つまらない

人生がつまらない30代によくある間違い。ワンランク上の舞台へ!

 

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

30代の人生が20代と違う一般的な傾向は?
成長している30代の誤解と特徴
評価が得られないとやきもきしている仕事がデキるあなたへ
平凡な日常で非凡に生きるために必要な能力とは?
30代のあなたに、ぜひぜひ意識して欲しいこと一つ

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約9分です

 

前回の記事では、人生がつまらないと感じている20代の方を思いながら書かせて頂きました(^.^)

記事はコチラです↓

選ばれる20代はここが違う!つまらない人生とは無縁の生き方20代は、忙しい年代です。そしてあっと言う間に過ぎ去る年代でもあります。この時期に手抜きした時間を過ごし続けてしまうと、30代になっても人生がつまらないと悩み続けてしまうかもしれません。20代をいかに過ごして、つまらない人生とおさらばするべきか?一つの視点から見た、有効な考え方を紹介します。...

 

本日は、主に30代の方のために書かせていただきますね♪

30代というと多くは人生一区切りというか、『がむしゃら感』のあった20代とは違って落ち着いてくる時期だと思います。

もちろんペースは人それぞれですから、全ての方に当てはまらないことは当たり前のことですけどね。

「早く落ち着きたい。早く今の生活に慣れたい。早く仕事を覚えたい。」

20代ではそのように思いながら、新社会人として必死に過ごしてきた方が多いでしょう。

そんな生活がやっと落ち着いてくれて、軌道にのってくる頃が30代です。

この年代で人生つまらないと悩んでいる方は、多くがこの『安定感』に原因があります。

20代の頃は、あれほど欲しかった浮き沈みの少ない安定した毎日だったはずです。
なのにそれが手に入ると、今度は悩みの原因となってしまうのです。

悩みの原因って、ほとんどはこの『ないものねだり』にあるのかもしれませんね(^-^;

安定した状況で感じるつまらなさ

社会人としての生活にも慣れてくる30代。

仕事も覚え、毎日がルーティン化してくる時期でしょう。

この時期に結婚や出産などの大きなイベントを経験する場合はまた別の忙しさがあるでしょうが、そうでない方にとっては浮き沈みの少ない毎日へと変わっていきます。

僕自身の経験を思い出してみても、20代は仕事を覚えるのに精いっぱいで、いつも謝ってばかりだった記憶があります(^-^;

ミスもよくしていましたからね(汗)

今思い起こせば、面倒な仕事を押し付けられるような理不尽なことも多かったです。

『自分は出来るんだ!』

と胸に秘めていた炎とは裏腹に、20代の頃は現実から打ちのめされる毎日でした。

そんなある意味『純粋』だった20代も、仕事を覚えていくことによってだんだんと仕組みが見えてくるようになるのですね。

カッコいい言い方をすれば、本来の実力を出せるようになってくるのです。

そしてそれが、30代の悩みの始まりにもなってしまうのですよね。

20代は『離陸』、30代は『安定飛行』

飛行機に例えれば、20代は『離陸』の時期。

そして30代は雲の上を飛んでいる『安定飛行』の時期です。

離陸時は危険も一杯です。

エンジンもフル回転で、速く安定飛行に入ろうと急角度で上空に向かいます。ガタガタと揺れも感じながら、安定飛行を目指している時間です。

そして雲の上を出て、揺れも無くなり飛んでいるのか進んでいるのかもよくわからない状態になるのが30代の安定飛行なんですね。

この状態に退屈さを感じたり、安定しているがゆえに『将来への絶望』と言ってしまうと大げさですが、悲観的な感情が芽生えたりしてしまうのでしょう。

平凡な毎日の連続となるのです。

実はこの安定飛行の時期こそ、あなたが更に成長できる時ではあるのですが当人にとってはなかなか実感できるものではありません。

僕もこの30代の時に、その時の会社に勤めている自分の未来に悲観して退職しています(^-^;

退職したことへの後悔は少しもありません。

でも、その安定した30代の時間をもう少し有効に使えたのではないかなぁと40過ぎた僕から見るとそのようにも思えるのです。

同年代の人との変化のスピードの差

また、周りの方との比較に悩むこともあります。

30代になると、少しずつ社会的地位や生活の中味にも差が出てくるものです。

僕のようなブラック企業に勤めていた人間には、会社に訪問してくる上場企業の営業の社員たちが眩しく見えたものでした。

同世代であっても、勤めている会社が違えばこんなにも違うのかと羨ましかったですね。

また同じ社内であっても、少しずつ評価の差が見えてくる時期でもあります。周りとの比較で苦しみを感じる時でもあるのですね。

ただこれも、人それぞれ成長のスピードや程度に差が出るのは当たり前であることは今であれば簡単にわかることです(^.^)

仕事が出来る方であっても、評価を得られるのが遅くなるタイプも結構多いものだと僕は思います。

むしろ出来る方ほど、潜水している期間が長いのではないかとすら感じているくらいです。

それでも、30代の当人にとっては辛い時期であるはずです。

自分の努力や労力に対する客観的な評価が得られないからです。

「潜水期間が長い人は、それだけ浮かび上がった時も一気に浮上するものですよ。」

そのようなアドバイスを差し上げたい気持ちになってしまいます♪

日常化した仕事で感じる頭打ち感

30代になると、仕事での評価がそろそろ欲しくなる時期でもありました。

何となく自分でも、『会社に利益を出せている人材』になっているという自覚は出てきます。

先輩や上司の時間を奪って、仕事を教えてもらっていた20代とは明らかに違ってくるからです。

ミスを重ねながら損失を出してしまっていた20代の頃とはもう違います。

毎日が安定してくるのですね。

なのに、会社からは中々評価が得られずにいつまで経っても平社員のまま・・・。会社からしてみれば、「これからが回収だ!」と思っている時期ですから。

「もしかしたら、こんな人生がこの後も続くのか?」
安定した毎日が、そのような疑問を感じさせてしまいます。

仕事が終わって晩酌を終え、翌日にはまた同じ仕事。
週末はダラダラと過ごし、その晩のお酒を楽しみにしながらテレビを見て過ごす休日。

会社によっては完全な実力主義で、結果さえ出せばすぐに肩書がつくようなところもあるでしょう。

『昨年まで上司だった人が、翌年には部下になっている』
というような話は僕が30代の頃も聞いていたことです。

でもそれはそれで、辛いことだとは思いませんか?

見た目に出てくる結果だけで判断される世界です。

常に結果だけを追いかける、狩猟の日々をずっと続けていかなければいけない世界の方が辛いものだと僕には思えます。

上司や部下がしょっちゅう入れ替わる組織ですよ。

やがて来る大きな成果の為に我慢することが出来なくなる組織です。

それを考えると、今の『頭打ち感』の状況もまたありがたいものだと思いませんか?

自分の人生を愛することを土台とする考え方

『状況を受け入れる。物事をありのまま受け入れる。』

これも一つの大きな能力です。

現在の状況をいったんは受け入れる。
抗うことなく、不平を言うことなく受け入れる。

「今のこの現状、結果は過去に原因をつくっているからだ。必ず原因をつくっているはずだ。」

と考えるのです。

そのように理解する習慣をつけることで、『状況をありのまま受け止める』というこの大きな能力を身に付けることが出来ます。

この能力を発揮することによって得られるもの。

それは、自分の人生を肯定し愛することが出来るようになることです。

大きな、大きなアドバンテージですよ。これは♪

人生の土台にこの『自分の人生を愛する』考えが出来ると、どんなに時代が変わっても、どんなに環境の変化があっても、あなたは常に一つの磁石を持っているのです。

どこにいても、常に北を指し示す磁石を持っているのです。

自分の人生を愛するということは、『感謝』できる能力と言い換えても良いでしょう。

感謝できる能力のある方は、いつも笑顔でいられるはずです。

苦難の時期に一人涙する時も、

「永遠には続かないんだ。ここで何かを学ぶんだ。」

そのように考えることが出来るようになるのです。

平凡な日常で非凡を目指す

安定飛行に入った、平凡な日々。

そんな日々に『つまらなさ』を感じてしまうのでしょう。

このまま安定飛行が続く自分の将来までもが、『つまらない人生』となってしまうのではと感じてしまうこともあるはずです。

そんなあなたに知っていただきたいのは、

『今この時期が実は一番グングンと成長出来ている時』

であるということです。

離陸の時のような派手さはないかもしれません。

オフロードをジープで走っているような感覚ではないはずです。

前に進んでいるという感覚が得られないから、手ごたえを感じることが難しい時期なのです。

でもその時こそが、一番効率よく前進出来ている時でもあります。

この時に高く高く上がって登りつめたステージが、次の人生の段階でのベースとなります。

だから実はとても大切な時期なんですよね。

向上心の高い人ほど、この時期に感じる『つまらなさ』もまた強いかと思います。

でもそんな中でも、非凡に生きることを目指してみて下さい。
平凡な日々を非凡に過ごすのです。

非凡というのは、周りに目立つということではありません。

平凡な日々の中で、非凡な毎日を静かに過ごすことを心掛けていくことです。

これが大きく変化できるコツです。

辛い時期に辛さを周りにアピールする姿って、どこかシラケてしまいませんか?

同じように、非凡な方がそれをアピールしてしまうのもまた小物感が出てしまうものです。

周りの評価は後から自然についてくるもの。
今は淡々と非凡に過ごすことを学ぶ時なのだと思います。

別の意味で『忍耐』が必要な時期でもあるのですね(^^♪
心配しないでください。

この忍耐の後で更に飛躍する人生の時を経験することになりますから。

努力、努力、楽しい努力を

あまりに日本的な考え方だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね(^-^;

「非凡さをアピールしないなんて。自分の才能を誇ることが悪いことなのか?」

そのように思われるのも、ごもっともです。

与えられた才能。
あなたの努力によって磨かれた才能。

そんな才能は大いに解放されるべきですし、誇るべき果実でもあります。

『能ある鷹は爪を隠す』
これも事実ではありますが、やはり爪を出す時は出さないと獲物も取れませんからね。

でも・・・、

30代はまだまだ若くて、力も一番充実している時です。

そのような時期は、自己顕示の強い思いを抑えることが難しいものです。

能力のある人ほど、自分を良く見せたいという気持ちやアピールする気持ちがギラギラと出てきます。

そんな中で淡々と努力を重ねて、傍目には平凡に見える日々を過ごすことは難しいことでもあります。

真実は難しいものの中に隠れていることが多いのです。

平凡な人が平凡な日々を平凡に過ごすことは、難しいことではありません。

非凡な人が、平凡な日々で、非凡さを表に出しながら生きることもまた難しいことではありません。

平凡な日々の中で、非凡さを秘めながら更に努力を重ねていくことはとても難しいものです。

でもそんな方が、ご自分の能力をより発揮できるようになる方なのです。

努力と言っても、歯を食いしばりながら過ごす日々ではありません。

楽しみながら努力する日々です。
そして時折、海辺で充電してまた活動をスタートする日々のことです♪

難しい選択の方に正解があるということ ↓

『仕事が楽しくない自分』への挑戦とは?人生のエリートになれ!仕事が楽しくないと、人生もつまらなくなってしまいます。そんな時に、退職や転職を考えることは自然なことです。でもその前に少しだけ、あなたの側にも改善の余地がないか考えて頂きたいのです。そうすれば、転職も自分磨きも成功できるからです。仕事能力を上げて、転職への道も開けるようになるための方法を書いています。...

自分の成長を過小評価しないこと

何とも言えない頭打ちの感に悩まされている30代の方々。

でもそれって、20代の頃のあなたと比べて今のあなたがとても成長しているということの証明でもあるはずです。

今でこそ淡々とこなせている業務であっても、昔のあなたであればアタフタしてしまって時間ばかり消費していたことも多くあるはず。

「こんなこと、昔の自分だったら胃がキリキリして耐えられなかっただろうなぁ。」

そんなトラブルが起こっても、

「何かあったの?あっ、そう。」
それで済ませることが出来るようになっているのです。

電話数本して、パソコンカチャカチャでハイ解決(^^♪

これだけを見ても、大きな成長です。

確実に成長しているし、安定期に入っていると感じている今でも成長を続けているはずです。

無理して刺激を求める必要はありません。

心の波風を極力抑えながら、淡々と仕事を進めていくことの出来る能力は20代の頃には持っていなかったものです。

静かに成長している時期だからといって、成長が遅いという意味ではありません。

むしろ事実はその逆です。
大きく成長出来ている時期なのです。

この時期を無駄にするべきではありません。

30代ほど次の年代の為に大切な時期はない

安定飛行に入っているからと言って、その期間が永遠に続くことはないのです。

平均寿命も長くなっている今、安定飛行中に方向転換に入ることもありますし、中には一度着陸して再び離陸し直すような経験をする方もおられます。

一度の人生ですが、何かの出来事をきっかけとしてガラリと人格が変わるような経験をされる方もいるはずです。

そのような生まれ変わりを経験する方もいるのです。

この先も、色々な出会いや経験があなたの人生の途中で準備されています。

だったら今のルーティン化しているように見える安定飛行の日々にも意味が必ずあるはずです。

意味があるのです。

事実、この『安定の期間』ほどこれから先のあなたの人生にとって大切な期間はないと僕は強く思います。

この期間にどれだけあなた自身の器を広げることが出来るのか?

どれだけの成功を受け入れる器を準備出来るのか?

どのくらいの幸せを注ぎ込めるほどの人生の器を持つことが出来るのか?

あなたなりの限界。

これ以上の失敗は自分には耐えられないという限界はあります。
成功にも、これ以上の成功は自分には受け入れられないという限界はあるのです。

将来、より多くの幸せと感謝を感じることの出来るあなたとなるために、今この時期はとても大切な時期なのです。

平凡の中で学ぶ忍耐が分岐点

大切な土台づくりのこの時期に経験できることは、『時間に耐える』というものです。

僕もそうですが、どうしてもすぐに結果が欲しくなっちゃうんですよね(^-^;

「今すぐに結果が欲しい」
「努力してもこの先報われるかどうかわからない」
「そんなことに対して時間を費やす価値はあるのか?」

そんな気持ちとの戦いです。

受験勉強だって、合格できるかどうかわからないけど精一杯頑張ってきましたよね。

合格できない可能性も十分にあるけど、それでも頑張ったはずです。

頑張らなければ、道は一つ。
頑張れば、少なくとももう一つの道への可能性が拓けるとわかっていたからです。

30代は、ぜひぜひこの『忍耐の時期』を過ごすことによって大切な経験値を増やして下さい。

華々しい結果は周りが与えてくれるもの。

たとえ今はそれが得られなくても、静かな努力は継続できるのです。

人生の真の勝利者は、必ずと言っていいほど長くて辛い、トンネルを歩くような忍耐の時を経験してきています。

この忍耐の時だって、今後の人生ずっと続くことは決してありません。

その先に大きくひらく道を歩む為に必要な通過点なのです。

絶対に必要な、忍耐という力 ↓

やり直しのきかない人生にさようなら!知っておくべき突破口人生のやり直しは可能ですが、過去の出来事をやり直すことはもう出来ません。過去の人生はやり直しがきかないのです。だから失敗した過去を悔やむことに時間を費やすよりも、するべき習慣を身に付けることが大切です。それによって、過去を断ち切って前に進むことが出来るからです。...

30代で身に付けたい『幸せを感じる』能力

冒頭で触れた、人生がつまらないと感じる20代の方向けの記事にも書いていることですが、人生がつまらないと感じてしまうのは突き詰めるとあなたの感受性が鈍くなってしまっているということです。

あなたが『つまらない人』になっているから、『人生がつまらない』と感じてしまっているのです。ちょっと厳しい言い方で申し訳ないのですが・・。

実際、『幸せ』はあなたの周りにもたくさんあります。
ぜひ、『幸せを感じる』ことの出来る目を持って欲しいのです。

失ってから気付く前に、今そこにある幸せの存在に気付いて欲しいのです。

太陽が凛々と昇る朝。

目覚めてすぐ、口に含む麦茶の味。

自分の将来を信じながら努力できる日々。

当たり前のように転がっているそんな日常も、実は奇跡の連続なのかもしれません。

『幸せを見つける』能力を身に付けた人に、つまらないという発想は出てこないでしょう。

そんな習慣を身に付けようと努力するだけの価値は十分にあります。

人生が素晴らしいと感じられるようになった時、それはあなたが素晴らしい人に変化していることを示しているのです。

魅力ある人物へと変わっているのです。

幸せを感じる能力とは・・

人生の達人だけが知っている。楽しい時期、辛い時期の過ごし方「人生で一番楽しい時期は?」との問いに、ほとんどの方が過去のどこかの時期を考えます。未来でもなければ今でもない。ですが可能ならば、今を楽しく生きたいものです。そして、人生の最終局面で「全てが楽しかった」と言いたい・・。そのようになるための生き方、考え方を書いています。...

やがて来る人生の大きな変化のために

天候が変わり季節が変わるように、人生にも変化のサイクルはあります。

今が安定しているというだけであって、季節はまた変わるのです。

その大きな変化の季節がやってきた時、

「あの頃は良かった。あの30代の平和な頃が良かった。」
と嘆くのでしょうか?

ここまで読まれたあなたは、きっとご自分の人生を愛して大切に思っている方であるはずです。

今もいい時期ですが、これからやって来る人生変革の時だってまた良いものです。

あなたの人生の物語の一節を刻み込むことになるのですから。

土台をしっかりとつくったら、今度は柱を立て壁を張る作業が待っています。いくらヒノキの高級木材を使っても、土台がぐらついていれば意味はありません。

今はその強固な土台をつくっている時期。
その為に忍耐の時期も経験しているのです。

平凡と思える毎日であっても、確実に変化は進んでいます。

凡事徹底の気持ちで日々を過して下さい。

今回は、

「私が30代の時にこんなメッセージを聞きたかったなぁ。」
と思うような内容を書かせて頂きました♪

少しでも参考になれば、うれしいです(^^♪

人生が楽しくない30代の方へお届けします。効果的な二つの視点人生が楽しくないと感じてしまっている30代の方の為に、30代という年代の特徴と20代との違い。そして大切な人生の30代を楽しく過ごすための方法を紹介しています。30代に限らず全世代の方にとっても、きっとご参考頂ける内容にも触れています。...
「30代では遅すぎる」という幻想!人生やり直し成功へのカギ30代の方にとっても、人生のやり直しのタイミングはあるでしょう。人生やり直しは、別に30代特有のことではありません。40代になっても、50代になってもその機会はやって来ます。この記事では、30代のあなたにとって人生のやり直しの機会がやってきた時に心がけたいことを書いています。...

 

まとめ

30代の人生が20代と違う一般的な傾向は?
浮き沈みの少ない毎日へと変わっていくこと

成長している30代の誤解と特徴
揺れのない毎日が退屈だと本人は感じるが、実は一番走れている時期

評価が得られないとやきもきしている仕事がデキるあなたへ
潜水期間が長く、突然顔を出すタイプのデキる人はたくさんいる!

平凡な日常で非凡に生きるために必要な能力とは?
現状を受け入れ、人生を愛する能力。今の環境は過去に原因をつくってきた総決算だと肯定する力

30代のあなたに、ぜひぜひ意識して欲しいこと一つ
この時期にできる限り器を広げて欲しい。今は中に何が入るのかは気にせず、とにかく何でも入る大きな器を

 

TOPに戻る

 

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。