楽しくない

人生が楽しくないと感じ始めた40代になって考えたこと

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

40代が人生の一区切りである理由
40代の毎日が、変化なく惰性的になる理由
他人との比較で苦しまないためには?
若くして成功した弟への嫉妬から僕が解放された理由
人生が楽しめない40代の方が意識すべきこと

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約5分です

 

「あれ・・、何か違う。このままでいいのかな??」
そんなフッとした軽い疑問を時折感じるようになったのは、僕が40代に入ってからの時でした。

強い疑問ではありません。
「もう時間が無い!」といった切迫感でもありません。

車を運転している時や、愛犬とお散歩している時に”フッ”と数秒だけ生じてくる疑問です。

「もう人生折り返し地点に入っている。20代だった自分が、40代のこのような自分を想像していただろうか?」

そのようなことを考えるようになってきたのです。

「こんなことを感じるのは自分だけなのか?」
と思いネットで軽く調べてみると、多くの方も同じような経験をされているみたいですね。

少し安心しました(^-^;

「何だか楽しい気持ちが薄くなっている。」
40代に入って、そんな気持ちに襲われる瞬間が出てくるようになったのです。

30代とは全く異なる40代

「僕も今年ようやく、40歳になるよ。」
僕が勤めている会社の飲み会の席で、社長の口から出てきた言葉でした。

『やっと、40歳になる。』
そんなニュアンスを社長の口から出る口調から感じ取りました。

二代目の社長なので、30代前半で就任された方です。

「40歳に入り、ようやく落ち着く年代に入れる。」
「二代目のボンボンとして見られなくなる年齢になった。」(^-^;

真意は測りかねますが、そのような気持ちであったのではないかなぁと思います。

人生の一区切りがつく年代。
そして、人生の着地点がある程度みえてくる(みえてしまう)年代。

「まだまだ、自分の将来は未知数。可能性がある。色々な事ができる。」

と感じれることの出来る30代までと、

「一通りの経験はしてきた。自分がこれから出来ることは、あの段階位までだろう。」

と、おおよその着地点の予想ができてしまう40代。

40代という年齢は、人生の一つの区切りとも言えるのではないでしょうか。

つまらないと感じ始めた40代

40代に突入して僕が感じたことは、
「20代の若い頃に想像していた、40代の自分とは随分違う。違い過ぎる。」
そんなことでした(*_*;

20代のころに想像した40代の自分と言えば・・・、

精神的にも経済的にも余裕があって、
現実は、余裕なんて全くなかった(^-^;)

余裕からくる落ち着きに溢れている。
現実は、いつも何かに追われる感覚(*_*;)

「40過ぎる頃には、さすがに僕も余裕が出てきているはずだ。」
と若い頃に何となく想像していた40代になった頃の自分。

でも実際には、30代までの延長のままだったんです(^-^;
現実の40代の自分の姿と、理想の40代像とのギャップに苦しんでいたのですね(汗)

このまま50代になっても、60代に入っても、余裕のないままの人生をむかえるのだろうか?

恐怖心にも似た感情が40代に入った私を襲ってきました。

単調な毎日

理想とのギャップに直面する年代。
それと同時に単調で、新鮮さに欠けた毎日を感じてしまう時期でもあります。

仕事の場合、新しい部署への異動などが無い限り新鮮味を感じることはありませんよね。

だからと言って、若い頃のようにその場限りの楽しみを見つけることもなくなります。

何かに挑戦したいと心のどこかで思ってはいても、帰社後に手が伸びるビール。

「今日も仕事を頑張ったから・・・。」
と自分に納得させて、更にもう1本ビールを空けて1日が終わっていく。

翌朝、だるい体を感じながらベッドから起き上がりいつもと同じく出勤・・。

主婦の方であれば、お子様たちの朝食の支度から一日が始まります。
そうして、夕刻になるとまた恋しくなってくるビール”(-“”-)”

「何か新しいことを始めたいな・・・」

自分の奥からそんなかすかな声を感じながらも、1日の終わりに感じることは昨日と同じだった単調な1日。

「このまま定年まで、何となくトラブルの無い人生。それで自分はいいのだろうか?」

「このまま子供が自立するまで続くこの生活。その先私は何をしたらいいの?」

そのような疑問を感じてしまう年代です。

孤独感のようなものを感じる方もきっとおられるでしょう。

惰性で過ごしていた

40代になると、人生の多くのことは既に経験していることばかりです。

若ければ全く違う世界へ飛び出してみることも可能でしょうが、40代になるともうそれも難しく感じる年代でしょう。

新しく挑戦するにしても、それまでの過去の実績をベースとしたものが前提となることが圧倒的に多くなってくるはずです。

もう若い年代とは違って、試行錯誤もそれ程許される年代ではありませんからね・・・。

そうなると、どうしても毎日を惰性で過ごすようになります。
可もなく不可もない。

結局、それが一番楽だからです。
一番安全な道だと感じるからなんですよね。

今までのレールから離れた世界や新しい挑戦を考えることは、エネルギーが必要です。
疲れることなのです。

家事や子育ての時間に縛られる

主婦の方であるならば、子育てのためにお金が一番必要な時期に入ります。
その為、たとえ何かに挑戦したいと思っても難しくなるでしょう。

何となく社会からの疎外感を感じてしまって、時間が経過するほどに仕事の勘も鈍くなってしまうという焦りも生じてしまうかもしれません。

家事と子育てに自分の時間を使っている今。

  • 子どもが親離れした時に、自分にまだやりたいことをやれる気力と環境は残っているだろうか?
  • その時に自分の手元に残るものは一体何?

そんな気持ちに襲われてしまう方もきっと少なくはないと思います。

人生折り返し地点の意識

私が40代に入って意識したことは、『人生の折り返し地点』であるということです。

もう自分の人生も半分が過ぎた。
若い頃のように、たくさんの時間を持て余すような感覚は既に昔の話。

自分の望む人生を手に入れようと、それなりに読書やセミナーに参加してきた今まで。
その結果が今の自分なのだろうか?

とてもじゃないが、こんな今の自分を夢見て勉強してきたわけじゃない。

まだ今の自分にチャンスは残されているのだろうか?
それとも折り返し地点を過ぎた今、下降線へと入ってしまうのだろうか?

それまで感じることの無かった焦り、あきらめ、不安、色々な感情が混ざり合って襲ってくる時期だったのです。

隣の芝は青いと考える

もしかしたら、私たちは他人と自分を比べ過ぎているのかもしれません。

お隣さんが、新車を購入してリフォームまでしている。
後輩が、最短記録で昇進した。
思い切って高い塾に行かせた子どもなのに、クラスメートのあの子よりも・・・

そのように、他人との比較で苦しんでしまって人生を楽しめなくなってしまうのはとてももったいないことです。

あなたが羨ましいと若干でも思っている他人様だって、あなたには見えない苦しみを抱えているものなんです。

『隣の芝はいつでも青く見える』ことは、本当によくあることですから。
他者との比較で苦しむのは、あなたです。

だからもう、モノサシを他人様へ向けることなく自分の中に向けることです。

あなたが他人との比較で苦しんでいるその相手を、あなたの『憧れている存在』として認め、前向きな力に変えていくことが大切です。

いっそのこと、100歳までの人生計画を立てる

自分が100歳まで生きるとして、これからの計画を立ててみてはいかがでしょうか?
そうなると40代であれば、まだ半分もいっていない若造です(^-^;

『人生50年』と言われた時代も現実には、あったのです。
その時代であれば、人生の半分といえばたったの25歳ですよね。

今のあなたは、その25歳にすら達していないということを意味しています。

これからの人生、まだまだ達成したいことが出てくるのであれば、それに向けた人生が始まるだけです(^.^)

たとえ途中で力尽きることがあったとしても、後悔なんてするでしょうか?
そんなことはないと思います。

単調で惰性の毎日の延長で迎える最期より、ずっと輝いているはずです。

後悔の苦しみは想像以上に大きい

私自身、多くの失敗を経験してきています。
大人になってからも、多くの失敗をしてきました。

同じ失敗でも懐かしく思えるものもあれば、いまだに悔しい気持ちがこみ上げてくることがある失敗もあります。

同じ失敗なのに、なぜ違いがあるのでしょうか?
そのキーワードは『後悔』です。

全力を出せたのに、力を温存しようとして負けてしまった試合。
本当はやりたかったのに、諦めて当時の一時的な楽しみに傾いてしまった過去。

そういったことが、いまだに私を苦しめることがあります。

また、たとえ失敗した経験であっても、受験のようにやれるだけのことをやった結果であったのならば後悔の念に苦しむことはないのです。

もしあなたの気持ちが『挑戦したい、やりたい』と訴えていることがあるとしたら。
そんな気持ちに、答えてあげることをしなかったとしたら・・・
年齢やリスクを理由として、逃げている人生であったならば・・

後悔による苦しみは、想像以上に大きくて長く続くものです。

ぜひ、100歳までの人生計画を立てて自分の心が欲していることを整理してみて下さい。

人生を楽しいものに変えるのも自分次第

『四十にして迷わず』
と言われていますが、実際の僕は”迷い”に溢れた40代です・・(^-^;

「私は、このような人間だ。」
と迷いなく自分自身を確立させている姿に憧れを持っていました。

現実は、会社でも波風の立たない道を選んでばかりの人間だったのです。

ミスをしないことを『仕事が出来る』と勘違いしていました。
実際には経験の長さから、要領が良くなっていただけのことだったんですよね。

そして波風の立たない単調な生活に、『つまらなさ』を感じていました。
人生が楽しくないと感じるようになってしまっていたのです。

でも、気付きました。

自分の考え方で、自分の人生を『楽しいもの』に変えることができることに気付いたのです。

いや、自分の人生を楽しく出来るのは自分しかいないのです。

生き急ぐ必要は全くない

僕には3つ年下の弟がいます。
世間によくあるお話ですが、IT関係の仕事で若くして成功している彼です♪

お恥ずかしいことなんですけど・・、

そんな弟に、僕はずっと羨ましいという思いを抑えきれずに嫉妬してしまっていましたんですよね。

嫉妬している自分を醜いと思い、苦しく情けない気持ちでした。

「運だけで世渡りしやがって。」
そんな気持ちを持ってしまう自分が醜く感じて、苦しかったのです。

でも・・・、

40も半ばを過ぎて、満たされている今の僕だからこそ思うことがあります。

自分自身が若い頃に苦しんで、辛かった多くの経験が今になって『宝』になってくれているのです。

人の辛さが多少はわかるようになりました。
苦しみの向こうにある、陽の光を浴びたような爽やかさを知ることもできました。
いくつになってもチャレンジできる精神力と喜びを掴むこともできました。

挫折という宝を経験できて、本当に良かったと感じるのです。
生き急ぐ必要は全くありませんでした。

弟への嫉妬に苦しんでいた時に僕を救ってくれた名言は、こちらの記事です(^^♪

人生がつまらないとお思いの方へ。僕に勇気をくれた名言3選僕が大切にしている名言3つをご紹介します。人生がつまらないと感じているのは、100%間違った感情だと断言できます。人生って素晴らしいもので、チャンスで溢れているものです。つまらないと思うその心がつまらない。そのことの意味がこの記事を読むことでご理解いただけると思います。...

楽しみを外に求めず、外に探さない

『人生が楽しめない』と感じるようになった、40代の方へ。

『楽しいこと』を外に探し求めるのではなく、ただ『楽しむ』ことを意識してみて下さい。

どんな状況であっても、自分自身で『楽しむ』ことが出来るようになれば、いつでもどこでも楽しみ方は無限大です(^^♪

人生100年だと思って、やりたいことを明確にする。
単調な毎日を良しとせず、やりたいことに向き合い挑戦する。
大好きなことをすることで、人生を楽しむことができる。
挑戦の途中でハードルがあっても、それを超えることを『楽しむ』。

環境があなたを楽しくさせるのではなく、あなた自身で今の環境を楽しめるようになるはずです(^.^)

第二の人生というには、若すぎる40代。
まだまだこれからです。

一歩を踏み出す勇気を持って、最初の行動を起こしてみて下さい。

よろしければ、こちらの記事もどうぞ~♪

40代後半で人生をやり直している僕から!新しい扉へようこそ♪40代に人生の方向を変えるような出来事を経験する方は多いようです。私もそうでした。40代になって、人生をやり直したいと思うようになったのです。第二の人生を目指している今、とても人生を楽しめています♪40代で人生のやり直しを考えている方への熱いメッセージです。...

 

まとめ

40代が人生の一区切りである理由
変化を起こさない限り、おおよその着地点が見えてくる年代だから

40代の毎日が、変化なく惰性的になる理由
それが一番楽で、安全だと感じてしまっているから

他人との比較で苦しまないためには?
その相手を『憧れの存在』として認めること

若くして成功した弟への嫉妬から僕が解放された理由
辛かった経験が『宝』になってくれているから

人生が楽しめない40代の方が意識すべきこと
外に『楽しいこと』を探すことなく、ただ『楽しむ』ことを内側に求めていく

 

TOPに戻る

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。