変える

モノに込められた物語。あなたの人生を変えるストーリーは?

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

モノを購入するときに大事にすべきこと
思いの入ったモノを手にすることが大切である理由
意味のあるモノを手にしたあなたへの影響
モノを大切にする気持ちがあなたに教えてくれること

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約9分です

 

僕は元々、手にするモノにこだわるタイプではありませんでした。

過去形になっていますが、今でも多くのモノは何も気にすることなく購入してしまうことが多いです。

特にこだわりもなく・・・。

使えるのなら何でもいい。
気軽に手に入る100均ショップのもので十分だと思うものもたくさんあります。

それでも、年に1度くらいは思い切った買い物をする機会もあります。

お正月や連休前に家族でお出かけする時なんかがそんな時です(^^♪

例えば、革靴でした。

普段は営業で出張の多い仕事をしているので、ビジネススーツで外を歩くことも多い僕です。訪問先によっては、靴を脱ぐところも少なくありません。

車での移動も多いので、靴の痛みも当然早くなります。

だから、安い靴ばかりをいつも適当に選んでいたんですよね。

「1足くらいは、まともな靴も持っておこうか。」
そんな気持ちで、奮発して購入した革靴を持っています。

なんか、靴底まで皮で仕上げていて雨の日なんかは絶対に履きたくないと思わせる高級感漂う靴です♪

この靴ですが・・・、

親戚の結婚式で一度使っただけで、今は下駄箱の中で眠ってしまっています(^-^;

貧乏性が出てしまっているのでしょうね(笑)

でもそうした特別なモノを手に入れて身に着けることで、新たに気付くこともあります。

それって結構、人生を変えるキッカケになるほどの力を秘めている気付きだったりするのです。

やっぱり、モノは使ってこそ価値があるものですよね。

特別な気持ちで手に入れたモノを眠らせておくのは良くないことだと、反省しました。

大切に使ってこそ、僕も喜べる。

そして僕の気持ちが入っているそのモノだって喜んでくれるはずなのです♪

あなたにも、そういったモノは一つくらいあるのではないでしょうか?

清水の舞台から飛び降りる気持ちで手に入れたモノ。
それなのに、もったいなくて棚の中で眠ったままのモノ。

僕の、革靴のように・・

『こだわり』はあなたの個性

堀口英剛さんの『人生を変えるモノ選びのルール』という本には、著者のモノへのこだわりが詰まっています。

着るものにも、手にするモノにもほとんど気を向けなかった僕とは大違いの価値観に、新鮮な衝撃を感じました。

そして、人生を変えるヒントも詰まっているとも思ったんですよね。

例えば、その本から印象に残ったことは『1ジャンル、1アイテム』という著者のこだわりルールです。

『1つのジャンルで持つものは一つだけ』という厳しいルールを自分に課しているというのです。

だから新しいモノを購入する時には、今持っている同じジャンルのものは処分することを意味します。

そうなると、購入する段階から簡単な気持ちでは選ぶことはできませんよね(^-^;

新しく迎えるモノと引き換えに、今のモノを処分することになるのですから。

それだけの気持ちでもって購入したモノであれば、きっといつまでも大切に使われるのだろうなぁと容易に想像できます。

そしてそのモノに込められた気持ちも普通ではないはずです。

きっと、当人にとっては『お守り』のようなモノになってくれるでしょう。

そうした自分だけの『お守り』が少しずつ手元に増えてくれるとしたら・・・。

それは僕にとっても心強いものです(^.^)

小さな買い物であっても一つずつ、そんなアイテムを手にしていくことって素敵だなと思いませんか?

 

 

キチンとしてない人を嫌がった僕の先生

もうすぐ50代に突入する僕ですから、たくさんの憧れの人や尊敬できる方との出会いを経験してきています。

『先生』や、『お師匠さん』と自分の中では呼ぶことが多いですね。

まっ、実際にお会いしてお話ししたことのない方もおられます(^-^;
だからただのファンと言った方がいいのかもしれませんね。

ここは人によりけりだと思うのですが、僕が尊敬する方って、キチンとしたものを身に付けた清潔な印象を大切にしている方が多いのです

だらしない恰好やマナーで近づかれることを嫌う方ばかりなんです。それが好きって方もそんなにはいないでしょうけど(^-^;

アウトドア派のキャンプ好きのお師匠さんもいますが、どこかキチンとされている方ばかりなんですよね。

だからそれが僕のスタイルとして、影響を受けているのだと思います。

若い頃は、着る物なんてほとんど気にしていませんでした。

「大切なのは中味!外見ばかり飾っても、中味がスカスカだったら意味ない。」
そんな風に思っていた僕です。

でも尊敬できる方との出会いで、人って変わるものですね。

僕の場合は、40歳過ぎたころから少しずつ気持ちに変化が出てきました。

安物のスーツが嫌になってきたのです。

もうサラリーマン人生も後半戦。

残り少ない時間を感じた時、残りの時間はいいモノを身に着けていたいと思うようになったんですよね。

自分なりに納得のできる、キチンとした格好をしていたいなと思い始めたのです。

そのモノに物語はあるか?

もう一つこの本から感銘を受けたことは、著者がそのモノへ対する『ストーリー』を大切にされているというところです。

自分のパートナーとして、そのモノを選ぶことになったストーリーです。

「そうだ!これこそが全てに共通する大切なところなんだ!」

と腑に落ちるものがありました。

実は僕自身も『物語』をとても大切にしていて、そこにとても共感できたのです。

「物語こそが大切。大賛成だ♪」
とても納得しました(^.^)

この『物語』を大切にするのは、僕が普段の仕事でも特に意識しているところなんです。

マーケティングでも、営業でも、人間関係においても、『物語』は一番大切な要素だと僕は思っています。

特に営業で『物語』を大切にするところは、誰にも言いたくなかった僕の武器でもあります。もうここで暴露しちゃいましたね(^-^;

人って、単純に安い物や、高い物、魅力のある物が欲しい訳ではないのです。

それを手に入れた先に感じることの出来る『気持ち』の方が何百倍も大切なんですよね。

それに気づかないままだと、いつまで経っても商品のアピールや価格競争ばかりしなきゃいけなくなってしまいます(*_*;

普段何気なくスーパーで購入するモノ一つにも、出来ることなら『物語』を探せるようでありたいなぁと思ったりしました。

大切に、そして固執せず

何を買うにしても、物語を意識しながら購入することで愛着のあるモノが増えてくるはずです。

日常的に使う『物語』の込められたモノが増えれば増えるほど、それは人生を変えてくれる力を多く持ってくるはずです。

自分自身で込める物語ですから、きっと一貫性のあるものになってきますよね。

そうして無意識に手にして使うモノを見るたびに、そんなあなた自身の物語をどこかで意識するはずなんです。

1日に何度も何度も・・・、さり気なく・・。

しかもそうしてこだわりをもったモノであれば、大切なものという意識もあるからいつまでも長く使うことにもなります。

あなた自身の人生が、あなたの描く物語と一致してくるはずなんです。

固執し過ぎることなく、いつまでも大切に使えるモノ。

何だか素敵ですね(^^♪

しつこくて濃い味付けではなく、さりげなくも味わいを残してくれるようなモノです。

大事にし過ぎて、お飾りになってしまうこともない。
かと言って、乱暴に使われることもない。

いつも主体として動いているあなた自身を、さりげなくサポートしてくれるモノたちです♪

僕の大切なモノたち

「いつでも手に入るから、適当にこれにしておこう。」

簡単に手に入る安価な商品だと、どうしてもそんな気持ちになってしまいますよね。

ですがたとえ安価な商品であっても、それがまだ小さな我が子からのプレゼントであれば、そこには『物語』がついてきます(^^♪

高価な商品であっても、誰かが当てた景品をもらい受けた物だったとしたら、

「どうせタダで手に入ったものだから。」
とそんな気持ちになって、結果すぐにダメにしてしまうことだってあるでしょう。

やっぱり、意味のこもっているモノが価値を生むものなのです。

市場価格は一つの目安に過ぎません。

一つの目安に過ぎないものですが、自分の財布からお金を出して『出費の痛み』を感じながら手に入れたモノにはやっぱり思い入れがあるものです

そんな僕の物語が添えられたモノ3つをご紹介しますね♪

【大切なモノ①】革財布

4~5年前に購入した革財布です(^^♪

それ以前は二つに折るタイプの財布を使っていたのですが、長財布に変えることにしました。

『お財布はお金のお家。居心地が悪ければ、すぐに出て行ってしまう』

『お財布の値段と年収の高さには相関関係がある』

そんな情報をどこかから仕入れて、どうせならいいモノを買おうと思ったからです。

まず変わったことは、小銭入れを別途購入することにしたことです。小銭を入れることで、長財布の綺麗な形が変わってしまうのが嫌だったので(^-^;

おかげで今でもほとんど劣化せずに、まだまだ何年も使えるモノとして活躍してくれています。

今ではすっかり僕のモノとして馴染んでくれていますが、最初は支払い時にも何だか誇らしい気持ちでお札を中から出していましたよ(笑)

ピンと伸びたお札を支払うって、気持ちのいいものですね。

僕はお札をキチンと揃えてお財布に入れています。
居心地の良さを感じてもらって、お友達を連れてきて欲しいからです(^^♪

綺麗なお財布を持つと、中身もそれなりに充実させたいと思うようになりました。

10万円が収まるお財布に千円札1枚だけだと寂しいですからね(^-^;

そうなると不思議ですが、『お財布に10万円入っている自分が当たり前の姿なんだ』と思うようになるのです。

今の現実と、描いている当たり前の姿にギャップがあるのであれば自然とその差を埋める努力が始まります。

未来に近付き、引き寄せる努力ですね♬

お金との理想的な付き合いは、こちらに・・↓

「人生が楽しくない」時におススメしたい本を1冊だけ厳選人生が楽しくないと感じる時におススメできる本はなんだろう?1冊だけを厳選しておススメするとしたら?そう考えて、選んだ1冊をこの記事でご紹介します。愛の深さを感じて、強さと知恵も得られて、しかも気楽に読める1冊です。...

【大切なモノ②】革の手帳

『7つの習慣』という本を紹介させて頂いた記事に少しだけ登場している、僕の手帳です♪

【7つの習慣】に学ぶ、人生を変える最強のメソッドをあなたに『7つの習慣』は私の人生を変える大きなきっかけを与えてくれた本です。何度も繰り返し読める本はそれ程見つけることは出来ませんが、この7つの習慣はそんな数少ない本の一つ。是非、あなたにもこの本で、人生を変えるきっかけを得られればと思い、紹介をさせて頂きます。...

 

財布もそうですが、この手帳も僕の生活の大部分をいつも一緒にいてくれているモノですね。

僕は、100均で買った小さなメモをいつもポケットに入れています。

ちょっとランチで外出する時なんかに、電話が鳴ったときの為です。

電話で急な注文や要件を受けるときには役に立ってくれますが、それでもこの革手帳のような愛着を感じることはありませんね。

「7つの習慣を手にして、人生を豊かにしたい。」

この手帳は僕のこんな気持ちを思い出させてくれます。

手帳を手に取るたびに『7つの習慣』を強く意識することはもちろんありません。

でもどこかでサラリと意識していることは自分でもわかります(^^♪

この手帳はまだ僕が若くて野心もあった頃に、縁あって出会った手帳です。

「向上心を忘れずに、前に進んでいきなさい。」
そんなメッセージを受け取っているような気がするのです。

疲れている時はまた、違ったメッセージを感じたりもします。

「今は『刃を研ぐ』とき。しっかりと刃を研いで次のステップで力を発揮できるようにしておくように。」

そんなアドバイスまでこの手帳から受け取っているかのようです。

感銘を受けた『7つの習慣』と結びつきのあるモノだからでしょうね。

【大切なモノ③】腕時計

20代の頃からずっと妻におねだりし続けていたモノがありました(^-^;

オメガの腕時計です。

ずーーーっと、僕の憧れの時計だったのです。

「いつかあの時計を自然に身に着けている、本当の大人になりたいなぁ。」

といったイメージを持っていました。ぶっちゃけ、精度とか機能なんてどうでもよかったです(^-^;

社会人になりたての20代の頃、他社の営業社員でお客様たちから評判の良い方がいたのです。

僕も同じ営業マンでしたから、もちろんどんな人なのか気にはなりましたよ。

「カッコいいですよねぇ。オメガの時計してる方ですよ。」
なんて噂されながら、エネルギッシュに営業社員として働いていた方です。

「オメガか。カッコいいなぁ。自分もいつか、そんな時計が自然と身に着けられるようになるかなぁ。」

そんな小さな憧れが出発点だと思います。

『オメガは、カッコイイ営業マンがする時計』

僕の中でそんなイメージが出来上がっていたのです

あれから、15年後。

ようやく、オメガの時計を手にすることが出来ました。許可を得る半年前から、妻にはタイミングを計りながらおねだりし続けてましたけど(^-^;

月に行った、ムーンウォッチ。
ダイバーズ用のマリーンウォッチ。

購入を許されて商品選定に入っている時には、オメガの腕時計への憧れが僕の中でどんどん膨らんでいましたね(^^♪

知れば知るほど、自分が手にするべき腕時計だと確信したものです。

宇宙へのロマン。
海への神秘。

僕の娘にも、海を連想させる名前をつけました。

やっぱ、オメガを手にしよう。

そして自分の成功へのアイテムとして大切にしよう。

そんな物語が、この腕時計には込められています

モノへのこだわりが与えてくれた変化

一つ一つのモノに込められている物語は小さなものかもしれません。

というか、小さな物語の方がいいと思います。

でもその小さなモノ(物語)が人生の時間と一緒に増えてくれると、それが大きな力になってくるのです。

自分だけの物語だから、一貫性もあります。

方向転換しても、自分の中の物語なので矛盾はありません。

他人が同じ物を持っていても、あなたにしかわからないあなただけの物語がそのモノには宿っています。

それが積み重なって、だんだんと自分自身にも一貫した筋が入ってくれるような感覚になってきます。

迷った時に原点に戻してくれる助けとなってくれる、自分だけのモノたちです。

僕にとってのそんなモノは、最初は革手帳だけでした。
そして長財布。
腕時計と増えてきています。

下駄箱に眠っている革靴にも物語を吹き込むことにします(^^♪

何気ない日常でも、そのモノを手にする時、それに込められたあなただけの物語がスゥッ~と静かにあなたの中に滑り込んでくるのですね。

それが積み重なって、巨大な力となってくれるような気がするのです。

大切なモノをケチらずに自然に使うこと

日常生活で何気なく使っている色々なモノへのマインド一つが、人生にも良い影響を与えてくれるのもだったのですね。

大切なことは、それらのモノをどんどん使っていくことです。くれぐれも、下駄箱に眠る僕の革靴のようにならないよう注意して下さいね(^-^;

使ってこそ、役に立ちます。

モノに触れる回数が増えることによって、あなた自身にも大切な物語を継続して吹き込んでくれるのです。

お金だって、貯金をしたままでは役に立ってくれません。
使ってこそ、循環してくれる。

そして私たちの生きるエネルギーを運んでくれるものです。

奮発して買った高価なモノであっても、使わないと意味が無いということです。

あなたとの絆を何気ない日常の中で強くしていくのです。

サラリと自然に使いこなす

あなただけが認識できる、オリジナルの物語が込められたあなたのモノ。それはたとえ誰か他の人が触って身に着けたとしても、決して伝わるものではありません。

あなただけの探求への入り口となってくれるモノです。

シャーペン、スマホ、ハンカチ・・・

これからは些細なモノにも物語を込めながら、購入前から大切に選んでいきたいですね♪

自分の相棒として、しっくりと馴染むアイテムを揃えていきたいと思います。

迷った時には、原点へと案内してくれる一つ一つの小さなモノたち。

そういったモノを自分も増やしていきたいです♬

モノ以外にも、歌や映画にも物語が・・♪

心の琴線に触れる歌が人生を変える。歌があぶり出すあなたの変化歌や音楽は人生を彩ってくれます。辛い時に辛い音楽。希望溢れる時には、勇気の音楽。でも、歌や音楽が人生を変えると覆っている方が多いようです。実際には、あなたが人生を変えようとするときに、音楽の趣向も変わり歌があなたの人生を彩ってくれるのです。...
理屈抜きに心をつかむ!人生を変える映画【洋画】を5つだけ厳選テレビと映画は全く違います。良い映画はいつまでも心に残り、人生を変えるほどの力もあります。私の独断ですが、人生を変えるほどの力を持っていると思っている洋画を5つ厳選して紹介します。...

いつかはお別れがくることも知っている大切なモノたち

そうした大切なモノであっても、いつかはお別れがやってきますよね。

永遠にこの世にいることが出来ないように、強く愛着を感じてきたモノたちとのお別れもやって来るでしょう。

それでも、大切なモノをフルに使い続けていきたいです。
眠らせることなく。

僕の愛犬エア。

いつかはお別れがくるとわかっていても、僕は愛犬を愛する気持ちを持っています。愛犬との与えられた時間をフルに使うつもりです♪

大切なものは目に見えない。
大切なものは、あなたの物語です。

モノに込められたあなただけの物語。

手に触れることの出来ないその物語は、いつまでも残り続けてくれるものだからです。

人生を愛するように、モノを愛する。
自分を愛するように、ペットを愛する(^.^)

身近な縁を大切にする。

モノに意味を与えるという、たった一つのキッカケが全ての連鎖をつくってくれることもあるのかもしれません。

人生を好転させてくれる連鎖のはじまりですね(^^♪

明日の天気が晴れであれば、下駄箱に眠っているあの革靴を履いて出勤です♪

 

まとめ

モノを購入するときに大事にすべきこと
物語。あなただけの、こだわりのストーリー

思いの入ったモノを手にすることが大切である理由
そのモノを手に入れた先に感じるあなたの気持ちこそが本当に大切だから

意味のあるモノを手にしたあなたへの影響
さり気なく手にするモノを通して、あなたの潜在意識にまで影響を与える

モノを大切にする気持ちがあなたに教えてくれること
大切なものは、目にみえない物語。いつまでの残り続けてくれる物語

 

TOPに戻る

 

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。