楽しい

人生楽しいと言う人が大切にしている思考と、到達すべき心の状態

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

人生を楽しめる主体的な人とそうでない人の違い
主体的な人も、そうでない人も、ただじっと待つべき時期はあるけれど・・、
人生を楽しむ人も比較をすることはあるが・・、
人生を楽しむ人の、失敗への考え方
僕が考える、人生を楽しむための最終的な心の状態

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約9分です

 

「人生、楽しんでいますか?」

街を歩いている時に、いきなりマイクを持った人からこんな質問をされたらどう答えます?

「はい。楽しんでいますよ。」

と答えたいところですが、怪しさの気持ちが勝ってしまって、僕ならその場を早く立ち去りたいと思うかもしれません(笑)

このような場面で即答できないからといって、あなたが人生を楽しめていないというわけではありません。

ただ僕の場合ですが・・・、

いきなりインタビューを受ける、ありえないこの状況を時々思い描くことがあるんです。

50歳手前にもなってかなり変わった奴だとお思いでしょうが、目立ちたいとかそんなことではありませんよ(^-^;

「いきなりこんな質問をされても、ちゃんと即答できるかな?」

「豊かな人生を歩むための基礎は自分の中にちゃんと固まってくれているかな?」

そこを自己確認したいんですよね。

足の早い人には、早い人の共通点があるはずです。

勉強ができる人には、できる人の共通点は必ずあります。

人生を楽しんでいる人にも、同じような基礎、共通点はあるものなんです。

もし今のあなたが、人生楽しくないと感じているとしても絶対に大丈夫です。

タイトルに引かれるものがあったのか、何かの偶然なのかそれはわかりませんが・・・、

この記事をこうして読まれているということは、磁石のように僕の『人生楽しい波動』に何かを感じられたと思うんですよね♪

「人生を楽しくしたい」

という気持ちを必ず持っているはずだからです。

楽しい人生を送っている人たちが持っている、共通の基礎の部分を僕なりの視点から書いていきますね。

私の人生楽しい♪

僕の人生楽しい♫

突然のインタビューで即答はできなくても、後で一人になった時にそう言い切れるような人生。

あなたの人生はあなたのもの。

あなただけが、あなたの人生を楽しくする力を持っていることを知ることができるでしょう。

人生を楽しんでいる人は主体的である

主体的であるというのは、自分の中にしっかりとした価値判断の基準を持っているということです。

それは、人の言うことを聞かないとか頑固すぎることではありません。

真に主体性のある人は、他人の意見も尊重しています。
意見の相違を認めています。

だからといって簡単に流されることはありません。

色々な意見、多くの選択肢がある中で、自分自身が選択している基準を持っているということです。

意外かもしれませんが、そんな主体性を持った人は朝令暮改に対しての抵抗感もありません。

他人の意見に賛同を感じた場合、自分の選択によって方針を転回することも珍しいことではないんです。

『主体的』な人と、『反応的』な人。

それを外見から判断することは難しいことです。

他人の意見を尊重するようにみえて、実は優柔不断なだけという方もいます。

他人の意見に流されない風に見えて、実は思考停止した頑固者という場合もあります。

朝令暮改、コロコロと自分の考えを変える人であるかに見えても、実は人生の楽しみを優先させているしっかりとした基礎を持っている人もいるからです。

主体性については、こちらの記事をご参考に♪ ↓

【7つの習慣】に学ぶ、人生を変える最強のメソッドをあなたに『7つの習慣』は私の人生を変える大きなきっかけを与えてくれた本です。何度も繰り返し読める本はそれ程見つけることは出来ませんが、この7つの習慣はそんな数少ない本の一つ。是非、あなたにもこの本で、人生を変えるきっかけを得られればと思い、紹介をさせて頂きます。...

避けることのできない辛いことや苦しいこと

長い人生、辛いことや苦しいことを経験しない人は一人もいません。

間違いなく、この地球に生きている全ての人は嫌なことだって経験してきているはずです。

これから先も私たちの人生には雨の日もあれば、嵐の日も待っていることでしょう。

っていうか、これからずっと晴れが続く可能性の方が限りなくゼロと言った方が正しいです。

そんな中、人生を楽しんでいる人と、楽しめない人がいるんですよね。

その違いを生むのも、この『主体性』なんです。

『主体性』という言葉がピンと来なければ、その反対を考えてみると簡単です。

『反応的』な人。

天気が良くなれば自分は楽しい。

環境が変われば、楽しくなるはず。

そんな待ちの姿勢である人を『反応的な人』と呼んでいます。

主体的な人は、自分で行動を起こそうとします。

そこが大きな違いです。

楽しくなければ、自分から楽しくしようと行動します。

自分で行動を起こすことと、ただ反応的であることの違い。

それは、変化への希望・未来への希望です。

辛くて苦しい状況は変わらなくても、自分で変わろうと行動する気持ちを持ち続けるのです。

そうである限り、未来は変わるという希望を持ち続けることができるからです。

時間が解決してくれる問題もあるが・・・

「反応的、待ちの姿勢であっても、天気はやがて変わってくれるじゃないか。」

そのように思われるかもしれません。

実際、人生に疲れた時には、何もせずにただ休むべき期間もあります。

いたずらに動き回ることで、溺れてしまうこともあるからです。

状況を更に悪化させてしまうことも、少なくないんですよね。

『主体的』な人、『反応的』な人。

共に『何もせずにただ体を休めて時間を過ごす』べき時期は確かにあります。

外見は同じです。

でもその中味には大きな違いがあるんですよね。

主体的な人は、能動的に待っているものなんです。

人生の夜の過ごし方を知っているんです。

何もしない時期、動いてはいけない時期の大切さを知っています。

この時期の過ごし方が、朝が来た時の時間の質を決めるものなんです。

主体的に待った人、反応的に待った人。

夜が明けた時の二人の差は、明確に目に見えて表れてくるものなんですよね。

人生の夜の価値とは・・↓

こんな人生もう嫌だ。と感じていた僕から伝えたい人生の夜の価値自分の人生もう嫌だ、どうにでもなれ。自暴自棄になってしまうことがつい最近も僕にもありました。それは、あなた自身が荒波の中で成長し強くなっている大切な時期です。きっと早く抜け出したいと思っているでしょうが、そんな時期にこそ考えて欲しいことがあります。ここで得た教訓が、嵐が終わる時あなたに何倍もの幸せを与えてくれるでしょう。...

楽しみを探す主体性を持っている

  • 自分で行動する人
  • 楽しみを探そうとする人
  • 何もせず休んでいる時にも、夜が明けた時にどうすべきかを考えている人
  • 見えないところで準備をしている人

 

楽しい人生と言い切れる人は、そのような主体性を持っています。

辛い時、苦しい時。

そんな時に、楽しみを探せと言われても無理な時期は確かにあるでしょう。

海に流された時に、いくら体をバタバタと動かしても、自然の力に対しては人間の力なんて無に等しいものです。

たとえそんな時であっても・・、

『永遠にそんな苦しい時期が続くことはありえない』ことを信じることも、主体的な人の持つ特徴です。

夜は必ず明ける。

そんな当たり前のことを信じられるから、夜が明けた時の過ごし方を考えることができるのです。

夜が明けた時に、以前のあなたよりもずっとあなたらしく大きく羽ばたけるようになるための準備期間。

それが人生の苦難、辛い時期の意味だと考える。

このように考えられることだけでも、主体的な人の持つ立派な『行動力』だと僕は思います。

人生を楽しんでいる人は比較に苦しむことはない

 

人生を楽しんでいる人であっても、他人との比較による結果は大切に考えています。

常識や、教養、文化、風習・・・

そのようなものを完全に否定するわけではありません。

むしろ、大切に考えている人も多くいます。

ただし・・、

人生を楽しめる人は、そういった比較によって自分を苦しめることは決してありません。

あくまで、自分の立ち位置を知るための判断材料としているだけです。

自分の内なる欲求と常識や文化が会わない時ではあっても、一時的な違和感を感じる時期を乗り越えて『自分らしさ』を優先させます。

比較をしないということではありません。

人生楽しんでいる人も、そうでない人も比較はします。

違いは、『比較によって苦しむのか苦しまないのか?』というところです。

人生を楽しめない人は、他人との比較によっていつまでも苦しんでしまっているのです。

その根本的な原因は、『依存心』にあります。

他人との比較と自分との比較にある大きな違い

他者との比較による最大の欠点は、際限がないことです。

常に誰かより優位な立ち位置でないと楽しめないという場合、その比較対象となる人に依存してしまっている状態なんですよね。

相手だって調子のいい時もあれば、悪い時もあります。

そんな事にはお構いなく、ただ相手より優位な場所にいたい。

それを確認することで、自分は満足できる。

相手が自分より優位に立てば苦しくて、そうでなければ自分が満足できる。

完全に『あなた自身の幸不幸を相手に依存してしまっている』状態であるとも言えるんです。

人生を楽しめる人は、『自分自身との戦い』の方へ意識を向けています。

客観的な立ち位置も知る必要があるので、もちろん他者との比較も行いますし、勝った負けたの判定は下されることになります。

それでも大切なのは、

  • 自分で決めた目標を達成できたのか?
  • 「全力を尽くした」と自分に嘘なく、言い切れるのか?
  • 後悔はしていないのか?
  • 以前の自分よりも成長できていると言えるのか?

そういった視点の方を大切にしています。

世の中には星の数ほどの才能に恵まれた人だらけです。

町内で一番足が速いとしても、学年ではどうですか?
地区大会では?
全国では?

世界では?

他者との比較には際限がありません。

あなたにはあなたの肉体があり、人生があります。

あなただけの全力という形があるはずです。

本当に大切なのは、あなた自身に嘘をついていないのか?

自分との戦いにどうだったのか?

その比較を大切にしているんです。

失敗した時の反応に表れる大きな違い

他者との比較にばかりこだわることによる最大の罠は、自分の人生と向き合うことができなくなってくることです。

失敗すること、負けることを嫌がって挑戦すら避けるようになってしまいます。

失敗しない代わりに、成功もできない人生です。

人生を楽しめる人であっても、当然のように失敗はします。

試験を受けても不合格となることもあります。

それでもどこかで、失敗のない人生に価値が無いことを知っているんですよね。

失敗したということは、あなたが何かに挑戦したという証でもあります。

成功したということは、あなたが何かに挑戦してそれが上手くいったということです。

違いは上手くいったか、そうでなかったか、それだけなんです。

そしてもう一つ大切な事実を見落としてはなりません。

成功した人であっても、その直前は失敗し続けていたという事実です。

目に見える部分だけで簡単に判断すべきところではないんですよね。

成功は最後の失敗の後に来るもの。

どんなに大きな偉業を成し遂げた方であっても、失敗を重ねてきているものなんです。

僕はこのことを知って、チャレンジしたいと思ったことは全てやってみようと思うようになりました。

人生が一気に楽しくなってきたんですよね。

失敗が恐くなくなったからです。
むしろ、当たり前として受け止めています。

それでも、最後に来るのは成功であることもわかっているんです。

行動を続けている限り、成功は必ずやって来るものなんです。

失敗を恐れているその気持ち。

その気持ちが実は、他人からの評価を気にしていることの証拠とも言えるものです。

目標、未来への理想像を持っている

失敗が恐くなくなると、あなたの人生の可能性が一気に広がってくれるはずです。

何にでも挑戦してみていいんです。

大切なのは、あなた自身との比較です。

人生を楽しんでいる人は、目標を設定することが上手な人ばかりです。

目標というと大げさに聞こえてしまうでしょうが、どんな小さなことでもいいんです。

主婦の方であれば、

「今晩の料理いつもより少し美味しくするための新しい工夫を一つしてみよう。」

こんなことも目標です。

 

「今日も事務所へ出勤か・・、仕事嫌だなぁ。」

と思う日であっても、

「今日はこの3社さんへのお見積りを作製して、この書類の整理ができたら目標達成としよう。それ以上のことができればそれはオマケでいい。」

そんな今日一日の目標だって立派なものです。

楽しくない仕事であっても、事務所を出る頃には小さな達成感を胸に秘めながらタイムカード押せることでしょう(笑)

  • 目標を持つこと
  • なりたい未来の自分像を描く能力

人生を楽しむためには、絶対に必要な力です。

最初は小さな日々の目標から。

そして少しずつ、長期的な目標をあなた自身で設定してみてください。

達成する喜びも当然ですが、そこに至るまでの道も楽しいものです。

「達成したら、自分が一つ成長するんだもんねぇ~」

そんな気楽な気持ちでOKですよ(笑)

僕も休日に、庭の草取りを目標設定しました。

この範囲まで、綺麗に抜き取ってやる!

きっと、達成感溢れる休日を過ごすことができるでしょう♪

【結論】人生を楽しんでいる人は考え方に共通点がある

人生を楽しんでいる人は、例外なく『人生を楽しもう』という考え方を持っている。

結局、ここに行きつくんですよね(^-^;

「人生楽しくなんないかなぁ~」

ではなくて、

「人生を楽しくしよう。楽しもう。」

という主体的な考え方であることは、既に書いた通りですね。

イメージと現実が異なることは、当たり前のように起こってきます。

メジャーで大活躍している一流の選手であっても、自分の描いている理想のイメージと現実の動きが完全に一致している時の方が圧倒的に少ないものなんです。

だからこそ、現実的な行動が大切なんですけど・・・。

そもそもの『イメージの描き方』・『考え方』が整っていなければスタートからして、もうつまづいてしまっていると言っても過言ではないんです。

【考え方が全て】

言葉にしてしまうと簡単なんですけど、これが結構難しいものなんです(汗)

「人生楽しくなんないかなぁ~」

という反応的な姿勢だったらダメだと、さっき僕が言いましたよね。

それは多くの場合、「人生楽しくなんないかなぁ~」という思いの奥、裏側には、

(人生って楽しくないから)、何か楽しいことが降ってくれないかなぁ~」

という考え方が隠れているものなんです。

自分の人生は楽しくないものという考え方が定着してしまっていて、そこからの発想になってしまっているんですよね。

でも普段の生活でそこまで自分の考えを探ることって、そんなにあることじゃありません。

他人のことはわかっても、自分のことを知ることは想像以上に難しいものなんです。

自分でも気付けていなかった、心のブレーキって程度の個人差はあっても誰でも持っているものです。

『心のブレーキを離す』というところに興味を持たれた方は、こちらの記事を読まれてみて下さい。⇒ おススメ教材。アクセルを踏む前に、ブレーキを離すことが大切♪

正しい考え方で、あなたの理想の人生を! ↓

『夢を叶える引き寄せレボリューション』(岡野真)感想レビュー「今度こそあなたは変われる。夢を叶える引き寄せRevolution」を実際に使っている私からのレビュー記事です。特徴、難点、感じたことを正直に書いています。購入に迷われている方への参考として頂くために書きました。...

誰もが目指すべき姿とは

人生は千差万別。

人の考え方も、各人異なることは言うまでもありません。

それでも、人生を楽しむために、必要な共通する考え方は絶対にあります。

人生を楽しむと言っても、色々な段階があるとは思うのですが、僕が考える究極の目指すべき姿。

全ての人生を楽しむ人が手に入れたい、究極の考え方は・・、ズバリ

【他人の成功を心から喜べる自分】

となっている状態です。

こうなるために絶対に必要なのは、まずあなた自身の心に余裕が生まれていることなんです。

あなたにはあなたの人生があり、満たされている。

だからこそ、他人の幸福も祝福できる状態なんですよね。

他人の幸福が羨ましくなったり、悔しいと感じているうちはまだ『周りとの比較』に苦しんでしまっている状態なんです。

心に余裕の生まれている人は、自然と笑顔が増えてきます。

特に根拠があるわけでもなく、僕自身が体感していることに過ぎないんですけど・・、

笑顔が増えてくる時は、あなたの幸せが近付いてきているサインだと思いますよ♪

笑顔については多くの記事で触れていますが、コチラも参考までに(^^♪ ↓

あなたの人生も変えるかも!僕の人生に影響を与えた魔法の言葉言葉は、意識しているいないに関わらず私たちの人生に大きな影響を与えています。人生を変える力を持っているのが、言葉の力です。私の人生を変えた魔法の言葉を3つだけ厳選しました。あなたの人生にも、良い変化を与えてくれるキッカケとなることを願っています。...

考え方を変えることが難しい理由

長年付き合っているあなた自身の考え方を変えることが難しいのは、自覚症状が無いからです。

『自分の考えていることは、こんなことだ』という自覚を持つことって、とても難しいものなんです。

そして、自分に都合の良い答えを見つけてしまうものなんですよね。

少し上の方で書きましたが、あなたの根底に『人生は楽しくない』という考え方が染みついてしまっているとします。あなたにはその自覚症状はありません。

そしてこの僕の記事を読んで、

「よし!人生を楽しくしないとね♪楽しく生きていこう。」

と決断したとします。

そうして楽しい人生の為に、主体的になろうとして行動を起こします。

街中を歩いたり、友人との会話、本屋さんで目に飛び込んでくる多くの情報・・・

そうしたものにはなぜか、

『人生は甘くない』
『人生は辛いもの』
『人生を楽しめるのは、ほんの一部の恵まれた人たちだけ』・・・、

そんな情報ばかりが入って来るんですよね。

ここは乗り越えるべき一つのハードルではあるのですが・・・、

ここで妙に安心してしまい、

「やっぱり自分の考えは正しかったんだ。人生は甘くない。」

と元に戻ってしまうケースって本当に多いんです。

(その壁を何とかして乗り越える必要があるので、先ほどこちらをご紹介したのですけど・・⇒ 『夢を叶える引き寄せレボリューション』(岡野真)感想レビュー )

『自分で自覚すらできていないあなたの根っこにある事実』を無意識に探してしまっているんです。

そうして安心してしまう・・・。

あなたにとって、都合の良い考え方(『言い訳となる答え』と言ってしまってもいいかもしれません)を無意識に探してしまっているものなんですよね。

人は、自分に都合の良い答えをサーチしている ↓

人生つまらないと無気力なあなたへ潜在意識の不都合な真実を公開『人生がつまらない』と、無気力になってしまう方はご自分の思考に気付いていない方が多いです。ご自分で、無気力になってしまう原因を探しているのに、それに気づいていないのです。人生を楽しくする思考を身に付けるために大切な心構えを書いています。...

 

これを防ぐために僕が時々やっていること。

それは、イメージの力を使う方法です。

自分自身を2~3m上から観ているような感覚で、自分の人生の映画を観ているかのような気分で観察することです。

自分が考えていること、行動すべきことを客観的に判断しやすくなるので、ぜひぜひお試しください♪

生活のリズムと健康を甘く見ない

人生を楽しむために、最後に書いておきたいのは『健康』への気配りです。

僕自身、大きな病気をしたことがないので体のことには無頓着になりがちです(汗)

最近はこうしてブログを書く時間が増えてしまって、趣味のゴルフからも遠ざかってしまっている日々が続いてしまっています。

どうしても運動不足になってしまっているんですよね(^-^;

そんな日々ですが、久し振りに庭作業をして汗を流すと、とても気持ちがいいんです♪

やっぱり、運動って大切なんだなぁと強く再確認しました。

しっかりと汗を流して、体を動かすこと。

そして生活習慣を整えることは、人生を楽しむために絶対に欠かすことのできないことです。

この部分は僕もどうしても軽視してしまいがちなところなので、自戒の意味も含めて最後に書かせて頂きました。

心と体は一つです。

どちらかに傾き過ぎてしまうと、バランスを崩してしまいます。

汗を流すことで、心の悩みもどこかに行ってしまうことも少なくありません。

楽しい人生。

あなただけの楽しい人生は、あなたにしか得られないものです。

病気・・、楽しくない出来事に寄り添うことで見えてくる人生の宝病気になってしまうと、人生が楽しくないと感じてしまうでしょう。ただそれでも、病気になるからこそ気付かせてくれる大切なものも確かにあります。当たり前のように、至るところに転がっている『幸せ』のことです。この記事では、私の数少ない『病』の経験によって得られた喜びを紹介します。...

 

まとめ

人生を楽しめる主体的な人とそうでない人の違い
主体的な人は、自分から楽しくしようと行動を起こす

主体的な人も、そうでない人も、ただじっと待つべき時期はあるけれど・・、
主体的な人は、夜が明けた時の為の準備期間だと考える

人生を楽しむ人も比較をすることはあるが・・、
自分との比較、自分との戦いを重視している

人生を楽しむ人の、失敗への考え方
失敗のない人生に価値が無いことを知っている

僕が考える、人生を楽しむための最終的な心の状態
他人の成功を心から祝福できる心の状態

 

TOPに戻る

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。