一度きり

一度きりの人生にこの名言を贈りたい。仕事・恋愛に迷った時の言葉

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

新しく始めるビジネスが成功するかどうかを判断するには?
作業中、行動している時に大切なこと
本当の恋愛が、人を大きく成長させてくれる理由
調理される寸前まで水槽で生きていた魚であっても・・
本番の為に準備を万全に整えることも大切だけど・・

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約8分です

言葉には力があります。

耳を通してあなたの脳に直接入って来る言葉。

たとえ意識していなくても、言葉は常に脳に入って来ています。

言葉には、思っている以上の力があるものなんですよね。

自分で発する言葉も、あなたの耳から入り影響を与えています。

家族や身近の人たちの言葉からも、知らず知らずのうちに積み重なって、大きな影響を受けているはずです。

特に、無意識に出てくるあなたの口癖。

口癖からは、あなた自身の『考え方の傾向』を知る事ができますし、これからどんな人生を歩んでいくのかの手がかりにもなるものなんです。

口癖があなたの人生を変える!正しい口癖を身につけるべき理由意識せずに普段から口に出てしまうあなたの口癖は、実は巨大な力があります。一回一回の力は小さなものでも、毎日毎年あなたの耳に入り続けている言葉です。あなたの人生を輝かせるために、この言葉の力は絶対に欠かすことは出来ません。口癖が人生を変えるというテーマで書いています。...

 

僕は少年時代から、『言葉』に助けを求め、『言葉』に慰められてきました。

歌詞であったり、小説や名言・・・。

その言葉を聞いた時に感じる自分の感情に、少しだけ敏感だったような気がします♪

だから記憶に残しておきたい言葉や表現を、ノートに軽くメモしていた時期があったんですよね。

「メモしていた」と言うと過去形ですが、今でも「あっ、これいい表現だな」と感じたものはメモに残しています。

豊かな人生をおくる人は、豊かな言葉たちに多く触れている人たちです。

貧しい人生をおくる人は、満たされない言葉を常に入れてしまっている人です。

豊かで幸せな人生をおくる人は、口から出てくる言葉もまた豊さで溢れています。

ということは・・・、

上質な言葉に多く触れることは、あなたの人生を豊かさで満たしてくれるということになります。

一度きりの人生。

昨日という日はもう戻って来ません。

今日という時間は、着々と過ぎ去っています。

明日はまだ、ここにはありません。

一度きりの、貴重な人生。

今日は、僕の人生に光の影響を与えてくれた上質の名言たちをご紹介します♪

仕事に迷った時に指針となってくれた名言

これからご紹介させて頂く『名言』は、僕がノートにメモしていたものたちです。

著名人や、歴史に名を残しているような偉大な方々の言葉とは少し違います。

そういった名言を期待されているのであれば、申し訳ありませんがご期待にお応えできないかもしれません・・(汗)

まっ、偉大な方たちの名言は、既にネットに多く溢れていますので・・

それでも僕にとっては、大切な名言ばかりです。

それらの多くは、ラジオから何気なく入ってきたものや、先輩・知人から受けた言葉。

お世辞にも、著名人とは言えませんが・・・(笑)

「この言葉は忘れたくないな。ずっと役に立ちそうな気がする。」

そう感じた言葉しかメモしていないので、きっと読者さんたちへも参考として頂けるような名言もあると期待しています(^^♪

まずは、仕事上の迷いから抜け出すためのヒントとしてピックアップした名言から始めていきますね。

『継続できるか否か?』

これは、仕事上のお師匠さんから頂いたお言葉です。

趣味や遊びならともかく、新しいビジネス・仕事を始めようとするのであれば・・

まずは、

「それは、君が継続できることなのか?」

ということを考えなさいと助言を頂いたものです。

何をするにもすぐに諦めたり、継続できないようなことであれば、それは成功の可能性は低いということです。

また、どんなに優れたビジネスモデルであっても、あなた自身の熱意や情熱をそこに込めることが出来なければ継続できるはずはありません。

失敗しても何度も立ち上がる人は、そこに情熱を感じられるからだ。

だから成功できる。

何度も何度も失敗した人にだけ、成功が与えられるもの。

だから継続していけるものかどうかが、全てを決める。

あなたにとって大切で重要なこと、心が求めているものであれば大丈夫でしょう。

簡単に諦めてしまうこともないからです。

継続は力なり。
繰り返し、また力なり。

小さなことの積み重ねだけが、大きな力を生んでくれます。
それを知っている人からしか出てこない名言が、これですね。

この年になっても、継続の重みを強く感じています。

『ためらいを残して進まない』

若い頃、建築関係の小さな会社に勤めていた時に大工さんが言っていた言葉です。

腕のいい大工さんって、釘を打つ時の音を聞いただけでわかるらしいんですよね。

経験の浅い大工さんだと、打つ時の『ためらい』が音に出てくるらしいのです。

ギ~~ッ、ギィ~、ギュッ(笑)

恐る恐る打っている気持ちが、音になって伝わってくると言うんですね。

上手な大工さんの音は、スパッと一瞬です。

そこにためらいもなく、鶴の一声のようにその場にピ~ンと張りつめた空気だけを残すような・・・

「一回で決めろ。ためらうな。自信を持て。」

そのように若い大工さんへ指導していました。

これって、僕たちの仕事でも一緒だと思います。

交渉する時。
見積書を作成する時。
新規訪問で飛び込み訪問をする時。

いざ行動する時はもう、ためらいは完全に捨てるべきです。

『考えること・計画すること』と、『行動』は別にする。

これは僕が仕事でも心掛けていることです。

行動する時にはもう何も考えずに、ただ行動することだけに集中した方が仕事もずっと進みます。

計画段階で十分に考えた後は、何も考えずに行動だけにフォーカスする。

ためらいを残して進まない。

全てに通じることだと思います。

『ケーキの先には笑顔がある』

『プロフェッショナル』という番組で出てきた、ケーキ屋さんの店主さんのお言葉でした♬

「我々が販売しているのは、ケーキ。でもその奥には、家族の笑顔がある。」

そのようなことを言われていたんです。

仕事の意味を教えてくれたような気がしました。

目先の事だけではなくて、本当に大切なのはその先の先にあるものなんですね。

確かに、直接販売しているのはケーキです。

でもそこのお店の店主さんが本当に大切にしていたのは、そのケーキを購入して笑顔になっているお客さんたちだったんですね。

砂糖や、クリームの分量。
ケーキ職人としての技量。

こういったことももちろん大切なことですが、それを食べて笑顔になっている人たちのことにまで意識が行っているなんて・・

意識の方向がどちらに行っているかで、人生は変わってきます。

当然、仕事としての成果も同じです。

同じ内容、同じ労働時間であっても、意識の方向が違っていれば成果も絶対に異なってくるものです。

こうして記事をせっせと書いている今も、

「僕の意識がPCの画面で終わってしまわないように注意しなきゃ・・。」

と、画面の先、顔も見えない読者さんたちのためらいの無い顔を思いながら・・・、

気持ちを取り直しているところです(笑)

恋愛に苦しんだ時に助けてくれた名言

恋愛のアドバイスが出来るほど、詳しくのない僕ではありますが・・(照)

恋愛でお悩みの人たちって、僕が想像していたよりもずっと多いんですよね。

僕のメルマガを通して、ご相談して下さる方もいたりして・・。

若い年代の方にとっては特に、恋愛は人生の一つの登竜門だと僕は思います。

恋愛を通して、人生で大切なことを学べるようになっているんですよね。

僕はどちらかと言うと、数よりも質の方を求めているタイプでした。

人見知りでもあったので・・(^-^;

自分と自分の家族以外の大切な人との出会いですからね。

家族の方であれば、あなたを無条件で愛してくれているでしょ?

でも恋愛の相手はそうとも限りません。

思いを伝えていない段階においては、相手の気持ちがわからず苦しい思いをしてしまうかも・・・

またお互いの思いを確認できたとしても、今度は疑いによる不安との戦いが・・・。

こちらは、僕の実体験。異性への強い思いが僕の人生を変えたお話です(笑)
↓ ↓ ↓

紆余曲折の時期こそが人生の輝きとなってくれた僕のリアルな物語人生は紆余曲折。でも僕はどこかで、人生の出来事には偶然はないと信じているところがあります。紆余曲折の出来事が、あなたの人生を輝かせてくれるもの。本当の幸せを教えてくれるものだと思うのです。今回は僕が実際に経験してきた出来事をお伝えしながら、そのことをお伝えしたいと思います。...

『相手と向き合わない。相手と同じ方向を見る』

恋愛の当初って、どうしても相手をコントロールしたいという欲求はあるものです。

っていうか、社会人になっても他人をコントロールしたいという欲求は抑えがたいものがあるものなんですよね。

別に男女の関係だけではなく、上司と部下という関係であってもです。

そんな欲求を見事、あなた自身でコントロールすること。

そんなことを恋愛は教えてくれるものだと僕は思うんです。

自分の思い通りにいかないことも世の中にはあるということ。

いくら好きであっても、いくら思いが強くあっても、相手の気持ちまでコントロールすることはできない。

できることは、相手を思いやること。
そして結果を受け入れること。

本当の恋愛は、人を大きく成長させてくれます。

相手と対峙して向き合うというよりも、相手の立場に立って相手の視点に立ってみる。

欲しくてたまらない自分の気持ちを必死で抑えて、相手のことを出来る限り考える。

『相手と向き合わない。相手と同じ方向を見る』

恋愛に限らず、社会人になっても大切な心構えですね。

『尊敬の気持ちはあるか?』

これは、勤め先だった会社の先輩が言っていたお言葉です。

僕に言ったことではなく、結婚を考えている同僚へ言った質問でした。

男だったら、スタイルも良くて顔立ちの綺麗な女性に惹かれるものです。

女性であっても、顔つきもキリッとして外見の良い男性に惹かれるものですよね。

若い頃は特に、相手の外見に魅力を感じるもの。

このこと自体は悪いことでも何でもないことです。

でも、そこしか見えなくなるのもやはり問題なんですよね。

特に『結婚』となると、1~2年のことではありませんから。

髪の毛も薄くなり、皺も増えて、お互いに体重も増えてきて・・・

一緒に過ごしながら、年を取っていくわけです。

そんな結婚生活に、外見だけに惹かれて入ったとしたら・・・。

「こんな人だとは思わなかった。」

「こんなはずじゃなかった・・。」

結婚後そんなことにならないために、先輩が問いかけた一言でした。

「尊敬できるところはあるか?」

相手が綺麗だとか、ハンサムだとかとは別に、『尊敬』できるところがあるかどうか?

そこを考えてみろと言っていたんですよね。

最初は、相手の容姿や収入(笑)・・、そういったことが入口となることは多いと思います。

でも小さな愛の炎を消すことなく継続できるのは、相手への『尊敬』の気持ちなんです。

真剣に交際されている相手がいらっしゃるのであれば、ぜひ参考にして下さい♪

『優雅に泳げ』

「いいか、追えば逃げる。覚えておけ。追えば逃げる、だ。」

「優雅に泳げ。」

もう随分前に見ていた、テレビドラマのセリフだったと思います(^-^;

片思いしていた女子高生に、先生役の男性が言っていた言葉でした。

『優雅に泳げ』

特に女性に対しての的確なアドバイスであると、僕は思いますね♪

池でも海でも、優雅に泳いでいる魚は美しいものです。

「エサ、くださぁい~」

とばかりに、大きな口をパクッと開いていると、何か凶暴な魚に嚙まれてしまうのではと怖がられるかもしれません。ピラニアとか・・汗

「自分の人生をしっかりと生きろ。恋人はその時、ご褒美として表れてくれるものだ。」

そのようなことを聞いたこともありますが、僕もそんなものだと思っています。

自分に出来ること、魚らしく優雅に泳いでいると、そんな姿に魅力を感じる恋人が表れてくれるものなんです。

しかも、あなたにピッタリの人が♪

もしあなたが男性であれば・・・、

ピッタリの人が表れた時は、迷うことなく攻めるべきです(笑)
しっかりとアプローチして、自分の気持ちを伝えて下さいね。

やるべき時にはやるのが男です。

あなたが女性の場合は・・・、

優雅に泳いでいる魅力的なあなたに声をかけない男性なんていませんから、ご安心下さい♪

運命の人って、案外いるものです。
あなたの心の声によ~く聞いてみて下さい(^^♪

人生の苦しみの前に手を差し伸べてくれた名言

一度きりの人生。

楽しいことばかりではないことは、認めなければならない事実ですよね。

それでも、最後の最後には満足していたいものです。

そのためには、自分らしい人生、あなたらしい人生であるべきです。

人生は一度だけ。

苦しみの中から光る価値を見つけ出すことで、人生の課題を一つ解くことができます。

そんな時に、人生のご褒美が与えられるものなんですよね。

人生の言葉、名言はそんなお手伝いもしてくれます。

『どう生きたかが大事』

どう生きたかが大事。

これも、プロフェッショナルに出ていた方から教えられた言葉です。

漁師さんからお魚を仕入れるプロフェッショナルの人のお言葉でした。

美味しい魚を提供するために、仕入れたばかりのお魚をすぐに血抜きしている時に言っていたんです。

普通なら生きているまま、お客さんの元へ届けて新鮮な状態で提供しようと考えますよね。

でもそれだと、運んでいる時に魚にストレスを与えてしまって味が悪くなってしまうというのです。

直前まで生きた新鮮な魚だからと言って、それが美味しいとは限らない。

「お魚が、どう生きたかが大事なんです。ストレスを与えないままで、絞めてしまうことが大切です。」

ストレスは悪臭を放つ。

長生きとか、収入の多さとか、そういったことの為に、何かを我慢しながら生きていく。

その我慢の元を探し当てて、どう生きるか?
あなたの奥底の心の声に、どう辿り着くか?

忙しいのは構わない。

仕事ばかりの人生でも構わない。

他人にどう言われようが気にならない。

ただ一つ、ストレスからは解放されなければならない。

どう生きるかが大事だからです。

『準備、準備で人生を終えるな』

インプットとアウトプット。
練習と本番。
準備と行動。

完璧な本番を実現する為に、何度も何度も練習を重ねます。
リハーサルを繰り返します。

全ては、本番の為です。
最高の成果を目指して、準備を整えます。

 

もちろんそれも大切なことなんですけど・・・、

僕たちの人生は、生まれた瞬間からもう本番が始まっているんです。

もう既にリングの上に立って、試合の本番中なんです。

そんな時に、準備を完璧にやって・・とか、
ウォーミングアップが終わってから・・・、

とか言っている場合じゃないんですよね。

「まだ準備が不十分だ。」

「ここまでやり終えるまで、行動すべきではない。」

そんな事を言っている間も時間は過ぎて、人生も終わりに近づいています。

今が本番。
今が試合中。

練習のつもりで、試合をやるしかありません。

準備がどうこう言っている暇があったら、今この試合に全力を尽くすべきです。

人生に飛び込んで、生きていくだけです。

『幸福に生きるために、不幸を生きる』

人生は楽しいことばかりではない。

そのように言いました。

確かにその通りです。

悲しいことや苦しいことを、私たちは絶対に経験することになっています。

その事実から逃げることはできません。

幸福な人生を生きるには、『不幸を生きること』を避けて通ることはできないんです。

不幸としっかりと向き合う。
その不幸をきっかけにして、あはたの人生の幸福とすること。

これが人生の目的でもあるんですよね。

不幸な出来事は、私たちに幸せな人生を教えてくれるきっかけとなってくれるもの。

『幸福に生きるために、不幸を生きる』

避けられない不幸であれば、そこから逃げることなく不幸を生きることだ。

それをきっかけに、どんな幸福が得られるのか?

自分の人生から逃げない。

キチンと向き合うことで、人生の幸福が始まる。

そうした希望を与えてくれる、名言です。

一度きりの人生です。
誰もが、後悔なんてしたくはないはず。

今日一日のあなたの人生も、満足できる時間となりますように♪

まとめ

新しく始めるビジネスが成功するかどうかを判断するには?
それが継続できそうか?1度や2度の失敗で諦めないか?

作業中、行動している時に大切なこと
ためらいを捨てる。行動を起こす時は、もう迷わない

本当の恋愛が、人を大きく成長させてくれる理由
自分の気持ちをコントロールし、相手を思いやり、結果を受け入れることを学べるから

調理される寸前まで水槽で生きていた魚であっても・・
ストレスで味が良くないこともある。どう生きたかが大事

本番の為に準備を万全に整えることも大切だけど・・
人生はもう本番中。時間は過ぎている。今を全力でやるしかない

 

 

TOPに戻る

 

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。