つまらない

特別な50代。「人生つまらない」なんて、もう言ってはいけない

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

50代の社会人としての一つの特徴
50代が一つの特別な年代である理由
50代になって、新しく学ぶことになる一つのこと
50代で第二の人生を考えている方へ。成功を占うモノサシとは?
50代で必ず済ませておきたいこと

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約6分です

エア
エア
人生という時間の中で、50代からの年代は色々な意味で特別なものだと僕は思っています。
リトルエア
リトルエア
男性も女性も50代になってくると、なんとなく人生のゴールを意識し始めるよね。
50代読者さん
50代読者さん
もう50代。人生折り返しを過ぎた今、これまでの延長の人生を続けて後悔しないのか?そんなことを考え始めました。新鮮な感覚を最後に感じたのは、もうずいぶん前のことです。
エア
エア
僕も、もうすぐで50代です。定年後、社会人から少し距離を置くことになる人生が少しだけチラついています。
リトルエア
リトルエア
50代は、再び人生をスタートする時期だと思うんだ。第二の人生の始まり。本当の人生の始まり。だから万全の態勢でスタートラインに立つことが必要なんだよ。

 

今はまだ40代の僕ですが、もう後ほんの少しで50代の仲間入りです。

 

社会人として経験すべきことはほぼ済ませていて、迷いなく過ごしている

人生を達観しながら仕事にも取り組み、社会的な地位もほぼ確立している

若い頃、40代になった僕のイメージはこんな感じでした(笑)

 

40代後半に入っている今のリアルな自分と比較して、少し恥ずかしい気持ちですね(汗)

 

社会的な地位はまだしも、『人生の達観』なんてまだまだ何年先のことやら・・

実際には、不安や不満と共存しながら生きている日々なんですよね。

 

若い頃に想像していた、僕の50代の姿と言ったら・・・、

お金に追われる人生は、若かった過去のこと

経済的な悩みからは解放されて、年齢相応の高級車を所有していて・・・、

課題と言えば、仕事以外の時間をどのように有意義にすごすのか?

 

・・・う~ん、

確かに幸せな人生はゲット出来ています。

経済的な心配もまぁ、ないかな(^.^)

 

まぁ、満たされていることもたくさんなんですけど・・・、どこか違うんです。

このままの延長だと、人生が本当につまらないものになってしまう気がするんですよね。

 

僕は、多くの人にとって50代という年代は特別なものだと思っています。

50代になった時、多くの人はご自分の過去を振り返り・・、

現在を深く見つめて、第二の人生のことを考える。

 

そんな第二の始まりの年代が、50代であると思っているのです。

50代の人にとっての『人生つまらない』とは

もうほんの数年後には、僕も100%の確率で50代の仲間入りとなります(^.^)

 

そんな僕が今感じているのは、

『定年後の人生の準備を意識しないといけない』

ということです。

 

営業プレーヤーとしては、もうとっくにピークを過ぎています。

後任の指導や管理が出来なければ、窓際に配属される可能性だってゼロではありません。

もしかしたら、畑違いの場所に配属となることもあり得ることでしょう。

 

要はどんな形であれ・・、

今までと同じ内容の仕事では、行き詰まることが確実であるということです。

仕事への取り組みの変化が必要となる年代になると思うのですよね。

 

これは、主婦をされている方であっても同じことだと思います。

お子さまも成長され、主婦業の中味を見直す時期に入るからです。

 

今までの延長線上で考えることが出来なくなる年代に入るということなんですよね。

仕事上では定年を意識し始める50代

そのように考えると、やはり50代という年代は特別であるような気がします。

30代・40代という節目にも、ある程度の気持ちの変化はありました。

でも50代での人生の節目は、それらとは次元の違う変化が迫って来る気がするのです。

 

仕事においては、『定年』というものをハッキリと意識し始めることになるでしょう。

サラリーマンの世界であれば、同期・同僚たちとの差も明確に出ている時期です。

役員になっている人もいれば、そうでない人も出てきます。

 

会社内での立場と言う点においては、もうほぼクリアに先が見えてくる年代です。

そうした中で、定年後の第二の人生のことを考え始めることも自然なことかもしれません。

早い人であれば、既に定年後のビジョンを立てて具体的な準備を始める方もおられるでしょうね。

 

逆に仕事上において満足した立場を確立されている方は、更に上を目指して最後の頑張りを決意されるかもしれません。

 

そうでなければ、出来るだけ延命しようと自己研鑽に励みながら天下り先を探したり・・(汗)

 

いずれにしても、仕事人生の終盤を意識する年代に入るということです。

人生がつまらない・・

その感情は、あなたの潜在意識が人生の変化を求めているサインであるのかもしれません。

子育てがひと段落する50代

50代に入る頃には、僕の一人娘は高校を卒業して、おそらくは大学生になっている頃でしょう(^.^)

その頃にはもう、子育てらしきこともそれ程残っていないでしょうね。
(今でも妻に多くを任せてしまっていますが・・)

 

「お小遣いのおねだりをどうやってかわそうか・・・、」

そんなことを心配する程度でしょうかねぇ。少し寂しい(笑)

 

その時には、嫌でもあなた自身と対面する時がやってくるはずです。

忙しさにかまけて、あなた自身との対面から逃げることが出来なくなる年代ともいえるでしょう。

 

何らかの変革が必要となる時期です。

子育てがひと段落ついて、落ち着く頃。

もう子育てを理由に、今まで目を背けてきたことを無視することも出来なくなる時・・・。

 

何らかの変革に成功できなければ、これから先の人生もつまらないと感じ続けることになるのです。

 

人生のターニングポイント。

折り返し人生の始まり。

多くの人にとっての50代とは、そのような時期であると思うのです。

 

また50代には、ご両親との死別による別れを経験される方も多くいらっしゃることだと思います。

それによって『人生の後半戦』を考えさせられることになるかもしれません。

やはり50代は長い人生の中でも、特別な段階に入る時期だと言ってもいいでしょう。

【つまらない人生からの脱却】決断に迫られる50代

仕事人間としての人生。

主婦としての人生。

形はどうであっても、その終わりを意識し始める時期。

 

それが50代だとお話ししてきました。

そして、50代は『特別な年代』であることも申し上げました。

 

仕事上でも、子育ての上でもピークが過ぎて、落ち着きの段階に入る時期が50代。

そんな時期だから、新しい段階に入る必要を感じてくる時期でもあるのです。

言い換えれば、【人生の再構築】を行うのに最適な時期に入るということです。

これは、

 

『最後に、大きな一花を咲かせたい』

『今までの人生、これで間違いなかったのだろうか?』

そのようなことを考えることが増えてくることを意味します。

 

誤解を恐れずに僕の本音を言えば、50代は

【人生の再スタート】

【今までの生き方を振り返りながら自分を見つめなおす】為のラストチャンス

であると思っています。

 

もちろん、人生のやり直しに年齢は関係ありません。

それでも、あえてここではこのような表現を使わせて頂きました。

人生が大きく変わるタイミングは、50代にやって来ることが多いからです。

 

50代での『つまらない』という感情は、

「人生の再スタートをするチャンスなんだよ。」

という欲求の表れであることが多いのです。

地続きの道を決断しても道は拓ける50代

50代は、『人生後半戦』に入る時期です。

そして、大きな決断が出来る『ラストチャンス』の年代でもあります。

 

その中で今の立場の延長線上を歩んでいこうと決めることも、決して間違いではありません。

人数だけで比較すると、むしろこちらの方が圧倒的に多いはずです。

 

今勤めている会社員の方であれば、現状からの延長線上に自分の人生の結論を置いていく。

もうひと頑張りしても良し。

仕事の内容を見直し、新たなことに挑戦しても良し。

 

ただ一つ言えること。

それは地続きの道を選択したとしても、何らかの変化は絶対に必要だということです。

変化無しには、尻すぼみになってしまう厳しい時期でもあるんですよね。

 

もし・・、

この段階で過去の栄光にしがみつこうとしたり、今までのやり方を通そうとしたり・・・。

後任に道を譲ることなく、快適な今の立場に固執してしまうようなことがあれば・・・。

その先は、もうある程度の予測はついてしまいます。

 

人生としては、下降線への始まりということになるでしょう。

それが世の中の原理原則だからです。

同じ道を歩くにしても、変化は絶対に必要なんです。

 

ハッキリと言ってしまえば・・、

50代は色々なものを『手放す』ことを覚える年代であるとも言えるのです。

 

そう考えると、50代というのは一つの試練の時期でもあるようにも思えます。

人生がつまらないなんて、本当は言っていられない年代なんですよね(汗)

 

(参考) ⇒ 現状維持を考えた時から既に、下降線が始まっている・・。それでも人生のやり直しはできる

50代で人生最後の大きなジャンプを選択する場合

地続きの線上を歩むことを決意し、その後の自己変革に努めていく選択。

それとは別に今の立場を捨て、全く違う場所での再スタートを考えているケースも当然あるはずです。

 

前者は地味な形で。

後者は派手な形で。

 

目に見える形としては違っても、『人生の再構築』を決断するという点においては同じです。

 

今まで歩いてきた道に一つの結論をつけ、別れを告げる決意です。

そして新たな人生の挑戦を求めて、別次元にジャンプしていこうとする決意です。

大きな大きな決断であると思います。

 

ですが50代を超えてから自分の『生き方』を見つめなおし、成功する人も決して少なくはありません。

というよりも、このまま延長線上での人生だと行き詰ることが明白であるから、人生の再スタートが必要なんです。

 

人生がつまらないと感じているその気持ちを深く見つめてみて下さい。

 

転職や退職。

新しい挑戦。

全てにリスクはあります。

 

1つの賭けでもあるので、煽るつもりは毛頭ありませんが・・・。

 

50代にもなれば、自分の人生の責任は自分にあるという『自己責任マインド』は持っているべきです。

 

多くのエネルギーと勇気が必要な選択であるのかもしれません。

それでも、つまらない人生が続くよりずっとマシです。

より人生を彩ってくれる、大きな喜びが待っている道であるとも言えるでしょう。

50代で違う世界への可能性を探るあなたへ

このまま今の人生を続けても、屍のように生きていくだけだ・・。

少なからず他人に自分の人生がコントロールされてしまっている。

今の人生から抜け出さなければ・・、こんなつまらない人生はもう嫌だ。

 

これ、50代を目前とした僕の気持ちでもあったんですよね(汗)

今の環境に不満があるとか、そのようなことではありませんでした。

ただ、後悔したくはないという強い思いがあったんです。

 

組織の中で生きていく中で、このままの延長線上の人生を考えていた時・・、

突然、そのような思いに襲われ始めたんですよね(汗)

 

そんな中で僕は、『自分の心に正直に生きていく道に向けて挑戦したい』という気持ちが強くなってきたんですよね。

決して楽な道ではありませんが、最後の炎をメラメラと灯していきたい。

人生に、後悔だけは残したくない。

やらない後悔はとてつもなく大きなものですから。

 

※参考記事 ⇒ 40代~50代の方へ!決断と行動のコツについて

50代、人生の再スタートのために

大きな大きな節目となる50代。

新しいスタートを切るためには、過去への清算を終えておくことがどうしても必要です。

それまでの生き方、考え方、歩んできた道を振り返り『見つめなおす』作業です。

 

肩に抱えた荷物を捨て去り、さらに大きく前進する為にどうしても必要なことなんです。

 

わだかまりとして残っているものがあるとしたら、それを完全に清算してしまうことが必要です。

過去を引きずったままで、人生の再構築など出来るでしょうか。

アクセルを踏む前に、ブレーキを離すことが必要なのです。

過去の葛藤や課題からの完全な決別

50代になろうとしている僕がこんなことを書くのは、本当にお恥ずかしいことなのですが・・・、

僕も、たくさんの事を清算出来ないまま過ごしてきました。

 

自由奔放すぎた無責任な父へ持った、暗い感情

幼かった僕に、虐待とも言えるほどの教育を僕に与えてきた母への憎しみ

親戚に助けられながら、お礼の一つも満足に言えなかった自分

 

そんな遠すぎる過去の出来事が自分の中で再び蘇り、怒りや悲しみの感情が蘇ることが何度もあったんですよね。

もう50代になろうとしている自分がですよ・・。

 

もういい加減、そのような暗い気持ちから自分を許さなければならなかったんです。

自分を許すために必要なのは、相手を許すこと。

第二の新しい人生を構築するには、僕にとって絶対に清算すべきことでした。

 

お父さんを許す。

お母さんを許す。

親戚の方にお礼を言いたい・・・。

全てを忘れたい。

 

僕が乗り越えるべき、大きな壁でした。

人生としては折り返し地点

仕事人間や主婦としては、もう終盤に入っている50代です。

でも人生100年時代の今、人生としてはまだ折り返し地点であるとも言えます。

 

ここで活力を得られるか、疲れたまま余生を過ごすことになるのか・・・

そんな分かれ道が訪れる時が、50代なのでしょう。

 

50代での『気持ちの決断』が、60代に入ってからの人生にも影響を与えていきます。

60代になって、さらに活き活きと人生を歩んでいけるのか。

それとも疲れた表情を引きずりながら、日々を過ごしていくことになってしまうのか。

 

50代という世代について考えていけばいくほど、大切な時期なんだなぁと強く思いますね。

【つまらない人生さようなら】50代から本当の人生を歩み始める

独身の方も、既婚の方も、サラリーマンの方も、主婦の方も、男性も女性も。

 

ご自身の悩みや不安で一杯になってしまう状況から、何とかして脱すべき年代が50代だと言えます。

ここでいつまでもご自分の悩みに縛られたままでは、鎖につながれたままだからです。

 

これまでの人生、色々な荷物や責任を背負って生きてきたはずです。

折り返し地点からは時間の中を歩みながらも、そんな荷物を一つ一つ捨てていくのです。

 

荷物を捨て、本当に大切なことの為に生きていく人生が始まります。

もうあなた自身の悩みからは解放されていく年代です。

それが荷物を捨てていくということです。

 

人生の再スタート。

人生がつまらないなんて、もう卒業しましょう♪

自分自身の悩みから解放され、今度は他人様のことを考えながら生きていける人生。

そのような心境こそが、人生の再スタートを切るために最適な望ましいものなんです。

 

あなたにとっての後悔のない人生。

第二の人生、まだ生まれたばかりのあなたです。

人生はこれからです。

本当の人生はここから始まるのです。

 

本当の人生は、あなたの本当の気持ちと向き合い、手をつないで歩んでいくこと。

(参考) ⇒ 潜在意識とは?一体感を強めることで復活する人生への希望と自信

それができれば、つまらない人生なんてもう吹っ飛んでしまいますよ♪

 

 

まとめ

50代の社会人としての一つの特徴
今までと同じ仕事内容では行き詰まる。次元の違う変化が必要

50代が一つの特別な年代である理由
子育てや仕事人生の終盤への意識。第二の人生がいよいよ具体的に

50代になって、新しく学ぶことになる一つのこと
背負ってきたものを『手放す』ことを覚えることになる年代

50代で第二の人生を考えている方へ。成功を占うモノサシとは?
今の環境への不平不満よりも、後悔したくないという気持ちが強いか?

50代で必ず済ませておきたいこと
過去への清算。思いの中で引きずったままの過去を完全に清算する

 

TOPに戻る

【P.S.】

もう50代。

つまらない人生を捨てて、自分に正直に生きていこう。

自分の人生なのだから。

心の革命を起こし、あなたらしい人生を現実にしようと決意されたあなたへ。

良かったら、僕のメルマガをぜひ読まれてみて下さい!

ブログとはまた違う、簡潔なメッセージを毎日配信しています。
登録者だけが読むものなので、時にはブログには書けない内容も書いてしまっていますが・・

もう何にも縛られることなく、心を思い切り解放させてあげたい。

少しずつ明るい考え方をインストールして人生を切り拓いて欲しい。

あなたの望む人生を引き寄せるためのヒントを散りばめています。

※合わないと思ったら、すぐに解除もできますよ

続きはぜひ、メルマガでお会いしましょう♪

メルマガ登録はこの下のご案内からどうそ
↓ ↓ ↓

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。