祝福全般

「人生いらない」絶望の時でも、未来の成功者の思考はここが違う

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

人生は辛くて苦しいのに、人生が続いている理由
幸せな人生を生きている、高いステージの人の心境とは?
成功者は失敗を恐れない。なぜなら・・
他人の人生と比べて自分が惨めに感じてしまうあなたへ
人生には悩みはつきもの。そうであるなら・・

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約8分です

「こんな人生いらない」
「なんで自分の人生、いつもこうなんだ・・」

ご自分の人生に絶望感を感じてしまうことは、誰にでもあります。

万人、誰にもあることです。

と、このように断言しても、おそらく今のあなたにはピンと来ないのではないでしょうか。

『人生いらない』という思考にまでハマってしまっているということは、おそらくご自分の絶望感で一杯になってしまっていると思うのです。

他の人たちの絶望感まで、意識を向ける余裕なんてきっとないでしょう。

だからこの事実をお伝えしても、

「だから何?」

と思われることでしょうが、やはり紛れもない事実なんです。

「充実した幸せな人生です」

と言い切って生きている人であっても、人生に絶望感を感じてしまう時期は必ず経験しています。

万人、全ての人たちにです。

そこから人生の多くの時間、

  • ご自分の人生を『呪ってしまう』ことになるのか、
  • 『自分の人生を生きて充実させる』ことになるのか、
  • 自分の人生『苦しいものだと受け入れて』生きていくことになるのか・・・、

色々と道は分かれていくんですよね。

辛いこと、苦しいことばかりの人生

まず前提として、人生は辛いことや苦しいことばかりです。

それが人生ですから。

リングに上がるボクサーは、「苦しくない試合がしたい」とは言いませんよね。

それはボクシングが苦しいものだということを当然のこととして受け入れているからです。

ボクシング未経験者の僕が言うのもなんですが・・、多分あたっていると思います。

マラソンでも、短距離でも、水泳でも、きっと何にでも言えることでしょう。

それでも

「自分の人生は苦しいことばかり。もういらない。」

と思ってしまうのはなぜでしょうか?

1つは、人生は苦しいことがあるのが当たり前ということを受け入れられない部分があるからでしょうね。

そしてもう一つ、大切なことは・・

苦しいことが当たり前の人生であっても、人生の全てが苦しいこと、辛いことばかりではないとう事実が見えていないことなんです。

本当に苦しいことしかなければ、ボクサーやランナー、スイマーになりたいと思う人なんて絶対にいないと思います。

苦しいことが当たり前の競技であっても、それを続ける人が多いのはそれなりの理由が絶対にあるはずなんです。

人生は『幸せ』という宝探しの時間

苦しいことが当たり前の競技であっても、それが無くなることはないでしょう。

いつの時代にも、その苦しい競技の魅力に取りつかれる人は次々と表れてくるでしょうから。

理由はもうおわかりだと思います。

辛いことばかりではないからですよね。

その辛さの先、苦しさの裏側には別の側面もあるからです。

これから先も辛くて苦しいスポーツがなくなることはないでしょうし、私たちの人生だって連綿と続いていくのです。

コインの表面が辛さであれば、その裏には楽しさや感謝したくなることもある。

どちらか一方だけということは絶対にないものだからです。

クルクルと周り続けているコイン、自分の人生。

その一つの面だけしか見ないのは、酷な言い方ですが

「もう一つの面を認めることを放棄しているのですよ」

と言わざるを得ないのもまた事実なんですよね。

幸せというコインの面を確認できる、探し出すことのできる宝探しのような時間が私たちの人生と言ってもいいのです。

それをいくつ探せるか?

どれだけ大きな幸せを探し出せるか?

そんな競技みたいなものが、私たちの人生であるとも言えるのですから。

人生は『幸せ』という宝を知るための時間

幸せを探すことが、人生の1つの目的であるとお話ししましたが・・・、

幸せを探せることがあっても、それが『人生の幸せ』であることに気付けないこともあるんですよね(汗)

すでに探し出せているあなたの幸せをあなた自身が、

「これが私の幸せだったんだ」

と知ることができることも、人生の大切な目的の1つです。

今見えているこの状況が本当に『辛いこと』なのか?

もしかしたらですけど、他の人からのフィルターにはそれが『幸せ』に見えている可能性だってあるわけです。

『隣の芝は青い』という言葉もありますしね。

今あなたが認識している、あなた自身の辛い環境であっても・・・、

もしかしたらそれは、『あなたが幸せだと認識できていないだけ』だという可能性も否定できないんですよね。

認識力というとちょっと堅苦しくなってしまいますが、

ちょっとだけサングラスを変えてみて。
景色が違った色に見えるから。

ということです♪

宝を知る。

この能力をひたすら磨いていくことも、人生には欠かすことのできない作業なんです。

この作業を放棄して、充実した人生だと言い切れる人って多分いないと思います。

人生は『幸せ』という宝を創るための時間

宝を発見し、その宝の価値を知る。

これだけでも十分に人生の達人と言えるものだと思いますが、更にステージを上げると

『幸せを創る』

タイプの人もいるんですよね。

与えられている環境から、幸せを見つけ出し、その素材を知って、そして更に料理のように調理をしていくような人です。

ダイヤモンドの原石を

「とても貴重なものだ!ありがたい。」

と認識する。

そして更にそこから、それを磨き上げてさらに価値のあるものにしていく。

僕もできることなら、ここまでのステージに達したいなぁと思っているのですが・・・

ボクシングの例えをさっき出しましたが・・、

試合も練習もきつくて大変だけど、それが好きだと言う人がいるから、今も存在しているスポーツなんですよね。

本人が好きだからと言うのが、根本にあるのだと思います。

そして更に、幸せを創るとしたらそれは・・・、

一生懸命練習を続けてきたその成果を、楽しんで観てくれる観客がいる。

その観客のことたちを意識する行為であると思うんですよね。

自分が好きだからこうして大変な練習も乗り越えられる。

そして、こんな自分の集大成をリングで応援してくれる観客の人たちが喜んでもらえればもっと嬉しい。

料理人の方は、それを食べてくれる人の「美味しい」という言葉を楽しみにしています。

モノ作りに励んでいる人は、その人が作った物を「便利で使いやすいなぁ」と喜んでくれる姿がきっと原動力になっているはずです。

ブロガーであれば、それを読んで下さる読者さんからの「いいもの読めました」という感想を頂けることが何よりも嬉しいはずです(笑)

一度きりの人生であれば、『幸せを創る』ところまで行けたらいいなぁと思えるんですよね。

成功者の共通した思考パターン

「こんな人生もういらない。」

そんな気持ちに襲われることは、誰にでもあるとお話しました。

もうこんな人生やめてしまいたいと思いながらも、この世の中には幸せを感じながら生きている人がいて、そうでない人もいるんですよね。

自分の人生に満足している人。
感謝できる人。
幸せを感じられる人。

そんな人が僕にとっての『人生の成功者』です。

何がこの違いを生むのでしょうか?

人生の成功者への分岐点。

それは、「こんな人生いらない」と言う状況になった時に表れているものなんです。

性格は人それぞれですが、大きく見るとある程度の共通したパターンがあるものなんですよね。

「こんな人生いらない」

そんな状況でも、その先に人生の成功者となる人にはある共通点があります。

失敗は当たり前のこと

成功者も失敗者も、どちらにも共通していること。

それは、失敗を経験しているということです。

両者とも失敗経験をしているという共通点があります。
失敗の経験を重ね、成功経験を得る人が『成功者』となるわけです。

成功って、失敗の先にしかないものなんです。

『失敗は成功の母』とはよく言ったもので、どんなことでも最初からいきなり成功することなんてないものなんですよね。

ビギナーズラックはあるかもしれませんが、勝ち続けることは出来ないものです。

成功者はそのことを知っているから、1つや2つの失敗経験ではびくともしません。

失敗を恐れることもしません。

当たり前のことだからです。

成功者の人たちにとって、失敗を恐れるのは・・・

「私は失敗を恐れているから、成功しません。」

と宣言しているのと同じことなんです。

成功者と失敗者を湧けるもの。

それは、失敗を成功の母とできるか、その失敗に大きなダメージを受けてしまって終わるのか?

そこで道が分かれるのです。

プロセスを大切にしている

『結果』か『過程』か?

僕は若い頃からずっと、結果の方が大切だと思ってきました。
長い期間ずっとです。

でも今は、プロセスの方を重視しているんですよね。

正確に言うと、結果も過程の一部に過ぎないと思うようになったんです。

プロフェッショナルという番組が好きで僕はよく見ているのですが、仕事の達人にはよく

「ごたくはいいから、色々言わずに結果を持ってきて。」

という人は多くいます。

でもそんな彼らの言葉の裏にある意味を感じ取ることが大切なんですよね。

口だけ言うことは誰にでもできる。
だから結果を見せて欲しい。

ちゃんとした過程を踏めば、ちゃんとした結果は必ず得られる。

そうした思いから「結果を持ってきて」と言っているんです。

実際に正しく行動してくれることを期待しているからです。

果実だけが欲しいと言う人がいれば、それは偽物です。

本当の成功者は、プロセスを大切にします。

だから失敗を恐れません。
それも大切なプロセスだからです。

結果だけを求めると、失敗を恐れてしまうでしょう。

そして成功から遠ざかってしまうのです。

楽しい人生、幸せを求めている

もう自分の人生呪われてるみたいだ。

そんな思いに疲れ果て、絞り出す気力も見つからない時もあるものです。

ただそんな時にも、やがて成功者となる人は人生の幸せを求めています。

「私も絶望はしているけど、できるものなら幸せになりたい。」

そう反論したくなるかもしれません。

でも、ここで気になるのは『できるものなら』というところなんです。

どこかで諦めている気持ちが出てしまっているんですよね。

気力もなく、不運に嘆く時も、成功者は自分の幸せをしっかりと描いているものです。

今は行動を起こす力はないかもしれない。

でも少なくとも、理想の自分像を描けています。

そして再び立ち上がり、自分で行動する機会をしっかりと待っているのです。

「できるものなら幸せになりたい」ではなく、

『幸せになる。なっている自分』を描いているんです。

苦難の後に光を掴む人は、光を求めているからです。

誰かが与えてくれるものではないんです。

目で見えることだけで判断できないことを知る

もう自分の人生すらいらないと感じてしまっているあなたは、他人の人生が眩しく、羨ましく感じられているのかもしれません。

でも真実は、目で見える一部分を見るだけでは何もわからないものなんです。

それは、成功者の今の姿だけをみて羨ましいと感じることと同じです。

その背景には、多くの失敗や挫折があるはずなんです。

そんな彼らの今に至る過程までもしっかりと知る事ができるとしたら、果たしてそれでも羨ましいと思えるかどうか?

ここは怪しいところですよね。

「あんな真似、僕にはとてもできない。」

そう感じてしまう可能性も十分にあるのです。

この目に映っていることは、自分に都合のいいことしか見えていないのかもしれない。

『自分には見えていないこともたくさんある』

その事実を受け入れることで、逆に見えてくるものがたくさん表れてくれるものなんです。

どんな人でも孤独な一面を持っている

自分の人生を愛せない人。
不安で一杯になってしまう。

身に迫る孤独感に苦しむ人は多くいます。

特に独身の方、年齢を重ねるごとにその気持ちは重くのしかかってくることは想像に難くありません。

でもこの孤独。

僕のような家族持ちでも持っているものです。

きっと僕の妻も、彼女なりの孤独を抱きしめていると思っています。

親子であっても、夫婦であっても、100%分かり合っていることなんてあり得ないことです。

いつもニコニコ笑っている会社の同僚も、あなたの見えない孤独を抱えているものなんです。

ただ見えていないだけで。

「自分にはこの会社で働くしか道は無い。だからうまくやっていこう。嫌なことがあっても、ニコニコ笑っていよう。」

この会社でしか道は無いと思い込み、自分を追い込みながら笑顔を作っている姿であるのかもしれません。

他人のことはもちろん、自分のことすら十分に知ってあげられない孤独。

今日1日が終わり、そして1日の命を削り続けている毎日。

人それぞれ、孤独を抱えているものなんです。

 

孤独だから人生がつまらない?どうして孤独が人生を変えるのか?孤独であることをネガティブに捉えている方がとても多く感じます。孤独であることが人生をつまらないと感じさせる原因と感じているのでしょう。でも実際は、孤独と感じているあなたは『成功者への資格』を持っているのかもしれません。その理由を書いていきます。...

目で見て感じることが全てではない

80年、100年という人生の時間であっても私たち一人一人が経験できることはたかが知れています。

ビルゲイツのような莫大な富を手にしている人であっても、この世界のほんの一部しか見ないままでその人生を終えていくのだと僕は思います。

もちろん僕のような超平凡な庶民であれば、更に小さな世界しか認識できないまま人生を終えていくのでしょう。

知ることができることもあるけれど、知ることの出来ないことの方が圧倒的に多いのです。

目で見て、体で経験して、記憶の中にしまう甘い思い出も苦い思い出も全てはこの宇宙からみれば、ほんの些細な出来事です。

どこかはるか遠くの場所では、星が爆発してその命を終えようとしているかもしれません。

そんな世界なんて私たちには知る由もありませんよね。

私たちの人生には関係のない出来事です。

想像もできないような多くの事が起こっている。

それなのにそれを知ることなく、目に入るその世界の中だけで

「人生いらない」

といって苦しんでいる姿が私たちなんです。

なんだか、些細なことだと思えませんか?

知らないことのほうが圧倒的に多いはずなのに、自分で勝手に苦しい方の選択をしてしまっている姿が小さく思えませんか?

小さな小さな判断だと思いませんか?

どうせ些細なことならば、自分の人生を充実させませんか?

結局は自分の人生を生きることしかできない

自分の人生は、人から与えられるものではありません。

あなたのやりたいことは、人から与えられるものではありません。

やりたいことがあるのに、体が言う事を聞かないと悩まれる人がいます。

体は健康なのに、やりたいことが何一つなくつまらない人生だと嘆く人がいます。

結局、私たちは自分の人生を生きるしかないんです。

いろんな世界、いろんな人生があっても、生きていけるのは自分の人生だけなんです。

それがボクシングのリングであっても、

相撲の土俵であっても、

新体操の舞台であっても、

スケートのリンクであっても、

どんな場所であっても、それがあなたの人生です。

たとえあなたが、ご自分で選んで立ったリングであることを思い出せないとしても・・、

今リングに立っているのなら、もう死力を尽くすしかありません。

試合終了の時間までやるしかないんです。

あなたのリング、あなたの舞台です。

本番で、「こんな舞台いらない」なんて泣き言を言ってはいけません。

全てが終了してから、いくらでも反省して泣けばいいんです。

他人の人生をあなたは生きることはできません。

あなたの人生を生ききる。

結局はここにたどり着くしかないんです。

自分の人生、誰の責任?運に見放される人たちの残念な間違い「自分の人生は自分の責任だ」という考え方を受け入れた時、世の中の見え方が変わってきます。衝撃ともいえる視界の変化を感じられるはずです。そして、間違いなく安定した幸せな人生をおくるために欠かすことの出来ない考え方でもあります。さらにその先に待っている新たな気付きとは?...

 

まとめ

人生は辛くて苦しいのに、人生が続いている理由
辛いことばかりではないから。本当に苦しいのは、辛いと嘆くだけで何もしないこと

幸せな人生を生きている、高いステージの人の心境とは?
幸せを創る人。自分の人生が、人の喜びを生んでいる人

成功者は失敗を恐れない。なぜなら・・
失敗を恐れることは、成功を恐れることと同義だから

他人の人生と比べて自分が惨めに感じてしまうあなたへ
目で見える他人の人生の一部だけでからは、何もわからない

人生には悩みはつきもの。そうであるなら・・
自分の人生、今立っているリングで全力を尽くすしかない。試合終了のベルが鳴るまで

 

TOPに戻る

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。