祝福全般

もう立ち直れないと感じる時に思い出したい人生のテッパンルール

 

この記事からあなたが得られる人生の祝福

立ち直れないと挫折の中のあなたに、僕から一つ言いたいこと
辛さがやってきた時の大きな分かれ道とは?
時間が経てば季節は必ず変わる。でも・・
立ち直れない程の難しい状況にいるあなたは・・
全てをひっくり返す、小さなキッカケを得るためには?

これらの新しい祝福を得られるための所要時間は約9分です

人生は辛いもの。
苦しいことがあって当たり前。

そのことはこのブログで何度も書いてきています。

挫折や苦難の無い人生には価値がないのではないかと思っているくらいです。
もちろん、苦しいだけの人生にも価値がないものだとも思いますけどね。

良い時と悪い時、どんな人であっても両方が必ず存在するものなんです。

「この人はどこか魅力のある人だな・・」

と感じるような人、出会ったことありませんか?

そういう人って、人には言わなくても大きな挫折を経験しながらそれでも立ち上がってきた人が多いような気がします。

人の魅力を増すための、隠し味のようなものですね。

ただそのようなことは、挫折の真っただ中にいる人に対してはなかなか響かないものでしょう。

辛い時期が過ぎ去った外野席から言える、綺麗ごとのような言葉に感じるかもしれませんね。

「外野から何を気楽なことを言っているんだ!」

と怒りの感情すら湧いてくる方もいらっしゃるかもしれません。

挫折自慢をするつもりはありませんが、僕もまぁそれなりに多くの挫折や辛い時期を経験してきています。

でも挫折の程度を人と比較すること自体、そもそも全く意味の無いことでもあるんですよね。

小学生と高校生が100m走を競うのに意味がないように、人生のステージは人それぞれ違うものだからです。

今のあなたには信じられないかもしれませんが、これだけは言わせて欲しいということがあります。

それは、

自分が経験してきた苦難ですら、今こうして立ち直っている現在の視点からだとなかなか当時のリアルな記憶は再現されないものなんです。

もう外に出ることも辛いと感じていたあの時期をどこか、懐かしむような感情すらあるんですよね。

もちろん、同じ経験をしたいとは絶対に思いませんけど・・。

今あなたは、立ち直れない程の疲れと絶望の最中で苦しんでいるのかもしれません。

そんなあなたへ、少し遠い距離の視点を持てる今の僕の視点からのヒントを精一杯書いていきますね。

苦悩や辛さは人生には当たり前のこと

くどいようですが、人生に苦悩はつきものです。

もうこれは、必ずですね。

日本史上最大の出世男、豊臣秀吉であっても苦悩や辛さを人生から省くことはできなかったのです。

そんな当たり前の事実を、お話ししても

「いや、今の私の状況はどう考えても他の人よりも明らかに苦労が多すぎる。」

「この状況、不幸続きの今の環境はどう考えても不公平だ。」

そう感じられる方もきっとおられるはずです。

確かに個別の状況をお聞きすると、

「本当に大変な状況だ。自分だったら耐えられないだろうな。」

と僕自身感じるような、壮絶な環境に置かれている人もおられるんですよね。

ピーマンが嫌いな人に、ピーマンしかない食事を食べざるを得ない環境だとそれはもう大きな絶望であるはずです。

でもそこは、人それぞれですよね。
好き嫌いという違いがあるからです。

まぁピーマンの例えはおかしいかもしれませんが、人それぞれ耐性も性格も違うので客観的な苦悩の大小を計ることはもう不可能に近いものなんです。

間違いのないことはただ一つだけ。

それは万人が、生きている間必ず辛い時期を経験し、そして楽しい時期も経験するということです。

辛くて苦しい経験を完全に受け入れられるか?

辛さ苦しさは人生には当たり前のこと。
万人の人生にあるもの。

それを大前提とした場合、万人に存在する一つのハードルに気付きます。

それが、

『辛くて苦しい経験がきたときにそれを受け入れられるか?』

というところなんですね。

当たり前にやって来る苦難に対して、

「こんな辛い状況ばかり続けて起こってきて、私は人生に呪われているのか?」

そのように考えることもできますよね。

一方で、

「やってきたか・・。苦しいけど今はこの時期なんだろうな。この機会に出来ることをしっかりと考えてみよう。」

そう考えることができることもまた事実であるはずです。

『人生力』という言葉は僕が思いついた言葉なので、辞書には無い言葉でしょうが、人生力というものが測れるとしたら、それは

やって来る環境に対して、どのような考え方を選択するのか?

という選択の力に最大のポイントがあると思えるのです。

受け入れて初めて進める次のステージ

苦しい人生の時期がやってきた時に、「辛い苦しい」と感じることは自然なことです。

早く終わってくれないかなぁと思うものですが、最初から最後までずっと

「嫌だなぁ。早く過ぎ去って欲しい。」

とばかり思い続けてしまうのも、少しもったいない気もするんですよね。

確かに、時間が過ぎれば次の季節はやってきます。

でも暖かい季節がやってきた時にその時期を十分に楽しむためには、冬の時期の過ごし方もまた大切なことであるような気がどうしてもするんです。

冬の季節が来た時に、

「寒いなぁ。外に出たくないなぁ。どうしてこんな辛い日ばかりなんだろう?」

そのように悲観しながら過ごしていても、間違いなく春はやってきます。

「冬が来たか。雪かきが必要だけど、それで家族も学校に行けるし仕事にも行ける。暖かい料理もあるよね。」

たとえ冬が嫌いな人であっても、考え方の選択は人それぞれ自由にできるわけです。

単純な話ですが、嫌いな冬の中に楽しみを見付けながら過ごそうとする人もいますよね。

春という季節は、どなたにも平等にやってきます。

でもその春がやってきた時に感じることは、人によってまた異なるものです。

  • 冬を受け入れた人。
  • 嫌だなぁと思いながら過ごした人。
  • 春という季節がやってきた時、「もっと花粉が少なければ・・」と環境に反応する人。
  • 環境を受け入れる考え方を取り、自分の気持ちの選択をコントロールする人。

ここで『人生力』が測れるものだと僕は思うのです。

本当の幸せは、心の解放にあることを知る

ご自分に降ってきた環境に悲観している限り、本当の意味で自由に生きることができていない状態なんです。

自由に生きるとは、あなたらしく生きるということです。

環境や不遇な状況に感情を振り回されて、あっちにぶれたり、こっちに振れたりしているうちは、あなたらしく生きているとは言えない状況なんです。

あなた以外の他人の人生と比べて、

「なぜ自分ばかりが・・・」

と感じてしまったり、今置かれている厳しい環境に対して、

「なぜ他人ばかり恵まれているのか・・、自分ばかり辛いのか・・」

と考えているうちは、心ががんじがらめになってしまっているんですよね。

あなたの心は、その窮屈な状態から解放されたくてたまらないはずです。

何ものにも縛られず、自由に生きたいと思っているはずです。

そのためには、逃れられないことから逃げようとせずに受け入れることです。

難しいことではあるんですけど・・、

自分の本心を知ること。

そして、その本心に従うこと。

本当の幸せはそこにあるんですよね。

とは言っても自分の本心を知ることって、とても難しいことであることは事実です。

立身出世が自分の本心だと思っていたことが、実は本当に欲しいものではなかった。

そんなことを後になって気付くことも、人生には多くあります。

でも、辛い時期、人生の苦難の時には、あなた自身の本心が見えやすくなっている時でもあるのです。

もう立ち直れないと力尽きた時

もう立ち直れない。

そう感じるほどに打ちひしがれている時、あなたは嫌でも自分自身と向き合っている時期でもあります。

自分と向き合っているがゆえに、自分の醜い部分が余計に強く見えてしまったりすることもあるんですよね。

もちろん、あなたが持っている素敵な面もたくさんあるはずです。

それでも、疲れからマイナス方向の思考の方に傾いてしまいがちなんです。

辛さ苦しさは、万人にやってくると言いましたが、そうは言っても客観的に見て壮絶な経験をされている人はいます。

ピーマンを食べる辛さも、人に裏切られる辛さも、それを受ける人が違えばその辛さの質と量は簡単には計れないということも事実なんですけど・・・。

それでも、明らかにこの人にはやけに『人生の難問』が襲っている・・、と感じることもあるんです。

あなたは人生のエリート

そんな人生の難問が降っているあなたは、人生のエリートです。

それだけの難問を受けるだけの力があるから、今あなたは四苦八苦しながらも生きているんです。

厳しい難局を乗り越えられる可能性がある人だから、あなたにはその問題が与えられているのです。

あなたの心は知っているはずです。

この難局を乗り越えたい。
打ち勝ちたい。

そして大きく変化して強くなった自分を確認したい。

そのようにあなたの心は求めているはずです。

決して、そこから逃げたいとは思っていないでしょう。
諦めたいとは思っていないでしょう。

難問が来るのは、あなたが難問を解く資格のある人だからです。

あなたは、人生のエリートです。

自分を信じて、何度でも立ち上がるあなたでいて下さい。

辛い時期の過ごし方

本当に辛い時には、ただただ休むことです。

最初は体を休め、心を休めることが必要です。

そして再び立ち上がる力が蓄えられてくるのを待つのです。

わずかに蓄えられた力で立ち上がっても、一発逆転を狙おうとは思わないことです。

ホームランは必要ありません。
今のあなたに必要なのはヒットです。

小さなヒットを重ねていくことです。
バットを短く持って、確実に球を捕らえることです。

具体的には、『小さな幸せ』を探していくことですね。

僕の場合、最近は食事をしている時にこの幸せをよく感じます。

一口一口ゆっくりと美味しい食べ物を口に入れながら、

「美味しいものが食べれるって、幸せだな。頂いている命に感謝しないと・・」

そんなことを感じながら、ゆっくりと味わっています。

辛くて苦しいと感じている時期には、感謝ができないものなんです。

辛い苦しいと悲観している人で、感謝できる人は多分いないでしょう。

小さな感謝の種を見逃さないで下さい。

小さな幸せを探せたら、それはあなたの勝利です。

立ち直れない程の状況にも関わらず、あなたは『小さな幸せ』をそこから探し出したのです。

その価値は、今あなたが想像している以上に価値のあるものです。

春の季節がやってきた時に、あなたを最大限に解放させてくれる大きな力となってくれるものなんです。

辛い時期の過ごし方・・↓

こんな人生もう嫌だ。と感じていた僕から伝えたい人生の夜の価値自分の人生もう嫌だ、どうにでもなれ。自暴自棄になってしまうことがつい最近も僕にもありました。それは、あなた自身が荒波の中で成長し強くなっている大切な時期です。きっと早く抜け出したいと思っているでしょうが、そんな時期にこそ考えて欲しいことがあります。ここで得た教訓が、嵐が終わる時あなたに何倍もの幸せを与えてくれるでしょう。...

幸せな人が更に幸せになるのは不公平ではない

人生って不思議ですが、大きな変化のキッカケは本当に些細なことが多いものです。

大きなチャンスや変化に恵まれるような方は多くいますが、きっかけは本当に小さな何の関連もないようなところにあったりするんですよね。

指先の小さな力が壮大なドミノを倒していくように、一つの歯車がかみ合った時にどんどん人生が好転してくることってそんなに珍しいことではないんです。

キッカケは小さなもので十分です。
むしろ、小さなものであるべきものなのかもしれません。

小さな幸せを探すことが、そのキッカケをつくってくれるのです。

朝起きて、窓を開けるだけで幸せを感じられる人もいます。

「今日も明るい朝が来てくれた。健康で朝を迎えられる。」

「今日も1日、普通に人生の時間を過ごすことが出来る。意識せずとも心臓が動いてくれて、夜になれば夕食を楽しむことができるだろうな。」

そんな当たり前と感じるようなことに小さな幸せを見付けられる人が、大きな幸運をゲットするものだということは想像に難くありません。

悲観的にしかなれない毎日のままだと・・・、

天から降ってくる大きな幸運に恵まれたとしても、その人の目にはそれが幸せの種には見えないものなんです。

幸せの歯車を回せた人は、どんどん人生が好転していきます。

そうでない歯車を回している人は、残念ながらそのままでは逆の方向へ回っている状況なんです。

負の循環から逃れることの1つの手段が、既に書いたように、

『ヒットを狙う』
『小さな幸せ』

を意識することなんですよね。

その為には、『あなたの人生を受け入れる、愛する』ということがどうしても欠かせないものになってくるのです。

絶対に逃げられないという一つの事実

幸せな人は、より幸せになる。

不幸な人は、より不幸になる。

この言葉だけを聞くと、「なんて不公平な世の中だ」と思うかもしれません。

今のあなたに、こんなことを言ってしまうのは本当に酷なことであるかもしれませんが、僕の本音を言ってしまうと・・、

不公平な世の中だと悲観している間は、どんな環境がやって来てもきっと満たされることはないと思うのです。

育った環境のせい

親のせい

不公平な社会のせい

パワハラ上司のせい

自分の不遇の原因と思われることは、色々とあるはずです。

でもここは踏ん張ってでも、ご自分の人生を受け入れる器をつくって欲しいのです。

100ある出来事の中からたった1つだけでもいいんです。

小さな幸せを見付けられたら、それはあなたの最初の勝利です。

その小さな幸せを抱きしめて、大切にする。

そんな小さなキッカケが今のあなたには必要なんです。

どんなことがあっても、自分の人生を生きていくという事実は決して変わることはありません。

一人旅を求めていた学生の頃の僕が学んだこと

もう25年ほど前の大昔のことなんですけど(汗)・・、

若い頃の僕なりの悩みを抱えていた学生の頃です。

将来への不安や、社会で生きていけそうにないという気持ちに襲われていた時期が僕にもあったんですよね。

そんな傾向も手伝ってか、一人旅を心の支えとしていたところが学生時代にはありました。

自由奔放に理想の生き方を求めて、フラフラと旅に出たかった気持ちがあったんだと思います。

「日本という国を出たら、もっと快適な環境はあるのかな・・」

そんな淡い期待を持っていた部分も確かにあったんです。

そうして自分が生活している場所から離れて、全然違う場所を求めていたところがあった僕だったんですけど・・・、

どこにいこうとも、その場所、その国で生きていかなければならないという事実は絶対に変わらないということに気付いたんです。

この地球上には少しの隙間もなく、国で埋め尽くされているんですよね。

どこに脱出しようと試みても、どこかの国で人生を築いていく必要があるんだと気付いたんです。

どこにも逃げ場はなかったんです。

旅のススメ。人生を変える旅を経験した僕のリアルなストーリー私の経験を踏まえて、『旅が人生を変える』ということを書いています。学生時代に3度経験した、アメリカバス旅行が私の進路を大きく変えていきました。多くの出会いと刺激。旅は人生を変えます。旅に限らず、人生の選択に迷っている方へパワフルな記事となってくれると思います。...

視線の方向を変えると見えるものが違ってくる

このようなブログを書き続けている僕は、ネットで『人生のお悩み』の相談をされている記事を探すことがよくあります。

そうした方々のご相談を読ませていただきながら、上に書いたように

「僕には耐えられない状況だな・・」

と感じることも確かに多くあるのです。

ただ時々ですが、面白い(というと失礼かもしれませんけど)状況を見ることもあるんですよね。

それは質問者さんが、『人生の悩み』を打ち明けてアドバイスを求めているのですが、それに対する回答者さんたちの中には、

「私も同じように辛いです。もう人生を投げ出そうと思っています。質問者さんのお気持ちよくわかります・・。もう疲れました。」

回答として、そのような書き込みもあったりします。

そんな時、助けを求めて質問を投げかけていた質問者の方が逆に、

「負けてはいけません。私も辛いですが、一緒に乗り越えましょう。投げ出してはダメです。」

と回答者さんを励まそうされたりしているのです。

立場が逆転していることがあったりするんですよね(^-^;

質問者さんの環境や状況に変化があったわけではありません。

それなのに、『助けを求めていた』側から、『助けよう』とする側へと立ち位置が一瞬で変化するところを見ることがあるんです。

視線の方向、意識の方向が変わるだけで、一瞬のうちに見える景色が変わっていくということを教えてくれることがあるんですよね。

自分の人生を受け入れることが辛さからの出口

何が言いたいのかというと、人って一瞬で変わることができるものなんです。

「よし、変わるぞ!何とかして力づくでも変わってやる。」

と力む必要は全くありません。力むことは逆効果ですから。

立ち位置が変わるだけで、一瞬で変化するものなんです。

助けられたいと思う側 ⇒ 助けたいと思う側

人生相談をしていた人が、自分の相談のことを忘れてしまい逆に人の相談にのることもできるものなんですよね。

あなたの悩みがたとえ解決されていなくても、人の相談にのることも可能だということなんです。

そうして、人の相談にのり『助けたい』という立ち位置にいつの間にか入っています。

ほんの少し前にいた立ち位置とは全く逆の立場です。

あなた自身に降りかかった悩みなど考えていないのです。

それよりも、人の悩みを助けようとしているあなたです。

そんな時・・・、

そんな時にあなたはきっと気付くはずです。

あなた自身の悩みもいつも間にか、陽の下の氷のように溶けてなくなっていることに気付くのです。

あれほど頭の中から抜けてくれなかった悩みが、それを考えなくなった時に無くなっていたのです。

あなたの人生を受け入れた時、そこからの出口もまた表れてくれること。

どうか逃げることなく、向き合ってください。

追っ払おうとすることなく、ただ受け入れる。そして考えない。

それだけで、出口は見えてきますから。

ツキを取り戻すためには? ↓

ついてない人生を嘆くあなたへ。辛さのウラにある希望とチャンスついてないことばかりで、人生が辛い時期に打ちのめされそうになっているあなた。自分だけがなぜ?と感じているあなたにまず必要なこと。そして、今このついてない時期があなたの人生にとってなぜチャンスなのか?あなたの人生が可能性に溢れている理由を本記事で詳しく書いていきます。...

 

まとめ

立ち直れないと挫折の中のあなたに、僕から一つ言いたいこと
当時は辛くてたまらなかったあの頃をどこか懐かしむ自分がいる

辛さがやってきた時の大きな分かれ道とは?
その辛さをうらやむのか、辛さを受け入れられるのか?

時間が経てば季節は必ず変わる。でも・・
前の季節を逃げるように過ごした人と、受けとめて過ごした人が感じる喜びには大きな差がある

立ち直れない程の難しい状況にいるあなたは・・
人生のエリート。難関に挑戦する資格のあるエリートの一人

全てをひっくり返す、小さなキッカケを得るためには?
小さなヒット、小さな幸せ、小さな感謝を大切にする

 

TOPに戻る

 

 

人生は変えられる

 

誰もが、

人生を豊かにしたい。
そして幸せな人生を送りたい。

そんな思いを持っていると思います。

でも実際には、色々な悩み、そして壁にぶつかって・・・

夢を小さくしながら、年を重ねていってしまう。

「人生って、そんなもんだから。」

そんな風に、思い込んでしまっていませんか?

そんなあなたへ、僕からのプレゼントがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、主婦であることの悩み、独身の方の悩み、学生の悩み、社会人としての悩み・・・

このブログの記事一つ一つは、僕が心を込めて書いているものではありますが・・・

どの記事が、今のあなたのお悩み解決のお役に立てるのか?

ボリュームが増えてくるにつれて、書いている僕でも正直わからなくなってきています(汗)

そこで、このブログ内の記事をギュッと凝縮して僕がまとめあげた、

『人生を飛躍的に変えた7つの秘密』

をプレゼントさせてください。

僕自身が大切にしている、
自分らしい人生をおくっていくための『心構え』をまとめたものです。

ちょっとボリュームが増えてしまいましたが、効果実証済の内容ですよ(^^♪

もちろんですが、無料です。

この機会にぜひ、僕からのささやかな応援の気持ちを受け取ってください。

 

 

※メルマガが不要な場合は、ワンクリックでいつでも解除できます。

登録後すぐにメールが届きます。

もしすぐ届かない場合は、「迷惑メールボックスの確認」をお願いします。
(※hotmail・icloudメールは届きにくいので、できれば他のメールでご登録ください)

この記事を書いている人

読者さんからの温かいメッセージにいつも元気を頂いている、平凡なアラフィフ・ブロガー。

雇われサラリーマンだが、仕事よりもブログの方が楽しい毎日。

「いい文章、書くね。」
「時々、感動させるよね。」

若い頃、友人・知人から言われた何気ない一言を思い出し、心の欲求に従うままに本ブログを書き始める。

 

学校が辛かった中学生。

集団行動にどうしても馴染めなかった、高校時代。

楽しくなるはずだった期待を見事に裏切られ、
孤独に苦しんだ大学時代。

やっと見つけた就職先での挫折、退職、転職の繰り返し。

愛する家族との別居生活・・・。

 

幸せな今、全ての挫折が僕の宝。

 

苦しかった全ての経験が今、読者さんたちの悩みを解決できるヒントとなってくれていることに感謝を感じつつ・・・、

とても幸せな第二の人生をスタートさせている。

今では、本ブログを通して築けている読者さんとの信頼関係が何よりの喜び

読者さんの心に少しでも届くメッセージを考えながら目覚める朝が続いている♪

 

エアの詳しいプロフィールはこちらから

恥ずかしいことも、たくさん書いてしまいました(-_-;)

お悩み解決へのヒントがきっとある



テキストのコピーはできません。