祝福全般

人生をより豊かに、より満足させる、お金と時間への意識の持ち方

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

直接必要のない『余白』や『余裕』が人生の豊かさに必要な理由
シンプルで正しい王道の答えが退屈に思えてしまう理由
私たちがお金に魅力を感じる本当の理由
豊かな人生の道しるべとなってくれる固定された基準
豊かな人生の究極のカタチとは?

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約10分です

豊かな人生とは、どのような人生でしょうか。

一言で言えば、『幸せを感じる』ことのできる人生です。

豊かだと思えない人が、幸せを感じられることってないでしょうから。

ということは、豊かな人生が欲しければあなた自身が幸せになる道を歩けばいいということになりますね♪

ただ、この幸せへの道・・、豊かさへの道。

このブログでも色々な表現で書き続けているのですが、直接求めても得られないものなんです。

(参考 ⇒ 人生の喜びを再発見。喜びの隠れ家は誰でも知ってる意外な場所に )


何か別のことにフォーカスしながら歩んでいる人生の途上で、ふと感じることができる幸せや豊かさ。

そうしたものだと、僕は思っています。

これを難しいと感じるか、簡単と感じるかは人それぞれではありますが・・・、

僕はシンプルでありがたい人生のシステムだと思っています(^.^)

自分の人生を歩いているだけで、同時に豊かさをも得られるということです。

それだけで豊かな人生を感じられることができるのだから、シンプルでありがたいことだなぁと思えるのです。

ただそうは言っても、教科書に書かれている通りに人生が進んでくれることはありませんよね(汗)

応用問題や、つまづきやすいポイントが随所に出てくるわけです。

今の僕は、豊かな人生を楽しんでいます(笑)

障害や落とし穴に落ちてしまうこともありますが、豊かになる選ぶべき答えを知っているからです。

豊かさに必要な『余裕』と『余白』

豊かになる為に選ぶべき考え方、答え。

たとえそれを知っていても、長年培ってきたあなた自身の考え方を急に方向転換することは難しいことです。

僕もそうでしたし、今でもそうです。今は豊かになる考え方が習慣となっているので、急な方向転換は必要ないのですけど。

心の余裕。
お金の余裕。
時間の余裕。

豊かさには、余裕があることが条件の1つです。

「なんだ、そんなことか。今の私にはとても余裕なんてない。」

条件反射のように、そんな言葉が出てきてしまうかもしれませんね(汗)

これが習慣の威力です(笑)

条件反射のように口から出てくる言葉に注意すると、これから先どんな道を歩んでいくのかをかなり正確に占えるものです。

(参考 ⇒ 口癖があなたの人生を変える!正しい口癖を身につけるべき理由 )

 

もし今のあなたが方向転換が必要だと感じていたとしても、一番大変なのは最初だけですから安心してください。

ローギアで進むときが一番きついものなんですよね。

それでも今のあなたの『口癖や考え方』が自然に苦労なく身についてきたように・・、

豊かになるための考えを身に付けることもどんどん楽になって、自然にあなたのものになってくれます。

最初はきついもの。

ここがわかっていれば、大丈夫です♪

絶対に必要な心の余裕

余裕のない人に豊かな人はいません。

豊かな人生には、心の余裕は絶対に必要なものです。

僕から見ると、とんでもなく羨ましいライフスタイルを手にしている人でも、

「私にも余裕はありません。必死で作業してください。」

ということを言われる人も実際にはいます。

一時期はビジネスで成功を手にした人であっても、時代は変化しています。

そんな中で当然のように逆風の時もあるわけです。

このお言葉、僕が実際にアドバイスをお願いしていたコンサルの方が言われていたことだったんですよね。

「だんだん様子が変わってきているなぁ。本当に余裕がなくなってきているんだろうな・・。」

発信する情報の口調や内容が、だんだんと批判的なものになってきていることを僕はうっすらと感じていました。

確かにまっとうな指摘であり、批判でもあったのですが、そこから僕は彼の余裕のなさを感じていたんですよね。

これまでのやり方に固執しなくても、豊かになる方法は今すぐ得られるものなのに・・。

「これからは、多角化が必要です。多くの収入源です。だから色々なビジネスに挑戦するつもりです。」

そのようなことを言い始めるようになって、次第に連絡が取りづらくなってきたんです。

僕の方も助言をお願いする価値を感じなくなってきていた頃ではあったのですが・・。

その方が今、どのようなことをされているのかはわかりません・・。

どこかでお元気にされていればいいなとは思いますが、心の余裕がなくなってきたときの兆候は僕も感じていたんです。

効率ばかりを求めても豊かにはなれない

「こんなことやっていて、一体何の役に立つんだ?」

「本当にこんなことやっていて自分は大丈夫かな?」

好きなことであっても、社会的な評価を得られないものってありますよね。

音楽や絵画、趣味のお料理・・・。

学校の勉強だってそうかもしれません。

「受験に関係ない科目は勉強する意味なんてないじゃない。」

「こんな勉強しても、自分が将来なりたいこととは関係ないから意味ない。」

そんなことをお子さまから言われて困ってしまうご両親もきっといると思います。僕も娘が小さい頃よく言われましたから(笑)

でも人生の豊かさって、必要なものだけをすれば得られるものではないんですよね。

将来何の役に立たないものかもしれない。
無駄なことなのかもしれない。

そんな余白とも思えるところが、豊かさの源だったりするんです。

体格の良い人であっても、ただ前に歩くだけであれば足元に必要な幅は50㎝もあれば大丈夫ですよね。

だからといって、人生の谷間にかかる橋の幅が50㎝しかなければ怖くなって渡れないという人が多く出てきてしまいます。

足を踏むスペースではなくても、余裕のある橋の幅があるからこそ安心して安定感のある歩みができるものなんです。

「こんなの意味ないよ。こんな科目勉強しても意味ない。」

そうな風に言う人は、

「橋の幅は50㎝あれば十分。必要でないところに無駄なコストをかけるのはもったいないよ。」

と言っているのと同じなんです。

人生から豊かさを省いてしまっているんですよね。

言い方を変えると、人生に無駄な経験なんてないということです。

追われる人生ではなく、満足する人生を

余裕がなくなってしまうと、全てに追われるような感覚になってしまいます。

全てに没頭してフォーカスしていく時期も人生には必要なものです。

それ自体は、人生全体を光らせる為の隠し味みたいな働きをしてくれるものだとも思えます。

でも何とかして余裕を取り戻し、追われる感覚から抜け出す必要があります。

いくら必要なことだと言っても、それは一時的なものでなければなりません。

一生を通して追われるような人生なんて嫌ですよね。

時間に追われてしまうのなら、時間に余裕を持つ生活習慣が必要です。

お金に追われているのであれば、お金の流れをキチンと把握する習慣が必要です。

言ってしまえばシンプルで退屈な回答ですが、これ以外に

『代々受け継がれてきた秘伝の魔法』

なんてものはないんです。

退屈な回答であるように感じる最大の理由は、一足飛びに結果を得られないからでしょう。

少しずつ変化して、いつの間にか結果が得られている。

そんな感じだから地味と言えば地味なんです。

でもそれが一番確実で、王道。

そして決して難しいことではないという最大の利点もあります。

追われる人生がダメなら、追いかける人生!

そのように考えてしまうこともあるかもしれません。

追いかける人生も悪くはないと、僕も思います。ただ一つ、注意すべき点もあるんですよね。

それだと、今を犠牲にしてしまう人生に傾きがちなんです。

不満な今から抜け出す日を夢見て、必死に頑張る。

先程も言いましたが、一時的にはそんな期間も必ずあるものです。

でも出来ることなら、追いかける日々そのものが楽しいものであって欲しいと僕は思います。

今もそして未来も。

両者を貫く道を歩いてこそ、豊かな人生だと言えるものです。

その為のヒントを書いていきますね。

豊かな人生の為に欠かせない『時間』と『お金』への意識

生まれてからこの世を去るまでの数十年、それぞれの私たちに与えられた時間こそが人生と呼べるものですよね。

この時間の使い方、過ごし方が私たちの個性であったり、文化の違いであったりするわけです。

人生って、時間そのものであるということですね。

時間の無駄遣いは、人生の無駄遣いと言ってもいいものです。

そしてお金。

豊かさと言えば、お金も無視することは出来ません(笑)

このお金が本当に価値がある理由は、私たちが持っている時間の質を高めることが出来るからです。

お金がなければ何十年もかかってしまう経験だって、お金を支払うことで一瞬で可能になります。

ビジネスで成功しようと無一文から始めるよりも、信頼できる先生に対価を支払って教えを受けることで一気に時間を短縮できます。

これは、時間とお金が同等であることの証明だとも思うんですよね。

同等と言い切るのは大げさかもしれませんが、かなり密接な関係にあるものです。

だからこそ豊かな人生の為には、時間とお金との良い関係を保つことが大切なんです。

時間とお金のことを出来るだけ深く知っておきたいんですよね。

人生は時間でできている

僕はガチガチの文系なので、聡明な理系の知識はあまりないのですけど・・。

アインシュタインの有名な相対性理論ってありますよね。

自分流の理解しかできないので、お詳しい方からのご指摘はご勘弁頂きたいのですが(笑)

時間も空間も、伸びたり縮んだり、歪んだりするものだというこで、

「この長さ、このサイズだ!」

と断定できるものではないという理論だと思います。

50年、80年と生きても、それは一つの基準としての長さであって、比較できる材料があって初めて成立する尺度なんです。

だからどちらが長生きしたのかというのは、実際にはわからないものだとも言えます。

僕の50年とあなたの80年のどちらが長いかは、もはやわからないことなんです。

生きる時代や、環境、そして何より考え方、性格は千差万別ですからね。

人生の進むスピードだって違います。

数多くの比較材料があるから、Aさんの50年の人生とBさんの80年の人生の長さを単純に計測してしまうことは意味の無いことかもしれません。

多くの比較材料から、ただ一つの基準でしかない『収入』や『寿命の長さ』を他の人と比較する。

そしてそれが、あなた自身の豊かさを損なってしまうとしたら・・・、もったいないことです。

あなたには、あなたの持ち時間があります。

これを最大に伸ばして広げて高くしていくことであなただけの人生の豊かさが手に入るものなんです。

それは、あなたの時間を大切にすること。

出来るだけ多くの時間を幸せに感じられるような選択をあなた自身が行うこと。

仕事が面白くなくても、あなたの時間を切り売りすることでお金には変えられます。

収入が少なくても、仕事が楽しければあなたの時間を幸福感で増やすことが可能です。

収入が多くて時間がたくさんある人でも、いつも追われている感覚であるならば、その時間は幸せよりも不安や不満で満たされてしまいます。

今日一日という持ち時間を意識しながら過ごしている人はそんなに多くはないでしょう。

僕だって四六時中、時間を気にしている訳ではありません。

ダラダラと何もせずに過ごす1日もたまにはいいかもしれませんね♪

でもそんな楽な1日が積み重なった10年を考えると・・・、10年という時間を無駄にしてしまったと感じてしまう危険性もあるわけですよね。

最高なのは、今日1日が豊かで、10年後の今もまた豊かである人生です。

あなたが持っている時間は何にも代えがたい大切なものです。

今日1日という時間もまた、大切なものです。

時間を大切に扱える人が、人生を豊かにできる人であるとも言えます。

新常識!人生をやり直したいあなたへ。年齢は忘れてください新しいことを始めようとしたり、人生をやり直したいと思った時に、ブレーキとなってしまうのが年齢です。ですが、年齢を理由に事を始めることを止めてしまうことは無意味なことなのです。人生のやり直しに年齢を考える必要が無い理由を書いています。...

あなたの周りにもいる?!絶対に嫌われてしまう人

どこの職場にもいる『時間泥棒』。

他人のお金を泥棒することに良心が痛むことがあっても、他人の時間となるとなぜか罪悪感を感じない人っているんですよね。

でもこの時間泥棒が、最も敬遠されてしまいやすいタイプだと僕は思います。

「人生は時間だ!」

と僕みたいに、普段から大げさな考えを持っていない人であっても、本能的にこの時間泥棒を嫌う人って多いんですよね。

突然の休日出勤。
事務所を出る寸前に仕事を言い渡される。
訪問してきた営業マンの何の利益にもならない話。

悪い言い方をしてしまえば、新入社員なんかは入社当時はどうしても『時間泥棒』になってしまいます。

仕事を教えてもらう必要があるからです。

そのために、上司や先輩の時間を頂かなければいけません。

でもそれは、将来的に時間(お金)を生み出してくれる人材となるための投資と考えているから何のお咎めむ受けないわけです。

時間泥棒は嫌われてしまう存在ですが、あなたが時間を与えられる存在になれば立場は大逆転です。

成功するすべてのビジネスは、この時間を短縮できるものです。節約できるものです。

便利さを提供する。
手に入れるのに時間がかかるものを、すぐに提供できるもの。

時間を短縮できるビジネスが間違いなく成功するのは、私たちの本能が

「人生を豊かにしてくれるものだ」

と感じているからかもしれませんね。

年齢は気にするな!あなたに必要なのは固定された絶対基準

同じ20年という時間を生きてきた、AさんとBさん。

彼らは、必ずしも同じ長さを生きているとは限らないということです。

その中に豊かさをどれくらい詰めることができるか?

満たされない気持ちがどれだけ入ってしまっているのか?

比較する相手がいて初めて、その相手より長いか短いのかを判断できますが、それ以上の判断はできないものなんです。

私たちが年齢を気にする必要のない理由は、ここにあります。

それぞれの時間を僕たちは心の中に持っているものだからです。

でも・・・、

先ほどの相対性理論で言えば、1つの絶対的な基準、固定された基準が必要なんですよね。

1つだけ絶対的に変わらないもの。

それが相対性理論では光の速度ですね。

秒速30万キロメートル。
これだけは変わらないという前提で成り立っている理論です。

僕たち人生の豊かさに、一つの固定された基準があるとすればそれは何でしょうか?

難しいですが、間違いのないものは長い時間語り継がれてきているものですよね。

例えば聖書であったり、オリジナルの仏典なんかは数千年にわたって継がれてきているものです。僕は両方とも、まともに読んだことはありませんけど・・(汗)

今の時代でも、この先数千年続くようなものが生まれているのかもしれません。

でも現代生きている私たちがリアルタイムにそれを判断することは、とても難しいものだと思います。

玉石混交ですからね。

語り継がれている聖書のようなものに、絶対的な基準を求めることもできると思います。

別の方法では、内なるあなた自身に問いかける方法もあると思うんですよね。

  • 感動や、幸福感といった気持ち
  • あなたの感情
  • 何気ない時にふと湧き上がる喜びの気持ち

それがあなた自身です。

たった1つの固定された基準。

これを持つことが、豊かな人生には必要なものです。

人生は本当の豊かさを見つける為のトレーニング

時間を大切に。お金を大切に。

人生を大切にするように、時間やお金を大切にすることで人生が豊かになる。

そのように書きましたが、本当に大切なのはその先にあるものです。

『時間の過ごし方』・『お金の使い方』なんですよね。

言い換えれば、『人生の過ごし方』ということです。

人生を豊かにする過ごし方も間違いなくありますが、人生を貧しくさせてしまう過ごし方もあります。

時間の使い方、お金の使い方によって、人生が左右されると言ってもいいのです。

投資として使うのか?

消費として使うのか?

浪費として使ってしまうのか?

答えを知っていることと、実際に行えることは別物です。

人生という舞台で僕たちは、既に知っている正しい答えを実践するトレーニングを行っているようなものだと僕には思えるのです。

人生とは、ジムでトレーニングするようなもの・・↓

どうして人生は思い通りにいかないのか?日本一分かりやすく説明します思い通りにいかない人生に疲れてしまっているあなたへ。そんなあなたに知って欲しいことは、思い通りにいく人生の方が少ないということです。そして、思い通りにいかない人生の方が実は私たちは幸せな人生を送ることができるのです。その理由をこの記事で説明していきます。...

新幹線のグリーン車に乗って考えていたこと

仕事で出張の多い僕は、毎週のように新幹線のお世話になっています。

普段は普通の席を予約しているのですが、ポイントが貯まるとグリーン車を利用できるんですよね(^.^)

九州に住んでいるので、名古屋や大阪からの移動となると3時間弱の移動時間です。

先ほどの相対性理論ではありませんが、快適なグリーン車だと移動時間が短く感じます。

快適だから、「もう少し乗っていたいなぁ」なんて思ってしまう時もあるんですよね。

普段であれば、

「早く着かないかなぁ。帰ってゆっくりしたいなぁ。」

と思うのですが、グリーン車だとそんな気持ちが薄れてきます。

飛行機のファーストクラスを利用すると、もっと強くそんな気持ちを感じるのでしょうね

目的地はハッキリとしているのですが、移動中が快適であれば何だか『移動そのものの快適な時間』から離れたくないという気持ちになってくるんです。

狭いシートで窮屈に座っていても、
シートが無くて立ったままであっても、
快適なシートに座っていても、

間違いなく平等に目的地には到着します。

  • 早くこの場所を出たい。
  • 早く目的地に着いて解放されたい。
  • いつまでもこのシートに座っていたい、まだ目的地には着かなくていい。

それぞれの気持ちは違うものなんですよね。

明るい未来、目標だけでは豊かになれない

人生に目標は必要です。

目的地を定めることで、主体的に前に進んでいけます。

だからといって、

「目的地に着くまでは全てを我慢」
「目標達成のために今の全てを捧げよう」

という考え方に偏り過ぎてしまうと、豊かさから遠ざかってしまう危険性があるんです。

  • 移動中も豊か。
  • 目的地に着いてからも豊か。

この二つを両立させてこそ、本当の人生の豊かさだと思うんですよね。

ちなみに、この豊かさとは誰の目で見ても豊かである必要はありません。

あくまで固定された基準はあなたの中にあるのですから。

強固な基準を持っていた大昔の哲学者・・↓

人生の幸せとは?たった1つの質問から得られた大切な答え幸せとは、すぐそばにあり過ぎて気付かないものです。そんな気付けない人生の幸せであっても一つの問いかけによって、はっきりと姿を見せてくれます。人生の幸せとは・・。成功や名声、他人との優劣に幸せを重ねている方にとって、この記事は目からウロコの新発見を得られると思います。...

これは決して欲張りな考えではありません。

どちらかを得るためには、どちらかを犠牲にしなければといった類の話しでもありません。

むしろ、両者の両立を求めることが人生を豊かにさせてくれる唯一の道だと言ってもいいものです。

豊かさは与えられているものであり、気付くもの

人生というあなたの持ち時間が、幸せな気持ちで一杯になること。

これが豊かな人生です。

多少のお金も必要でしょう。

時間的な余裕も必要です。

そしてあなたの心の余裕が何よりも大切です。

余裕、余白の大切さを気付かせてくれるために、時折色々な出来事が人生に起こります。

いくら幸せな時間でも、毎日が当たり前のようになってくると『ありがたみ』が薄くなってしまいますからね。

そんな幸せな時間は、あなたの中にあるものです。

あなたの中にあるものですが、あなたの外にあるものがそれに気づかせてくれることも珍しいことではないんです。

外の世界には、感謝すべき宝物ばかりです。

それを見つけることで、幸せな人生を得られます。

外の世界にある感謝の種を見つけるには、あなたの中にある幸せにも気付く必要があります。

既に与えられていることに気付くことです。

  • 外の世界があるから、既に与えられていることに気付く。
  • あなたの中にしっかりとした価値観があるから、外の世界に感謝できる。

同じことなんですよね。

他人の為に生きていることが幸せ。
それが自分の幸せになっていて、人生が豊かになっている。

外から見ると、他人の為に仕事をしているように見える。

他人の為に生きているように見える。

でも内なる自分から見ると、自分の人生の豊かさの為に生きているんです。

行為としては一つ。でも二つの見え方がある。

これが、豊かな人生の真の意味だと思います。

 

まとめ

直接必要のない『余白』や『余裕』が人生の豊かさに必要な理由
広い橋が安心感を与えてくれるように、実際に使わなくても人生に豊かさを与えてくれるから

シンプルで正しい王道の答えが退屈に思えてしまう理由
一足飛びに結果を得られないから。すぐに結果が欲しい誘惑には注意が必要

私たちがお金に魅力を感じる本当の理由
時間を変えるから。時間を買って人生の質を高めることが可能だから

豊かな人生の道しるべとなってくれる固定された基準
聖書や仏典など長く語り継がれているものと、感動や幸福感などのあなたの感情

豊かな人生の究極のカタチとは?
外からは他人の為に生きているように見え、内からは自分の喜びの為に生きている人生

 

 

TOPに戻る

 

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。