祝福全般

人生は甘くない?いいえ、一瞬で人生の見方を変える視点の方向

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

人生は甘くないと感じる時はどんなとき?
夢の挫折と人生は甘くないことが何の関係もない理由
人生は甘いものではなくて…
人生であなたが意識すべきこととは?
人生があなたに優しい結果を与えてくれる条件

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約7分です

第一志望の学校に入学できなかった。

好きなことが仕事にできると入社した会社だったのに・・、雑用の毎日ばかり。

順調に昇進を重ねていたはずが、たった一度のミスで・・・

人生は甘くない

そんなことを感じてしまう局面は確かにあります。

どんな人であっても、自分が希望していたことが100%そのまま再現されるだけの人生を経験して終える人なんていませんからね。

 

「人生って、甘くないよね。」

「こんなはずじゃなかったにのに・・、うまくいくと思っていたのに。」

 

でもそれは、あなたが何かに挑戦してきたという証拠でもあるんです。

きっと、志半ばで挫折してしまい『人生甘くない』と感じてしまっているのでしょう。

人生は甘くないと感じた僕の経験

思い描いていた人生からほど遠い現実。

欲しかったものが手に入らず、努力も叶わなかった時。

そんな時に、

「人生は甘くないよね・・」

と自分自身を慰めるかのように呟いてしまうことが僕にもあります。

もしかしたら、この先も同じような状況はやって来るのかもしれません。

それが人生ですからね(^-^;

ここからは僕自身が実際に感じてきた、『人生が甘くない』経験をちょっとだけ書いていきますね。

中学受験の甘くない経験

最初の経験は、中学受験です。

結果は、見事に不合格(汗)

僕自身が行きたかったとかいうことではなく・・・、ただ母の言われるがままに受験勉強をさせられていたんですよね。

受験することもいつの間にか決まっていて、自分が受験生だという実感はありませんでした。

ただ言われるがままにやっていただけ・・。

それでも最後の数ヶ月は何となく僕もその気になってきて、勉強に精を出していた記憶があります。

塾と家庭教師、1日30分だけ許されていたゲームも封印して、勉強を頑張っていた記憶が薄っすらと残ってはいます。

でも、結果は不合格。

普通に市立中学に通うことになったのでした。

合格者もいれば、不合格者も確実にいる。

甘くはないですね・・。

社会人なりたての甘くない経験

普通の学生が行うような、就職活動の経験は僕にはありません。

貧乏学生ではありましたが、語学留学という経験がしたいという夢があったからです。

その夢は無事叶えることはできたのですが・・・

(夢を叶えた記事はコチラ ⇒ 紆余曲折の時期こそが人生の輝きとなってくれた僕のリアルな物語 )

帰国して、困ったのが就職でした(汗)

何から始めていいのかよくわからなかった僕は、コンビニで購入した求人雑誌で就活をしていたんですよね。

そうして入社した、英語関係の何とかスクールとかいう会社。

入社時に突然与えられた課題は、その会社が販売している英語教材を売るための長~いセールスマニュアルです。

何ページにもわたる紋切り型のセリフを暗記させられるのです。

その後はお決まりの、ピンポン営業(笑)

ほとんどの人からは、迷惑がられていました。

どんなにピンポンしても、

「はい、どうぞ♪」

と中に入れてくれる人なんて、その時代でもいませんでしたね(^-^;

「こんなに人から嫌がられる仕事って何なんだろう?」

「仕事って、お客さんが喜んでくれるためにあるものなんじゃないのか?」

「履歴書に傷が付くな・・。これが社会人になるってことなのか?」

こんな仕事が普通であれば、自分は社会人としてやっていけない。

そんな風に感じていました。

今になって振り返ると、その会社こそがとんでもないところだったんですけどね。

当然、今では存在していない会社です。

「社会人になるって、甘くないなぁ。」

「仕事こそが、人生そのものなのに。その仕事が自分には満足にできない。」

人生は甘くない・・。

受け入れたくはない現実でした。

転職時の甘くない経験

そんな感じで、会社を転々としていた僕だったんですけど(笑)

一度、転職を境に脱サラを試みたことがあったんです。

今考えると、こうして書いていくことも恥ずかしいくらい甘い気持ちだったんですが・・(汗)

家族が眠った夜に、リビングでせっせとファックスを送っていました。

当然と言えば当然ですがそうして届いた反応も、雀の涙ほどだったんです(泣)

前向きな反応より多くのクレームを受けながら、「無理だ」という気持ちに打ちのめされてしまっていました。

「あぁ、また就職か・・。独立なんて夢のまた夢だ。」

夜中のリビングで、一人床に寝転びながら悔しさと切なさで唸っていました(笑)

 

「今、自分は成長している。この辛さを感じながら、成長しているんだ・・・」

本当にそんなことをリビングで一人、言葉に出しながら自分を慰めていましたね。

人生って、甘くはないもの・・・なんでしょうかね?

人生は優しくて公平なもの

こうして僕自身の『人生甘くない』経験を振り返って感じることは、

【それでも人生は優しくて公平なものなんだ】

ということです♪

確かに、当時は辛くて切ない気持ちで一杯でした。

将来にもう希望なんかない。
望む人生を生きることができないんだ。

そんなことで打ちのめされそうになっていたことも事実ではありますが・・、

今ハッキリとわかることは、

『ただ自分の望む結果が得られなかった』

というだけのこと。

それだけだったんです。

『自分の望む人生が叶えられない』ことと、『人生が甘くない』ということは全く関係の無いことでした。

むしろあの時、自分の望む結果が得られずに人生が良い方向に向かって行ってくれたことも疑いようのない事実でした。

人生って、優しくて公平なものなんです。

振り返ってわかる自分の認識不足

中学受験にしても、僕は何も考えることなくただ母の言われるがままに動いていただけでした。

今日の勉強の意味も、覚えるべきことも意識することなく、ただ決められた塾に行って、ただ家庭教師の言う問題集を解いていくだけ。

完全に自分で思考することを忘れていた少年だったんだな。

50歳になろうとしている僕ですから、あの頃から少しは認識力も上がっています(笑)

『合格』にコミットするのであれば、それなりの心構えが必要だった。

今日やる課題の意味を考える必要があった。

寝る時には、今日やった勉強の意味を寝床で思い出しながら眠りにつく必要があった・・

そして、手にしたい結果を徹底的に描いていくことが大切なことだった。

もしタイムマシンがあるのなら、その頃の自分に教えてあげたいですね(笑)

でもこうして、自分の足りなかったこと。

夢を叶える技術を知ることができたのも、こうした経験があったからなんですよね。

僕にとっては必要な経験だったとも思えます。

努力の不足と見込みの甘さ

脱サラを目指し挫折したのも、別に人生が甘くなかったからではありません。

そんなことではなかったんですよね。

世の中、色々な会社があります。

色んな会社があって、その中で活躍できる人、できない人がいるだけのことだったんです。

ただそれだけ。

脱サラにしても、たかだか2~3ヶ月の作業で結果を出そうそしていたのかと、若かった頃とはいえ自分でも笑ってしまいます。

もうおわかりの通り、甘かったのは人生ではなくて僕の見通しの方だったんですよね。

人や環境によっても違うことは当たり前ですが、何度も何度も試行錯誤して失敗も経験しながら夢って叶えられるものです。

成功の為に必要な失敗だって多くあるものなんですよね。

それをたった一度のチャレンジで夢が砕かれたような気持ちになってしまっていたんです・・。

あの頃の自分って、甘すぎたなぁ。

人生は優しい

もちろん、一度の受験で合格する可能性もありました。
そんな人生も良かったかもしれません。

最初のチャレンジで、事業主としての道が拓けた可能性もありました。
そんな人生もいいものでしょうね♪

確かに、人生は甘くない。

それは一部、事実であるかもしれません。

でもそう感じていた原因は、僕の経験だけで言えば自分自身にあったんです。

認識の不足。
努力の不足。
粘り強さの不足。
忍耐の不足。

成功マインド、セルフイメージの欠如。

『人生甘くない』と感じさせられた出来事は、夢を叶える為に欠かせないことをしっかりと僕に教えてくれたんです。

僕の経験値としてしっかりと活きてくれているんですよね。

ゲームではありませんが、僕のレベルを確実に上げてくれています。

人生は優しい。

最後の最後で成功させてくれるために、あの頃の経験を与えてくれていたのかもしれない。

ちょっとプラス思考過ぎるかもしれませんけど、僕にはそう思えるんです♪

人生の最初にピークが来てその後下がってしまうよりも、最後の最後で成功気分を味わえる人生で良かったなと、強引にそう思い込むことにしています(笑)

甘い、甘くないではなく、人生は旨いもの

人生って、確かに甘いことばかりではありませんよね。

これは僕もそう思います。

年に一度の誕生日に、甘いケーキは食べることができるかもしれません。

でもそんなシロップのような甘さを感じられることって、人生そんなにあるものではありません(^-^;

そもそも毎日毎日、甘ったるいケーキをパクパクと食べれるものでもないですから。甘党の方ってスゴイですね(笑)

そんな種類の甘さでは決してないのですが・・、

人生って、高級なカツオや昆布からとった深い旨味のあるものなんですよね。

毎日食べても決して飽きない、体の基礎をつくってくれる旨味です。

決して飽きないものだけど、毎日が『豪華なご馳走』といったものでもなく・・・

少しずつ少しずつ、僕たちの体をつくってくれて生きる力となってくれている地味で大切なもの。

そんな旨味です。ただ・・・、

そんな旨味をしみじみと感じることのできる人には、ちょっとした共通点があるものなんです。

叶う領域に意識を向ける

受験で合格。
残業もなく、給料も高く、やりがいのある仕事。

そういった望む結果が得られない時に、「人生甘くない」と感じてしまっていました。

甘くないと感じるのは、望んだ結果が得られなかったからです。

でもそこは、もうあなたがコントロールできる範囲ではないんですよね。

受験の合否や、会社内での待遇。

そうしたことを目指すとこまでは出来ますが、望む結果まで100%確実に手にする保証は誰にもできないことです。

叶えようとしても、叶えられるものではない。
叶うか?叶わないか?

そこはもう、あなたの力ではどうにもできない範囲のことなんです。

あなたの力ではどうにもできない、手に届かないところに手を伸ばそうとしているから、人生甘くないと感じてしまうことがあるんですよね。

コツは、『あなたが叶えられる範囲』のことだけに意識を向けていくことです。

あなたが100%、叶えられるものだけ。

それは、『過程』だけです。
手の届かない『結果』ではありません。

あなたの裁量でどうにでもできる『過程』だけに意識を集中させていくことです。

あなたが決めた、今日の課題。
今日一日、やり抜くと決めたタスク。

そうしたことであれば、叶うか叶わないかは100%あなた次第。

完全に、コントロールできる範囲内であるはずです。

挑戦者に優しい人生

もちろん結果は欲しいし、結果にコミットしていくことは絶対に必要です。

そもそも最初から叶わない結果だと確実にわかっていれば、挑戦しようとも思えませんからね。

だからここは、とても難しいところなんですけど、とても大切なところなんです。

結果が欲しくてたまらないし、結果にコミットして行動はする。

それでも、意識を向けるべき方向は『結果』ではなく、その為にあなたができる『行動』の方なんです。

難しいですよねぇ。
僕にとっては、今でもとても難しい課題です(^-^;

やっぱり、一日でも一秒でも早く結果を手にしたいという気持ちは常に持っていますから。

それでも・・・、

少しの間だけそんな強い気持ちを脇に置いて、向けるべき方向に意識を向けることが正解なんです。

正しい答えは、たいてい難しい方にあるものですから。

そうして得られる結果は、もう天に任せてしまうんです♪

今はまだ信じられないかもしれませんが、行動そのものにフォーカスしてきた人に人生はとても優しい結果を与えてくれるものです。

その優しい結果は、あなたが欲しかった結果とは違ったものになることも珍しくはありません。

なぜだか理由はわかりませんが、努力とか挑戦とかいった行動に人生は答えてくれるものなんです。

手にする結果は違う扉であるかもしれません。

でも、欲しかった結果以上のプレゼントを与えてくれるもの。

その結果がまだあなたに来ていないのは、

「行動に意識を向けてごらん。今日の達成感をしみじみと味わってみて。」

と、あなたの人生が伝えてくれているからです。

何かを起こせば、必ず何かが返ってきます。

それまでは、コツコツとあなたの『叶えられる範囲』にだけフォーカスしていくのです。

そして人生の旨味を味わいながら、人生の骨格と細胞をつくっていくことです。

旨味のある人生。

それは、ちっぽけな僕なんかの知る範囲をはるかに超えたもの。

信じて信頼するしかないものなんだと思います。

 

まとめ

人生は甘くないと感じる時はどんなとき?
自分が望んでいたものが得られなかった時

夢の挫折と人生は甘くないことが何の関係もない理由
原因は人生ではなく、自分の認識、努力、忍耐不足にあったから

人生は甘いものではなくて…
旨味のあるもの。飽きが来ず、人生を生きる力となってくれる旨み

人生であなたが意識すべきこととは?
あなたが叶えられるもの。『過程』のみ

人生があなたに優しい結果を与えてくれる条件
今やるべき行動そのものにフォーカスして、達成感を味わえる人

 

TOPに戻る

P.S.

「人生は甘くないなぁ。」

望む人生が叶わず、疲れてしまっているあなたへ。

良かったら、僕のメルマガをぜひ読まれてみて下さい!

ブログとはまた違う、簡潔なメッセージを毎日配信しています。
登録者だけが読むものなので、時にはブログには書けない内容も書いてしまっていますが・・

結果ばかり追いかけている人生であれば、疲れてしまって当然です。

今は疲れてしまっているあなたであっても、少しずつ明るい考え方をインストールして人生を切り拓いて欲しい。

僕のメルマガで意識していることです。
※合わないと思ったら、すぐに解除もできますよ

続きはぜひ、メルマガでお会いしましょう♪

メルマガ登録はこの下のご案内からどうそ
↓ ↓ ↓

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。