祝福全般

働かない人生の持つ本当の魅力、魅力ある人生に欠かせないもの

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

子どもの頃に感じていた、お出かけ前日のワクワク感が少なくなる理由
好きか、嫌いか?の判断基準だけだと判断ミスの可能性が・・
働かない人生に、まず最初に必要なもの
働くことで得られている、1つの大きなメリット
働きたくないというあなたに特に必要なもの

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約7分です

働くことなく生活できるご身分。

人生に一度くらいは、経験したいものです(^-^;

仕事なんてしたくない。

そのように思っているのは、あなただけではありません。

僕だってお金の心配が完全に無くなれば、仕事のストレスから解放されたいといつも思っています(笑)

でもその『働きたくない』というその気持ちの中味を、深ぁ~く掘り進んでいくと・・、

新しい気付きが得られることを知ります。

働きたくないという、表面的な欲求。

その奥に隠れていた本当に大切なことが見えてきました♪

感情が生まれる場所に隠れている、あなたのヒント

感情は、あなた自身に生きるエネルギーを与えてくれます。

好きなこと、ワクワクすること。

子どもの頃であれば、旅行や海キャンプに行く前の晩に眠ることができなかったあのワクワク感です♪

それが大人になってくると、だんだんとそんなワクワク感を得られる機会が少なくなってきます。

社内での出世競争や、我が子のお勉強できる自慢、そんなことに喜びを求めてしまうようになってくるんですよね。

それって、あの子どもの頃のワクワク感とは随分と違う種類のものです。

食べるものは、あなたに肉体的な生きる力を与えてくれます。

感情、心に感じるものは心の食事と言ってもいいものなんです。

あなたの心がどのような内容の食事を摂り続けているかが、あなたの心をつくっていくのです。

その感情は本当に永続的なもの?

そもそも、この『働きたくない』という気持ちは、どのような種類の食べ物なんでしょうか?

あなたの心のどの部分から出てきている欲求なのか?

いくらお気に入りのレストランであっても、毎日そこに通うことは難しいですよね。

どんなにお金に困らないからと言っても、そんな問題じゃありません。

毎日外食してれば普通の人ならいい加減、自炊の料理を食べたくなるはずです。

会社の同僚に「外食100%だ」と豪語していた独身男性の方が、実際にいました。

 

そんな彼のことを事務員さんたちは、口をそろえて

「すごいよね、毎日外食って。」

と、あきれたように彼の耳に届かないところで話していましたから(^-^;

 

時々だから、外食だって美味しく感じるものです。
外食で時々新鮮な食事を楽しむことで、普段の自炊生活も活かされるものですよね。

毎日がそれだと、やっぱり耐えられなくなるものなんですよね。

それとは別に、子どもの頃は好きだった食べ物であっても、ある時を境に好きでなくなることだってあります。

子どもの頃は味が薄くて大嫌いだった食べ物でも、ある年齢を達すると好きになってくることってありますよね。

『働きたくない』という欲求も、そんなものである可能性だって十分にあるんですよね。

食べ物の一つの種類ではありますが、飽きがきてしまったり、趣向が変わったりする種類のものなんです。

好きか?嫌いか?とは別の視点から見えてくるもの

その食べ物が、好きなのかどうか?

食べたいものなのか、食べたくないものなのか?

そのような問いかけはとりあえず置いておいて、別の視点から考えてみると新しい発見があります。

それは、

「その食べ物は、必要なのか、必要でないのか?」

という視点です。

例えば僕は、シイタケはあまり得意ではありません。

焼いて食べる分にはまだ大丈夫ですが、料理の仕方によってはあのヌルヌル感が苦手なんです(^-^;

それでも、そのシイタケが持っている栄養は僕の体に必要なものであることは何となく感じるんですよね。

納豆なんかもそうです。

僕にとってはあまり得意な食べ物ではないのですが、腸の健康の為には食べたほうがいいよね~とは思うのです。

好き嫌いとは別として、その食べ物が持っている力は僕にとっては必要なものであることはわかるのです。

物事には必ず複数の視点がある

納豆やシイタケを食べたくないという僕の気持ちは本物です。

それと同じで、働きたくないという気持ちだって嘘ではありません。

そこは間違いのないことではあるのですが、物事には必ず複数の視点があるんですよね。

一方からの視点だけでは、正確な判断はできないものなんです。

それまでは全く意識していなかった視点から、観察してみることが大切なんですよね。

働きたくないのは本当の気持ちだけど、それでも働いているのはどうして?

それは、何か働くことが必要な理由があるからです。

『働かない』という気持ちに従うことで、更に嫌な状況がやって来ると感じているのかもしれません。

それとも・・・、

嫌いなシイタケであっても必要な栄養があるように、嫌な仕事であってもその先にある何かを必要としているのかもしれない。

今の安定した生活なのか?

家族の幸せのため?

考えられるだけの側面に光を当てて、考えてみると新しい発見があります。

あなたの感情には、多くのヒントが隠れているものなのです。

働かない欲求から見える、働くことのメリット

僕もそうですが、働きたくないと思っていながらいつまでも働き続けています(笑)

それは、働くことが嫌いという感情を上回るメリットもあるからなんですよね。

あるいは消極的な理由ですが、働くことをやめることで今以上の悲惨な状況が待っているという恐怖があることも正直なところですね(汗)

失ってはじめて気づくものって、結構あります。

働くこともその一つです。

休みたい、働きたくないという気持ちを抱えながらも、働かないことによって失うメリットにも薄々気付いているのです。

絶対に欠かせない『安心』、『安全』、『安定』の心境

この先なにが起こるかわからないのは、いつの時代でも変わらないものです。

それでも働き続けることで、少なくとも数か月先までの生活はかなりの確率で保障されています。

家族を持たれている読者さんであれば、この重要度は痛いほど感じるはずです。

明日と言わず、2ヶ月先がどうなるかわからない。

そんな生活が続くようでは、心の安全領域に少しずつ恐怖感が忍び寄って来るでしょう。

それは必ず、人間関係の崩壊につながっていきます。

どんなに絆の強い家族であっても、生活力を失うことで人間関係はもろくも壊れていってしまうものなのです。

未来への安心感、安定感、安全の保障は、手にしている時にはその大切さはなかなかわからないものなんですよね。

働かない生き方を選ぶには、このハードルをクリアできる見込みが絶対に必要でしょうね。

孤独から守ってくれている

これは僕自身も経験していることなんですけど、仕事を辞めて突然感じるのが孤独感です。

仲良くお付き合いさせて頂いていたお客さんからの連絡もバッタリとなくなってしまいます。

「僕とではなく、会社という看板があってこその人間関係だったんだな。」

青臭く感じますが、そんな孤独を感じたりするんですよね。

ある程度のまとまった貯金があっても、消費しながら楽しめるのはほんのわずかな期間。

「いつまでも、貯金を食いつぶすわけにもいかないな・・」

すぐにそう感じるようになってきます。

そして、家族の様子も少しずつ変わってくるものなんですよね。

次の仕事がすぐ先に決まっているのであればまだいいのですが、無職の期間が2~3ヶ月と続くようになるとだんだんと家での居心地が悪くなってきます。

退職を決めた有休消化の期間中、ほんの4週間程度の期間でしたがすぐに家に居づらくなったと言っていた元同僚がいます。

その彼なんて一人で3日間、車でフラフラとキャンプに出かけたと言っていましたから。

平日で誰もいない野原で、一人お肉を焼いていたらしいです(^^)

家族の為に働いているという気持ち。

お客さんの役に立てているという気持ち。

そうした気持ちが自分自身を支えてくれているものであることに、気付かされる時です。

仕事が孤独の苦しみから遠ざけてくれているのです。

ここで言う孤独とは、誰にも必要とされない孤独のことです。

人は本当の孤独には、大変な辛さを感じるものなんですね。

規律的な生活習慣

もう一つ、働いていることで得られる大きな大きなメリットとして『規律的な生活習慣』を得られることがあります。

働かなくなると、それまでの規律的な生活のリズムは必要なくなります。

起きたくなければ、起きなくてもいい。

食べたくなれば、食べることもできる。

縛るものがなくなることで、伸び伸びと生活できるようなイメージを持たれていることでしょう。

でも、事実は逆です。

本当の伸び伸びとした生活は、規律的な生活の中にあるものなのです。

このことは、働いている毎日の生活の中ではなかなか気付くことのできないものなんですよね。

それでも、成功者と呼ばれる人はこの規律性を大切にしている人ばかりです。

規則正しく生きることが、最高の喜びを生んでくれることをどこかで知っているんです。

こうは言っても、今はまだピンと理解することは難しいことでしょう。

それでも、規律的な生活の積み重ねこそが、精神と肉体を健康にしてくれるもの。

幸せな人生には欠かすことのできないものであることは、間違いのないものなんです。

働かない人生の本当の魅力とは

働きたくないという気持ちは、嘘偽りのないもの。

だけど、働き続けることによるメリットもあること。

そういったことを書いてきましたが・・、

働き続けることのメリットを失うことなく、『働くということ』を人生から無くす方法があるとしたら興味ありますよね♪

超~~、理想的過ぎる人生だと言ってもいいものだと思います。

そんな生き方を実現する方法はいくつかあるかもしれませんが、色々な要素を考えると僕には1つしか思い浮かびません。

それは、働くことを好きになること。

好きなことで生きていくことです。

最悪の刷り込み~働くことは我慢すること~

ここからは本当に大切なこと、何としてでも成功して欲しい『意識の書き換え』のことを紹介していきます。

ご両親や学校の先生から言われ続けてきた、最悪の刷り込みのことです。

多くの人たちにとって、事実だと信じられてきたことだから無理もないことではあるのですが・・・、

絶対に必要な意識の書き換えが1つあるんです。それが、

【仕事は辛いもの、その辛いことをする代償としてお金を手にする】

この刷り込みです。

自分の時間、本当は別の時間に使いたいあなたの時間を仕事に捧げることで、あなたの必要な生活ができている。

何らかの犠牲を払っているから、お金が入り生活ができている。

そんな考えをきれいさっぱり捨て去ってしまうことに、まずは全力を尽くしてください。

実際のところ、仕事って我慢ではないものなんですよね。

もちろん、時間の切り売りでもありません。

では、仕事とはどんなものか?

一言でシンプルに言ってしまうと、【仕事とは人助け】そのものなんです。

あなたが仕事をしているということは、誰かを助けているということです。

誰かの悩みをやわらげ、誰かの利益を増やしているということなんです。

誰かの役に立っているから、あなたは孤独から救われているんです。

そして、規律的な生活も保たれています。

もちろん、『安心』・『安全』の欲求も満たされることになります。

今のあなたの生活を支えていることは、人助けという行為によるものなんです。

お金の為に働いているという呪縛

仕事は、お金稼ぎのためではない。

仕事は、人助けの為にあるもの。

潜在意識のレベルからこの書き換えに成功することで、視点がガラッと変わっていきます。

それは、『働く』という感覚がなくなるからです。

好きなことをする。
遊びながらついでに生活までも可能にしてくれるもの。

そうなれば、『働くこと』とはあなたに犠牲を強いるものではなくなってきます。

あなたの人生の強い味方に突然変わってくれるのです。

その時に満たされる感覚は、自由です。
自由という素晴らしい感情です。

人って、究極的にはこの自由を望んでいる生き物だと僕は思うんですよね。

自由を手にするには、表面的なことに騙されてはいけません。答えはいつも奥深くにあるものだからです。

あくまでメインは、『人助け』の方です。
お金ではありません。

お金が目的になってしまうと、肝心の『人助け』のがおざなりになってしまうんです。

だから働きたくないとなってしまうんですよね。

この感覚さえ掴むことができたら、もう全てが変わってくるものなんです。

目指すべきは最高のバランス

ここまで僕が書いたことは、理想です。

現実とは少々離れている理想。

これは、間違いのないことだとは思います。

ただこの理想は、今あなたの感情が間違いなく欲しているものであることも間違いのないことだと思います。

私たちに必要なのは、バランスです。絶妙なバランス。

純粋な理想。
お金がないと生きていけないという、現実。

理想ばかり語っていても、バランスの悪い人間になってしまいます。

お金ばかり追いかけていてもまた、物を見るフィルターが醜く歪んでしまいます。

バランスが崩れることで、あなたが見ている景色が歪んでしまうのです。

理想を高く持つあなたには、同時に足腰の強い現実的な力も必要です。

だからこそ、規律的な生活も維持することができるのです。

一つ一つ積み重なってくれる規律的な生活が、あなたのバランスを徐々に美しく仕上げてくれます。

そうなるともう、他人の表面的にキラキラした生活を羨ましいとは思わなくなるでしょう。

あなただけの答え、あなただけの満たされた人生がそこにあるからです。

 

まとめ

子どもの頃に感じていた、お出かけ前日のワクワク感が少なくなる理由
心の食事の趣向が、成長するにつれて変化してくるから

好きか、嫌いか?の判断基準だけだと判断ミスの可能性が・・
浅い部分からの好き嫌いの感情かもしれない。必要か否か?の視点も必要

働かない人生に、まず最初に必要なもの
働かなくても得られる安心、安定の見込み

働くことで得られている、1つの大きなメリット
誰にも必要とされない孤独感からの救い

働きたくないというあなたに特に必要なもの
持っている理想に見合った、現実的な能力とのバランス感覚

 

TOPに戻る

【P.S.】

自分の思いをコントロールして、自分らしい人生を現実化したい。

心と体のバランスを保ちながら、働かない人生を実現させようとしているあなたへ。

良かったら、僕のメルマガをぜひ読まれてみて下さい!

ブログとはまた違う、簡潔なメッセージを毎日配信しています。
登録者だけが読むものなので、時にはブログには書けない内容も書いてしまっていますが・・

もう何にも縛られることなく、心を思い切り解放させてあげたい。

少しずつ明るい考え方をインストールして人生を切り拓いて欲しい。

あなたの望む人生を引き寄せるためのヒントを散りばめています。

※合わないと思ったら、すぐに解除もできますよ

続きはぜひ、メルマガでお会いしましょう♪

メルマガ登録はこの下のご案内からどうそ
↓ ↓ ↓

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。