜け出しつつある状態になっていることでしょう。

 

その次に必要なこと。

 

それは、相手の女性のことを知ろうとする努力です。
(あなたが欲しいばかりではダメだということです。欲しがる前に、相手を知ろうとすることです)

自分の気持ちをグッと抑えて、相手の好みや望んでいることを考えてみることが大切なんですよね。

 

彼女があなたと付き合うことによって、相手にどんなメリットがありますか?

メリットという言葉に抵抗を感じるのであれば、

あなたが彼女に与えてあげられる喜びは、どんなものですか?

それをちょっと意識してみて欲しいです。

 

女性であれば、女性としての価値を高めたいと思うのは当たり前の気持ちです。

だからこそ、価値の高い男性とお付き合いしたいと思うことでしょう。

 

自分磨きをして、十分な価値ある男性になれたあなたに必要なこと。

それは、彼女があなたに対して望んでいることを知ることです。

(※ほろ苦い恋愛経験も今は宝・・ ⇒ やり直したい恋愛の向こうにある人生の処方箋。もっと素敵な人に! )

【彼女とあなたとの違い】男性よりも長期的な視点

女性は、男性よりも長期的で深い視点から物事をみています。

「男はいつまでたっても子ども。」

そのように言われることがありますよね?

 

いい意味においても、悪い意味においても。

 

海に浮かんだ船の上にいる男女を想像してみて下さい。

 

その船の上から、海面に見える小魚たちを一生懸命すくって楽しんでいるのが男性

 

その船から、イカリをおろして『どっしりとした』安定感に幸せを求めるのが女性

 

ちょっと、わかりにくいですか?(^-^;

 

この記事を読んでいる方は、ほとんどが男性読者さんでしょうから・・、

ぶっちゃけのストレートな表現をしてしましょう!

『彼女が欲しい、人生がつまらない』

そう悩む男性にとって、彼女と付き合うピークはどこですか?

 

そう、『ベッドイン』ですよね。

一枚一枚と洋服を脱がせていく時、湧き上がってくる好奇心にピークを感じるはずです。

そうですよね?僕だけではないと思います(笑)

ここに異を唱える男性は、まずいないでしょう。

 

さて、彼女にとっての恋愛のピークはどうですか?

 

ピークは、『ベッドイン』のまだまだ先にあります。

『ベッドイン』は途中経過に過ぎないものなんです。

 

彼女にとって『ベッドイン』は、その先に待っている幸せの通過点に過ぎません。

 

「彼との恋愛はまだまだ、これから・・♪」

そんな風に、未来へのピークを想いながら幸せを感じているものなんですよね。

 

男性はその点をよく理解する必要があります。

 

「彼女がいなくて、つまらない・・。」

そんな風に嘆いている男性は、自分の気持ちの流れのままに動いてしまっていることが多いんですよね。

 

より大切なのは、彼女の気持ちの流れです。

自分の欲求と相手の欲求が完全に一致することの方が、少ないことなんだと理解すべきなんです。

 

そうであれば、優先させるのは『相手側の欲求』であるべきであるということですね。
言葉でいうのは簡単ですが、同じ男性として実際はとても難しいことも十分わかっております・・・(汗)

あなたの想像をはるかに超える彼女の観察力

想いを寄せていた彼女と、念願叶ってデートまで持ち込めたとします♪

その時あなたは、女性から隅々まで観察されることを知っておいてください。

 

あなたの想像をはるかに超えるところまで、細かく観察されているのですよ。

 

男性のあなたが観察することって、せいぜい目の前の胸元であったり・・・、

まぁそんなところでしょ?

 

彼女の方はは違いますよ。

 

食事の仕方や、店員さんとのやり取り、時計や靴、車に乗った時の内装。

お食事中に食べ物を口に入れた時の、こめかみの動き・・・。

あなたの指先の動きまで、じっくりと観察されているかもしれません(笑)

 

全ては、男性とは違う長期的な視点に基づいているからです。

『ベッドイン』は、あくまで通過点。

ピークはまだ先の方にあるんですね。

その後もずっと、大切にされなければいけない。

 

だから、

『どれだけ私のことを大切に思っていてくれているのかな?』

それを知るために、あらゆる角度からあなたを観察しているはずです。

 

企画力はイマイチだけど、楽しんで欲しいという気持ちは本物かな・・

気づかいが細かくて優しいけど、最初だけのサービスなんだろうね(^-^;

この人の将来性はどうかな?信じられるかな?

 

観察するポイントはそれぞれ違いますが、脈があればあるほどあなたは色々な面で観察されていると思って下さい。

とは言っても、固くなりすぎる必要はありませんよ(^^♪

 

将来大切な人になりそうだと思っている方とのデートであれば、飾り過ぎず自然に振る舞うことも大切ですからね。

相手も好意をもってくれているのなら、甘めの観察ですませてくれるはずですから。

(記憶に残るのは、本気の恋愛のみ ⇒ 本気の恋愛のススメ。一度きりの人生を彩る、あなただけの贈り物

【つまらない人生なんてない】彼女への思いがあなたを磨く

自分を磨き、相手を知ろうと努力する。

これって、人としての成長そのものだと感じませんか?

その通りです。

 

『彼女が欲しい。つまらない人生とは、おさらばしたい』

そんな気持ちは、あなた自身を男として成長させてくれるものなのです。

 

例えば、あなたがリンゴを急に食べたくなったとします(笑)

たった1個のリンゴであっても、お金を払って購入する必要がありますよね。

そのお金は、あなたが誰かのお役に立つ仕事によって得られた報酬であるはずです。

 

「リンゴが欲しい!」と全面にアピールするよりも、

『あなたの努力の成果』

である手持ちのお金をスッと支払えばすぐに手に入るのです。

 

彼女が欲しければ、自分を磨く。

そして相手を知ろうと、思いやる。

その成果を支払えば、スッと目の前に表れてくれるのが彼女なんです♪

 

そうして巡り合う彼女は、きっとあなたにとって素敵なパートナーとなってくれることでしょう。

お互いに高めあい、喜びを共有できる素敵な出会いとなってくれるはずですから。

(興味のある方はどうぞ♪ ⇒ 2年越しの本気の恋愛。紆余曲折の人生だったけど、つまらないなんてこれっぽちも思わなかった。

彼女のことを100%考えることで忘れる、つまらないという感情

恋愛から学べることは、

『一人よがりの罠から抜け出して、相手のことを考える』

ことであると僕は思っています。

 

親は自分の子どもを愛しているものですよね。

子どもの方も、親が自分を愛していることを十分に知っています。

 

だからこそ、

「このおもちゃ買ってぇ~~(泣)」

「このバッグが欲しいなぁ♪」

といったおねだりも難しくはなかったと思います。

子どもの頃は、自分が欲しいものをいかにして手に入れるかで頭が一杯になるもの。

 

でも今は、相手が喜んでくれそうなものをいかにして知ればいいか?

そしてそれを与えられる自分になるには?

といったことを必死に考えるようになります。

 

思考内容のベクトルが違ってきているでしょ?

ご両親があなたを愛するような感情を彼女はまだ、あなたに対して持っていません。

当たり前ですよね。

 

そんな彼女の気持ちを自分に向けて欲しいと思う時・・、

小さな子が親にするような、「欲しい、欲しい」とおねだりするだけでは無駄であることを知ることが出来るのです。

 

相手のことを100%知ろうと努力し始める時。

同時にあなたの人生も、大きなことが学べるステージに入っているのです。

想っている彼女になりきってみる

『本当に売ることの出来る営業マンは、自分をセールスマンだと思っていない』

『本当に売る営業マンは、自分をお客様だと思い込んでいる。』

顧客目線に立って考えることの大切さを教えようと、僕は若い頃にそのように教えていただいたことがあります。(今でも心に残っている大切な教えです♪)

 

同じように、相手の女性になりきったつもりで思考する時間を作ってみることも、面白い時間ですよ。

性別も違えば、育ちも違うので『なりきる』と言っても、難しいことはわかっています。

 

それでも、相手の女性になりきって

「この人にこんな事されると、嬉しいな。」

と彼女があなたに対して望んでいることは何かを必死に探してみるのです。

 

彼女すら気付いていない、サプライズの喜びが閃くことだってあるものです♬

『たった一人でいい』と肚をくくる

これまで女性との縁が無い環境で生きていたのなら、年齢を重ねるにつれて焦りも積もって来ることでしょう。

でも、あなたに必要なのは『たった一人』の彼女です。

 

5人も10人も欲しいということではないはずです。

無数にいる女性たちのなかからたった一人、『あなたを理解してくれそうな』方との出会いに恵まれればいいのです。

 

自分を磨き、

自信を育て、

相手を思いやる気持ちを学び、

相手の為に成長しようと考えられるあなたであれば・・、

あなただけの出会いのチャンスは絶対にやってきます。

 

たった一人の女性。

これは、イケメンやモテる男性たちにも言えることですよ(笑)

 

僕のひがみも多少はありますが・・、

多くの女性からお声がけがあることも、一つの苦しみだと思います。

 

選択を間違うとあなただけでなく、相手の女性も傷ついてしまうからです。

そしていくら多くの女性からお声がけがあっても、結局は一人しか選べないのです。

そのような葛藤に苦しむ人生もまた、つまらないものです。

 

たった一人の女性との出会いでいい。

そのように肚をくくることで、恋愛運は上昇してきます。

 

これを僕からの最後のアドバイスとさせていただき、今日の記事を終えたいと思います。

あなたが素敵な出会いに恵まれますことを、心より祈っています♪♪

 

 

まとめ

彼女が欲しいあなたにまず必要なものとは?
『自信』。「急がば回れ」まずは自分磨きから

身に着けるものの違いが大切だと思った僕の経験
仕事、売上の調子が良い時は、いつも靴をピカピカにしたくなる時

彼女が欲しい気持ちをグッと抑えて、考えるべきこと
あなたと付き合う相手へのメリット。何を与えてあげられるのか?

男性と女性の決定的な違い
視点の長さ。女性は男性とは違う長期的な視点を持っている

恋愛が人を成長させてくれる理由
恋愛は自分を磨かせ、相手を思いやる行為だから

 

TOPに戻る

【P.S.】

自信あふれる自分が欲しい。自分を変えて、人生を変えたい。

素敵な彼女との出会いも欲しい。

つまらない人生から卒業して、

成長の喜び、共に高めあう幸せを分かち合いたい。

自分だけでなく、未来に出会う彼女の人生をも幸せにしてあげられる人になろうと覚悟しているあなたへ。

良かったら、僕のメルマガをぜひ読んでみて下さい!

ブログとはまた違う、簡潔なメッセージを毎日配信しています。

登録者だけが読むものなので、時にはブログには書けない内容も書いてしまっていますが・・

もう何にも縛られることなく、心を思い切り解放させてあげたい。

少しずつ明るい考え方をインストールして人生を切り拓いて欲しい。

あなたの望む人生を引き寄せるためのヒントを散りばめています。

※合わないと思ったら、すぐに解除もできますよ

続きはぜひ、メルマガでお会いしましょう♪

メルマガ登録はこの下のご案内からどうそ
↓ ↓ ↓

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。