やり直し

20代、人生やり直しの秘訣。知っておくべき兆候と変化への覚悟

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

人生のやり直しへの欲求がある20代のあなたが注意すべきこと
あなたが30~40代になって活きる経験は?
やり直したいという気持ちにある今、あなたは・・
20代のあなたに知って頂きたい、人生を充実させる秘訣
人生やり直しの時にあなたが覚悟すべきこと

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約8分です

 

『疲れ知らずの20代』
『何にでもチャレンジできる可能性あふれる年代』

もう50代に迫っている僕だから言える、20代の方々への印象でしょうね。

20代現役のあなたには、無責任な言葉に聞こえてしまうかもしれません(汗)
実際は、僕自身も20代の頃はいつも何か疲れていた気がします(^-^;

僕も年を重ねて、昔のことを美化し始めるようになってきているみたいです。
20代の頃を思い出すと、元気な疲れ知らずだったことばかりが浮かんでくるからです。

若いから少々の徹夜くらい何てことない・・・、そんなことは一切ありませんでした(笑)

「もっと寝かせてよ・・・。休みが欲しい。」
そんな事ばかり考えていた20代を思い出してしまいました(*_*;

ブラック企業に勤めていた僕の20代。
休日出勤なんて当たり前の時代であり、環境でした。

だから、休日前であっても何かドキドキしていたことを思い出します。

「急な呼び出しはしてくれるなよ・・・。」
土曜日になって、明日は出勤してくれと突然言われることも珍しくない環境だったからです。

休みがあったところで、特に何をするわけでもなかったのですがね(^-^;

今の妻と既に知り合っていた時でしたので、ドライブくらいの事はしていたでしょうが・・・

『やり直し』に年齢は関係ない

今から考えるとひどい労働条件ではありましたが、そのような会社であっても苦労して決まった入社先でした。

「世の会社って、大体こんなものなんだろう。違う職場探すのも大変だしな・・・」
そんな気持ちもあり、ズルズルと勤め続けて6年以上。

辞めた時には既に30代になっていた僕は、20代後半~30代前半をこの会社で過ごしていたことになります。

そんな私が言うのもなんですが・・・、人生のやり直しに年齢は関係ありません(^.^)

むしろ、20代という年代で『やり直したい』とお考えの方が多いことに僕は驚いたくらいです。

「やり直すも何も、どんどん失敗出来るし色々なことに首も突っ込める最高の年代じゃないか。」

と思ってしまったのです。

自分の20代の経験を棚に上げて・・・(^-^;
それでも、僕は強く思いますね。

当時の僕には勇気が足りませんでした。

変化を嫌い、ズルズルと愚痴を言いながら勤め続けていたことを反省しています。
将来的には辞めるとしても、経験を積むつもりで愚痴を言わずに勤めるべきでした。

そうでなければ、すぐにでも新しい転職先を探すべきだったと思っています。

人生のやり直しは、『やり直したい』と思った時がそのタイミングです。

新常識!人生をやり直したいあなたへ。年齢は忘れてください新しいことを始めようとしたり、人生をやり直したいと思った時に、ブレーキとなってしまうのが年齢です。ですが、年齢を理由に事を始めることを止めてしまうことは無意味なことなのです。人生のやり直しに年齢を考える必要が無い理由を書いています。...

 

言うまでもなく、20代のあなたであれば遅いなんてあるはずがありません。
むしろその若さで『やり直したい』と考えられるところが、すごいなぁと感心します。

僕の若い頃とは大違いです(^-^;

いつでもやり直せるという気持ちは禁物

いつでもやり直しはきくことは確かなのですが、

「いつでもやり直せるから、今はまだいいか。」
と言うのとは違いますので、ご注意下さい(^-^;

『やり直したい』と思う時は、どのような時なのか少し考えて頂けますか。

それが難しいのであれば、『やり直す必要がない』と思える時はどんな状況でしょうか?

それを考えてみて下さい。

僕がいたようなブラック企業に勤めていて、過酷で辛い毎日を過ごしていたとしても『やり直す必要がない』と感じる方もおられるのです。

それは、

『この辛い将来の先に望む未来が待っている』

という希望があるからでしょう。

この先待っている素晴らしいものの為に、今の辛い状況があるのであれば耐えられます。

でもあなたが今、『やり直したい』と思われているのであればそれは、

【今の状況の先に、自分の望む未来はない】
と感じているからではないでしょうか。

そうであるならば、

「まだ20代。若いから、やり直しはいつでもできる。」
と先延ばしにしないことです。

人は変化を嫌います。
今の状況を安定させたいという欲求を持っています。

だから、多少なりともリスクのある『やり直し』のための行動を先延ばしにしてしまいやすいのです。

やり直したいと少しでも感じた時に、本当に小さな行動でいいんです。

実際に動き始めることが大切です。
そんな小さな最初のきっかけが、やがて大きな動きとなってくれるからです。

今の時間が、30代・40代になって影響する

特にやり直したいという強い欲求は感じない。でも、今の環境もそれ程意味があるとは思えない。

そのように感じられる方もおられるかもしれませんね。

そのような方へお伝えしたいこと。

それは、今の仕事、今の環境で過ごしていることの意味がわからなくても取り合えず

【本気で取り組んで欲しい】
ということです。

20代で本気で取り組んだことが、後になって効いてくることがとても多いからです。
ただし、ダラダラと過ごした経験ではダメです。

真剣になり、本気になる。

そうして取り組んできた全てのことは、30代・40代になったあなたが

「あの頃のがむしゃらな経験が、役に立つときが来ている」
と感じる時がやってきます。

インスタントラーメンのように、すぐに食せるものではないかもしれません。

でも何十年後かになって更に味わい深い価値となり、その意味を認識出来る時が必ずやってくるのです。

あなたが、本気で取り組んでいたものであれば絶対です。

今日の意味も分からず忙しく過ごしている日々であっても、愚痴も言わずに取り組んでいるものであれば、その経験は絶対に無駄にはなりません。

あなただけの宝の経験となってくれるでしょう。

営業経験へのススメ

これは全ての方に当てはまることではありませんが、若い時に一度でも営業の経験をされてみることをおススメしたいと思います(^.^)

僕はずっと自分自身のことを『営業には向いていない』タイプだと思っていました。

今でも、営業向きの性格かどうかわからないくらいです(^-^;
お酒も今では全く飲みませんし、喋りも上手な方ではありませんから。

社会人になりたての頃に、コンビニで買った求人雑誌で応募した会社での訪問営業ではひどい目にあった経験もあります。(1週間ほどで辞めました(^-^;)

「あっ、これは絶対に続かない。こんな仕事ずっとやれることじゃない。」
ピンポン営業を遅くまでさせられながら、2日目でそれを確信しました。

英語の教材を販売する営業でしたが、上司の姿を見ているとどうしても違和感を拭うことが出来なかったのです。

途中退席させないような雰囲気で1対1で契約を迫ったり、わざとらしくその時だけ伊達メガネをかけたりする姿が滑稽で・・・(-_-;)

契約数を多くとっていた女性の上司がいたのですが、その彼女がやっていることと言ったら・・・もう酷いものでしたねぇ。

英語が全く出来なかったのに、あたかも『先生』であるかのように振舞って営業していました。

そうして個室で教材の説明をしている時に時々事務所に入ってきては、常在していた英語の出来る人に

「これは何て言っているの?」
と英語の音源を質問してまた、商談室へと入っていくのです(^-^;

もちろん、契約後はほったらかしです。
「よくそんな仕事で、自信が持てるなぁ。恥ずかしくないのかなぁ」なんて思ったものです。

そんなひどい営業職も確かにあります。

でもお客様に喜んで頂ける営業職も世の中にはたくさんあります。たいていは、会社の看板を借りた営業スタイルになってはきますけどね。

どのようなビジネスであっても、人との関わりを避けて出来るビジネスはまだまだ数少ない状況です。

だからこそ、営業の経験はあなたの身を助けてくれるでしょう。

誰でも入ることの出来る営業職。
広く門が開かれている営業職。

それでも、自分なりの営業スタイルを確立していくことは簡単ではありません。

交渉力や気力、タイミングの図り方・・・、素晴らしい方との出会いのチャンスにも恵まれることの多い営業職は、経験して損をすることはないと思います。

僕の営業経験については、この記事にちょっとだけ書いています↓

人生やり直しの第一歩。30歳からのこれからに必要な工夫とは?30代は力が充実して、一番成長できる年代でもあります。人生のやり直しであっても、この時期に新しく学ぶことは必ず今後あなたを助けてくれます。30歳になってからも、人生のやり直しはぜんぜん遅くありません。ただ、忍耐が必要な時期でもあります。30歳で人生のやり直しを考えている方の為の記事です。...

生きているということ

世間の常識や、一般的なレールから考えて外れてしまうような生き方となったとしても、あなたの『やり直したい』という気持ちに応えてあげるべきです。

あなた自身の奥底から出てくる気持ちに、あなたが応えてあげなければなりません。

『やり直したい』という気持ちになれることは、一生のスパンで考えてもそんなに頻繁にやって来るものではありません。

『人生』はあなたの一生をかけてつくり上げていく一つの大事業です。

そのようにと考えるならば、そんな機会は大きなチャンスだとも言えるのです。
来るべくしてきた、外すことの出来ないチャンス。

どのような方にでも、パラダイムシフトを起こすような重大な出来事は人生で数回はあるでしょう。

あなたにとって、それが今なのです。

こういった重大局面では、あなたが『生きていることの意味』をダイレクトに感じることの出来る貴重な機会でもあります。

生きていることの意味なんて言うと、大それた表現だと感じてしまうかもしれません。

僕が感じていることは、単純な事です。

自分で決断している時に、【生きているということを実感できる】ということです(^.^)

自分で決断すること

自分の車を自分でちゃんと運転しながら、目的地へ進めている感覚です♪

自分の車なのに、他の方の運転で傷つけられたりしたら嫌ですよね(*_*;

たとえ迷うことがあっても、擦り傷をつけてしまうことがあっても、自分自身のドライブであれば納得も出来るはずです。

『やり直したい』と強く感じる時は、ちょうど今進んでいるルートの先に疑問を持ち始めて方向転換しようとしている時なのです。

そんな重要なルート変更を他の誰かに運転させるわけにはいかないはず。
あなたの車なのですから。

もちろん信頼できる方々からの助言を求めたり、人生経験の豊富な方々によって書かれた書籍に答えを求めることもとても大切なことです。

でも、最終的にはあなたの決断によって車を操縦していくことが大切なのです。

行動しながら決断する考え方

自分で決断することの充実感を僕は20代の頃、それ程強く実感していませんでした。

だからタイムマシンで戻ることが出来れば、同じことを自分自身に教えてあげたいなと今思っています(^.^)

そしてもう一つ欲を言えば、『行動を起こす』ことの大切さを知って頂きたいことです♪

「この10冊の本を読み終えて、準備万端整えてから運転しよう。」
「あの方とあの方の助言を全て聞いてから、行動してみよう。」

といった誘惑は絶対にあります。
(さっきも書きましたが、変化への抵抗感もありますからね)

ここは不安を残しながらも、行動をすぐに起こすことが壁を超えるコツです

『やりながら考える』、『考えながらやり進める』ことの出来る方が、将来頭一つ出て差をつけていくような方なんです。

 

行動の大切さ、未来に生きることについて↓の記事に書いています♪

人生やり直した人、やり直せなかった人。ちょっとした違いとは?人生のやり直しには大きな労力が必要です。やり直しの必要性を感じながらも、諦める人も残念ながらいます。物事をやり抜く人には、一見矛盾するような2つの視点を両立させています。本記事では、やり直しできた人とできない人の違い、そして大切な視点についてお伝えします。...

自分と向き合う習慣が差をつける

20代の頃から自分が身に付けておきたかったなぁと思う事。

それが『自分と向き合う』習慣です。

これって、簡単なようで難しいことなんです(*_*;
頭の中だけで色々と考えるだけでは、確実に忘れてしまいますから・・・。

常に新しいことを思考しているつもりであっても、実は昨日考えていることと全く同じ内容だったということも日常茶飯事なんですよね(^-^;

さっき車の運転の例えをしましたけど、ドライブする時はウインカーが必要です。
右に行くべきか、左に行くべきか・・・。

分かれ道に来たときに、迷う時間を少なくしてくれるのが『自分を見つめる』習慣です。

かなり昔のことですが、アメリカでは日記を書くことが割と一般的なことであると聞いたことがあります。多くの人が普通に日記帳を持っているらしいのです。

日記のように、記録として落とす習慣は自分を見つめ直す為の最適な手段だと思います。

ただ僕は面倒くさがりなので、そのような習慣はありません(^-^;
そんなこと毎日やってられないよ~、って正直思ってしまいますね。

でも僕の場合は、幸運にもこうしてブログを書く習慣を身に付けつつあります。
これが思いもよらず、いい効果をもたらしてくれているのです。

他人様に読まれるものですから、適当なことは書けません。

自分の記録として読み返すことも出来ますし、書きながら自分自身の考え方を認識出来ている面もあるからです♪

ぜひぜひ、あなたなりの『自分を見つめ直す』手段を取り入れてみて下さい。

確固たるあなた自身を手に入れるためにも。

やり直したいと思う時

何か新しことに取り掛かる時には必ずと言っていいほど、それに対する抵抗力も感じることになります。

「この場所にとどまっていた方が、安全で間違いないのでは?」
という疑問が生まれてくるからです。

色々な障害は出てきて当たり前のことであると思っていて下さい。

むしろ何の障害の無い変化への道こそ、疑ってかかるべきです。

それはあなたにとって耳触りの良い、誘い文句であるかもしれません。
変化してこの場所から去って欲しくないという方からの甘い言葉かもしれません。

不安や周りの抵抗、行動への努力から感じる辛さがある時は、喜ぶべきでしょう(^.^)

「これは間違いのない挑戦なんだ。」
障害が来たときは第一関門をクリアできたと、安心して下さい♪

「今の段階で、変化をする必要はまだ無いよ。」

そんな抵抗勢力があなたの『やり直したい』という思いを打ち砕いた場合には、今の場所に留まることになります。

その時には、現状をベースとしたあなたの希望する未来を描くことです。

いずれの選択にしても、決断した後はもう迷わないことです。

決断後に起こる変化に覚悟する

人生のやり直しへの行動を起こすと、必ず生じる抵抗。
それは、前進すると向かい風を感じることと同じです。

間違いなく生じてくる変化は、今の人間関係ですね。

あなたが変化することによって、必ずと言っていいほど今の環境も変わり付き合う方々も変わって来るでしょう。

それは別れも意味します。
恋人との別れとかではありませんが・・。
(恋人があなたの変化について来れなくなる可能性ももちろんあります。)

一時的な辛さを感じることも当然あるでしょう。

ただあなたがこれから向かおうとしている新しい場所にも、新しい人間関係が待っています。

あなたを温かく迎えてくれる、新しい環境があるのです。

僕の最近の経験で言えば、断酒したことです。
お酒を止めることで、それまでの飲み仲間たちとの交流は自然と無くなってしまいました。

飲みの席へ誘ってくる知人たちへお断りの返事をすることに多少の寂しさは感じましたが、それでも新しいこちらの世界もまた居心地がいいものです(^.^)

今ではこのように、新しく変化した自分を満喫出来ていますよ♬

変化の時には、一定の抵抗勢力もあることを覚えておいて下さい。

今の考えと行動があなたの未来を決めてゆく

あなたの人生が変化している時に表れる兆候が一つあります。

それは、あなたの思考内容に変化が生じることです。
注意深くご自身の思考内容を確認してみて下さい(^^♪

これは僕自身が感じていることですが、『人生やり直し』のタイミングの時期には思考内容が『未来志向』になります。

未来志向については↓

人生をやり直したいあなたへ。誰も教えてくれなかった勉強の本質学生の頃もっと勉強していればよかった。人生をやり直したい。そんな気持ちは誰でも持つもので、特別な気持ちではありません。でも、社会人になってからの勉強は学生の頃とは違った良さがあります。いくつになっても、勉強して人生はやり直せることを書いています。...

 

それまでは、過去の苦い経験や後悔している記憶を反復しながら一人で勝手に苦い思いを復活させていたのですが・・・。

やり直しを決意して新しい変化を求めるようになると、普段考えていることも『自分の未来』のことが多くなるのです。

「〇月には、自分はこうなっていてそして家族で楽しんでいる♪」
「来年の〇月には、状況がこのようになっているから新車を購入している♬」

そのようにリアルな嬉しさを感じながら、未来思考を楽しんでいます(^^♪
(理想の未来を引き寄せるにはこれです!⇒『夢を叶える引き寄せレボリューション』(岡野真)感想レビュー

まだ20代のあなたへ(^^)/

30代になっても40代になってもその先だって、『人生やり直し』のタイミングは来る時にはやって来ます。

自分の未来だけを見つめて、進んでいってください♬

よろしければ、20代の方の為に書かせて頂いた他の記事も覗いてみてください。

選ばれる20代はここが違う!つまらない人生とは無縁の生き方20代は、忙しい年代です。そしてあっと言う間に過ぎ去る年代でもあります。この時期に手抜きした時間を過ごし続けてしまうと、30代になっても人生がつまらないと悩み続けてしまうかもしれません。20代をいかに過ごして、つまらない人生とおさらばするべきか?一つの視点から見た、有効な考え方を紹介します。...
20代、人生が楽しくないと感じていた自分に伝えたい大切なこと20代という若さでも、人生が楽しくないと感じる方は多くいます。私もそうでした。「まだ若いから先は長い」・「若い頃の苦労は買ってでもしろ」といったアドバイスも届かないかもしれません。20代の悩みの根本は、目標が持てないことが多いのです。...

 

まとめ

人生のやり直しへの欲求がある20代のあなたが注意すべきこと
若いからと行動を先延ばしにしない。やり直したいと思った時が、そのタイミングだから

あなたが30~40代になって活きる経験は?
本気で、ガムシャラになって取り組んだこと

やり直したいという気持ちにある今、あなたは・・
人生の重大局面。生きていることを実感できる貴重な時にいる

20代のあなたに知って頂きたい、人生を充実させる秘訣
『行動を起こす』ことの大切さを知って欲しい

人生やり直しの時にあなたが覚悟すべきこと
抵抗勢力は必ずやってくる。人間関係の変化、別れ、環境の変化など。理想の未来を描いて、決断すべき

 

TOPに戻る

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。