つまらない

本気の恋愛だけが教えてくれる人生の真相。つまらない人生さようなら

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

恋愛を粗末に扱うと人生がつまらなくなる。なぜなら・・
恋愛が教えてくれる、人生の不変の真実とは?
恋愛を軽く扱わず、大切に向き合うべきである理由
『恋』と『愛』の違いを超シンプルに言うと・・
『恋』と『愛』・『快楽』と『幸福』。2つの違いが教えてくれること

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約7分です

 

【あなたの人生を豊かにしてくれるブログ】

をテーマとして書き続けているエアです(^.^)

そうであれば、『恋愛』というテーマはどうしても外せそうにはありません。

「いつ書こうかなぁ~」
「どのような内容を書くべきかなぁ~」

と正直なところ、とても頭を悩ませていたテーマの一つでした(^-^;

1つは、僕自身にそれ程の『恋愛』経験がある訳ではありませんからね・・・

そんな僕に何が書けるのだろうと、ずっと自信が持てずにいました。

ただ・・・、

何事もそうですが、何かに打ち込む時はいつも『真剣勝負』のつもりで取り組んできたつもりです!(^^)!

もしかしたら、僕だから書けることだってあるかもしれません。

そして何より、『恋愛』に悩んでいるあなたのために何か少しでも思考材料を与えることができればという気持ちです。

それでは、今回はエアの恋愛観を述べていきたいと思いますね

恋愛は永遠のテーマの一つ

そもそもこの世界に『男と女』が存在していること自体、何か意味があるような気がして仕方がありません。

別に『男』だけの世界であっても、『女』だけの世界であっても、それ以外の『男でも女でもない』中世的な存在だけの世界だってあってもいいはずですから・・・

広い宇宙ですから、そんな星が一つくらいどこかに存在しているのかもしれませんね(^.^)

ただ、どちらか一方しか存在しない文明があるとしたら・・・
それはそれは、味気のない世界になってしまうような気もします。

ドロドロとした世界を見る必要も無くなるのかもしれませんが・・・。

それでも『男性と女性』という二つの性別が存在しているということは、やはり何かの意味があると僕には思えるのです。

男女という存在があるからこそ・・・、

恋の歌を詠んだり、クレオパトラのような女性が語り継がれたり、数多くの芸術が生まれたり・・・

大昔から、多くの物語が生まれていることも事実です。

これからの未来も、男性と女性によって創造される物語や歌たちは人の心を打つ何かを生み続けることは間違いありません。

だから、『恋愛』というものは大切なものであり、意味のあるものであることを僕はまず押さえておきたいと思います。

それを前提として考えていきたいのです。

文学、映画、芸術の源

読み継がれ、語り継がれ、長い時間と時代を超えて人の心を打つ芸術や文学、音楽や映画。

そういったものたちは『男女』という存在があるからこそ、生まれてきたものです。

本当に若い頃、僕は女性の気持ちが知りたくてスタンダールの『赤と黒』や、『恋愛論』なんかを読んでいた時期がありました。(純粋だったあの頃から自分も随分変わってしまったなぁ(^-^;)

それこそ映画にも答えを探し求めました。
自分の心を慰めてくれる映画を探してたんです。

画家のゴッホは、恋焦がれた未亡人の女性に思いを伝えるもそれを拒絶され、

「会って欲しい。この痛みを感じている間だけでも。」
と自分の手をロウソクの炎で焼こうとした話も耳にしたことがあります。

そんな強くて、純粋で気高い思いがあるからこそ、透明な芸術もきっと彼の中から生まれてきたのでしょう。

純粋であるが故の不器用さ。

『恋愛』とは、何か新しい創造への扉となってくれる力があります。

それが純粋であればあるほど、湧いてくるエネルギーもまた大きなものになるのです。

苦く美しいものから得られる学び

「人生がつまらない、出会いもなく恋愛のない自分の人生つまらない。」

そのように虚無感に襲われて、悩まれている方も少なくないでしょう。

でも、『恋愛』ってなかなか苦しいものです。

インスタントラーメンにお湯を注いで、スルスルと食せるような簡単なものではありません(*_*)

『愛するほどに苦しくなる』ことって、本当にありますよね。
僕が言うまでもないことかもしれませんけど(^-^;

特に若くて異性への思いが強くなる傾向のある方にとっては、それは苦しい経験をすることになるでしょう。

でも、、、

本当に大切な学びをそこから得ることにもなります。
大人になるための、最初の壁と言っても良いかもしれません。

その学びとは・・・

本当の『思いやり』を考え、学ぶ機会となることです。

↓↓ これは、本気の恋愛を通して僕が学んだ本当の物語です。
⇒ 紆余曲折の時期こそが人生の輝きとなってくれた僕のリアルな物語

紆余曲折の時期こそが人生の輝きとなってくれた僕のリアルな物語人生は紆余曲折。でも僕はどこかで、人生の出来事には偶然はないと信じているところがあります。紆余曲折の出来事が、あなたの人生を輝かせてくれるもの。本当の幸せを教えてくれるものだと思うのです。今回は僕が実際に経験してきた出来事をお伝えしながら、そのことをお伝えしたいと思います。...

全ての人が経験する実らない恋愛

『恋愛』は苦しいものと、言いました。

それはどんな美男美女であっても、全ての恋愛を100戦連勝することはあり得ないことだからです。

世の全ての方は、【実ることのない恋愛】を一度は必ず経験します。

いくら何でも、思いを寄せた全ての異性への想いが叶うなんて人生はちょっと考えられません。

あったとしてら、それこそつまらない人生ですね。

苦しいからこそ、必死で相手の事を考えるのです。

自分が欲しくてたまらないのに、そこを押さえて押さえて『相手の喜ぶこと』を必死で考えようとするのです。

それは苦しい期間です。精神的にも肉体的にも(*_*;

若いからこそ、

「あの人しか自分にはいない。」
と盲目になりがちです。

数十年の人生の先輩から見たら、

「なんだそんなもの!女は変わるよ。男も変わるよ。ウジウジ悩まず、吹き飛ばせ」
なんてアドバイスをすることでしょう。

実際、それも正しいことですから・・・

でも当の本人からすると、こそ『生きるか死ぬか』の問題なんですよね。

だからこそ、そこに『美しさ』を感じるのです。

あなたはどうですか?

彼女が欲しい男性、男性の気落ちがわからない女性へ。↓の記事も後でお読みください。

彼女が欲しいあなたへ。つまらないのは人生ではなく、あなたかも⁉彼女ができなくて、人生がつまらないと悩んでいる男性は少なくないと思います。彼女ができない理由は顔やお金だけではありません。もちろんイケメンやお金持ちは有利でしょう。ですが、本当に幸せな出会いを求めている女性にとって、顏や経済力よりもっと大切なことがあります。人生がつまらないと嘆く前に、あなた自身を磨いてみましょう!...

時代によって変化する恋愛観

確かに時代の流れで、恋愛観に変化はあるでしょう。
文通、ポケベル、携帯、メール、ライン・・・

時代はどんどん便利になっていますが、男女の苦しみは消えることはないみたいですね。

そんな苦しみから逃れようと、今この時だって多くの人たちが答えを求めているはずです。

その証拠に、ネットを開くと恋愛相談を受けている多くのサイトを見つけることができます。中には、驚くようなアドバイスをされているサイトも・・・。

刺激を求めるために、彼氏以外の方とちょっと遊んでみましょう。
多くの方と接して、経験を積んでみることです。

もちろん正しい側面もあることは認めます。

でもそれらが、先ほど私が言った『恋愛の苦しみ』から逃れるためだけのアドバイスであったなら・・・

「勉強が苦痛であれば、思い切り遊べばいい!」
とアドバイスしているような答えであるような気がどうしてもしてしまいます。

『意味のある痛み』も世の中にはたくさんあるからです。

そんな痛みが、新しいものを創造するきっかけとなってくれるのです。

『新人類』という言葉があった30年以上前の話し

もう30年以上前、僕が中学生の頃だったと思います。

当時の若者たちを称して、『新人類』という言葉が多くテレビで言われていた時期がありました。

僕と同じ世代の方であれば、覚えておられる方もきっといらっしゃるはずです(^^♪

『新人類』と聞いて、どう思います?

「そんな古臭い表現、どうでもいいよ。大昔のことなんだから。」
そんな風に感じませんか?

僕はそう感じます(^^♪

ただあの頃は、

「そうだよ、これが新人類だ。これからの時代をつくっていく人種だ。」
みたいな感覚があったことも事実です。

僕が中学生の頃には、それが世の中の風潮だったのです。

でも今になって振り返ると、

「どんな人種が『新人類』だったんだろう?」
と思い出せないくらい、古い記憶になっています。

恋愛や性に対しても開放的になり始めていた時代です。

時代によって『恋愛』という形態も変化しているということですね。

その根っこは変わることはないと、僕は信じているのですが・・・

性を超え、バーチャルな今

今であれば、『恋愛』も男女だけのものではなくなってきています。
男と男。女と女。

そんなことも割と普通に聞くようになってきていますよね。

ちなみに、20数年前にサンフランシスコで語学留学していた頃からその流れはしっかりとありました。

カストロと呼ばれる街は、ゲイのカップルばかりでしたから。

更には、人と人との恋愛ではなくて2次元の世界に入っている方もおられるみたいですね。そうなるともう私の理解を本当に超越した世界なので、何もコメントすることは出来ません・・・。

そのような今の姿を50年後、いや30年後の方々が振り返った時、どのように感じるのでしょうね。

『新人類』と同じような感覚で振り返るようになるのでしょうか。

答えはまだわかりません。

ですが、どうせなら

『大昔から語り継がれていても古さを感じさせないような恋愛』

とは何かを考えた方が良いと私は思うのです。

オードリーヘップバーンさんが主演していた『ローマの休日』。
古い映画ですが、若い世代の方々にもきっと何か刺さるものはあるはずです。

時代の流れに依存することなく、本質を掴むことが何よりも大切なことです。

それはきっと、あなたの人生にも彩を与えてくれるはずだからです。

大切なものならば、大切に向き合う

恋愛はあなたの人生にとってとても重要な一部で、必ずあなたの心に痕跡を残すものとなります。

一方、次から次へと軽めの恋愛を経験されるような生き方をされる方も多々おられます。

まるで本当の辛さを避けようと、その波が来る前に次の恋愛の波に乗り換えようとしているかのようです。

価値観はそれぞれ。生き方もそれぞれ。

どちらが間違っているとか、僕にも答えはわかりません。

ただ僕はあなたの長い人生という視点から観ても、『恋愛』という時期はとても大切な要素となるものであると強く思っています。

だからこそ、大切に向き合い大切に考えて欲しいと願うのです。

たとえ苦しい経験であっても、甘美な喜びも与えてくれるもの。そして何より、あなたの人生を深く、楽しく幸せなものにさせてくれるものです。

あなたがその『恋愛』と大切に向き合うことを避けることさえしなければ・・・。

 

人生が大切なら、恋愛も本気で・・↓、あわせてお読みください。

本気の恋愛のススメ。一度きりの人生を彩る、あなただけの贈り物一度きりの人生の中で、記憶に強く残る恋愛はそんなに経験出来るものではありません。数だけを求めても、虚しい結果になることが多いのです。たとえ一度きりであっても、本物の恋愛を経験した方は人生のある段階で転機を迎えているのです。人生を豊かにしてくれる恋愛とは何か?本記事では、そのことについて考えてみます。...

小さな炎の中にある王道

あなたは、『恋』と『愛』の違いをどのように考えていますか?

何のことかわからないことになるかもしれませんが、僕の考えをいきなり言ってしまいましょうね。

  • 『恋』⇒ 努力のいらないもの。いつか終わりのくるもの。
  • 『愛』⇒ 努力を要するもの。終わりのないもの。

僕はこのような違いがあると思っています。

そして、純粋な『恋愛』は『愛』への入り口となってくれることが多いものであるとも。

例えば、あなたがグルメな方でいつも『美味しい食』を求めている方であるとしましょうか(^-^;

毎日あなたの厳しい舌を満足させる食事を求め続けています。
ラーメン、刺身、キャビア、フォアグラ・・・

美味しい食べ物は、たくさんありますよね。

食べ物そのものが『美味しい』ものを探せばいいのです。
それ自体は美味しいのですから、それを探して食すだけ。(特段、大きな努力は必要ありません。お金さえあれば・・・)

あなたの時間もお金も無限にあると仮定しています。

そうして毎日3色、世界中の美味しい食材を求めてあなたの食への欲求を満たす日々が続きます。

そうした日々が5年、10年続くとどうなるでしょう?

世界中のありとあらゆる美食を経験し、もう何も無くなった時・・・
目の前が急に不毛の地、砂漠の前に立たされたような感覚。

全ての刺激を求め、全ての食を経験し、もう自分にとって新しい食への経験が不可能となった時です。

おそらく、強烈な『虚無感』に襲われるのではないかと僕は想像します。

その時に、『愛』という考えが必要となるのです。

お金と時間をひたすら費やして、大きな努力をしなくとも得られていた『美味しい』食。

でもこれからは、どんなにお金を投げ出しても新しい『食』は得られない・・。

あなたをこの先、満足させるものはあるのでしょうか?

『愛』への入り口である『恋』

『恋』は、パッと燃え上がる炎です。

美しい女性をみて、たくましい男性をみて、魅力を感じる気持ちは自然なことです。

美しいものを見て綺麗だと感じ、美味しいものを食べて嬉しいと感じる気持ちを努力して引っ張り出す必要など一切ありません。

魅力的だと思う気持ちに、努力など必要ないのです。

そして時がたち、その美しさ美貌にも変化が必ずやってきて・・・

燃え上がる炎はまた一瞬の命です。すぐに消え去ってしまいます。

そこから『愛』が必要となるのです。

小さな炎を持続させる、努力と工夫。
『愛』は退屈なものです。地味なものです。

多くの映画は恋や恋愛を描いていますが、愛を描くことはとても難しいはずです。
燃え上がるような恋を実らせ、ハッピーエンド。

たいていの映画はそこで終わります。
その先を描いても面白い作品に仕上がりませんから。

その先の、長く小さな炎を絶やさずに過ごす『愛の生活』は地味で退屈なものです。
少なくとも傍目には。

終わりのない、工夫や智慧、そしてあなたの努力を要して育てていくものが『愛』であると僕は思っています。

それは決して終わりなく、そして『恋愛』とは比べようもないほどの幸福もまた運んでくれるものでもあります。

自分本位の考えから脱け出す最初の経験

それは、『快楽』と『幸福』の違いにも似ています。

『快楽』に終わりはあっても、『幸福』には終わりはありません。

どれだけ追及しても終わりの無いものです。

法の縛りも、お金の縛りも全てない方であっても、『快楽』を求めている限り必ず終わりはやってきます。

そしてもうこの先、何もないことに気付くときの気持ちはいかなるものでしょうか。

『恋愛』を経験すると、最初は【自分が欲しいこと】ばかりで頭が満たされてしまいます。相手が欲しくてたまらない。

でもそのうち、自分の気持ちばかりではどうしようもないことにも気付いてきます。

相手の気持ちを100%考え、相手の事を心から大切に思えるには一体どうすればいいのだろう?

そのようなことを考えるようになってきます。

まさにその時あなたは、

【自分のことは取り合えず脇に置いて、相手の事を一生懸命考えている】

状態にあります。

本当の『思いやり』を学べる、大切な機会となってくれているのだと思います。

このような『恋愛』を経験された方は、社会人になってからも絶対に活きてきます。

『顧客目線』とか、『顧客第一』という姿勢が素直に受け入れられるようになるからです。

是非、大切な恋愛を一度だけでも経験して欲しいなぁと思います。

長い人生の中の一瞬の時間であっても、意味のある経験となるからです。

継続は力なり。繰り返しまた力なり

先ほどのグルメな方の視点からお話してみましょう。

ありとあらゆる美食を経験し、もうこの先何もない不毛の地に来たような感覚。

恋愛で言えば、『快楽』を求め続け全ての快楽を経験し尽くして辿り着いた不毛の地。
その後で襲ってくる、強烈な虚無感。

そこから必要なのは、

【『快楽』から『幸福』へ、『恋』から『愛』へ】

とうまく軌道を変更していくことです。

別の表現を使えば、『求めることから与えること』へと考えを転回させることが大切なのです。

全ての美食を経験されたのであれば、一人でも多くの方々に『食の楽しみ』を知って欲しいと生きる道を見つけること・・・、等がそれにあたるでしょう♪

燃え上がる炎のような恋愛を経験されたのであれば、その炎をロウソクへと移すのです。

今度はいつまでも絶やすことのない炎とするため、努力し智慧を絞る人生へと移っていくのです。

小さな炎を絶やすことなく、燃焼させ続けること。

一歩一歩の継続です。

退屈な考え方と思われるかもしれませんが、その積み重ねが大きな幸福を育ててくれていることを信じてみてください。

数多くの小さな山々の登頂よりも、一つのエベレストへの登頂を。
水たまりで水遊びを何度も経験するより、青き深い一つの海を潜り続ける。

継続は力なり。繰り返しまた力なり。

一日一日の同じような生活が、大きな力となってくれることを信じることです。

そのような恋愛観を持っている方にとって、つまらない人生など縁のないものとなってくれることを僕は信じています。

 

こちらの記事もぜひ読んでみてください。

やり直したい恋愛の向こうにある人生の処方箋。もっと素敵な人に!スムーズな恋愛だけしか経験のない人はいません。どんな人であっても、一度は辛い恋愛を経験しているものです。傷つくことが恐い、寂しさを感じている。人生をやり直したい。恋愛をやり直したいと思っている方々を応援するための記事を書きました。素敵な恋愛で、人生をやり直してください。...

 

まとめ

恋愛を粗末に扱うと人生がつまらなくなる。なぜなら・・
気高く美しい男女の恋愛が、芸術・文学・音楽などを生んできているから

恋愛が教えてくれる、人生の不変の真実とは?
どのような人物であっても、100戦連勝する人生はないということ

恋愛を軽く扱わず、大切に向き合うべきである理由
恋愛は一時的な経験に終わらず、今後のあなたの人生にも何らかの痕跡を残すから

『恋』と『愛』の違いを超シンプルに言うと・・
努力がいらない短命なものと、努力が必要で終わりのないもの

『恋』と『愛』・『快楽』と『幸福』。2つの違いが教えてくれること
求めることから、与えることへ。人生のどこかの段階で転回することが、人生成功の秘訣

 

TOPに戻る

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。